FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → NO REST FOR THE WICKED

NO REST FOR THE WICKED
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

トヨタ「RAV4」 3月から中国生産

 トヨタ自動車が3月から、中国天津市でSUV(スポーツ用多目的車)「RAV4」を現地生産することが26日、分かった。トヨタが中国でSUVを量産するのは初めて。“トヨタショック”といわれた昨年11月の業績下方修正後、初めて中国で新車種の生産に踏み切り、欧米同様に販売不振が深刻化してきた中国市場で需要を喚起する。

 RAV4を生産するのは第一汽車集団との合弁会社「天津一汽トヨタ」。2008年から生産準備を進め、当初は今年1月からの生産開始を計画していた。生産量は年間5万台前後とみられる。トヨタは四川工場(四川省成都)で、高級SUV「ランドクルーザー」を生産しているが、生産量は年間1万台強にとどまっている。

 中国でのRAV4の販売台数は、07年(1~12月)が前年比3.1倍の約5600台。08年は1~11月で5700台と11カ月間で07年実績を上回るなど好調に推移しており、現地生産により拡販を狙う。

 09年3月期の連結営業損益が1500億円の赤字に転落する見通しのトヨタは「基本的に能力増強プロジェクトはすべて延期する」(渡辺捷昭(かつあき)社長)方針。しかし、中国で売れ行き好調なRAV4の生産に踏み切ることで、中国市場での販売減少を食い止めたい考えだ。

 中国の自動車市場はここ数年、年率20%以上の成長を続けてきたが、世界同時不況の影響で昨年秋以降は失速。トヨタは昨年、前年比2割増の約60万台(輸入車を含む)を販売したものの、当初計画の70万台を10万台近く下回る結果となった。これを受け、10年代初頭に掲げていた「年間100万台の販売」という中期目標の達成は困難な状況で、計画を見直す方針を明らかにしている。

 RAV4は田原工場(愛知県田原市)と豊田自動織機長草工場(愛知県大府市)の国内2拠点で生産してきたが、昨年11月からカナダ第2工場(オンタリオ州)で生産を開始。中国・天津はカナダに続き、海外では2番目のRAV4の生産拠点となる。

(2009年01月27日 FujiSankei Business i.)

 国内ではひたすらに減産に走り、派遣はおろか正社員すらも切りかねない勢いにも関わらず、チュウゴクでは増産とまではいかないまでも、新車種の製造も始めるというトヨタ。

 ちなみに、トヨタだけじゃあ無い。

ホンダ、中国で増産 生産能力2割強上げ、低燃費車が好調

 【武漢(中国湖北省)=阿部将樹】ホンダは中国で四輪車の生産能力を2割強引き上げ年65万台にする。主力拠点の東風本田汽車(東風ホンダ、湖北省)の能力を今夏から段階的に増強し、早期に現在の2倍の年産24万台体制を敷く。新車販売の減速で中国に進出する多くのメーカーが投資に慎重になるなか、東風ホンダが手掛ける「シビック」など低燃費車は販売拡大の余地があると判断した。能力増強は既存ラインの手直しなどにとどめ、投資額は数十億円に抑える方針だ。

 ホンダの中国での年産能力は東風ホンダが12万台、中型車「アコード」などを生産する広州本田汽車(広州ホンダ)が36万台、欧州向け輸出車を専用に生産する広東省の本田汽車(中国)が5万台。追加投資では販売の伸び率が高い東風ホンダを優先する。

(2009年01月27日 日経新聞)

 法人税がどうだとか、派遣がどうだとかゴチャゴチャと言っているけど、結局のところ、こういう売国企業ってのは、どれだけ税制面で優遇してやろうが、労働者や祖国の都合など完全に無視して自社の利益を追求するし、出て行く時は出て行く、そんな奴らだという事。

 こんな奴らの言うがままに優遇措置を計らってやる事が、どれだけ阿呆らしい行為なのか、日本国民は気付かないといけない。

 何の道、どれだけ優遇してやろうが祖国に僅かも還元しないのであれば、税制面を含めたあらゆる側面で徹底的に搾り取って、文句があるならとっとと出て行って貰う方が有益というものだろう。

