FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → M.A.D

M.A.D
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

“派遣切り”の加速は、企業の本質を理解できない政府の自業自得だ

 雇用調整が、凄まじい速さで進行している。とりわけ、非正規社員の悲惨な事例は枚挙の暇がない。ついに日産自動車は、国内の派遣社員2000人と期間従業員50人の契約を来年3月までにすべて打ち切ることにした。非正規社員は、ゼロになる。

 日本企業の経営は、明らかに変わった。

 経営者は、従業員の実質解雇に対する忌避感と罪悪感を喪失してしまったかのようだ。雇用に手をつけるのは最後の経営手段である、という躊躇はなくなった。企業は多数のステークホルダーに対して責任を背負っているが、従業員に対するそれは著しく低下している。こうした変化は徐々に進行していたのだろうが、急速に景気が悪化する今、私たちはその変化の激しさをありありと見せつけられることになった。

 その象徴的事例が、御手洗・経団連会長が麻生首相から雇用維持要請を受けた3日後に、自ら会長を務めるキヤノンの関連企業の大分工場の派遣社員の雇用契約を打ち切った件である。首相の要請を振り切ったのだから、もはやどんな社会的存在によっても止められないという産業界の意思を広く社会に知らしめた。また、経団連会長の企業が先陣を切れば、当然すべての企業が同様の措置をとっても許されると受け取る。御手洗会長は、そうした効果を知りつつ派遣切りを行ったのだろう。つまり、意図的である。

 では、経営者は今、いかなる心理状態にあるのか。ある自動車メーカーの専務は、「業績の悪化はあまりに急激で、大幅だ。我々の最悪のシナリオを知ったら、株価はさらに暴落し、銀行は見向きもしなくなる。その恐怖が我々を雇用調整に駆り立てている。やれることから、やるのだ」と打ち明ける。

 一方、大手電機メーカーの副社長は、「こうした不況時に対処するためにパート、期間工、派遣社員の比率を上げてきたのだ。痛みを最小限に抑え、回復時へ体力を温存するために、彼らを調整弁にすることは、企業にとっては合理的行動だ。それが、なぜこれほどに悪者扱いされるのか」と言う。

 ともに、嘘偽りない本音である。グローバリゼーションの波に洗われ、途上国の安い労働力と競争するために非正規社員雇用の規制緩和を政府に要請し、実際に非正規社員比率を拡大し、未曾有の業績悪化と信用収縮の負の循環に巻き込まれないために、真っ先に非正規社員を整理してコストを下げる――。

 確かにそれらは、企業経営にとって自社を守るための合理的な施策、行動である。企業が社会の大きな構成要員であり、個々の事情を最優先した雇用政策が社会的不安を巻き起こすことについて、経営者はどこまで責任を持つべきか、という点をここで議論するのは避けよう。

 最大の問題は、彼らにとっての合理性を最大限に追求する産業界の要望を政府がこれまで全面的に受け入れ、雇用の規制緩和一辺倒で応じてきたことだろう。振り返れば、一定の歯止めをかけることなく、あまりにクビを切りやすい条件を整えてきた。労働政策が国家政策であるという意識を持たず、産業界が主導する規制改革会議にその方向性の決定を委ねてきた咎めは大きい。

 例えば、企業が派遣社員を雇用契約期限が切れる前に公然と切ってしまうのは、雇用契約書のなかに期限前解雇を許容するように読める条文を入れられるように規制緩和をしたからである。

 実は、厚生労働省は、「派遣先が派遣契約期間の満了する前に派遣労働者を解約する場合、派遣先は派遣先の関連会社で就業を斡旋しなければならない」という通達を出している。だが、それを遵守する企業などほとんどないだろう。通達を無視する企業を、政府は放置してきたからである。守らなくてもいいものだとしてしまったのである。経団連会長が首相の要請を無視したのも、これらの延長線上にある。

 守島基博・一橋大学教授は、「それは、与党も厚生労働省も、あまりに企業経営と経営者について無知であるからことに原因がある」と指摘する。

 与党と厚生労働省は、正規社員と非正規社員の格差問題がさまざまに指摘されるようになって、その解決策として「非正規社員比率の上限を10%とする」といった規制法案の実現に動いたことがある。

 このときは理念も数値根拠もあまりに薄弱だとされ、法案化は見送られたのだが、これまでの規制緩和一辺倒にしても一転した強圧的な規制志向にしても、「いずれも経営者の雇用に対する考え、心理を理解していない」(守島教授)ことが明白である。単純な規制緩和策は利用され、規制は非現実的だと無視されかねないということが想定できずに、施策を打ち出す。さらに、今回の緊急雇用対策に至っては愚策極まれりであり、雇用を継続した場合一人につき100万円給付するからといって、歓迎して従う経営者がどこにいるだろうか。

