FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 荒ぶる敵には、鷹の如くに

荒ぶる敵には、鷹の如くに
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

法厳格化など2分科会新設 政府の拉致問題特命チーム

 政府の拉致問題特命チーム(議長・鈴木政二官房副長官)は北朝鮮による拉致問題解決に向け、現行法の適用厳格化と情報収集に関する2つの分科会をチーム内に新設することを決めた。政府関係者が6日明らかにした。北朝鮮への圧力強化の姿勢を打ち出し、今後の日朝協議の進展を促す狙い。13日に首相官邸で開く会合で正式に決める。

 現行法の適用厳格化に関する分科会は警察庁と法務省、財務省、経済産業省、海上保安庁、金融庁の6省庁の局長級メンバーで構成。北朝鮮向けの密輸や出入国管理、外国為替、税関業務に関連する現行法を厳しく適用するための体制づくりを話し合う。北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いがある取引をはじめ、麻薬や偽札の取り締まり強化策も協議する。

 一方、情報収集分科会は外務省や警察庁、公安調査庁などの局長級で構成。拉致事件の捜査や拉致被害者の救出に関する情報を交換。警察庁が国際手配した元工作員辛光洙(シン・グァンス)容疑者ら一連の拉致実行犯についても一層の情報収集を進める。

(03/06 18:59 産経新聞)


 ようやく圧力強化に向けての歩みを始めた我らが日本政府に、まずはささやかですが謝辞の言葉を送りたいと思います。

 思い起こせば土井たか子金丸信野中広務 、その他数多くの売国奴たちの悪意の手によって、このあまりにも非道な国家的犯罪行為は、つい数年前までは、まるで存在もしないものとして扱われてきました。

 拉致に遭われた方やそのご家族の心情を考えると、激しい憤りを感じるとともに、何もすることが出来ない申し訳の無さで胸が詰まる思いで一杯になります。

 今ここに来てようやく解決へと向かい出したこの動きを、我々は絶対に止めてはなりません。

 自由を奪われ、幸福を奪われ、家族を奪われ、そして人生を奪われた人々の悲しみを、そして苦しみを僅かでも和らげる為には、如何なる危険を冒そうとも、強硬な態度を貫かねばなりません。

 罪もない人間を拉致しておきながら、その一部の人を帰したのみで謝罪もせず開き直り、挙句には日本が圧力を強めれば、武力の行使も辞さないなどと恫喝を仕掛けてくる、このような人非人を我々は決して許してはいけないのです。

 日本全土に蔓延っている憎むべき売国奴であるサヨク連中は、ここまで北朝鮮の悪事が露見してもなお、この邪悪なる輩を庇い、不逞鮮人の人権のみを叫び、我々の行為を糾弾するでしょう。

 しかし我々はもはや彼奴等悪魔の使徒の言葉に、耳を貸してはなりません。

 我々が彼奴等の美言・甘言に惑わされた結果、拉致被害者、そしてそのご家族の方々に永久に消えることのない悲しみを与えてしまったのだということを、忘れてはならないのです。

 我々は今こそ一致団結し、拉致された方々を救出し、忘恩の徒辛光洙を捕獲し、邪悪の根源である金正日政権を叩き潰さねばなりません。

 この悲劇にピリオドを打つことは、平和に溺れ、親愛なる同胞を守ることが出来なかった、我々日本人に課せられた義務であると私は思います。

 拉致被害者に自由を、そして北朝鮮に裁きを。

 微力ではありますが、私はこの振り上げた拳を、例え殺される事があっても決して下ろしはしないことを、此処に誓うものであります。

人気blogランキングへ←北朝鮮に裁きを!と思われる方はクリック願います
にほんブログ村 政治ブログへ←こちらも応援クリックお願いします

拉致―北朝鮮の国家犯罪
高世 仁
講談社 (2002/09)
売り上げランキング: 53,196
おすすめ度の平均: 4.5
4 拉致事件の全貌がわかりやすくまとめられている
5 北朝鮮拉致問題について


新証言・拉致―横田めぐみを救出せよ!
安 明進 太刀川 正樹
廣済堂出版 (2005/03)
売り上げランキング: 107,635
おすすめ度の平均: 3
1 国会参考人陳述の真偽
5 ★★★★★ DATA ★★★★★


  

PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊紙面をパソコン上でご覧いただくサービスです。
今どきの英会話は、通わずにログイン!海外とのレッスンが面白い【ECC】
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
昔、日本漁船が抑留されて船長他が帰国出来なかったことがありましたね。
船名は忘れましたが、「紅粉船長」という名前は憶えています。

あんな事件があって、その段階で「北朝鮮が信用出来る」なんて考えてること自体が異常です。拉致問題だって「さもありなん」でしょう。

馬鹿で売国的な政治家がいなければもっと早く手を打てたのに。
2006/03/06(月) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
>煬帝さん

まったくもって仰る通りです。

北朝鮮はもちろんのこと、彼奴等売国政治家たちには、本当に怒りを覚えます。

連中に法の裁きを下せないことが、本当に口惜しくてなりません。
2006/03/06(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
いつも参考にさせていただいています。
申し上げにくいのですが、あえて言わせていただければ、「トップの最新の記事」と同じくらいの文字サイズであれば更に読みやすいです。

ご検討いただければ幸いに存じます。
2006/03/07(火) | URL | 百式 #-[ 編集]
>百式さん

ご指摘どうもありがとうございます。

少し大きくしてみましたが、これくらいでどうでしょうか?
2006/03/07(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
 凄く読みやすいです。
 注文をつけるのなんて私くらいですよね、申し訳ないです。
2006/03/09(木) | URL | 百式 #-[ 編集]
いえいえ、とんでもありません。

至らぬ人間ですので、つい気付かない点が多々あります故、今後も何か気になる点がありましたら、気軽に言って下さい。
2006/03/09(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/150-5a59d58b