FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → Nothing Else Matters

Nothing Else Matters
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

20代の旅行離れ分析 貯蓄多く、パソコン投資優先

 国土交通省所管の調査機関である運輸調査局は26日、「若年層の『旅行離れ』の真相を探る」をテーマとした研究報告を発表した。それによると20代は貯蓄率が高いことや、パソコンなど耐久消費財への支出が多いことが旅行需要減少の要因と分析した。一方、旅行好きは9割に上り、潜在的な需要を喚起する環境整備が必要という。

 日本観光協会によると、20代の旅行参加率は2000年度から低迷を続けている。特に男性の低下傾向が顕著で、06年度は全体を11.4ポイント下回る41.2%となっている。また、需要を牽引(けんいん)してきた女性も0.1ポイント高い52.3%と全体並みにとどまった。

 この要因について同調査局の栗田善吉・総括主任研究員は、「20代の生活の力点が所得や貯蓄などにおかれている」と指摘した。また、20代の教養娯楽費が生活費全体に占める割合は17%と他の世代を上回っていることについては、「インターネットなどが普及した00年以降に急増しており、パソコンなどへの支出が多くを占めている」と分析している。同調査局は若年層の旅行への意識を探るため、08年12月~今月14日に20代と50代の男女を対象としたグループインタビューとウェブアンケート調査を実施した。

 調査では旅行不参加の理由として、20代と50代の両世代で時間的・経済的な制約が挙げられたが、20代は「何となくしなかった」が21%と上位に挙がった。また、旅行を自分から提案する20代は49%と50代より7ポイント低く、「若年層は旅行に対して積極性に欠けている」(栗田総括主任研究員)という。

 ただ、20代でも国内旅行が好きという割合は9割に達した。インタビューでは時間的・経済的に余裕があれば、「すぐに旅行したい」といった意見もあり「潜在的な需要は十分にある」(同)とみている。参加率の低い20代男性のなかでも、既婚者の宿泊旅行参加率は未婚者を12ポイント上回る67%となった。また、若年層は誕生日など記念日に旅行したいという希望が強い。栗田総括主任研究員は「記念日に『特別な人』と旅行できるような環境を整備すれば需要喚起につながる」と話す。

(2009年01月27日 FujiSankei Business i.)

 真面目な話をして、「旅行」という行為に対する需要自体が落ち込んでいるんじゃあ無く、魅力的な観光地というか、もう一度訪れたいと観光客に思わせる観光地、そういうのが減ってきているんじゃないだろうかね。

 日本全国何処に行ってもご立派なホテルに同じような遊具が立ち並ぶ遊園地、土産物屋を覗けば、まるでテンプレでもあるかのように同じ類のものの上っ面を変えただけの土産物類。

 まあ、これは、そいうモノを持て囃す三流旅行雑誌、それに踊らされるスイーツ(笑)、三流旅行者が主に悪いのだけれど、そういうモノってのは、最初に目にした時こそそれなりに感想を覚えるのだけれど、冷静になったアタマで考えると、別段、それ程の価値があるものじゃあ無いんだね。

 それこそ、「パソコンの方が手元に残るからいい」てな感じなんだな。

 そういうので喜ぶのは、旅行好きの人間じゃあ無くて、都合で旅行する人間なんだよ、変な言い方かも知らんけど。

 産業が育たないから、観光で、観光地として生きていこうと、そういうものを誘致して頑張っているという努力は認めるんだけど、それをやればやる程、本当の意味での観光地としての魅力は損なわれ、本当の旅行好きの人間がやって来る機会は減少し、インチキ旅行雑誌を読んでなんとなく来ただけのDQNばかりがやってきたりして、基地外DQN以外の皆が無駄に疲弊しただけ、という事になる。

 対馬なんかが良い例だと言えるね。

 良い観光地になろうとすればする程、質の良い旅行者の考える魅力は損なわれ、腹に一物抱えた銭ゲバ政治屋と癒着業者、三流DQN旅行雑誌、それを読む三流スイーツ(笑)旅行者ばかりが寄ってくるDQNホイホイとしての才能を開花させていく事になる。

 畢竟、余計にまともな旅行者は寄りつかなくなり、余計に衰退の一途を辿る。

 まあ、難しい話なんだけど、良き観光地であろうとするならば、寧ろ、観光地であろうとしちゃダメなんだね。

 もっと言うならば、観光地であろうとする事が、観光地としての資質を殺してるとさえ言える。

 アタマの薄っぺらい三流ジャーナリスト(笑)が書く、中身のない上っ面だけの三流記事満載の三流旅行雑誌を読んで訪れる三流のスイーツ(笑)旅行者では無く、元来の需要、本当の旅行好きの人間が求めているのは、画一化されたサービスや娯楽などでは無く、その土地土地の日常の風景であり、出来事だからね。

