FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → Born In The Prison

Born In The Prison
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【外信コラム】イタリア便り 怠け者の国?日本

 私の年末行事の一つは、日本から送られてくるカレンダーにイタリアの祝日の印をつけることである。先日も日本とイタリアのカレンダーを並べ比較して、毎年のことながら日本の祝日のあまりの多さに驚いた。

 両国ともに土曜日は会社や学校は休みが多いから、土、日曜に祝日がぶつかるものを除くと、2009年の1年間に限っていえばイタリアの祝日は7日。これに対し日本は倍以上の15日もある。イタリアは祝日がない月が7カ月もあるのに、日本で祝日がないのは6月と8月だけだ。

 それだけではない。土曜日を含めた3連休を比べると、イタリアは年間3回しかないのに、日本では3連休が5回、5連休が2回もある。これに加えて、日本の官公庁や会社では年末と新年の三が日の休日も慣例になっているが、イタリアにはこんな習慣はない。もちろん、イタリア人は自分の有給休暇はフルに取る。しかし、これは自分の権利で、祝日とは関係ない。

 昔のイタリアでは、カトリック教の祭日を含め祝日・連休が多かったが、1977年に当時の経済危機を打開するため、政府が祝日の大削減を行い今日のようになったのである。

 日本人は、かつては「勤勉な国民」として世界に知られた。ところが、国が率先して祝日を乱造し「ハッピーマンデー制度」などという、他国民が知ったらあっけにとられる制度まで作り上げ、国民を「怠け者」にしたのである。(坂本鉄男)
(2009年01月04日 産経新聞)

 カスゴミって、時折この手の記事を書いては嗤わせてくれるんだけど、本当にアホだね。

 実際問題、確かに「カレンダー上の祝日」は多いのかも知れないが、完全にその通りに休んでいる日本人なんかほんの一握りだし、それどころか、「週に一回、または四週間を通じ四日以上の休日」という労働基準法に定められた最低限の権利すらも確保出来ていない人だって沢山いる。

 これを確保出来ていたとしても、勤務時間だけでは処理し切れない大量の業務を押し付けられ、休日に部屋に籠もって会社の仕事をやっている人も数え切れない程に存在している。

 そんな労働実態を無視して、「日本人は怠け過ぎ。もっと仕事しる」って、「何処の刑壇連の指示を受けて記事を書いてるんですか、惨景さん」というレスしか出来ない。

 つーか、この辺の諸事情を無視したとしても、記者自身が書いているように、「イタリア人は自分の有給休暇はフルに取る」訳だけれど、日本人の殆どはフルに取らない。

 つか、取れない。

 結果、年間の休日は諸外国と比べると圧倒的に少なくなっている現実があるのに、完全に無視して「日本人は怠け者になった」とは、流石、南キムチ共和国の出先機関は人に嗤われるのが上手いわ。

 まあ、祝日の乱造に関しては、確かにおかしいと思わない事も無いけれど、それにしたって、自主的に長期休暇を取れる空気、土壌が全く無い国柄だから、祝日で強制的に休みにしている、という側面がある。

 尤も、それにしたって、上に書いたような理由、「祝日、休日関係なく仕事している」「自宅に仕事を持って帰ってやっているだけ」というような理由で、正常に機能してないけどね。

 まあ、ホントに、何処の刑壇連からの依頼を受けて、こんな鼻で嗤うしか無いような作文を発表しているのかは知らんけど、プロパガンダならプロパガンダで、もう少し上手くやれよな。

 バカも程々にしとかないと、その内、読者だけじゃ無くてパトロンからも愛想尽かされちゃうゾ☆

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

ブラック企業の闇―それでもあなたは働きますか? (晋遊舎ブラック新書 8) (晋遊舎ブラック新書)
ムネカタ スミト
晋遊舎
売り上げランキング: 37762
おすすめ度の平均: 3.5
4 現実はこんなもの
4 日本社会の病巣
2 内容はそこそこ面白いが、文章が陳腐
4 事実は面白いがブラックの基準には無理がある
4 なんかやばいなと思ったら手にとってみて

