FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 対人ソニータイマー発動

対人ソニータイマー発動
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

ソニー1万6000人削減 全世界、正社員含め

 ソニーは九日、二〇〇九年度末までにエレクトロニクス事業の正規社員十六万人の5%に当たる約八千人を、日本の本社を含む全世界で削減すると発表した。同時に派遣や請負社員ら非正規社員も全世界を対象に八千人以上減らす計画で、計一万六千人以上が職を失うことになる。ソニーは具体的な地域名は明らかにしていないが、異例の大規模リストラは国内外の雇用情勢に大きな影響を与えそうだ。 

 人員削減は、世界的な景気低迷に対応するために行う製造拠点の統廃合などに伴うもので、こうした合理化策により〇九年度末までに年間一千億円以上の費用削減効果を狙う。ソニーの原直史業務執行役員は「未曾有と言うべき逆境を乗り越えるためには、収益性の改善を迅速に進めなければならない」と説明している。

 製造拠点の統廃合では、〇九年度末までに現状の国内外五十七カ所から約一割を削減する。まずはビデオなどの磁気テープを製造しているフランスの工場など海外二カ所を、本年度中に閉鎖する予定にしている。

 また、投資計画も見直し、欧州向けの液晶テレビを生産しているスロバキア・ニトラ工場の増産投資を延期するほか、携帯電話向けの半導体生産を外部委託してコスト削減を進める。〇九年度のエレクトロニクス分野への投資は、六月に発表した中期計画より約三割削減する。

 <ソニー> 大手電機メーカーの一角。AV機器やパソコンなどエレクトロニクス部門が売り上げ全体の7割程度を占めている。グループ内にはゲームや金融を担う子会社を抱える。2001年3月期から2期連続で連結決算の純利益が100億円台となるなど低迷が続いたが、ハワード・ストリンガー氏が会長に就任して業績が回復。08年3月期の純利益は3694億円と過去最高となった。09年3月期は円高の影響などで業績予想を大幅に下方修正した。

(2008年12月10日 東京新聞)

 流石、トヨタやキヤノンと並ぶ日本を代表するDQN企業チョニー、えげつないね。

 どいつもこいつも揃いも揃って、08年の純利益は過去最高だの何だのを叩き出しておきながら、それは従業員には一切還元する事など無く、今回のようにちょっとでも苦しくなったら、まだ余剰金はあるにも関わらず、少しの躊躇もする事無く人員削減。

 全く、どういう神経しているのだろうかね、このゴミクズどもは。

 コイツらに共通しているのは、全員が所謂「輸出企業」だという事だな。

 人が、「日本は貿易立国なんかじゃねーだろ、JK」と言い続けていたにも関わらず、アホでバカでアタマに蛆が湧いているカイカク派のガイキチどもが、安っぽいカスゴミの煽りに乗せられて「いや、日本は貿易立国ニダ」と言い張り散々優遇措置を与えていたにも関わらず、連中が用意していたのはこんなオチ、と。

 まあ、「グローバル企業」だなどと言えば聞こえはいいけれど、その実態はと言えば、ひたすらにカネを求めて世界を彷徨う「マネージプシー」といったところな訳で、現地は勿論の事、母国の雇用も経済も何もかも、テメーらの儲けの比較対象にすらしないクズどもな訳だから、当然の所業だと言える訳だが。

 それにしても、小泉チョン一郎、安倍壺三らの基地外カイカク派によって、一割程度だった日本の貿易依存度が二割程度まで上がってしまってはいた訳だが、たったの二割でもこのダメージか、と。

 アホ・ガイキチ・カスゴミ連合の言うがまま、更に経済の輸出に頼る部分を増やし、シナチョンのように8割だの9割だのいっていたらどうなっていたかと思うと、恐ろしくて鳥肌が立ってくるね。

 下手な怪談よりよっぽど怖い。

 やはり、食と農、エネルギーなんかもそうだけれど、経済に関しても、基本は自立したそれを目指すべきだ。

 勿論、完全に鎖国した経済でも作らない限り、影響を完全に排除するのは難しい訳ではあるのだけど、各国が自立、孤立した経済体制を築いていれば、今の連鎖ドミノ的な恐慌は起こる可能性がずっと低くなる。

