FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ食と農 → 日本の食を破壊するカスゴミ

日本の食を破壊するカスゴミ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

余剰米:10万トン買い入れ方針…自民が価格対策

 自民党は24日、豊作で過剰生産が見込まれる08年産米の価格下落を防ぐため、10万トン程度を備蓄米として買い入れる緊急対策をまとめた。実施されれば、政府によるコメの買い支えは2年連続となる。コメは既に収穫期に入っており、飼料米への転換など生産調整(減反)に協力した農家への助成金も上積みする。

 農林水産省は今年、作付面積を前年より10万ヘクタール削減する目標を掲げたが、現状では4万ヘクタール程度しか減らせない見通し。豊作も加味すれば、最近のコメ消費増を考慮しても10万トン程度の余剰が発生するとみている。

 一方、生産調整に協力した農家が不利にならないよう作付面積10アール当たり3000円の協力金を新たに支給するほか、各種助成金を増額する。衆院選を前に農村票の取り込みを図る狙いもあるが、今年度予算で2度目の補正を見込むなど財源が不明確な部分も残っている。【工藤昭久】

(2008年09月25日 毎日新聞)

 ま、自公政権がやっている対策なんかも、所詮はその場凌ぎのお為ごかしでしか無いのだけれど、それすらも、財源が不明確だの何だのとイチャモンをつけて潰そうとするカスゴミってのは、何か農家に恨みでもあるのかね。

 あれだけ、輸入食料で問題が噴出して、自給率の問題なんかも話題に上ってくるようになれば、国内の農家を政府が助けようとするのは当然の行為というもので、別に文句言う事でも何でも無い。

 寧ろ、文句をつけるべきとすれば、「農林水産省は今年、作付面積を前年より10万ヘクタール削減する目標を掲げた」という部分についてで、「せこい事言ってねーで、その分もまとめて買い取れや」と論を張るのが社会の木鐸としての役目だろうに。

 生産量を下げずに米の価格の下落を防ぐ、要するに、消費者と農家の双方を守る為には、何らかの方法で農家の所得を保障する以外に無い事は、もう明々白々なのに、それを批判して、どうやって「食の安全」を守ろうと言うんだ、カスゴミ様は。

 「そうではなくて、民主党の掲げている農家の個別所得保障を採用すべき」とか、そういう論の張り方なら、まだ理解も出来るけど、そうでは無く、徹底して農家に対して国の金を使う事に反対。

 もうね、アホかとバカかと。

 だったら、テメーらは一生、メタミドホス塗れのチュウゴク米を喰って暮らしていけや、カス。

 そんだけ国内の農家を弾圧するんなら、海外の食材から残留農薬や化学薬品が検出されたくらいでギャーギャー騒ぐな、と。

 いっそ、それ食って氏ね、と。

 食料を輸入に依存するという事は、そういうリスクが付き纏うという事なんか、わざわざ説明するまでも無い事であり、「食の安全」を一定レベル守る為には、食糧自給率を上げる事が必須な訳だ。

 その為には、国内の農家の生活を保障する必要があるのは理の当然。

 今の農家が、それを守られた状態か?

稲作農家「時給」179円
前年より77円減
最低賃金の4分の1
07年米生産


 稲作農家の昨年(二〇〇七年)の家族労働報酬は、全国平均でみると一日八時間で千四百三十円、「時給」換算にするとわずか百七十九円となっていることが分かりました。サラリーマンの最低賃金の四分の一です。これでは生産が続けられず、価格保障が農家の切実な要求です。

 本紙の問い合わせにたいし、農水省統計情報部が明らかにしました。稲作農家の時給は、〇六年が二百五十六円でしたが、それを七十七円下回りました。

 下がった原因は生産者米価の暴落です。六十キログラムあたりで、〇六年が一万四千―一万二千円だった稲作農家の手取り額は、〇七年は一万二千―一万円程度と一、二割減収しました。

 生産者米価は、一九九五年のWTO(世界貿易機関)農業協定でミニマムアクセス(最低輸入機会の提供)による外国産米を日本共産党以外の党派の賛成で受けいれ「米の過剰」をつくったうえ価格保障を廃止、流通自由化をしたため量販店が“買いたたき”しやすい構造となっています。