 酷な言い方をすると、観光地として生きていこうと決めた瞬間、その土地は観光地として死んでいる、のだね。

 本当に分かってる人間ってのは、生活の香り、人間の香りがしないところには、何の魅力も感じないんだな。

 まあ、切羽詰まってるのは分かるんだけど、変に焦ったりはしない事だね。

 あと、国交省は、いい加減に「Yokoso!JAPANキャンペーン」だの何だのというくだらない三文の価値も無い茶番劇は終わりにして、いい加減、本来の役割に戻るようにな。

 日本人の為のインフラ作り。

 それがオマイラの主な業務なのだから、きちんと覚えておくように。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

忘れられた日本人 (岩波文庫)
宮本 常一
岩波書店
売り上げランキング: 1163
おすすめ度の平均: 4.5
5 歴史は苦手でも
5 自動車がなかったころの日本の田舎の暮らし
3 忘れられつつある『忘れられた日本人』
5 恵那の河原で夜が明けた…
4 聞き書きしなければ、知られることもなかった人々の物語

水と緑 日本の原風景
水と緑 日本の原風景
posted with amazlet at 09.01.28
富山 和子
家の光協会
売り上げランキング: 195095


PR情報
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から。
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
最近ちょくちょく拝見させてもらっているものです。
今回の記事に非常に感銘を受けコメントさせていただきました。
自分の故郷は青森県で現在は上京している身なのですが、たまに本屋で立ち読みする旅行雑誌を見ると、全然青森の魅力を伝えれていないとしみじみ思います。本当の魅力というのは何の干渉も受けていない、それぞれの土地特有の生活ってものにあるんじゃないかと私も思います。
考えると当たり前のことですよね。無理に「珍しい」ものを作れば作るほど、もともとのその土地本来の生活を壊すことになりますからね。
2009/01/28(水) | URL | 神上大護 #m88VBbXo[ 編集]
新しい予算要求のネタが欲しいだけじゃないですか?
このままだと公共事業削減されそうですし。
2009/01/28(水) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
この記事を読ませていただき、考え込んでしまいました。
くわしくはトラックバックをお送りした記事の通りなのですが……、
結局「旅」に何を求めているか、が人によって両極端なのでしょうね。
非日常を感じるために、それこそ高級リゾート並のインフラやテーマパーク的なものを求める人も多い、けれど、そういう人をあてこんで施設を作っても、その種の人は移動をおっくうがるので、来てくれない(だから作ったもののガラガラだし、もとから来ていた人たちには目障りなだけな代物になる)。
この種類のミスマッチ(ミスマッチを読み切れない、企画の甘さ)がある気がしてなりません。

対馬は、まだ開発されていないだけマシな気がします。夕張あたりが、本当に可哀想ではあるのですが、この種のミスマッチの最大例ですね。
2009/01/28(水) | URL | デルタ #JnoDGgPo[ 編集]
私はトレッキングやキャンプをしに海外の国立公園などへ行っていつも感心するのは徹底した自然管理(自然の景観をあるがままに残す努力と例えば小石一つでも持ち出し禁止等)とハコモノをはじめとした人工物の排除(湖ではモーターのついた船は禁止)です。ゴミはもちろん持ち帰りが当たり前。

振り返って我が国はというと---此処は何処の三流国だろうか(泪)という有様です。
元々わが国の自然環境は地球上でもトップクラスで
素晴しいのにそれをわざわざぶち壊して薄汚いハコモノで埋め尽し騒音だらけゴミだらけにしているのが利権がらみの三流行政と物の本当の価値の解らない愚民です、悲しさを通り越して怒りで一杯になります。全国一律の東京化、画一化は止めて元々在った地方色豊かで美しい日本を取り戻したいと心から思います。
2009/01/28(水) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
場所の問題もあるし、人の方は、失業者、ハケン、奴隷ばかりですから旅なんか行けませんよ。私自身を振り返っても新自由主義者が選択だ集中だ競争だと言い出してから成果を示す書類作りなんかの仕事が増えて旅に行く余裕なんかなくなりました。へたな競争をさせて人と人の協力関係を破壊し逆に非効率でみんな不幸になる点で共産主義と新自由主義はそっくり。
2009/01/29(木) | URL | open #-[ 編集]
私の住む街も観光立県(笑)ですわ。結局、自治体の職務放棄とすら感じます。産業構造に則して変化させるべきで、安直に観光って…
>観光地として生きていこうと決めた瞬間、その土地は観光地として死んでいる
名文句っすね。ウチの親父がいってます。“田舎は変わらないのが善いんや”帰る場所が様変わりして欲しくないのが心情と云うものです。旅とは原点回帰が内在するのでは…
あの記念日(笑)にディズニーランドに群れてのドンチャン騒ぎには辟易しますわ。
2009/01/29(木) | URL | はやぶさ #-[ 編集]
>無理に「珍しい」ものを作れば作るほど、もともとのその土地本来の生活を壊すことになりますからね

