FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → 嗚呼、スバラシキ哉欧州

嗚呼、スバラシキ哉欧州
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

英国入管がインド人移民に嫌がらせ:HSMPが抗議

〈ロンドン〉高度技能移民プログラム(HSMP)フォーラムは2日、英国の入管職員が英国への再入国手続きをしようとするインド移民に対して嫌がらせや虐待を行っている実態を発表した。

HSMPとは英国経済に貢献するとみられるインドの優秀な人材を支援するプログラム。フォーラムでは、インド移民が空港でイギリスへの再入港手続きをする際に入管職員から嫌がらせや虐待を受けている実態が発表された。

HSMPのアミト・カパーディヤー代表は「合法的なインド人移民が海外旅行から戻り、英国への再入国手続きをしようとすると空港の入管職員に止められ、差別や嫌がらせを受ける。HSMPのメンバーは、その高度な技能が認められ、きちんと就労ビザを給付されている。それにも関わらず、HSMPのメンバーが入管で差別や嫌がらせを受けているという電話やEメールを定期的に受け取っている。家族との海外旅行から戻り、再入国許可書を提出しようとするときに虐待や屈辱をうけるケースが多い」と語った。

HSMPフォーラムは英国政府に対し「インド人移民が英国に自由に旅行でき、安心して働き、最終的には英国社会に溶け込むことができるよう」にするよう抗議した。

(2008年10月03日 ヴォイス・オブ・インディア)

 流石、似非人権屋日本代表であるタヂマヨーコさんが「ヂンケン」を学んだ国エゲレス、腐り方が半端じゃないねえ。

 つかまあ、エゲレスに限らず、人権屋さんやフェミニストの大好きな国ってのは、ダメリカにしてもオーストコリアにしても、大体がえげつない差別大国だよね。

 比較的人種差別はマシと認識されている北欧にしたって、実はこんなカラクリがあるだけだったりする。

スウェーデンは、民主主義で、全ての人に平等??
その1: 地域差別化


日本のある書物に「スウェーデンは人種差別がなく、民主主義で、全ての人に平等である」と書かれていました。国内では反対に人種差別や、貧富の差は大きくなり、日常生活から、職業、地域に対しても大きく差別化が進んでいます。しかし、政治家達はその問題にはできるだけ触れないように、目を他の方向に向けている感じがします。現状調査をしてみました。 

ストックホルム・コミューンの場合、フースビィ(Husby)、リンケビィ(Rinkeby)は、他地域のノッケビィ(Nockeby)、ソーデル・エングビィ(Sodra Angby)、などに比較して人種差別や人種隔離などで、とても大きな問題を抱えています。この地域は失業率が高く、外国移民者の多く、若者達の犯罪率も高い地域です。これらのある地域では銀行強盗などが多発し、その結果銀行も郵便局も撤廃し、時には商店の強盗や盗難、その他の犯罪も増加し、その地区が建設された当時の豊かな町造り計画は完全に失敗した地域もあります。

これらの地域も建設された当時は、スウェーデン人が60-70%近く住んでいましたが、1980年代に外国移民者に対する政治的な考慮から、外国移民者は希望する地域に住むことを認めました。それまでは、一定地域内には、外国人は例えば最高40%を超えないことなどの規定があり、スウェーデン人と外国人との差別がないように平均化し、社会的交流を目的として制限していました。

これが廃止された後、これらの地域に住む外国人は、親戚や友人を呼び寄せるようになり、同じ国籍の同士がある一定の地域に集中するようになりました。その結果、外国人が増加し、子供達のスウェーデン語も正しくない会話が浸透しはじめて、そこに住む経済力のあるスウェーデン人は、外国人の少ない地域に移動しました。残ったのは、経済力ない社会保障生活にたよっている家族とか、いろいろな国の外国人が残りました。

生活環境とカルチャーの違いなどから、スゥェーデン人が少なくなった後は、同一人種の多い外国人同士が集中して生活をするようになり、結果的には各種の差別化が進みました。

この地域には、一部の例外を除いて、スウェーデン人の高所得者は誰も住んでいません。社会的地位にある者も住んではいません。彼らは、ダンドリード・コミューンなど、高級社会族地域といわれる社会的にも経済的にも豊かな人たちの地域に住んでいます。極端な地域ではスポンガ(Spanga,Solham)とテンスタ(Tensta)で、橋の左か右に住んでいるかで、社会的生活クラスが全く違う人達が、それぞれの地域で生活しています。昔のニュークの黒人街と言われたダウンタウンを想像しました。

スポンガ・スールヘムやソーデル・エングビィに住む外国人は、社会的地位にある者、または高級所得者が多く住んでいます。失業率には、現在コミューンが失業者対策として活動している職業専門学校に通学したり、失業対策として、コミユーンの援助による何らかの一時的に仕事を得ている者の数字は含まれていません。

