FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → Take Me Home, Country Roads

Take Me Home, Country Roads
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【正論】地方活性化が進まない真の理由 精神科医・国際医療福祉大学教授 和田秀樹

東京・地方格差の元凶は

 アメリカの大リーグでは3年連続最下位のタンパベイ・レイズがワールドシリーズに進出して話題になった。一方、日本では今年で市民球場が閉鎖される広島カープがクライマックスシリーズ入りを期待されながら、11年連続のBクラスで終わった。

 何がこの差を生むかというと、アメリカではドラフトが完全ウェーバー制(前年の下位に優先権)でレイズは毎年のように有望選手が獲得できる。それに対し日本ではいまだそれが導入されず、つい最近までは逆指名などという制度で、むしろ金満球団のほうにいい人材が集まっていた。

 フリーエージェントにしてもアメリカでは、カープのように一度もその恩恵にあずかれないチームがないように、チームの収入格差調整のシステムがしっかりしている。放映権のリーグ一括管理や収益分配制度、そして年俸総額が一定額を超えた場合の課徴金制度などがそれだ。

 これがプロ野球だけの話であれば、人々の生活に大きな影響を与えるわけではない。格差の大きさが不愉快ならば見なければいいし、現に視聴率を見る限り、日本の野球人気は低落傾向にある。

 しかし、これと同様のことが、地方と大都市(とくに東京)の格差の元凶になっているように思えてならない。

メディアの偏在も悪影響

 野球の世界でもアメリカ型の戦力均衡の声が地方からあがらないのは、東京にマスメディアが集中し、東京の考えに染められているからだろう。同様に東京にメディアが集中しているため、東京の論理で政治が進められる。

 派閥が実質解体して、地方に有力政治家がいなくなったことは措(お)くとしても、東京のメディアに受けのいい人間しか首相になれなくなったため、小泉政権以降すべての首相が子供のころから首都圏で教育を受けた人間になった。

 実際、東京で集めた税金が地方で使われることが無駄であると公然と論じられてさえいる。

 プロ野球のフリーエージェントでも、有力選手を引き抜かれた球団は金銭的補償を受ける。しかし、地方は地元で教育した優秀な人材を東京に供出しても、何の見返りもない。実際、東大をはじめとする東京の名門大学に地方から入学する人間が、ほとんど地方に帰ってこないのである。

 それは地方にさらなる悪影響を与えている。とある地方の首長と教育問題で論議した際に聞いた話だが、子供を東京の大学にやっても帰ってこないので、下手に子供が勉強ができるようになると困るという親が少なくないというのだ。

 確かに子供が4人も5人もいた時代であれば、長男だけ地元に残ってもらって、残りは都会で成功してほしいと思うのが親心だろうが、出生率の低い現在では、数少ない子供に出ていってほしくない気持ちも痛いほどわかる。

 しかし、これでは地方の教育レベルは上がらない。

 やはり地方に優秀な人材の就職先を移していくのが政治というものではないだろうか。たとえば、東京大学が東京にある必要はない。ハーバード大だって、ニューヨークからすると東北地方にあたる場所に位置している。

本当のニューディールを

 国立がんセンターにしても、がんの場合、基本的に待機手術が原則なのだから、東京にある必要はない。アメリカでは、名医の治療を受けたい患者は、医師だけで3000人を有する世界最大の医療機関のテキサス・メディカル・センターやミネソタ州のメイヨー・クリニックまで行って入院治療を受けるのが当たり前になっている。

 理化学研究所のような巨額の資金を投じた研究施設も東京にある必要は全くない。


 このように国立だけでも優秀な人材の就職先を地方に分散させることができれば、地方の活性化だけでなく、地方の教育熱を高めることができる。実際、つくばの学園都市ができてから、つくば市や近隣の土浦地域からの東大合格者数は激増している。

 ニューディール政策とは公共工事を政府が大規模に行う政治と思われがちだが、もともとの意味は機会均等のためにカードを配りなおすということだ。本当のニューディールは日本の地方と東京の格差を埋めるためにこそ必要なものだ。

