FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 馬鹿破れて山河あり

馬鹿破れて山河あり
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

民主「永田進退」先送り…「休養」扱いで入院

 民主党は23日夜、同党の永田寿康衆院議員(36)(比例南関東ブロック)が、党幹部に辞意を伝えたことを受け、党本部でこの日2回目の緊急役員会を開き、永田氏を当面、「休養」させることとし、進退の結論を先送りした。

永田氏は「精神状態が不安定」との理由で同日夜、都内の病院に入院した。

 鳩山幹事長は同日夜、記者団に、執行部の責任について、「国民に(メールの)信憑性が高いという思いを与えてしまった。今後、信憑性を高める努力をしたいが、できなければその時に(責任を)考えたい」と述べた。

 永田氏は22日夜、ライブドア前社長の堀江貴文被告が武部自民党幹事長の二男への送金を電子メールで指示したと指摘した問題で、「党に迷惑をかけた」として党幹部に辞意を伝えた。

 永田氏の進退については23日午前の緊急役員会で鳩山氏に対応が一任され、鳩山氏が野田佳彦国会対策委員長とともに永田氏と都内で会い、意向を再確認した。永田氏はこの中で、「自分の思い込みの中で、行動したことをおわび申し上げたい」と謝罪し、メール問題の非を認めた。

 鳩山氏は同日夜の緊急役員会後、記者団に、「永田氏は精神的に極めて不安定な状況で、国民の前に出ても混乱を招くだけだ。しばらく休養させ、彼自身で正しい判断ができる状況になるのを待ちたい。(休養は)数日間だ」と語った。

 永田氏は23日の衆院本会議も欠席した。永田氏が辞職すれば、メール問題を衆院予算委員会で持ち出すことを許した野田氏や前原代表の責任問題に発展することは避けられないとして、同日早朝から、永田氏を慰留する動きも繰り広げられていた。

 ただ、党内には永田氏の辞職はやむを得ないとの見方が広がっただけに、永田氏の進退問題を「休養」という形で棚上げした執行部の対応には批判も出そうだ。

 また、永田氏がメール問題を持ち出した自身の誤りを認めたことで、国政調査権の発動に同意しない与党側を批判する姿勢を変えていない民主党執行部に対して、党内外の風当たりが強まることは避けられそうもない。とくに、国会対応の責任者である野田氏や、メールの信ぴょう性への疑いが強まった後も「確度が高い」などと繰り返した前原氏の責任を問う声が出ている。

 しかし、前原氏は23日の党代議士会で「政府・与党を徹底的に追及していく気持ちに何の揺らぎもない。巨悪は何か、最大の問題は何かという観点で先頭に立って頑張りたい」と述べ、現執行部体制を維持していく考えを示した。野田氏も、「ライブドアと武部氏周辺の間が黒く塗られていることを解明しない国会になってはならない。全力で戦い抜く」と訴え、辞任の考えのないことを強調した。

(2006年2月24日0時58分 読売新聞)


 永田議員はメールが偽者だとバレて精神不安定だそうですが、永田議員の馬鹿な自爆のせいで、ニヤニヤと薄ら笑っている竹中平蔵大臣世耕弘成議員の顔が浮かんで、怒りで不安定になりそうな私の精神につては、如何様にしていただけるんですかね。

 拙速な自爆で他の民主党議員にまで迷惑をかけておいて、謝罪の言も無く入院とは、永田議員は本当に政治家の鑑のようなお人だ(皮肉)。

 現在、耐震偽造の問題で、伊藤元国交相の追い込みが結構上手くいっている所に、このような馬鹿な行動で流れが変わったりしたら、どのようにして責任を取っていただけるのでしょうか。

 直接は関係のない問題でも、民主党不利な流れになることで、若干でも伊藤元国交相に対する質疑において、攻め難くなる可能性があるかもとか少しは考えたら、このような馬鹿な行動は取れなかったと思うのですがね。

 まあ伊藤元国交相は間違いなくクロみたいなので大丈夫でしょうが、これでライブドア問題の追及において民主党が不利になることは間違いないです。

 少しは責任感というものをお持ちであるならば、入院だなどと嘘を重ねて国民を愚弄するのは止めにされて、土下座なり頭を刈るなりした上で謝罪し、とっとと議員辞職されることをお勧めします。

 私が征夷代将軍ならば、間違いなく永田議員には切腹を命じているところですが、残念ながら私は征夷代将軍ではありませんので、永田議員切腹を命ぜられないことが口惜しくてなりません。

 まあこの天文学的馬鹿が、あのメールに騙されたことは仕方が無いとして、前原代表野田国対委員長までもが、この程度の釣り餌にまんまと引っ掛るとは、さすがに悲しくなってきます。

 大体、仮にあのメールが本物だったとしても、証拠なんかすぐに消しにかかっているに決まっていると思うのですが、元エリート官僚の馬鹿な永田議員はともかく、前原代表野田国対委員長は、そのくらい考えつかなかったのでしょうか。

 あんな怪文書一枚持って、国会の場で三文芝居を演じた挙句、主演は入院でそのバックは言い訳三昧とは、国民を馬鹿にしているのか、根本的に頭が悪すぎるのかは分かりませんが、本当に迂闊で無様としか言いようがありません。

 これでは民主党は、悪を追及するどころか、悪事の隠蔽に手を貸したようにしか見えないのは、私だけなのでしょうか。

 まあもはや民主党などには、1ミリの期待もしていませんが、とりあえずクダラナイことして、自民党の中にいる悪党に利するようなことをするのだけは、謹んでいただきたいものです。

 それと民主党の若手や中堅で、真面目に政治に取り組もうと思っている方は、早く離党をして新党を結成した方がいいですよ。

 あまり長い間、そのような所に居られると、脳味噌が腐食して永田議員みたくなっちゃいますから。

人気blogランキング←永田議員は腹を切って死ぬべきべきと思ったらクリック願います
にほんブログ村 政治ブログへ←こちらもクリックよろしくお願いします

葉隠入門
葉隠入門
posted with amazlet on 06.02.24
三島 由紀夫
新潮社 (1983/01)
売り上げランキング: 801
おすすめ度の平均: 4.61
4 「葉隠」の中から、重要な部分だけを抜粋。
5 日本の男性はかくあってほしいでーす。
5 三島が一つ一つを愛情をもって、解説しているので、とても読みやすくなっています。


    
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/137-6c332e74
 民主党が、もしも仮に何かの間違いで政権を取るようなことがあったら、一応少しは優先的に防衛庁長官に推薦される可能性がないわけでもない、という長島議員のブログが炎上しています。※TOP 長島昭久 WeBLOG 『翔ぶが如く』 衆議院議員。民主党「次の内閣」防衛庁