 世界が記憶にない経済的混乱にあり、産業界がパニックに陥っている現状では、雇用調整に歯止めをかける術はあるまい。それは政府が招いた自業自得でもある。与党、野党、厚労省は今、違法あるいは非人道的な人員整理には目を光らせながら、産業界が落ち着きを取り戻した時に議論すべき内容を準備すべきである。

 非正規社員を不況時の調整弁に使うことは、本当に企業経営にとって効率的なのだろうか。生産現場や顧客との接点に多数配置されている非正規社員を簡単に整理すれば、組織にスキルは蓄積しない。また、非正規社員の増減は正社員の業務に著しく負担をかける。非正規社員のマネジメントに疲弊する正社員は急速に増えている。こうして、長期的には決して企業の生産性を向上させないという指摘は、数多くの専門家が指摘している。

 とすれば、こうした問題を産業界と共有し、正社員と非正規社員の雇用がいかにあるべきか議論をリードするのが、政府の役目であろう。例えば、雇用継続そのものではなく、非正規社員の能力開発の場を用意する企業に補助金を出すほうがはるかに経営者心理に働きかける効果はある。また、そうしたスキルアップの意欲のある非正規社員を正規社員へ転換できるルートを社会的に用意できれば、生産性向上に結び付く。国と産業界は、対立あるいは利用ではなく、連携こそ必須である。

(2008年12月18日 DIAMOND online)

 基本的に正しい見解だとは思うけれど、少し違うのは、経営者は政府の政策によって忌避感と罪悪感を喪失してしまったのでは無い、という事だね。

 全てが全てでは無いし、素晴らしい経営者だって多数いる事はいる訳だけど、基本的に、そういう輩は、昔から一定数以上は存在していたが、ただ、規制によって鎖に繋がれていたに過ぎない。

 それが、小泉チョン一郎という餓鬼の王による規制緩和によって、野に放たれただけの事。

 元々、資本主義という制度は、権力がある程度睨みを効かし、規制を掛けない限りは、そういう良心の道徳心も持たない餓鬼や修羅の方が短期的には勝ち上がり易い制度だと言える。

 いや、効かしていても、基本的にはそうだろう。

 そういう資本主義のセキュリティホールを突いて革命を起こそうとした、或いは起こした勢力こそが、マルクス主義者、共産主義者と呼ばれる連中。

 これに脅威を覚えた資本主義陣営の政権、権力者達は、社会保障を手厚くしたり、雇用の安定化に注力したりと、アカいウイルスが拡散しないよう、増加しないような政策を組み立てていった訳だ。

 セキュリティホールそのものを無くすのは無理でも、その前にファイアウォールを作る事で対処していた、と。

 まあ、その話は今回はいいとして、兎に角、規制無き資本主義というのは、暴走以外の結末を迎える事は無い。

 日本的経営というものは、日本人の民族性というものも大きいが、それにプラス、餓鬼や修羅を暴走させない規制というものがあって初めて成り立つものなのだ。

 そこのところを理解しない限り、悪夢の連鎖は終わる事は無い。

 このまま進めば、小泉やケケ中を始めとするアカのおフ○ラ豚どもの野望を成就する事だろう。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

暴走する資本主義
暴走する資本主義
posted with amazlet at 08.12.19
ロバート ライシュ
東洋経済新報社
売り上げランキング: 1858
おすすめ度の平均: 4.0
5 頭から離れられない
5 経営ビジネスという観点から会社の方向性を決める立場の人にはぜひ読んでもらいたい本。
1 クル?グマンはライシュを「政策プロモ?タ?」と批判してます。
3 卓越な事象の説明
4 資本主義の暴走を許したのは、あなたであり、私である



PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
最期の砦(内需)を破壊しつくしたから、こんな急激な景気の浮き沈みに晒されてるのだと思いますが、その辺には頭回らないのでしょうか、ケイザイジンは

日本の技術力があれば、内需と輸入規制で充分世界最高水準の製品を維持できると思うのですが…
低価格路線にしても、チュウゴクあたりとはできるだけ交易しないよう(希少金属の問題はありますが…)にすれば問題なさそうだとも思いますね、百害あって一利無し

これらは国民に対する富の再分配が前提でしょうが
2008/12/19(金) | URL | む~ #-[ 編集]
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081218/plc0812181950016-n1.htm

浪人さん、こんばんは。
日本はこのような事を何度もしていたら将来、支那に内乱でも起きた時に支那の難民を受け入れなきゃいけなくなるんじゃと思い心配です。浪人さんのご意見を聞かせて頂けませんか?
2008/12/19(金) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
一部URLに変更があったので、改めて以下をコピペして拡散願います!!!