 残念なのは、地方の首長で道路や新幹線(これはストロー現象を起こしてむしろ地方を衰退させている)を要求する人はいても、このような要求をする人がいないことだ。地方に人材がいないままでの地方分権は逆に地方の自殺行為にすらなりかねない。

 地方分権の前に、中央の政治主導で、各地方に人材を分散させるカードの配りなおしを切に望みたい。(わだ ひでき)

(2008年12月12日 産経新聞)

 これは、惨景新聞とは思えない、まともな提言。

 実際問題、今のまま地方分権を進めたところで、地方格差が広がるだけなのは目に見えているし、まして、道州制なんかを導入した日には、破滅的な事になることは疑いようが無い。

 日本各地の至る所に、第二、第三の対馬を作り上げるだけだ。

 国防とは、アホみたいに高価な兵器を取り揃えたり、軍隊の権限を大きくしたりする事ばかりを言うんじゃあ無い。

 地方や辺境の安定も、それに劣らぬくらい、いや、それ以上に重要な事項であると言える。

 その程度の事にも考えが至らず、薄っぺらい自己責任論を振りかざし、対馬あたりでちんどん屋の真似事をしているようなゴミこそ、侵略者のイヌであり国賊であると言えるのだ。

 有名な童話に、ウサギとカメの話があるけれど、あれは、ウサギがカメを舐めて寝ていたからカメが勝負に勝てた、という話である。

 これを、東京と地方に置き換えるなら、東京が世の中を舐めた真似をして、自爆して衰退しない限り、地方には勝ち目など無いというお話になる。

 今、東京と地方とでは、与えられている条件を考えればウサギとカメ以上に差がある。

 それを、地方分権で無理矢理に競争させても、良くて足の引っ張り合い程度にしかならない、という事だ。

 競争は、能力が拮抗した者同士が同じ条件下で行わなければ意味など無い。

 珍風のようなアホには何を言っても無駄なのだろうけど、ああいう脳に蛆が湧いた手合いでは無い一般の日本人は、カスゴミによる地方分権の大合唱に惑わされる事無く、真剣に考える必要があると思う。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

限界集落ーMarginal Village
梶井照陰
フォイル
売り上げランキング: 87848
おすすめ度の平均: 5.0
5 限界の実情
5 お隣さんが徒歩2時間

儲かれば、それでいいのか―グローバリズムの本質と地域の力
本山 美彦 山下 惣一 三浦 展 古田 睦美 佐久間 智子
「環境持続社会」研究センター
売り上げランキング: 105487


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
ちんどん屋について調べているのですが、ブログ検索でたどり着きました。

長崎と福岡にちんどん屋があるのは知っているのですが、対馬にもちんどん屋さんっているんですか?
今まで聞いたことがない話なので詳しく教えていただければありがたいです。
2008/12/12(金) | URL | ちんどんふぁん #9nwVi246[ 編集]
 浪人さん、今晩は。国道134号鎌倉です。浪人さん、内容の濃い記事を毎日書ける筆力に驚嘆いたします。

 和田秀樹氏の論文は、東京大学を頂点とする固定化された大学序列を無批判に肯定していること、つくばの件が地方活性化の事例と考えていること(実態は首都圏の拡大でしょう。)を差し引いても、すぐれた見識です。

 スポーツの世界はまだ、東京一極集中とは言えません。首都圏以外の出身者が今でも多数派です。カープの低迷は地方冷遇が原因でなく、経費削減のために選手を放出することに原因があります(セ・リーグのお荷物球団横浜ベイスターズの地元の人間が何を言うかという批判は甘んじて受けます。)。

 浪人さん、東京一極集中阻止、地方活性化のために、私は、主要施設の地方分散、地方交付税の増加の他に、首都機能の移転と独立行政法人化された国立大学の直営化を提言いたします。

 首都機能移転は、首都を東京から離れたところに移すことで、東京を大阪や名古屋、札幌や福岡と同じ地方都市として相対化する効果をもたらします。東京の相対化は意識の上でも一極集中を終わらせます。

