FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → YOUTHANASIA

YOUTHANASIA
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

政府紙幣発行「興味ある」=自民・菅氏

 自民党の菅義偉選対副委員長は1日のフジテレビ番組で、景気対策の一環として一部で議論がある政府紙幣の発行について「非常に興味を持っている。100年に1度のデフレだから、これによって輸出産業が一息つくこともある」と述べた。
 政府紙幣は、中央銀行に代わり政府が自ら発行する。財源は不要なため新たな赤字国債を増発せずに景気刺激できるメリットがある一方で、通貨の信用力が落ちて急激なインフレや国債金利の暴騰を招く可能性がある。党幹部によると、新法制定や法改正の必要はなく、麻生太郎首相の判断で実施できるという。

(2009年02月01日 時事通信)

 普通に考えれて「有り」か「無し」かに分けると「無し」なんだろうけど、日銀が意地でも量的金融緩和政策に乗りだそうとしないのであれば、最終手段、あくまで最終手段としてだけれど、考えておく必要はあるかもね。

 ただ、最大の問題なのは、現状では、痴民・狡冥チンピラ政権は勿論の事、政権交代の最有力候補であるミンス党にしても、コレを扱いきれるだけの器と能力、モラルが欠片も存在しない事だろう。

 現状では、最終手段は最終手段なんだけど、「=自爆」な最終手段だと言えそうだ。

 しかしまあ、だからと言って、現状で手を拱いているだけでは、ジリ貧にしかならない。

 デフレの拡大も止まらないだろうし、円高の方も、現状のような甘っちょろいレベルでは無く、もと半端無いレベルまで突入するのも、時間の問題だと思われる。

 FRBのサイトの「AGGREGATE RESERVES OF DEPOSITORY INSTITUTIONS AND THE MONETARY BASE」を見ると分かる事なんだけど、リーマンの破綻からの一連の金融危機再発に従って、米ドルの通貨発行量が恐ろしい程に増えている。

●FRB:AGGREGATE RESERVES OF DEPOSITORY INSTITUTIONS AND THE MONETARY BASE

 「マネタリーベース-準備預金残高=通貨発行量」にて計算すると、破綻前が少しずつ増えていたとは言え、約7600億から7800億ドル程度、直前の8月でも約8000億ドルだったにも関わらず、9月で一気に500億ドル増えて約8500億ドル、10月で更に一気に増えて1兆800億ドル、11月で1兆3800億ドル、12月で1兆4900億ドルと、倍近くまで跳ね上がっている。

 異常だとしか言えないが、これ程に供給して尚、今の惨状なのがダメリカなんだと認識しないといけない。

 今の円高なんぞ、ちっとも、これっぽっちも円高じゃあ無い、という我々の主張の意味が、少しはお分かり頂けたかと思う。

 こんなもんに為替介入したところで銭の無駄、という主張の意味も。

 バカが買ったらアホが更に刷る、という無限ループに突入するだけなのだ。

 金融という手品で無理矢理にして作り出されていた虚像の需要を失ったダメリカ帝国を、ドルの買い支えで立ち直らせようなんてしたら、流石の日本という国でも、確実に食い殺されてしまうオチしか待ってはいないだろう。

 まあ、政府紙幣は最終手段であるにしても、通貨発行量を本当に何とかしないと、本格的にまずいだろうね。

 実際問題、経済金融政策をマネーサプライのみで考えるのは流石にマズく、ダメリカみたいな結末しか待っていないのだけれど、それ以前の段階でゴチャゴチャ言って何にもにないのは、更に最悪、下下下の下、夜は墓場で運動会だ。

 ジンバブエ、ジンバブエとアホの一つ覚えで繰り返しているくるくるパーがちょくちょく見受けられるけれど、そもそもの国力、国の信用度が天と地、月と鼈ほどの差があるのに、ちょろっとくらい通貨発行量を増やしたくらいで、同じようになる訳がねーだろ、と。

 普段から「日本マンセー」とか言っているバカウヨに限って、肝心のところでは日本という国を信じていないってのは、一体何の冗談なのかと思うね、本当に。

 これをテーマにして、「旭日のドン・キホーテ」の第2部が書けそうだ。

 サブタイトルは「浅頭潮流」w
第2部で最も有名なサブキャラ

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

大暴落1929 (日経BPクラシックス)
ジョン・K・ガルブレイス
日経BP社
売り上げランキング: 176
おすすめ度の平均: 5.0
5 「私は予測は一切しない。この現象は、何度となく繰り返されてきただけだ。」
5 ニュースに踊らされる投資家たちは、80年前も同じですね。
5 歴史だけでなく経験で行動を決める危険さ
4 現在の不況との共通点,相違点がよくわかる
5 その時代を一緒に歩くかのような

高度経済成長は復活できる (文春新書)
増田 悦佐
文藝春秋
売り上げランキング: 34829
おすすめ度の平均: 4.0
5 明快な理論と結論
4 アッパー系シバキ派
4 非常に刺激的
5 田中角栄論としても読めます
4 怒髪天衝く怒りの書


PR情報
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から。
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
ウヨもサヨも中核は老人です。
お上のやることなすことに反対することが「カッコイイ」とおもってた連中が結局なにも変わらない、学ばないままに大人に、そして老人となって、しかも数の力でいまだに社会の多数派を担ってる。筑紫哲也が死んだとき田原総一郎が「われわれの時代を終わらせてはならない」などと言ってましたけど、いまだにお前らの時代が続いてるからこのザマなんじゃないかと。
いいかげん老人は引退すべきです。特に無能な老人は。
2009/02/01(日) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
アメリカという底なし沼からどうやって脱出するのか?
日本は日本としてどうしたら良いのかを考える時が来ているいます……それは待ってはくれません。アメリカと協調するのも”手段”でして”目的”ではないはずです。
経団連やアメリカの意志のみを反映して日本の舵を取ろうというのであれば自民・公明は即刻退陣すべきです。
2009/02/01(日) | URL | PNW10 #-[ 編集]
筑紫に田原、まさしく社会のゴミ、害悪の代表格ですな。

仰るとおり、連中の時代が続いている事は、社会の歪みの一番大きな要因の一つでしょうね。

早いところ、消えて失せて貰いたいものです。
2009/02/02(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
今の痴狡政権には、そういうノウハウしか無いんでしょう。

そうでは無く、きちんと「政治」が出来る人間は、小泉が全員追い出してしまいましたから。

残り滓の掃き溜めで無理矢理回している、それが今の痴民党の真の姿と言えるかと。
2009/02/02(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1567-1c31cd3b