ええ、全くその通りだと思います。

その辺の事が、「エライ人」には分からんのでしょうね。
2009/01/30(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、そういうのはあるかも知れないですね。

堂々と、「公共事業は国益になるからやろう」と主張すればいいと思うんですけど、罪謀省-カイカクキティ-カスゴミのラインが怖くて出来ないんでしょうね、多分。

本気でやる気を見せるなら、味方しようという層もいると思うんですけどね、森田センセとか。
2009/01/30(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
TBありがとうございます。

>ミスマッチ

というか、まあ、本来的に、観光で儲けようという発想自体が、既にダメダメなんですよね。

そういうのって、住み良い、暮らしよい、美しい街を作った時に生まれる副産物だと思うんですよ。

住んでいる人が心から誇りに思えない場所を、訪れた人が心から感動出来る訳が無い、といいますか、そういう事なんだと思います。

>対馬は、まだ開発されていないだけマシな気がします

確かに、仰る通りかも知れないですね。
2009/01/30(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
本当にまあ、都市計画の後に(笑)を付けたくなるような、杜撰極まりないまちづくりをしていますからね、日本は。

まさに、全国一律の頭狂化といった感じです。
2009/01/30(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
関係ありそうなので、最新記事をTBします。

アニメと「近代=グローバル経済」
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-232.html

観光地「らしくなる」というのは、観光客に迎合することに他なりません。

たとえば、白川郷という世界遺産登録地があるのですが、合掌造りの集落の合間にある田園風景が、急速に埋め立てられているそうです。何のためかというと、「観光客用の駐車場」にするためなんだとか。

今回の浪人さんの厳しい批判を裏付ける好例だと言えそうです。

そして、そのような迎合の努力を重ねたところで、そういうビギナー需要というのは、他の消費対象ができればあっという間にそっちへ行きます。観光地のライバルは他の観光地だけではなく、ゲームや温泉や結婚式といった、非生産的需要全般です。

こんな分野に乾坤一擲の賭をする。これほど空しいものはありません。

田舎であれば、その地域だけで完結するような経済循環を作り上げることが一番のはずです。江戸時代はそういう時代だったはずだと思うのですが、なぜかみんな学ぼうとしない。観光地にして大都会の人間の落とすカネを当てにするというのは、ビクトリア朝時代のイギリスそのものです。そのイギリスだって、田園風景を駐車場やわけのわからん多目的施設で破壊していません。

ただカネを配分するだけでなく、その地方地方が自律的な生活ができないものか、考えていかなければいけない時代に入っている気がします。そういう時代に一番邪魔なのは、大企業の利益誘導のために東京への一極集中を奨励する自民公明政権だということです。
2009/01/30(金) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
仰るような問題も、確かに大きいですね。

実際問題、日雇い派遣の人間が大きな連休を取って旅行に行けるのかと言えば、ほぼ無理ですからね。

多様な働き方というのが如何に詭弁なのか、ここに端的に表れていると思います。

>共産主義と新自由主義はそっくり。

ベースとなる考え方は、ほぼ同じですからね。

ヒトとモノの画一化。

極左と極右は一致する、という事です。
2009/01/30(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>田舎は変わらないのが善いんや

いい言葉ですね、その通りだと思います。
2009/01/30(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
TBありがとうございます。

>なぜかみんな学ぼうとしない

本当の意味で、「手腕」が問われるからでしょうね。

「観光立県だ」だの「カイカクだ」だのと吠えていれば、「景気が」だの「政府が」だの「抵抗勢力が」だのと逃げを打てますが、真剣に地域経済の独立を目指すなら、そうはいかないですから。

それをやる智慧も知識も見識も度胸も無い、そんなのが多いという事でしょうね。
2009/01/30(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1563-223a3cae
かんぽの宿をオリックスに譲渡することで、不当に売却価格が安い、と大騒ぎに成っていますが、私はちょっと批判が的はずれだと思っています...
2009/01/28(水) | ほしあかりをさがせ