 派遣が使えなきゃ日本から出て行く、法人税が高いなら日本から出て行く、なんて事を堂々と口にするような反日DQN企業どもには、進んで日本から出て行って貰おうじゃあまいか。

 日本企業という印籠を使わずに、世界と勝負出来るものならして貰おう。

 国家国民の為には、別に世界を代表する超一流企業なんてものは、不可欠な存在じゃあ無い。

 地元の雇用の事をきちんと考えるまともな脳味噌の企業がきちんと数あれば、それで十分なのだ。

 そして、日本には、例えトヨタやホンダ、キヤノンが消滅しようとも、そういう企業が、今でこそ、そのトヨタやホンダが作り出した不況に苦しんでいるものの、きちんと存在している。

 トヨタやホンダを追い出してでも、そういう企業が主役を張れる経済を作るべきだろう。

 それが、国家百年の大計というものだと思う。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

トヨタの闇
トヨタの闇
posted with amazlet at 09.01.27
渡邉 正裕 林 克明
ビジネス社
売り上げランキング: 30307
おすすめ度の平均: 4.0
5 よくぞ出た☆
2 トヨタの闇は本書で伝わりきるのか!?
4 警鐘をならすという意味では評価できるが
3 闇があるのはトヨタだけなのか?
4 広告費はペンより強し

自動車絶望工場―ある季節工の手記 (講談社文庫)
鎌田 慧
講談社
売り上げランキング: 9327
おすすめ度の平均: 4.5
5 名著
5 2008年秋葉原通り魔事件について
4 ホンモノのノンフィクション!
5 超名著。手に入る限りは読むべき。
5 栄光の裏にあるもの・・・


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
どうも。ブログの内容とは少し外れますが経団連は確か一昨年ぐらいに「希望の国、日本」と言うタイトルで憲法改正や必要最小限のセーフティーネットなどを提言してたはずです。経団連は愛国心から提言したのではなく、自分たちの商売をやり易くする為に提言をしたのでしょう。
トヨタなどは既に一昨年の段階で不景気になれば派遣社員や期間工の契約解除をして、海外に生産拠点を移すことを考えていたのかもしれません。
2009/01/27(火) | URL | 通行人A #mQop/nM.[ 編集]
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。浪人さんのタブーなき言論活動に敬意を表します。

 浪人さん、ついにホンダにも切り込みましたね。

 ホンダは、一部では我が国自動車界の良心とさえ言われていました。でも、今回の事態ではホンダが例外たりえたことは一つもありません。期間従業員の首切りといい、海外生産のへの移管といい、生産中止や新規開発の中止といい、ホンダも他の企業と足並みそろえていますね。
 ホンダ、S2000の生産中止を発表
http://response.jp/issue/2009/0127/article119517_1.html

 ろろさんは旧「日々是勉強」でホンダはグローバリズムに染まり切っていないと書き込んだことがあると記憶しています。
 でも、ホンダの海外展開は1980年代の時点で本格化しており、近年はあまり目立たなかっただけのように見えるのですが。

 ホンダの最大の特徴は、革新性でも独創性でもなく、実は巧妙さにあるようです。『裁かれる自動車』(中公新書、1976年)という反自動車論の名著で、排気ガス規制を乗り切る技術としてホンダが開発していたCVCCの採用に消極的だった理由について、ホンダは「ドライヴァビリティ」を持ち出したことの巧妙さを指摘しています。ホンダの巧妙さについては1990年代半ば以降遺憾なく発揮されています。一例を挙げれば、悪路走破性のない形だけのSUV(ジープに似た乗用車。浪人さんのブログに出ているトヨタRAV4もその類です。)をつくって商業的成功を収めたことです。

