FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ環境問題 → エコエコ詐欺師ども、ザマアwww

エコエコ詐欺師ども、ザマアwww
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

ついにブーム終焉、米国エタノール産業の前途多難

 米国のトウモロコシ畑に現れた“フィールド・オブ・ドリームズ”は結局、幻だった――。

 ブッシュ大統領が2006年初の一般教書演説で、再生可能燃料であるバイオエタノールの重要性に言及して以来、米国ではトウモロコシから作るバイオエタノールブームが巻き起こった。

 だが、その一大ブームからわずか2年足らず。今年10月31日に、終焉が誰の目にも明らかになる出来事が起こった。米エタノール業界最大手の一つ、ベラサンエナジーが日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条を申請したのだ。

 「業界では、ベラサンは1年くらい前から危ないと言われていた」(農林水産政策研究所の小泉達治主任研究官)。同社は積極的なM&Aで事業を拡大したが、生産マージンが悪化する中で資金繰りの不安がささやかれていた。そこへ経営の判断ミスが致命傷となる。今年6月の記録的な高値局面でトウモロコシを買い込んだため、08年7~9月だけで4・7億ドルという巨額な純損失を計上する羽目に陥っていた。

 ベラサン社だけでなく08年からのトウモロコシ価格暴騰で、エタノール事業者各社とも厳しい状況に追い込まれていた。穀物メジャーでエタノール大手でもあるADM(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)のようにほかの事業でしのげる企業はともかく、バイオフューエル・エナジーやアヴェンティン・リニュー・エナジーなど、エタノール専業各社の株価は1ドルを割り込んでおり、浮上の気配も見えない。

現実離れした法律が一大ブームを下支え

 連邦政府や州政府による手厚い助成と、使用拡大を義務づけた「2005年エネルギー政策法」の施行(06年5月)で、エタノール価格が4・2ドル超まで上昇(下図参照)したのが06年5月。その頃、バイオエタノールの生産マージンは1ガロン(約3・7リットル)当たり約9ドルにも達した。

 一躍“儲かる”産業となったバイオエタノール業界には、トウモロコシ農家や投資ファンドの資金が殺到。工場の新設や拡張計画も相次いだ。05年初に81あった稼働工場は、08年初までに50以上増え、足元の製造能力は05年の2・5倍、年間100億ガロンにも達している。

 だが実際のところ、バイオエタノール業界が大儲けできたのは、06年のほんの一時だけ。エタノール価格4ドル台でピークをつけるとその後は低下し、一方で原料となるトウモロコシ価格は06年後半から上昇。天然ガスの高騰などで生産コストも上がり、利幅は縮小しつつあった。こうした中でも、米国ではエタノールブームがなお持続するとの期待があり、業界の投資意欲は衰えなかった。

 というのも、07年初の一般教書演説でブッシュ大統領が、17年までにバイオエタノールを中心とする再生可能燃料の使用義務枠を、年間350億ガロンにまで拡大するとブチ上げたからだ。これは06年の生産量48億ガロンの7倍という膨大な量で、トウモロコシ原料のエタノールで賄おうとすれば、米国のトウモロコシの年間生産量がほぼすべて燃料として消えてしまう計算になる。業界に激震が走った。

 その後、07年12月には「2007年エネルギー法」(09年施行)が成立し、再生可能燃料の使用義務枠を22年までに360億ガロンに拡大することを制定。トウモロコシ原料のエタノールは15年までに150億ガロンへの拡大にとどめるとしたが、それでも07年の生産量65億ガロンの2・3倍もの規模。エタノールブームは、こうした需要拡大期待を拠り所として続いてきた。

 しかし、150億ガロンものエタノールを生産するためには、トウモロコシの生産量も飛躍的に増大させる必要がある。できなければ、世界的な食料危機を招きかねない。米国はトウモロコシの国際貿易量の約6割を担っているのだ。

 結局、これまで業界が当てにしてきたこの法律は、今や実現性にかなりの疑問があるといわれている。360億ガロンのうち210億ガロンを、まだ実用化にも至っていない非食用作物由来(稲ワラや草など食料以外の作物を原料とする)のエタノールに依存している点からもそれは見て取れる。業界では、「ブッシュ大統領が生煮えで進めた法律」(穀物商社ユニパックグレインの茅野信行社長)との声も聞こえてくる。