ちなみに、ストックホルム・コミューンには、外国人の一世または二世が2004年10月で 254 764人で、北部に位置し外国人が集中しているアパート住宅街で、上記に記載したテンスタの隣町リンケビィ( Rinkeby )地区には、92.8%と非常に多く、その近接している普通住宅街が多い地区、スポンガ・スールヘム(Spanga,Solhem)には、わずか13%と地域差が明確になっています。

(From Stockholm「社会ニュース」より)

 引用もとのページは、スウェーデンで高齢者福祉のアドバイザーかなんかをやっている人のページなんだけど、北欧に幻想を抱いているバカサヨクの妄想を完全に打ち砕く現実が他にも語られていて、中々にオモロイですよ。

 「福祉の国(笑)」とか言いたくなる事間違いなしwww

 上っ面だけを見て北欧をマンセーしとるバカなんか、同じく上っ面だけを見てダメリカをマンセーしとる新自由主義のバカウヨと同類だという事なのですよ。

 障害者差別も酷いよ。

北欧諸国の中でスウェーデンにおいて優生学は最も成功を収めた。それは制度面でも不妊政策の実施面においてもである。スウェーデンの優生学は「スウェーデンモデル」と密接に関係がある。

「背景」
1870年から1914年まで人口の6分の1の移民流出などによる「変質」の危惧。
「変質」に対抗する優生学は社会衛生運動の一部。優秀な北欧人種の伝説。
「福祉国家の優生学」 基本的に人種主義ではない。福祉国家を形成していく社会操作の一環としての優生学。
1922年、スウェーデン議会で初の不妊法の議論。経済=精神遅滞者、精神病者の施設収容は社会に負担。精神遅滞者は、その優生上の危険を抜きにして、「子育てには向かない」
1929年 不妊手術委員会は優生上の自発的不妊手術を勧告。批判=遺伝病のみ、自発的手術だけ。
1934年不妊法(35年1月1日施行)「精神病、精神遅滞、他の精神的欠陥」の場合に、患者本人が手術に同意する能力に欠ける(法的無能力)ならば、本人の同意なしで不妊手術が許可された。前提条件として、不妊手術を受ける人は「子供が育てられない」(社会的条件)、もしくは遺伝的欠陥で「精神病か精神遅滞を移す」(優生学条件)。
不妊手術への申請は国家保健会議に提出。精神遅滞者の場合は医者二人が国家保健会議にはからずに決定。
初提案から13年もの時間がかかった理由=優生学不妊手術の科学性への疑問。不妊手術は非合法に20年代にも実施。医師会からは法への疑問。医者の権利を制限する。背景にはいわゆる「人口危機」=34年に世界最低の出生率。優生学は社民党の社会政策の一部。
ノーベル賞受賞者のミュルダール夫妻=政策面で影響力。人種主義者ではない。人口を社会経済的文脈。近代化による人口の質の問題。福祉国家の発展につれて望ましくない子供の問題が深刻化する。社会改革は望ましくない集団での子供づくりの増加。反人種衛生、反人種主義で近代社会への適応としての不妊手術。
34年不妊法への批判ー永続的に法的に無能力と見なされた者だけが対象であり、「わずかに劣る」者を大規模に不妊手術できないのが問題点。(表1)
41年不妊法の内容 「優生学的条件」を拡大し、精神遅滞、精神病に加えて遺伝性の重度の身体的病気、身体的欠陥にも適用。「社会的条件」には精神遅滞と精神病に加えて、「反社会的生き方」にも適用された。女性の不妊手術を医学的理由によるとして追加。もし優生学的、社会的条件が満たされた場合には、知的・精神的問題によって法的に有効な承諾をすることができない場合には患者の同意抜きで手術が行われることが可能となった。精神遅滞者の場合に、国家保健会議に図ることなく、医者2名が決定することができたが、これは廃止された。
この改正を受けて、40年代には実施数が上がる。49年がピーク。精神遅滞者に関しては、優生学、社会的理由両方が用いられていた。優生学的理由は50年代に激減する。優生学を理由とする不妊手術は、病気を遺伝させる確率が10パーセント以上の場合に行われた。
てんかん者は結婚が禁止されていて、子供を生めないてんかん者だけが結婚を許されていた。したがって、てんかん者からの不妊手術の申請は認められていた。
41年法の成立後、精神遅滞者の不妊手術が激増する、42年の総数の70%。50年代に入り、精神遅滞者の不妊手術は減少を続ける。40年代半ば以降毎年300人代の精神病者の不妊手術。精神病者の理由は優生学から医学への転換。
41年不妊法の戦後の特徴は、医学的理由という名目の避妊手段としての女性の不妊に移行。継続性。
42年から45年2795の女性が不妊手術。精神遅滞、精神病が理由。2733が優生学的理由。62例(2パーセントだけが医学的理由)
55年ー58年 1672人(精神遅滞、精神病)の女性が不妊手術1276人(76%)が医学的理由で手術理由が優生学、社会的から医学的理由に名目上の変更
49年以降の減少の理由は医師、福祉委員会、救貧法委員会の目から見て急を要する精神遅滞者の不妊手術は既に終わったことも一因。「滞貨」の解消。より重要なのは抑制的になった保健当局の態度。