 私は、ホンダは、巧妙さという点で政界における公明党に似ているように思えます。ここへきて化けの皮が剥がれかけている点でも両者は共通していると思います。

 最後に、本題に戻ります。私は、生産拠点の海外移転に対して、税制などで懲罰的措置をとれないものかと思っています。法人税を国内の正規従業員当たりの利益額で累進課税するとか、海外法人の売上を課税利益に強制的に参入するとか、海外資産の滅価償却は認めないとか、富裕税を設ける際には海外資産の債務控除は認めないなどの政策を考えています。
2009/01/27(火) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
月刊BOSSが2009年3月号で、昨今の大企業の非道さを非難する財界人のインタビューを組んでいます。http://keieijuku.net/boss_new.html
「派遣をクビにする大企業はけしからん!」(東レ名誉会長 前田勝之助 )
「財界トップの人材難を憂う」(経済同友会終身幹事 品川正治 )

少しはウサが晴れるけど、それだけ。大企業も麻生も批判など屁のカッパ。これが日本かあ・・・。せめて投票をやらせて欲しいが、それさえ封じ込めるなんてヒドスギル!!
2009/01/28(水) | URL | ホタル #OARS9n6I[ 編集]
トヨタやキャノンが世界のトップブランドとして活躍できるのは日本の大企業を支えている名も無い零細下請け町工場の優秀な職人や真面目で働き者の日本人従業員、広くは日本国民がいるからこそなのに、何勘違いしてるんでしょうね、ったく。どっちか言ったらエラそうにゴタクを並べているホワイトカラー(?)の幹部連中こそ別に日本人じゃなくてもいいいんじゃないのw---ってなもんでしょうに。

自分を立派に育ててくれた恩も忘れて不義理を働くならこっち(真っ当な日本人)こそそんなヤツラ(亡国企業)はイラネ。

一度これら下請け企業とコイツラ亡国企業に値踏みされ小バカにされてる従業員のみんなで組合でも作って逆にヤツラをボイコットしてやれば面白いかも。日本の町工場の高い技術と真面目で優秀な従業員を欲しいと思っている企業は世界中にあるでしょうから売り手市場かも---(まぁ実際は普通のマトモな国の政府や国民なら許さないだろうからムリポですけどね)
こーゆーおバカな行動が続くならば、日本ブランドのカンバンを自ら捨てて凋落してゆくトヨタやホンダを世界の企業家はほくそ笑んでみる日がくるでしょう。
2009/01/28(水) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
正式名称「汚便所ビジョン」ですね。

まあ、自分達に都合のいい事を要求しているだけで、愛国心なんて一欠片も無い代物でしたね。

まあ、アタマのワルいネトウヨを釣るには、あの程度のもので十分だったんでしょうけど。
2009/01/28(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
私も、ホンダは自動車業界の中では良心とは言わないまでも、比較的マシな方だと認識していたのですが、今回の一連の件で、そうではなかった事がはっきりしました。

仰るように、小賢しかっただけという事でFAでしょうね。

世知辛い世の中です。
2009/01/28(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、総選挙になれば敗北は確実、万が一勝てたとしても、現状の議席は確実に失い、ごり押しで法案を通す事は出来なくなりますからね。

閉塞感に押し潰されず、粘り強くやっていくしかないですね。

急速は事を破り、寧耐は事を成す。
2009/01/28(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、仰るとおり、本当に、「いらないから出て行け」としか言えないですね、連中には。
2009/01/28(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/28(水) | | #[ 編集]
日産も、時期型からマーチをタイ工場からの輸入にするそうです。ライトトラックの生産拠点を人件費の安さにつられてメキシコに移してデトロイトを貧民窟にした挙句に破綻寸前のGMを見ているようです。一方で、非正規従業員全員解雇で内需を冷え込ませる日本企業なんぞ正直日本から出ていって結構です。居座るならそれこそ法人税を高率で掛けられても文句は言えないだろうと。
2009/01/28(水) | URL | bronks #-[ 編集]
まあ、間違いなく同じ穴の貉ですね。

本当に、出て行って貰って結構、寧ろ、出て行って貰った方が助かるくらいだと思います、今の自動車企業は。
2009/01/30(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1562-80b250be
   ||| キューバとアメリカの新しい海峡 |||  オバマの「ダイレクトな対話」は、キューバとアメリカの国交復活へ向かう航路  弟カストロ「オバマは良い奴」と可能性を示唆、チャベス「中南米無視」を指摘 キューバ・ハバナ発 |キューバのラウル・カストロ大...
2009/01/28(水) | 米流時評