 トウモロコシ価格は7月以降に急落しているものの、同じようにエタノール価格も下がっており、生産マージンは改善に至っていない。もはやバイオエタノールには、「儲かる産業」と言われていた頃の見る影もない。だが、米国のバイオエタノール産業はこのまま衰退の道をたどるとも言い切れない。米国のトウモロコシ生産の3分の1をも消費するエタノール産業がなくなれば、今度はトウモロコシ価格が大暴落しかねないからだ。

 行き場をなくしたエタノール業界の前途は、コーンベルトの中心、イリノイ出身のオバマ新大統領の手腕にかかっている。勢いを失った業界が存続できるように一定のテコ入れをしたうえで、現実離れしたバイオエタノールの使用義務枠を見直さざるをえないだろう。

(2008年12月19日 東洋経済オンライン)

 エコエコ詐欺師ども、ザマアwww

 そもそも、こんなものは農作物の生産調整用に使うべきものなのに、次世代のエネルギーだの何だのと嘘を喧伝して回り、非常識な穀物の高騰を起こしておいて、結局このザマ。

 ダメ公どもは、ホントにダメな子達だ。

 つーか、大体の話なんだが、そもそも、エタノール産業を活性化、拡大させていくにしても、普通に考えて、雑草や海草、生ゴミなんかの非食品を使うものを主流に考えて組み立てていくのが筋だろ、と。

 食べ物を粗末にする奴は氏ね。

 次になんだけど、その部分が何とかなったとしても、未だ、もう一つ問題が残っている。

 日本のカスゴミは「エタノールマンセー」「次世代エネルギーマンセー」できちんと報道していないので、余り知られていない事なんだけれど、エタノールの精製というのは、結構な量の重油を使用する。

 バイオエタノールの精製には従来から蒸留技術が用いられているのだけれど、この蒸留塔を稼働させるには重油を燃焼させる必要があるのだね。

 今の技術のままだと、精製のために必要とされる燃焼エネルギーは得られるバイオエタノールの燃焼エネルギーの2割近くも占めており、重油の一部をエタノールに変換しているだけ、というものに近い。

●参考:Environmental, economic, and energetic costs and benefits of biodiesel and ethanol biofuels

 ぶっちゃけた話、現状ではエコでも何でも無い。

 まさしく、エコエコ詐欺の典型。

 ちなみにだけど、我らが日本国は、そこら辺の問題をクリアしつつあったりもする。

●参考:超音波霧化分離
●参考:海藻抽出バイオエタノールの可能性と現状

 アホバカビョーキ、反日売国の大手カスゴミ連中は、決してこういう技術を紹介しようとしないけど、日本は、エタノール、次世代エネルギー分野において、遅れをとるどころか一歩も二歩も先を行っている訳ね。

 食料問題や重油使用の問題をアタマの片隅にも置かず、目先のカネを目指して猛進したダメリカ合衆国とは、そもそもアタマの出来が違う、と分析するのが正しい。

 ま、そんな訳で、ダメリカのエタノール産業が破綻するのは理の当然、当たり前の事だった、という訳ですよ。

 まあ、如何にダメリカの人とは言え、踊らされた農家の人には多少の同情はせんでも無いけど、結局、一緒になって食べ物を粗末にし、小金を集めてホルホルしていた訳だから、当然の罰だわな。

 取り敢えず、これでエコエコ詐欺の一つは見事破綻した訳だけど、世の中には、まだまだ沢山のエコエコ詐欺が溢れている。

 騙されないようにしましょう、という事でこのエントリーは終わります。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

エコロジーという洗脳 地球温暖化サギ・エコ利権を暴く[12の真論]
副島 隆彦 SNSI副島国家戦略研究所
成甲書房
売り上げランキング: 415
おすすめ度の平均: 5.0
5 対立論争の重要性
5 21世紀洗脳戦争
4 鋭い、鋭い、笑える。
5 排出権取引は金儲けの手段に過ぎなかった

環境問題はなぜウソがまかり通るのか3 (YosenshaPaperbacks(035)) (Yosensha Paperbacks)
武田邦彦
洋泉社
売り上げランキング: 10295
おすすめ度の平均: 4.5
5 本当はゴミは燃してしまうといいのかも
5 環境問題にも科学教育を
5 睥睨するヘーゲル
3 自信と希望と誠実さをもつことが環境問題のただしい解決のためになる
4 ゴミの街


