FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → ケケ中平蔵(笑)

ケケ中平蔵(笑)
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

グローバル化先進国・韓国
韓国に学べ!韓流ブームから韓流システムに


上田 グローバル化により、日本人が海外でビジネスをするのは、今や当たり前の時代。国内においても外資系企業や海外投資家の動きが目立ちますね。そんな国際時代において、日本人が今だに遅れをとっていると言われるのが「英語力」。これはいったい何故でしょうか?

竹中 中学、高校、場合によっては大学まで英語を勉強しているはずですが、やはり「教育の中身」がよくないからだと思います。「日本人は読み書きが得意でヒアリングやスピーチが苦手」という印象がありますが、これは違う。本来、書けないものをしゃべれるわけがないので、やはり「たくさん読んでたくさん書く」という機会が少ないと思うんです。

上田 なるほど。では、大学入試や会社の入社試験の資格として重視される世界的な英語の統一テスト「TOEFL」の国別の平均点を比べてみましょう。「各科目30点満点、合計120点満点」で計算した場合、実はリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの全ての科目においてお隣の韓国が日本を上回っており、合計では日本を12点も上回っているんです。

 彼らはこれほど熱心に英語を勉強をしている。それに対して日本人は、やはり甘えの気持ちが強いように思えます。

竹中 アメリカで高等教育を受けている留学生の国別の人数を比較しても、日本と韓国の差は歴然としています。留学生の数は、トップからインド(8万3833人)、中国(6万7723人)、韓国(6万2392人)、日本(3万5282人)の順です。日本の人口が約1億2000万人、韓国の人口が5000万人に満たない程度なので、人口と留学生の比率を見ると、日本の0.03%に対して韓国が0.1%。いかに韓国人の留学熱が高いかがよくわかりますね。

 このように、韓国では日本よりはるかに「グローバル化」が進んでいます。今回は、そんな韓国から日本は何を学べるかを考えましょう。

留学生数もTOEFLも韓国が上
英語教育熱から垣間見える「危機感の差」


上田 現在、ウォン安や株価下落により、韓国経済は大変な状況ですね。

竹中 そうですね。韓国経済は1997年に発生した「アジア通貨危機」から立ち直りましたが、ここに来てまた苦境に直面しています。

 現在の大統領は李明博氏ですが、盧武鉉前政権で「大きな政府」を作ってしまった反省から、構造改革を進めようとしています。今や多くの国は、市場の競争力を高めるために小さな政府を目指していますが、気がつくと韓国では政府部門が肥大化していた。不況の大きな要因もここにあります。

上田 そう言えば竹中さんは、確か李明博大統領の外国人助言役の1人に就任されましたよね。助言役20人のなかには、マイクロソフトのビル・ゲイツ会長やサマーズ前米国財務長官など、そうそうたる面々も多いようです。今やすっかり「経済界のイチロー」ですね!

竹中 いえ、とんでもない(笑)。先日お会いした際、李明博大統領には「民営化」についてすごく熱心に尋ねられました。構造改革を実施して、政府系の大銀行や財閥企業を民営化し、経済を活性化させたいと思っているようです。

 ところで、今、韓国では李大統領の自伝がすごく売れているんですよ。これがとても面白い。李大統領は大阪生まれで、終戦直後に韓国へ帰国する際に船が難破してしまうんです。そして命からがら韓国にたどり着いて、待っていたのは極貧生活。頼み込んで授業料免除で定時制高校へ入学し、自分で働きながら大学まで行きました。

 その後、学生運動で捕まって投獄され、しばらく就職できない状況が続きましたが、最終的には大財閥の現代(ヒュンダイ)グループで、自動車部門の会長まで出世されました。

 実際お会いした李大統領は、そんな苦労をみじんも見せない笑顔に溢れたスマートな方だったので、大変感銘を受けましたよ。

上田 そうなんですか。ドラマティックですね。

奇跡の復活を遂げた韓国経済だが
「財閥勢力の拡大」という副作用も


上田 ではこのへんで、韓国経済の基礎知識をおさらいしましょうか。韓国の2007年の国民1人当たりGDPは、1万9750ドルと日本の6割弱ですが、過去10年間の推移を見るとずっと右肩上がりが続いており、アップダウンが激しい日本とは対照的です。通貨危機以降、4割も伸びているのはスゴイこと。いったいどうやってここまで復活したんでしょうか?

