FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → limbus

limbus
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

超勤上限、月60時間に=国家公務員、実態踏まえ指針見直し-人事院

 人事院は、東京・霞が関の中央官庁に勤務する国家公務員が連日深夜に及ぶ超過勤務を強いられている現状を踏まえ、これまで「月30時間」としていた超勤の上限指針を見直す方針を固めた。実態を考慮して上限を倍の「月60時間、年間720時間」とし、各省庁の意見も聞いて今年度中に通知する方針だ。

 中央官庁では、特に国会での与野党議員の質問内容把握や閣僚の答弁づくり、予算編成作業などで深夜に及ぶ勤務が常態化。繁忙期には超勤時間が月200時間を超えることも珍しくない。このため、タクシーでの帰宅が続き、一部職員がなじみの運転手から缶ビールなどの提供を受けていた「居酒屋タクシー」問題も発覚した。

 そこで人事院は、超勤の上限を勤務実態に合わせて引き上げる必要があると判断。一方で、過労死のリスクは超勤時間が「月100時間以上」で一気に高まると一般的に言われていることから、超勤の上限を「月60時間」に設定する方向で検討している。

(2008年11月30日 時事通信)

 さて、セクハラ忍者くんを始めとする偏執病ウヨクから片恋慕されている公務員の話なのだけれど、確かに、碌でもない事も多数やらかしているし、フザけているとしか思えない輩もいるのだけれど、「公務員=悪」という色眼鏡を外して俯瞰すると、全体としてはこんな感じな訳だね。

 大半以上は、きちんと真面目に仕事している訳だ。

 社保庁のバカ役人だとか、ああいうのは確かにゴミ以下の汚物扱いでも構わないとは思うけれど、あれを、公務員全体の姿と決め付け、全ての役人がクズだと断じるのは、流石に間違いだと思う。

 別に、皆で挙って公務員を賛美する必要なんかは無いけれど、認める部分は認めてやらない事には、問題の本質というものも浮かび上がって来ない。

 こういう事を言うだけで、「公務員擁護だ」などと騒いで粘着する何処かの変態セクハラ忍者のような類ばかりでは、物事の本質に靄をかける事にしかならない。

 役人が問題を起こしたのなら、それはそれで糾弾すればいいし叩けばいい。

 だからと言って、それだけで公務員全体を悪と見做し、ある事ない事騒ぎ立てて過剰な攻撃を加える事に、一体何の意味があるのか。

 今でこそ、状況が悪いからそれを甘んじて受けてはいるけど、状況が変化した時に、役人が国民に報復する大義名分を与えているだけだろう。

 大体、天下りの問題なんかにしても、若い頃からこういう無茶苦茶な労働環境を当然の事のように押し付けられれば、誰だってそれくらいの優遇はあって当然と考えるようになる。

 それなのに、勤務実態もよく知らない人間が、カスゴミの煽りを受けて異常なまでの攻撃を仕掛けてくる。

 天下りは確かに問題だけど、何故それが起こるのか、何故それを役人は当然の事と考えるのか、それくらいの事は考えてみてもいいのではないか、と思う。

 それすらもせず、安易にカスゴミによる官民離間工作に掛かり、連中の手の平の上で無様な愚民ヲドリを披露するのは、愚の骨頂というものだろう。

 ス○トロクラブ・糞風連のセクハラ嘗糞忍者のように、偏執病を患っている上に痴呆まで始まってしまっているのならば、それもまあ詮無き事なのかも知れないが、まともな日本国民はそれではいけない。

 安易な役人叩きで思考停止していてはダメなのだ。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所
売り上げランキング: 30756
おすすめ度の平均: 4.0
5 これからの選挙のいやな予感
2 哲学的に甘くないだろうか
5 国家百年の計
5 大変わかりやすい!国民の必読書!!