 そして、その中でダメージが少なかった国を中心として立て直し策を計れば、それが無駄に長引くような事態も避け易いと言えるだろう。

 孤立しているからこそ、連帯というものが出来る。

 グローバリズムというカルト的相互依存経済など、即座に止めてしまうべきだ。

 まずは、小泉カイカクによって不必要な膨らんだ貿易依存度を元の水準に戻すところから始め、輸出企業に対する数々の優遇措置を撤廃し、基本は自国で賄う内需経済を確立する。

 アホが湧いてきそうなので一応言っておくが、貿易が不必要だと言っているんじゃあ無い。

 その危険性を認識し、その上で必要な分だけを行うべきだ、と言っているだけ。

 実業を中心に据えた内需経済の確立こそ、真の意味での富国の絶対条件であり、貿易はその起爆剤、加速装置として使う事が、最も理に適っている。

 そう言っているだけの話。

 取り敢えず、今回はこれで終わりにします。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

監獄ビジネス―グローバリズムと産獄複合体
アンジェラ・デイヴィス
岩波書店
売り上げランキング: 27891
おすすめ度の平均: 4.0
4 特殊事情もあるし、対案も決め手に欠けるが
5 監獄大国アメリカ
3 刑務所のない世界を想像する

グローバリズムという妄想
ジョン グレイ
日本経済新聞社
売り上げランキング: 134662
おすすめ度の平均: 3.5
4 アメリカという社会の恐ろしさと悲しさ
5 今こそ読み直すべき
1 左翼的資本主義批判


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
何度も何度も分かりやすく、浪人さまや三輪さま、ろろさま達が分かりやすく説明されてるのに、斜め上に解釈する連中ですから、相手にするだけ損です(^_^;)

ソニーはゲーム機くらいしか買わないのですが、あの業界はゲイツに煎餅、チョニーですからね
逃げ場がない
2008/12/10(水) | URL | む~ #-[ 編集]
輸出が増えるという事は、バランスを考え輸入もする事になる訳ですが、それに米などの食べ物も含まれるので、自給率は上がらないし農家も苦しくなる。原因を作ったチョン一郎たちに中国産の毒米を食べさせてやりたいです。
2008/12/10(水) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
麻生くんも、「小泉サンのやったことは間違いだった」と宣言し、構造カイカクがどれだけダメージを与えたかつまびらかに説明すればいい。それだけで町村派や小泉チルドレンに打撃を与えられるんですけどね。

マスコミだって、首相の口から出ればさすがに黙殺はできないでしょう。党内にはもはや麻生くんの味方は、ウヨクの人気取りに余念がない戸井田議員や、腰巾着の松本議員ぐらいしかいないんだから、本当に日本を救いたいなら、野党全てを味方に付けてしまうという発想の転換をするしかありません。

そんなそぶりも見せず、お為ごかしに終始するとは、やはり、麻生くんというのはチンパンヂーや(日本の一般庶民と)戦う政治家と同様に「清和会首相」だということなんでしょうね。

ところで、某所における麻生くんの支持者もついに癇癪を起こしたのか、「麻生さんが活躍できないのはマスゴミのせいだ」とか言い始めています。(見えない敵と)戦う政治家の末路と重なりますね。
2008/12/11(木) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
ゲーム機は、確かに逃げ場無いですね。

個人的には、チョニーだからプレステは嫌というよりも、チョニーが何時ゲーム市場から撤退するかが気になって、プレステには手を出せないですね。

サポートがクソな企業日本代表ですから。
2008/12/12(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、負の無限スパイラルです。

そんな事も分からないアホがコクシ様を気取ってグミンをケイモーしているつもりなのですから、阿呆らしい限りです。
2008/12/12(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>「麻生さんが活躍できないのはマスゴミのせいだ」とか言い始めています

カスゴミは確かにどうしようもない存在ですけど、連中の所為にすれば何でも解決すると勘違いしている人達も、同じようにどうしようもないですね。
2008/12/12(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1504-f78ff542
 この記事って、検索するときっこのブログがトップで出てくるのだけれど、 2007.04.27 米メディアが警戒する安倍首相初訪米の中身 http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/04/post_0514.html  きっこのブログ中では立花さんの記事の表題とリンクが紹介されているだ