 国立大学の件については、独立行政法人にされてから運営交付金が減らされています。そのために国立大学は資金集めに奔走しています。
 資金集めの一環として、地方にある国立大学が東京に事務所や講座を設ける事例が増えています。
 地方の国立大学はその地域の知の拠点であり、地方にとって情報発信の拠点でもあります。そのような地方の国立大学が東京に目を向けるのは、大学までもが東京に吸い込まれることを意味します。
 大学に経営の負担を和らげて、東京に吸い込まれないためにも、国立大学を政府の直営に戻すべきです。

 最後に、国政選挙における落下傘候補も問題です。地元とのしがらみがないのでよいとか言われていますが、実際の落下傘候補は中央(東京)とのしがらみが強いのが現実です。落下傘候補は中央による地方支配の手段の一つです。

 本当に、地方活性化には、東京の既得権を抑え、地方を保護する必要があると思います。
2008/12/12(金) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
地方も東京も本当の意味で活性化させる為には先ず国政に携わる政治家(衆・参)を中選挙区、できれば全国区で選べるようにするべきだと思います。現在の政治が閉塞し偏った政策しか打ち出せないのは利権がらみの深~い闇がゴマンと有るにもかかわらず、小選挙区という町会長選挙とシステムも手法も大して変わらない大弊害の選挙制度で選ばれた、せいぜいが町会長程度のオヤジが国会議員をやっていることにあるのです。(また、今の選挙制度ではこの手のヒトの方が有利でしょう)国会議員なら国政をキチンとやるべきです。そして例えば本来国政の根幹問題である農業や国防、教育など、きちんとした未来のビジョンをもって策定されなければいけない問題がなおざりにされています。人や物の都市部への一極集中だけとっても状況は益々酷くなっている様に感じます---人ごみと騒音が苦手の私には現在の東京は地獄の環境ですよ。盆と正月だけは帰省する人分人口が減るので逃げ場所のない我等江戸っ子にとっては正に天国。もし制度が改善されて俯瞰的視野を持った全国民から選ばれた国政議員による正しい国政が行われればこーゆー偏りも是正されるでしょうし国籍法改悪のような悪法がほとんど審議されることなく通ってしまうようなこともなくなるはずです。
2008/12/13(土) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
大変申し訳ないのですが、そちらの真面目なお仕事としてのちんどん屋では無く、ふざけてちんどん屋の真似事をしている似非ウヨクのお話なのです。
2008/12/13(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
良い案だと思います。

他にも、色々と出来る事、やるべき事がありそうですね。
2008/12/13(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
小選挙区制度は、直ぐにでも変える必要性大ですね。

余りにも害が大き過ぎます。
2008/12/13(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
こんにちは。
国道134号鎌倉さんもおっしゃっておられる事ですが、和田氏の主張はおおむね理解できるもののプロ野球の例えはやや違うように思います。スポーツの世界はむしろ地方分権が進んでおり、他の見本となる所もあります。北海道日本ハムや東北楽天のような地方のチームはむしろ観客動員を増やしているし(福岡は心配ですね。早く経営母体を移して欲しい物です)、Jリーグの地方球団も観客は増えています。しかしながら、これらのスポーツチームには悪名高い「ハコモノ」があるという前提条件がどうしても必要です。金とインフラがなくては絶対に「地方活性化」も無い、という事はスポーツの世界から見ても明らかなのではないでしょうか(それを考えれば、就任後真っ先に「大阪ドームの廃止」「府立体育センターの廃止」をぶち上げた橋下大阪府知事のセンスは、やはり問題がある様に思います)。
2008/12/13(土) | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
>プロ野球の例えはやや違うように思います

プロ野球の例えは、多分ですが、カープファンの恨み言に近いものがあるような気がします。

Jリーグに関しては、熱烈な野球ファンのおっちゃんというのは、大体がサッカー嫌いだったりしますから、そもそも知らないし、知ろうともしてない可能性があるかと。

>金とインフラがなくては絶対に「地方活性化」も無い

同意です。
2008/12/13(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1507-c56bb109
私たち人類の歴史を見ると、そのほとんどが支配階級の歴史であったことが分かる。そして多くの支配される者たちは、支配階級に運命を翻弄されてきた。この長い長い苦難の歴史を経てようやく、支配される者たちが力を結集して支配階級の専横を抑える制度を認めさせ、実質的...
2008/12/13(土) | バロメータ