新公共事業必要論―港湾・空港の整備が日本を救う
森田 実
日本評論社
売り上げランキング: 25577
おすすめ度の平均: 5.0
5 公共事業を通じた貿易・海洋国再建に向けた政府・マスコミへの挑戦状
5 日本再生の鍵になる主張がある


PR情報
カタログギフト・冠婚葬祭・出産内祝いなど、大切な贈り物ならシャディ
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
浪人様、お世話様です。

猫も杓子も公務員叩きの現状ですが(苦笑)
ものすごい超過残業と出世街道から外れた瞬間に辞めるしかなくなる国家公務員のあり方を根本から見直さないと天下りを無くすと言うことは出来ないと思います。退職した官僚の受け皿を確保するというのが天下りであれば、退職せざるを得ない状況を変える……それは終身雇用より無いと思います。
いくら天下り禁止のための法案を練ってもそこには必ず抜け穴が出来ます、それよりも厚く遇して最後まで働ける環境を作ることが民間企業への範を示せる一つの方法であると思います。
2008/12/01(月) | URL | PNW10 #-[ 編集]
>>PNW10さん
>それは終身雇用より無いと思います
浪人さんもご指摘のように天下りの背景には公務員のハードな労働環境もあるでしょうし、きちんと労働に見合った報酬や保護があってこそ、問題の根本的な解決になると思います。

マスゴミのアナウンス効果で公務員は税金泥棒、悪という印象を刷り込まれ(小泉被疑者もそんなこと言ってるみたいですが)、結局はマクロ経済の合成の誤謬で国民自身の首を絞める事になるということをネット上でも分かってないバカネトウヨも多いですし、果たしてネットをたいしてやらないような普通の人たちがどれくらい冷静に考えることができているか、ということが心配です。
2008/12/01(月) | URL | belley #-[ 編集]
天下り=悪 という概念も
どうにも受け付けません。

立派に仕事をしているのなら
自分の能力や人脈を活かすのも
悪い事とは思えません。

談合=悪 の図式と似ているようで
気持ち悪い事この上ないです。
2008/12/01(月) | URL | I-R #-[ 編集]
  最近渡辺喜美がかなり露出し始めましたね。『日本の論点』で単独記事を載せています。あれを作ってるのは文藝春秋ですが、新潮ともども、右寄り単細胞のヘイトを煽るのがなかなか上手ですね。
  あれは安倍の子分で、塩崎の仲間ですから、清和会=カイカク新党が本格的に始動し始めたと見るのは私だけでしょうか?

>>I-Rさん

  公務員が羨ましいんでしょう。ゼリー販売(笑)やってたことを自慢する自称お笑いブログ主催者の忍者くんなんか、典型だと思いますよ。
  そういうのって、自分だけが一生懸命生きているみたいな、勘違いしている人間なんです。自分もそういう時期があったし、父がそういう人間だったから分かりますよ。何かあるとすぐに「役人だからダメ」って言っちゃう。
  ダメなのは、おまえだっての(笑)。
2008/12/02(火) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
公務員=悪 と決め付ける連中のなかには、民間人の起用とかの名目で実際にはイナゴ外資を官僚機構の内部に引き入れる役目のトロイの木馬がいるので油断がなりません。中華系売国奴と同じかもっと性質が悪いのがイナゴ害資系売国奴ですね。中華系はわかりやすいですがイナゴ害資系は、隠れるのがうまいのが厄介です。
2008/12/02(火) | URL | open #-[ 編集]
そうですね、天下りが絶対にダメ、と言うなら、それくらいしか解決法は無いでしょうね、多分。

どちらにしても、もう少し役人の待遇とかを考え直す必要はあると思います。

役人=高給というイメージが広まっていますが、日本の役人なんて、諸外国と比べたら高級官僚でも薄給もいいところですから。
2008/12/02(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
そのご意見には、頷けるものがあります。

現状に問題は確かにありますが、天下りが絶対悪なのかと言えば、それは確実に違いますからね。

ただまあ、システムの改善の余地はあると思います。
2008/12/02(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>渡辺喜美

確かに、最近ブンブンと五月蝿いですね、あの蝿。

中川(クスリ)が、反麻生グループを作ったみたいですから、マダムスシあたりを首相に据えての、本格的カイカク政権でも目指しているのでしょうね、多分。

バカ同士相争って、共倒れにでもなって欲しいところです。
2008/12/02(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>民間人の起用とかの名目で実際にはイナゴ外資を官僚機構の内部に引き入れる役目のトロイの木馬

まあ、公務員叩きを煽っている連中の多くは、これでしょうね。

カスゴミとかは、モロにそうですし。
2008/12/02(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1494-d1d3469b
私の自宅は若者が開発した特許製品の販売を行っていて、本日は一つ注文が入ったので、その製品の出荷作業を手伝った。(私は立場上この作業に直接携わることができないので、家内がメイン作業を行い、私は夜間、休日に手伝う形で作業している)また昨日、本日は若者の考え...
2008/12/03(水) | バロメータ