*「強制性」 力による強制の不在=ドイツとの違い
ドイツとの共通点=精神遅滞者の不妊手術、国家の視点から社会の利益に望ましい場合に行われた。スウェーデン当局は力ではなく「説得」を重んじた。
34年不妊法 1338人の不妊手術(34年から41年)約20パーセントは自ら署名して不妊手術を受けた。
本人からの申し出が増加する傾向。50年の場合、2176の申請のうち、本人以外は143に過ぎない。半分は学校長や施設長から。本人からの申請が増えた理由の一つは、避妊目的の医学的理由とする女性の申請が増えたこと。もう一つは署名している場合でも、特殊学校生徒、施設入所者の場合に「自発性」がどれだけあるか。保健局はできるだけ本人申請を求めていた。
62年の調査 37年から56年にスウェーデンの特殊学校を卒業した女生徒の36パーセントは不妊手術を受けていた。不妊手術は病院や施設を出る「条件」だった。
結婚禁止が解消されたのはてんかん者が68年、精神遅滞、精神病が73年。不妊手術に対する態度が変化し始めるのは50年代半ば以降。

(立命館大学 生存学研究センター「優生・スウェーデン」より)

 他にも、デンマークでは1967年まで、フィンランドでは1970年まで、精神障害者・てんかん者に対する強制不妊手術、強制去勢が行なわれていた。

 サヨクの好きな国って、こんなんばっかやね。

 ま、英国のニュースだった筈なのに、何故かスウェーデンの話になってしまったけど、結局、白塵なんてどいつもこいつもこんなレベルだって事ですよ。

 アホな白塵コンプレックスは捨てましょう。



 ということです。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

母よ!殺すな
母よ!殺すな
posted with amazlet at 08.10.05
横塚 晃一
生活書院
売り上げランキング: 142895
おすすめ度の平均: 4.5
4 障害を語る前に読め
5 20世紀の名著、復刊なる
5 復刊を望んでいた

私には夢がある―M・L・キング説教・講演集

新教出版社
売り上げランキング: 100204
おすすめ度の平均: 4.5
5 昨日キング牧師の奥様が亡くなったのでこの本を今一度皆さんに知ってもらおうと…
4 手元に置いておきたいなと思いました


PR情報
GetAmped2:ゲットアンプド2
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
意外とフェミが崇拝してるスウェーデンって、とんでもない国家だったんですね・・・・・勉強になります。

そういえば、例の変態新聞報道の国ですが、捏造じゃないこんな恥ずかしい報道をロイターで見つけましたw

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-33800720080917

>オーストラリアのエイズ拡大、資源ブームも一因=研究者

http://ibrahim.blog49.fc2.com/blog-category-9.html

日本の男の買春非難してる白人をネットのどっかで見たので、白人にも極悪非道な性犯罪あるのかな?と調べてたら、見つけました。

確かに白人にコンプレックス持つ必要ないですね。
2008/10/06(月) | URL | ロン #-[ 編集]
頭のいいサヨクはその事実を知っていて、「良い部分だけ習おう」と言ってますね。ただ頭の悪いただの北欧ファンも多いようですね。
右も左も馬鹿が多いということです(笑)。
2008/10/06(月) | URL | 耕 #HPFwKXmo[ 編集]
白塵の、後進国での売買春や性犯罪というのは、実際かなりの数になるみたいですからね。

オーストコリアの記事も、明記こそしてないですが、売買春による感染の可能性は高いと思います。
2008/10/07(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、本当に馬鹿ばっかりですね。

右のダメリカ信仰に左の北欧信仰。

アイツらが反目し合っているのって、きっと同族嫌悪なんでしょうね。
2008/10/07(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1416-811cedfb
    ||| 生きていた金正日 ||| ひと月ぶりに公開の席に姿を現した、北朝鮮の金正日主席 サッカー試合を観戦、世界に流布した死亡説はデマだった 帰ってきたウルトラマンではないが、北のロケットマンが戻ってきた。北朝鮮にとって今年最重要な記念日だったはず...
2008/10/05(日) | 米流時評
その前にこちらを… やあ (粥?omega;・`) ようこそ、東トルキスタン問題へ。 まず、お茶でも飲んで落ち着いて欲しい。 うん、実はまだこれからなんだ。済まない。 何せ大きな問題だからね、謝って許してもらおうとも思っていない。 もしかすると、貴方がこ...
2008/10/06(月) | 帝国ブログ