FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → エリート金転がしの末路

エリート金転がしの末路
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【米金融危機】東京のリーマン社員、緊迫「こんな急に…」

 15日に連邦破産法の適用申請を発表した米証券大手リーマン・ブラザーズの日本のオフィスがある東京・六本木ヒルズには、社員らが緊迫した様子で駆け付けた。「こんな急に…」と驚いたり、口を閉ざしたりした。

 オフィスから出てきた男性社員によると、社内には、多くの社員が集まっているという。投資関係部門に勤める別の40代の男性社員は「こんなに急に(業績が)悪くなるとは思っていなかった」と分析。「今後は法律に従って粛々とやるだけ。リターンを求める分、リスクもある。今後は人それぞれだが、一からリスタートするしかない」と落ち着いた様子で語った。

 「会社からは説明がなく、自宅でニュースを見て知った。ショックで今は何も話したくない」。10年近く勤務する女性は言葉少なだった。

(2008年09月15日 産経新聞)

 ま、何だね、他人様の努力を札束で引っ叩いて掻っ攫って、それで世界を動かしているつもりになっている自称エリート様の行く末なんざ、結局こんなもんだろう。

 何でもかんでも、適当な事に適当な理屈をこじつけて、他人の金を回転させるだけで金儲けなんてしてる人間がエリートを名乗る事自体、異常な時代だったんだよ。

 地に足を付け、価値を生産する者が尊ばれる社会こそ、本来在るべき姿というものだろう?

 歪んだ価値観によって在るべき社会の姿を捩じ曲げた者達。

 こんな奴らが牽引する世界をマンセーしているのが新自由主義者であり、グローバリストであり、小泉カイカクの支持者であるという事を、日本国民はもっと知るべき。

 200%、本来の日本人の価値観にそぐわない価値観の持ち主であり、狂人の群れなのだよ。

 それにしても、恐ろしいと感じるのは、「こんなに急に(業績が)悪くなるとは思っていなかった」」という投資関係部門に勤める40代の男性社員の言葉。

 こんな、自分の会社の経営状態も把握出来ていないようなボンクラが、他人様の金を預かって運用してたんだよ。

 朝の記事に書いた「資産効果で国民を豊かにする議員連盟」とやらは、こんな奴らに、国家・国民の虎の子を運営させようとしていたのだよ。

 背筋が凍り付く思いだね。

 カイカク派という連中が、如何に一寸の先も見ずに、ただその場の勢いだけで生きている、蚤や壁蝨なみの知性しか持っていないイキモノなのか、骨身に染みて分かったでしょう?

 奴らは、日本国の事も、日本人の事も、1フェムトも考えちゃあいない。

 真っ黒く汚れきった欲望と、蚤の糞よりも小さな脳味噌、この世のありとあらゆる物よりも価値の無い自尊心。

 奴らの精神を支配しているのは、たったのそれだけ。

 このリーマン・ブラザーズの破綻によって、世界のリセッションは更に加速するだろう。

 こんな博徒の一挙一動に左右されるグローバル経済なんか、否定すべきだとは思わんかね?

 こんな狂った代物が、人類の明日を奏でる筈など無いのだ。

 時代が変わろうが何が変わろうが、我々の父祖が持っていた価値観こそ、本来的に正しいのだ。

 構造カイカクなど糞喰らえ、金融立国など糞喰らえ、グローバリズムなど、新自由主義など糞喰らえなのだ。

 人が人として大地に根を張る世界の中でこそ、その合間を飛び回る者にも本来的な価値が与えられる。

 その事を考え直すべき時節に差し掛かっているのだと思う。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

グローバリズムは世界を破壊する―プロパガンダと民意
ノーム チョムスキー デイヴィッド バーサミアン
明石書店
売り上げランキング: 182243
おすすめ度の平均: 4.5
5 今こそ読むべき本?さまざまな疑問への答えが見つかります
4 アメリカってひどい国・・
4 民主主義の政府がめざすことは・・・?
5 マスコミにまどわされるな!!
4 やさしい英文でチョムスキーの全体像がわかる

儲かれば、それでいいのか―グローバリズムの本質と地域の力
本山 美彦 山下 惣一 三浦 展 古田 睦美 佐久間 智子
「環境持続社会」研究センター
売り上げランキング: 177778


PR情報
▽【注目】 モデルルームオープン情報
●U-side発●最旬ファッション
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
零細に勤めてるオレは、意地悪な厄病神が大不況というウィルス運んで来るのが心配です。
景気をモロにかぶりますので。

次はメリルとAIGだといいますが、どれほど厳しい時代になるのか想像するだけでも不安です。

HSBCとか、ワシントンミーチュアルには頑張って欲しいです。
別に何の思い入れもありはしませんが、ただ単に破綻して世の中の不況これ以上酷くしないで欲しいそのためだけですけど。

地味にまじめに働く事大切なんですね。
つくづく実感します。
2008/09/15(月) | URL | ロン #-[ 編集]
昔間違って作ってしまったシティバンクの口座に、まだ定期預金が入っています。外貨建てではないので預金保護の対象にはなりますが、満期の12月が来たらすぐに引き出します(もともとそのつもりだったが)。

上のコメントでHSBCの名が出ていますが、多分大丈夫でしょう。ゴールドマンサックスも、サブプライム問題でかえって儲けた(その代わり以前日本のバブル崩壊に巻き込まれた)ので大丈夫です。