 昨年の家族労働報酬を規模別でみると、もっとも多い一ヘクタール未満の農家は労賃が出ません。二ヘクタールから三ヘクタール未満は時給四百十一円です。五ヘクタール以上という全国で数%の大規模農家でようやく時給千五百円となります。

 日本の農業の柱になっている稲作農家は多くが生産コストを下回る状態が続き、離農、耕作放棄地が増えています。大規模農家も借金の返済と資材高騰に苦しんでいます。

(2008年09月18日 しんぶん赤旗)

 批判をするのはメディアの重要な仕事だし、その行為自体をどうこうは言わんが、せめて、最低限の筋は通せや。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

食糧争奪―日本の食が世界から取り残される日
柴田 明夫
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 5704
おすすめ度の平均: 3.5
2 先日、食料サミットも開かれました
4 現況を分かりやすく説明した秀作
4 日本は生き残れるか
5 食パンを米入りの食パンにすべきことと・・・ごみ処理問題
3 やや賞味期限切れか?

食料植民地ニッポン
食料植民地ニッポン
posted with amazlet at 08.09.25
青沼 陽一郎
小学館
売り上げランキング: 22917
おすすめ度の平均: 4.0
4 へたなホラーより恐ろしい
4 「開発輸入」の現場を歩いた良質なルポ
5 いつまでこの飽食は可能なのか?と震撼させるルポ
2 具体例満載だけど


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
1万円からのFX。エキサイトFX『外為ルネッサンス』
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
  TBです。

麻生太郎・自民党新総裁誕生らしいので、一言
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-190.html

>稲作農家「時給」179円

  恥ずかしながら、このような現状は初めて知りました。しかし、その現状さえ、赤旗一紙が報道しているだけです。「左翼のバイアスかかった記事だ」と一蹴されてしまいそうなのが悔しいです。
  まあ、その左翼云々を言う輩が、一般人をテレビに洗脳されていると見下すような、メディアリテラシーの高~い方々だというのが皮肉なものですが(笑)。

  好き嫌いは別として、小沢一郎氏が「農家の戸別所得補償」を打ち出しているのは非常にうまい手段だと思います。財政均衡や農業の自由化を掲げる自民党は、絶対にこの手の政策を採ることが出来ません。ましてや、今度首相になる舌禍政治家の彼は、「富山の1万6000円のコメを中国で売ると7万円になる」などと、流通の仕組みを無視したバカ発言をするほど農業に無知であり、EPA超推進派であるという致命的な弱点を抱えています。農村部では民主党を初めとする野党が圧勝するでしょう。
  もちろん、小沢氏に、地方を再生させるという信念があってやっているのだと信じたいところですが、結果として役に立てば何でもいいんですよね。
2008/09/26(金) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
TBありがとうございます。

そうですね、上手いと思います。

色々と問題のある人間ではありますが、取り敢えず、地方再生の道筋を示していて、自民党から政権を奪取出来る可能性があるのは、小沢民主席しかいませんからね。

何とか、それだけでも達成して欲しいものです。
2008/09/27(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1399-f2496797
  ||| 不屈のビルマ 自由の僧衣 ||| ミャンマーの軍事独裁政権、特例恩赦で政治犯ら9千名を釈放処分へ 国連総会の開会日に、人権蹂躙への糾弾を恐れた国際世論への対策か 軍事独裁政権の圧政弾圧のもと、政府に対して反旗を掲げるものは即座に政治犯として逮捕
2008/09/26(金) | 米流時評
  ||| 中国乳製品のグローバル汚染禍 |||  死者4名罹患者5万3千名、汚染災禍で中国製食品輸入全面禁止へ  拡大するメラミン混入汚染乳製品問題に奔走する、世界各国の対応 米国時間 2008年9月24日 |米国連邦政府の FDA=食品医薬品局は24日水曜、メラミン...
2008/09/27(土) | 米流時評
   ||| 中国、汚染問題で台湾に公式謝罪 |||  北京政府、中国産の乳製品汚染問題で台湾の馬英九総統に公式謝罪  国連総会出席の温家宝首相、食品にも国際的安全基準の設定を提案 珍しいこともあるもんです。温家宝首相が謝罪したそうですよ。ホオ~!ですね。...
2008/09/28(日) | 米流時評