「【潰せ!】 反日サヨクが名古屋で南京虐殺記念館の資料を借り受け展示しようと画策!

このトンデモな反日売国な催しに参加している
 愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団略年表
に、
 愛知教職員合唱団として、設立
と明記されている。

つ ま り、
 この反日売国の催しを画策している輩の一員に日教組が絡んでいる。

名古屋市の後援で開催が予定されているこの催しの正体は、共産革命を目論んでいる反日極左による日本という国の破壊を目的としたもの
である!

この様な催しの開催はなんとしても阻止しなければならない!


 【呼びかけ人・賛同者】
・天野鎮雄 http://www.gekiza.com/member/shizuo_amano.html
・名古屋市職員労働組合 http://www.758ssk.jp/
・日中友好協会愛知県連合会 http://www.nittyu-aichi.jp/
・堀田さちこ http://www12.ocn.ne.jp/~sohyagi/hotta.html 
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
売国奴のコイツらに抗議のメール・電話・FAXをどんどん入れましょう!
特に、名古屋市職員労働組合への抗議は有効かと思われます。

(ブログのURLが変わりました!)
    ↓
http://soumoukukki.at.webry.info/200812/article_3.html
2008/12/20(土) | URL | 通りすがりの草莽人 #urZPoj9o[ 編集]
はじめまして。
この件は、モラルハザード以外の何ものでもないと思うのですよ
易々と労働者を切る経営者も経営者です
と同時に、セーフティネットも張らぬままに派遣法改正に賛成し、非正規雇用を増加させ、内需を枯らしに枯らして、長期デフレを招いた議員がまた酷い

1999年派遣法改正(原則自由化) 参議院での投票結果
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho2/vote/145/145-0630-v008.htm
2003年派遣法改正(製造業派遣解禁) 参議院での投票結果
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho2/vote/156/156-0606-v005.htm
2008/12/20(土) | URL | イシイ #-[ 編集]
今の罪怪塵は、「自分の儲け」以外の事は何も考えていませんからね。

それも、かなり刹那的な。

本来なら、人の上に立つような器では無い小者が、分不相応にもそういう地位に立ってしまっているのも、今の悲惨な経済状況の大きな一因と言えるでしょうね。
2008/12/20(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
連合国は、その辺の事も想定して、日本に受け入れ要求を出してきているのでしょうね、多分。

自公政権も、そんな事は分かった上で要求を聞き入れているのかと。

移民計画が頓挫した時の保険、みたいな感覚ですらいるかも知れませんね。

移民だろうが難民だろうが、安く、都合良く使い易い労働力候補という事に差異はありませんから。
2008/12/20(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、両方とも最悪ですね。

万死に値すると思います。
2008/12/20(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
返信ありがとうございます。やはり難民も奴隷労働目的という面があると考えた方が良いですよね。カルト党は、北朝鮮の難民も入れるべきだとか言ってますし。


イシイさんの貼ってくれた参議院の派遣の採決を見ると、ミズポは1999年の自由化にも反対してるんですね。意外です。
2008/12/20(土) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
政府が思いつく「ファイアーウォール」は、人権擁護法や共謀罪など「治安維持法」の劣化コピーようなシロモノなんでしょうね。
共産主義が拡散しないようにするのではなく、共産主義そのものを封じ込める。ついでに、政府の方針に従わない者も弾圧する。
歴史は繰り返すのでしょうか?

最近思うんですけど、もしかしてわざとやってるんじゃないでしょうか?
やってることは革新的だし、「構造改革」も元々は左翼用語でしょう。
ネオリベの連中には、学生時代に中核派をやっていた塩崎恭久みたいな「左翼転向組」が多数います。
連中が過激に資本主義を進める理由は、人々を貧困に追い込み、共産主義に傾倒させて「革命」を起こそう、と。これが目的ではないでしょうか。
何となく、ケケ中と尾崎秀実の姿が重なって見えます。

考えすぎでしょうか?
2008/12/21(日) | URL | TAITAI #W7kF9j2A[ 編集]
>歴史は繰り返すのでしょうか?

このまま自公政権が続けば、そうなるでしょうね。

>ケケ中と尾崎秀実の姿が重なって見えます。

考えすぎでは無いと思います。

与えられている役割としては、かなり近いものがあるでしょうね。
2008/12/22(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1516-b03097dd
 ||| クライスラー全30工場を一時操業停止 ||| クライスラーショック!ついに襲った不況の津波で全米30の全工場を一時操業停止 不況による消費者買控え直撃!サーベラスの「クライスラーGM合併交渉」も危機に 米国時間 2008年12月17日午後8時45分 | ワシントン...
2008/12/20(土) | 米流時評