竹中 韓国経済はずっと波乱に満ちていました。第2次世界大戦後に朝鮮半島が分断され、アジアで最も貧しい地域の1つとなったんです。戦前・戦中に日本が朝鮮半島に建設した鉄工所、製鉄所、発電所などはほとんど北朝鮮が引き継いだため、過去のインフラを経済成長に活用できなかったというデメリットもあったんです。

 しかし、何とか努力して「韓江(漢江)の奇跡」と呼ばれる経済成長を遂げ、自国でオリンピックを開催するまでになった。ただし、その際にかなり「無理」をしていたんですね。力のある民間企業を助成して少しでも早く経済を発展させようとしたため、特定の企業に対する優遇措置を次々と行なったんです。

竹中 その結果、今日あるような大財閥がいくつも生まれました。ところが、ここには大きな問題があった。企業が巨大になればなるほど、グループ内のチェック機能が働きづらくなり、経済環境の変化に対する迅速な対応ができなくなったんです。

 結局、グループ企業に対するグループ内の金融機関の融資基準が甘くなって過剰投資が行なわれ、バブルが発生しました。それが、アジア通貨危機の大きな原因の1つになったんです。

 バブル崩壊後は、銀行が脆弱になり、財閥に依存してきた韓国経済の脆さが露呈されました。一時はIMF(国際通貨基金)の管理下に置かれ、「ワシントン・コンセンサス」というアメリカ型の経済路線をとっていたほどです。

 その後は、方針を何度か修正したりしながら経済が回復してきましたが、盧武鉉政権までのやり方では限界があった。そこで今こそ、市場経済に基づく健全な経済システムを構築して、国を強くしようとしているわけです。

今や日本を凌ぐ韓国企業
サムスンの時価総額は日系大企業の2社分!


上田 なるほど。日本ではバブル崩壊後の「失われた10年」に不良債権処理がうまく進みませんでしたが、韓国はどうだったんでしょうか?

竹中 通貨危機後に韓国がやったことはいくつかありましたが、最も評価すべきは、比較的短期間で「不良債権処理」を終わらせたことでしょう。

 もう1つ忘れてならないのは、「グローバル企業の育成に成功した」こと。中国や台湾と同様、ずっと日本の背中を追いかけているイメージが強い韓国経済ですが、実は日本の大企業を凌ぐ勢いの韓国企業も多いんです。

 たとえば、テレビや携帯電話などの電子機械で有名な三星(サムスン)グループの株式時価総額(企業価値)は、日本のパナソニック(松下電器産業)とソニーを合わせたほど巨額。ポスコという鉄鋼会社も、日本の新日本製鐵をはるかに凌ぐ時価総額を誇っています。

 やはり、グローバル競争を意識した経済運営と、そのなかで発展した企業が、経済を支えているんですね。

 また、日本で「ヨン様フィーバー」を巻きこした「冬のソナタ」のケースからもわかるとおり、クリエイティブ産業でも世界で力を付けて来ています。考えて見れば、インターネットの普及も日本より進んでいました。経済の新たなトレンドに対応する速さや気概がズバ抜けていますね。

上田 では、このような韓国から日本は何を学び取るべきなんでしょうか?