ヤバいのは、ロックフェラー系だと思います。バンカメとメリルが合併するらしいですが、どちらもロックフェラー系です。シティもモルガンスタンレーもそう。みんなサブプライムで半死人になったところばかりです。対立しているロスチャイルド財閥が何か仕掛けているのかも知れません。

もっとも、ロスチャイルド系も中国・香港という爆弾を抱えています。

みんな砂上の楼閣です。金よりも衣食住を、欲望より日々の安定を、競争より共存の時代に…今こそ、「鎖国」の時です。あえて括弧をつけた意味は、浪人さんなら分かっていただけるかと思いますが…。
2008/09/15(月) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
最近は農家にでもなってしまった方が気が楽なんじゃないか?、なんて思ってしまいます。
勿論、農業自体の難しさや経営を考えるとかなり厳しいのですが…、あくまで将来を考えると気持ち的には、という感じで。

変わって、「昔気質で頑固なお年より」、実はそういう方の方が大局を視ていたんだろうなと思うようになりました。
本当に昔の人は頭が良かったんだな、と思います。
2008/09/15(月) | URL | む~ #-[ 編集]
ええ、本当に厄介な限りですね。

この流れを、何とか変えないといけません。

今のままでは、HSBCやワシントンミーチュアルが今回は問題なしだとしても、同じ事が永続的に繰り返されるだけですから。
2008/09/16(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>砂上の楼閣

本当に、これ以上に相応しい言葉は無いですね。

いい大学に入って勉強しても、結局、こんな何にも生み出さない事にばかり血眼になる自称エリート。

虚しい限りです。

>鎖国

そうですね。

本当に、真剣に考え始めるべき時だと思います。
2008/09/16(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、先人達は本当に、本当の意味で頭がよかった。

我々も、その叡智に学ぶべきです。
2008/09/16(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
虚業は去るべし。物造りが一番。
2008/09/16(火) | URL | ごんた #AZj2/0rU[ 編集]
物づくりが全ての基礎ですからね。

それが分からない人間が作り出した経済の脆さというやつが、今、露呈してきているのでしょう。
2008/09/17(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1380-ef05cc1a
 サブプライムローン問題に起因する米証券大手リーマン・ブラザーズ社の経営破綻とメリルリンチのバンカメによる救済合併は、我が國にとっても決して 対岸の火事ではない!  只でさえ、日本経済は シロアリ政党ジミンによる無能無策ぶりが祟ってスタグフレーション状態 ...
2008/09/15(月) | ステイメンの雑記帖 
 リーマンブラザーズの財務情報はこちら※要ログイン
アメリカの証券会社大手が経営破たんした。これだけ大きな企業が破綻することは比較的珍しい。一般には、救済を受けたり公的資金が注入され...
2008/09/15(月) | 新三ログ
新三の携帯が突然、鳴り響いた。実際はバイブレーションにしているのでブルったのだが。何事か?と思ったら城内事務所のボランティアの方からであった。 現在、『某テレビ局から取...
  ||| メリルリンチをBOAが買収 ||| 危機のメリル・リンチを、5兆3千億円でバンク・オブ・アメリカが買収 米国老舗の証券会社リーマンは 財政危機脱せず、月曜ついに破産申告へ まずは数日の休筆をお詫び申し上げます。9月第1週は米国では新しい会計年度が始ま...
2008/09/16(火) | 米流時評
昨日からニュースはこの米国証券業界の大規模倒産についてばかりです。サブプライム問題で経営危機にあったリーマンブラザーズがFRBからの援助を受けることができず、また日本、欧米のメガバンクからの支援を取り付けられずにこのような結果となってしまいました。そし...
いやぁ~ 驚いた~。 リーマンは見放されたのかぁ~~。祝日で株式市場も大多数の会社も休みの日本だが、こんなニュースが飛び込んでくるとは。アメリカで第4位のリーマン・ブラザーズは見放され、アメリカ第3位のメリルリンチはアメリカで第2位のバンク・オブ・アメ...
リーマンブラザーズが破綻して、欧米市場、アジア市場の株価は全面安となっている。株
2008/09/16(火) | 三面記事の裏側
 朝日新聞9月16日付夕刊は1面ワキで「民主党、国民新党が合併へ」と報じました。?????  民主党と国民新党の衆院選前の合併で、綿貫民輔さん(富山3区)、亀井静香さん(広島6区)、亀井久興さん(島根2区)、下地幹郎(みきお)さん(沖縄1区)、糸川正晃さん(...
2010年までに資本主義は崩壊すると、1977年に出版した著書で予言していたのはラビ・バトラ教授。 サブプライム問題で業績が悪化していたアメリカの大手証券会社リーマン・ブラザーズが政府からの公的資金を得られないために破綻した。 公式に破綻が発表される前...
2008/09/17(水) | かきなぐりプレス
米国の証券会社リーマン・ブラザーズの破綻でいちばん苦しい立場に陥っているのは「買弁(※)カイカク」勢力でしょうね。 (※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利...
私が20年間身を置いた金融業界を離れて8年が経った。家では日経新聞の購読もやめた。会社で読むことがルーティンとなっていたFinancialTimesやWallStreetJournal、或いは高価な情報料を払っていたReutersも、今や簡単にネットで記事を読むことができるのにアクセスする...
2008/09/17(水) | なりぽん@厭離庵