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
エコエコ詐欺のみならずあらゆる詐欺師が破滅するようみんなでいのりましょうwww
2008/12/20(土) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
最近は、食料問題を挙げてバイオエネルギーを批判をしたりはしてる様ですが…
しかし、途上国や准先進国の食料を自分達の小麦漬けにしての搾取はエゲツないですね、国連は本当に詐欺集団。


次世代エネルギーの研究は日本ほど進んでる国は無いでしょう。
日本の場合、代替資源、特に金属系が課題だと考えます(ストックは世界トップレベルの様ですが)。
2008/12/20(土) | URL | む~ #-[ 編集]
たしか、アルコール燃料って一時期広まってたけど
石油業界の圧力で税金がものすごく高くなってつぶれた記憶が…
2008/12/20(土) | URL | アルコール #-[ 編集]
このブログに衝撃的な記事が出てます。

http://amesei.exblog.jp/9077975/

>ウォレン氏が「米国および自ら最大の倫理的過ちについて」明かすように求めると、オバマ氏は米国については時折「根本的に自己中心的」である点を挙げ、これまでの人生で見てきた範囲でと前置きし、「最も小さなわたしの兄弟にすることはすべて、わたしにしていることだ」というマタイの福音書に記された教えに従っていない点だと述べた。また自らについては過去に試しでドラッグを使用した経験があることを挙げた。

 一方、マケイン氏は個人の倫理的過ちについては最初の結婚の失敗を挙げた。米国の最大の過ちについては「建国以来おそらく自己利益以上の動機に献身したことがない点」だと述べた。


オバマの改革とやらは期待できるんでしょうか?
何やるにしても、彼等の「自己利益」が絡んでるのは確かですね。

本当にこんな国に世界の命運任せていいんでしょうか?

地球人類にとって最も不幸だった事の一つは、大義名分を掲げては破壊と殺りくを繰り返し、基本的に自己利益を追求する国家が、地球最強の軍事力と経済力を持ってしまったことではないかと。
2008/12/21(日) | URL | ロン #-[ 編集]
はじめまして。
安と申します。

突然失礼いたします。

犯罪組織は、世界どこの国でもあります。
しかし、
世界どこの国でもある犯罪組織とは違って、
一部の政治家、裁判官、警官、全国役所の一部役人、医師、先生、
PTAの一部役員、町会の一部役員、市民団体を始め各種団体の人、
芸能人、システムエンジニア、実業家、ヤクザなどが組織のメンバーになって、
ITという最先端技術を使い、
裏で日本の社会を支配している組織が日本にいるとしたら信じますか?

この組織の掲示板には「世界征服」「助成金」などが書いてあり、
私がアクセスした直後になくなりました。

詳細なことは、
お手数をかけて申し訳ございませんが、
http://blog.yahoo.co.jp/ansund59 をご覧ください。

偽警官が警察署を自由に出入りし、偽裁判官が裁判所で法の悪用をし判決をし、
裁判記録の改ざんもあり(最高裁判所まで)
2008/12/21(日) | URL | 安 淳徳 #-[ 編集]
そう言えば、京都出身のやるやる詐欺師が、精力的な活動を再開しているみたいですね。

西尾センセやオフィスマツナガさん、K談社まで絡んでる件なんで、どこまでぶっちゃけていいのやら分からんのですが、取り敢えず、新しい被害者が出ないようにだけは、何か手を打たないといけないな、と思っているところです。
2008/12/22(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、国連なんて言うから聞こえが良いですけど、世界に格差、貧困、飢餓、差別、その他あらゆる悪徳を散蒔いたのは、あの連中ですからね。

イランやイラクよりも、余程に「悪の枢軸」という呼称がピッタリな連中です。
2008/12/22(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
確かに、難癖つけてましたね、石油業界。

ただ、それは日本の話で、エントリーのはダメリカの話ですから。

日本で石油業界がエタノールに難癖を付けているのは、ダメリカと違い、重油がぶ飲み産業にはならなそうだから、というのがあるのだと思います。
2008/12/22(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
オバマ改革とやらに、日本や欧州諸国が多大な期待を掛けるのは、多分無駄だろうと思います。

彼に与えられた使命は、あくまで「米国の立て直し」ですから。

>本当にこんな国に世界の命運任せていいんでしょうか?

任せない方がいいでしょうね。

覇権交代なんて面倒くさい上に意味の無い事はしなくてもいいとは思いますが、ダメリカを出来る限りでも抑え付ける策が必要だと思います。
2008/12/22(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1517-c62bb4fd