竹中 キーワードは、「韓流ブームから韓流システムに」です。日本と韓国との差は、やはり危機感の差。実際、「この先何が起きても、経済大国だから何とかしのげるだろう」と思っている日本人はまだまだ多いと思います。

 もちろん、日本経済は大したものだとは思います。しかし、アジア通貨危機に直面した際、韓国人は「韓国経済は木の葉のようだ」と思い知りました。そのとき、多くの企業が倒産しましたが、結局力強く生き残ったのは国内外でグローバル展開している企業だった。そこで、彼らは腹の底から「グローバル化の重要性」を思い知ったんです。

英語教育で日本に大きく差をつける
「韓流システム」に学べ!


 そして、このような韓国人のマインドを象徴したのが、前述した「留学ブーム」。小・中・高・大学を問わず、おカネを借りてでも子供をアメリカへ留学させる人が後を絶たちません。母親が留学先について行き、父親が韓国で単身生活をするというケースも珍しくないんです。

 これが今、社会問題化していて、「留学しなくてもグローバルな人材が育つように国内の教育制度を改革しよう」という議論が起きています。そういう危機感は、インターネット普及時も同様でしたね。

 だから、国内の「英語教育熱」には目を見張るものがあります。韓国の学校は10年も前から、小学3年生からの英語教育を義務付けています。中学生ともなれば、コミュニケーション能力を高めるための実践的なプログラムも導入されます。大学入試におけるリスニングも、15年も前から導入されているんですよ。

上田 それはスゴイですよね。それと比べれば、日本の英語教育は本当にまだまだですね。

竹中 でも、日本の名誉のために言っておくと、日本ではほとんどすべての大学生がTOEFLを受けるので、ごく限られた人しか試験を受けないモンゴルや北朝鮮とは、一概に比べられません。受ける人が多い国では、どうしても平均点が下がりますからね。

 あと、興味深いのは、京畿にある英語村(イングリッシュ・ビレッジ)。私は初めてアメリカに留学したとき、とても生活に困った経験があります。いざ日用品を買おうとしても、店員になんて伝えたらよいかわからない。たとえば、「歯磨き」なんて単語は日本の教科書に出てきませんから。生活に根ざした英語は、現地で生活して初めて身につくものなんです。

竹中 その点、この英語村は、そういう生活に根ざした英語を経験させようという試みで、村では英語以外の言葉を一切使ってはいけないんです。

 日本もこのように、小学校から大学まで、実践的な英語を徹底的に学ばせるシステム改革を早急にやるべきだと思います。実際、関西のある大学では、「英語しか使ってはいけないビル」を設けているところもあります。こういう取り組みをもっと大きなレベルでできたらよいですね。

 あと、韓国はインターネット教育にもいち早く取り組みましたね。日本では森喜朗内閣の2000年に「IT戦略会議」ができましたが、これはコンピューターサイエンティストの村井純氏と私が韓国のIT教育熱の現状を当時の森総理に伝え、実現したものです。その際、子供だけでなく大人向けのパソコン教室を設けるなど、韓国の取り組みをかなり参考にしました。

上田 なるほど。やはり日本の学校の英語教育は、授業時間とともに内容も大幅に見直すべき時期に差しかかっているんでしょうね。

竹中 そうですね。一方で、英語を教える側の教師の能力アップもやらなくてはなりません。教員免許を持っていなくても、海外経験が長い方が教壇に立てる仕組みを作ってもよい。今や重要な大国となった中国語についても、同様の教育が行なわれてもよいですよね。

 私は、「大学4年生のうち1年間を海外で過ごさなくてはならない」というカリキュラムを文部省主導で行なったらどうかと思います。その替わりに、海外からも1年間、こちらの大学で留学生を受け入れる。それに対して奨学金制度もきちんと整えるなど、試すべきことは色々あるはず。

上田 よくわかりました。日本は韓流ブームに沸くばかりでなく、危機感を持って韓流の社会システムを本格的に取り入れ、もっともっとグローバル化を目指して行かなくてはならないんですね。

(Diamond Online「竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方」より)

 はーい、拙ブログでは、以前より、構造カイカクの目指す先にあるものは、構造カイカク大好きなアホウヨどもの大嫌いなチュウゴクやバ韓国のような国である、と主張してきた訳ですが、この度、日本における構造カイカクの第一人者であるケケ中平蔵大センセーが、「全くその通りである」と認めて下さいますた。

 バカ忍者は、石原都知事の時みたいに「裏切られた」とか言って火病るのかな?