貧困大国ニッポン―2割の日本人が年収200万円以下 (宝島社新書 273)
門倉貴史+賃金クライシス取材班
宝島社
売り上げランキング: 14907
おすすめ度の平均: 4.5
4 生々しい底辺の声
5 労働改革を行う必要性が理解できた
4 他人の不幸は・・・
5 救いはどこにもない
5 日本の現状


PR情報
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から。
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 新年おめでとうございます。お正月やすみは、いかがお過ごしょうか?・・・お疲れ様です。  1/3書き:【まさかの再会-邂逅(かいこう)-前編】。パナ○ーム静岡新入社員【サラリーマン編】 、【モー娘オーディション時代の倖田來未】画像も楽しんで見て下さい。












 

























































2009/01/04(日) | URL | 智太郎 #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。

お正月は風邪ひいてアタマ痛いわ喉は痛いわで散々ですた。

ところで、コメントの後にやたらと長い空白を作るのは、出来ればご遠慮下さい。

ルール違反とまではいかないですが、何か特別な意味でも無い限りは、基本的にマナー違反かと思います。

管理人も、一瞬「アラシか?」と勘違いしかけますので。
2009/01/04(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
経団連やキムチカルトは労働者を人だと思ってないからこんなデタラメな記事を書かせる事が出来るのでしょうね。
ウヨクはおかしな斜説を書くと言いながらも思想が合う部分があるだけで産経をほめてますからどうしようもないです。
2009/01/04(日) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
遅ればせながら、昨年はいろいろと学ばせていただき、ありがとうございました。本年もヨロシクです。
さて、この坂本鉄男なる3Kの記者、日本のサラリーマンの現状をどの位理解しているのでしょうか?私の職場では、祝日はおろか、週休2日も夢のまた夢。有給休暇なんぞ制度倒れで、実際には行使できません。さすがは3K、福利厚生は完璧なのでしょうか?自分達の得ている権利はおいといて、とりあえず大衆はもっと特権階級に尽くせと。ウーム、与党の腰巾着は言う事がゴリッパですねぇ・・・とまあ、新年早々イヤミをひとつ。
2009/01/04(日) | URL | bronks #-[ 編集]
月の残業が平均して100時間越えてますし、正月休みも盆休みもあったモンじゃない仕事をしてる私としては、有給は20日毎年必ず消化出来る制度を作らないと本当にまずいと思います。
残業しないと生計が成り立たないような給与しか貰ってないので本当のところ言うと生活政党さんには、私のような河口に生きる人間にも「人並み」の生活をさせて貰えるようにして欲しいです。

駄文失礼しました。
2009/01/04(日) | URL | PNW10 #-[ 編集]
>ウヨクはおかしな斜説を書くと言いながらも思想が合う部分があるだけで産経をほめてますからどうしようもないです

まあ、皇居の前で例の「変態祭り」をやろうとしたような、低知能な人達ですから、余り物事を深く考えず、自分がホルホル出来るような言説に飛びついているだけなのでしょうね。

サヨクも同類ですが。
2009/01/06(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

>日本のサラリーマンの現状をどの位理解しているのでしょうか?

どうなのでしょうね。

分かっていて書いているのか、それとも、実態も知らずに妄言を吐いているのか。

どちらにしても、最低の部類に入るイキモノである事だけは間違いなさそうです。
2009/01/06(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
有給制度もそうですが、残業に関しても考えないといけませんね。

「ノー残業デー」とかいうものを実施していますが、実態は「ノー残業代デー」みたいなものですし。

真剣、政府は、労働政策を等閑にし過ぎだと思います。
2009/01/06(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1536-66e0eab1
細川徳生グループ幹部のハワイ旅行 チャンスイット内部告発第10弾  私が、細川徳生グループ幹部だった時に2週間に及ぶ贅沢三昧の ハワイ旅行にいってきました。 メンバーは、私と細川徳生一家とアドバックス代表取締役の 小澤雅治氏夫婦、取締役の黒川隆司一...