 それとも、華麗にスルーするのかしら?

 冷静に、中途半端な希望的観測を雑えず、連中の発言や実際に起こっている現象を分析すれば、石原都知事にしてもケケ中平蔵にしても、とっても胡散臭い人間であるのは、確信までは持てなくても分かる事なのにね。

 まあ、アホにそこまでの事を求めるのは無理があるんだろうけどw

 ま、兎に角、これで、カイカク、カイカクと喚き散らした類がどういう国を目指していたのか、日本をどういう国にしていたのか、脳味噌ヨーグルトくん以外の人には分かったでしょ。

 特に付け加える事も無いので、今回はこれにて終わります。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環
内橋 克人
文藝春秋
売り上げランキング: 52776
おすすめ度の平均: 4.5
5 未来は見通せていた
5 再規制か・・・・。どうだろう。
5 格差社会の根底にあるものとは?
4 本当に未来は予想できるのか?
4 なるほどとうなずける正当な批判も多かろう

新自由主義の嘘 (双書哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店
売り上げランキング: 29525
おすすめ度の平均: 5.0
5 非常にわかりすい。
5 共生を考えるための第一歩
5 納得


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
ホテル+格安航空券のグローバルトラベルオンライン
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
しかし、このケケ中って奴は、野口悠紀雄なみにしぶといですな。

今日も新聞の広告にこいつが乗っていました。

政権交代して国策タイーホとかにでもならん限り、こいつの顔を見なきゃいかんのは実に気分が悪いっす。
2008/10/14(火) | URL | <丶`∀´> #-[ 編集]
今の崩壊しかかっている韓国の経済情勢で韓国に学べというとは..... その厚かましさには痺れますね。あこがれはしないけど。経済的にかつ社会的に抹殺されて欲しいものです。いまだにマスメディアに登場するというのもマスメディアの腐れ具合をよく示してますね。
2008/10/14(火) | URL | open #-[ 編集]
カイカク利権で、沢山の地位を手に入れましたからね。

早いところ、吊して画面から抹消登録してしまいたいものです。
2008/10/15(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、以前からケケ中は、韓国はカイカクの成功例だと言っていた訳ですけど、この期に及んでまだ言うとは、本当に凄い神経ですね。

お花畑サヨクと、完璧に同類だと思うのですが、ウヨクな皆さんは華麗にスルーの御様子で、そのりてらしーの高さには笑いがこみ上げてきます。
2008/10/15(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
こんにちは。
リンク先の記事を読んで目を疑いました。まさか「2008年10月14日付記事」とは思いませんでした。竹中氏が「かつて」韓国を「構造改革の成功例」と言っていた事は知っていましたし、私はその事を竹中氏の「胡散臭さ」の例としてネット掲示板等に投稿した事もあったのですが・・・
まさか「現在」でもそんな事を言っていたとは・・・。もはや言葉もありません。
2008/10/15(水) | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
ケケ中サンの中の人も大変ですね。「詐欺師は、嘘をつき続けるうちに自分で自分の嘘を信じるようになる例がある」という俗説もありますが、その類でしょうか。まあ、彼の妄言を読むのも、真の売国奴に対抗するための練習問題くらいには適当かもしれません。
2008/10/15(水) | URL | RAS #-[ 編集]
ええ、本当に言葉が出ないですね。

コイツもアホですが、嫌韓をやりながら「ケケ中・小泉路線」をマンセーしているような輩は、もっと救い難いど阿呆です。
2008/10/16(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
いや、ひょっとするとですけど、最初から、本当に盲信していたのかも知れません。

コイツも含めて、そういう狂った連中の群れですからね、シカゴ学派という連中は。
2008/10/16(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1433-4c2a481a