FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → Renegades

Renegades
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

2025年度、消費税17%提言…経団連が社保制度改革案

 日本経団連が近くまとめる社会保障制度改革に関する報告書の最終案が4日、明らかになった。

 2025年度をめどに、基礎年金をすべて消費税など税金でまかなう「全額税方式」に完全移行し、高齢者医療や介護保険制度でも公費の投入割合を増やすべきだと提言している。

 追加的に必要な財源は消費税率換算で12%程度と試算しており、すべて消費税でまかなう場合、税率を17%に上げる必要がある。

 現在、基礎年金の公費負担(税金)の割合は3分の1で、09年度から2分の1に引き上げられる。

 報告書は、第1段階として、15年度までに公費負担割合を3分の2に上げ、消費税率換算で最低5%分の財源確保が必要だと試算した。すべて消費税でまかなうと、税率は現行の5%から10%に上がる計算だ。

 さらに、25年度までの第2段階で、全額を公費負担とすると、最終的な消費税率は17%になるという。

(2009年02月05日 読売新聞)

 この連中が、何故、年金の「全額税方式」への完全移行をこんなにも急ぐのか。

 理由は簡単、別に高齢者の生活や国庫の心配をしているからでなく、現状では年金が企業と労働者との折半で、その負担分をカットしたいから、ただそれだけの事。

 そして、その財源に消費税を使う事に何故ここまで拘るのか。

 消費税ならば、所得税や法人税、住民税よりも、「輸出戻し税」の制度によって企業が被る負担というものが極端なまでに少ないからだ。

 ここまで、徹底的に公では無く私利私欲しか考えない団体が、堂々と政治に口出しする事が、何故罷り通るのか。

 「選挙で選ばれた訳でも無い、ただの商人が、偉そうに政治に口を出すな」とコイツらを突っ撥ねる事が何故出来ないのか。

 このクソのような仕組みを作ったのは、自称「アイコク派」達の英雄、小泉チョン一郎である。

●日本経団連が政治献金斡旋再開

 汚苦駄が財界の長となり、小泉が内閣総理大臣となったその瞬間から、この国家の恥辱としか言えない最悪の状況は約束されていたと言えるのだろう。

 未だに、小泉チョン一郎や、その家来、傀儡である安倍壺三のような真性の売国奴を「アイコク派」と称し、トヨタやキヤノンを叩くのはサヨクの工作員、などと喚いている人間は、本当に工作員で無いのだとすれば、正真正銘、疑いようもなく、脳に重大なエラーを抱えた真性欠陥人間である。

 さて、話を戻す訳だけど、百歩譲って、日本の社会保障の企業負担が、諸外国と比べて本当に、極端に重いのであれば、やり方そのものは気にくわないにしても、主張自体は真っ当なものだと言える。

 しかし、現実はと言えば、全くそうでは無い。

日本企業の税・社会保障負担
欧州諸国の5~8割


 日本の企業が税・社会保障費用を負担する割合は、ヨーロッパ諸国の五割から八割にすぎないことが、政府側が発表した資料で分かりました。

■政府資料でもハッキリ

 この資料は、経済産業省の「経済社会の持続的発展のための企業税制改革に関する研究会」(経済産業政策局長の私的勉強会)に二十三日、提出されたものです。

 企業の公的負担(法人所得税負担と社会保険料事業主負担)を対名目GDP(国内総生産)比で見ると、日本の場合は7・6%(二〇〇二年)にすぎません。これにたいしてドイツは9・1%、イタリアは11・7%、フランスは14・0%となっています。

 財界は法人課税のさらなる減税や社会保険料の軽減を求める一方、社会保障財源づくりを口実に消費税率の引き上げを求めています。

 しかし、今回政府が発表した資料は、大企業にヨーロッパ諸国並みの負担を求めれば、所得税・住民税の増税や消費税増税の庶民増税をおこなわなくても、社会保障などの財源が生み出せることを改めて示しています。

(2005年08月26日 しんぶん赤旗)

 一から十まで、全てが嘘・出鱈目で構成されているのが、この連中、日本怪異疸連の要求なのである。

 そして、それを唯々諾々と聞き入れる事しか出来ない無能集団と成り果てているのが、今の痴民党なのだ(狡冥党は最初から論外のカスなので計算から除外)。

 痴民党には下野して貰う以外に選択肢は無い。

 心からそう思う。

人気ブログランキングへ←真実を広め、祖国を国難から救う為、清き1票を
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも愛の一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら
woshitecityへ←ヲシテ町へ行ってみる

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所
売り上げランキング: 60710
おすすめ度の平均: 4.0
5 これからの選挙のいやな予感
2 哲学的に甘くないだろうか
5 国家百年の計
5 大変わかりやすい!国民の必読書!!

誰がウソをついているのか―増税も改革も必要ない!
森永 卓郎
ビジネス社
売り上げランキング: 256273
おすすめ度の平均: 4.0
4 ハゲタカファンドの親分は政府・日本国家か?
4 構造改革に潜むハゲタカファンドの罠を解説


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
しかし他の政党が政権とったところで、どこもかしこも既に他勢力の傀儡というのが喜劇的な状況です。だれが政権をとっても誰かの操り人形という状態は何時まで続くのでしょうか?
2009/02/05(木) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
>だれが政権をとっても誰かの操り人形という状態は何時まで続くのでしょうか?

日本人が、せめて一万人規模のデモやストをバンバンやるようになるまでだと思います。そうなれば政権にある者は安穏ではいられなくなる、好き放題はしづらくなる。

でもなかなかできない。私は自分でも歯がゆいです。自分がデモとか参加できない理由は次のようなことですが、今の日本では同様の状況にある労働者が多いのではないかと思います:1、長時間過密労働で休みの日は体を休めるのに精一杯(病気になったらクビとか、一巻の終わりですからね)。2、シフト制勤務に縛られてデモ日に休みを合わせられない。3、(これは特殊ですが)大きな町まで超遠いのでデモがあっても容易には行き着けない。

このように今の日本の働かせ方には、一般大衆の力を分断することも計算に入れられていたのか! と考えます。
今だけでなく将来のためにも挽回の方法を模索しなければ。

2009/02/05(木) | URL | ホタル #OARS9n6I[ 編集]
気付くまで、ですね。

誰が、ではなく、皆が。
2009/02/07(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
デモよりもまず、選挙に行く事、投票率のアップの方が先でしょうね。

それと、デモだけでは社会は良くならないという事は、お隣の半島が証明している事でもあります。

正しい知識を持たず、正しい根拠と誰もが納得出来る大義名分の無いデモは、却ってマイナスになる事もありますから。

例としては、珍風連という連中がドンズバですね。

まずは、知る事を希求し、考える事を習慣付け、そして選挙に足を運ぶ。

その程度の事が出来ない雑魚のデモは、却って連中の思う壺の中にいるとさえ言えるかと思います。
2009/02/07(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
政治献金って一応制度として存在してるから、経団連も堂々と行えてますけど、実際賄賂と何が違うんですかねえ。移民一千万なんて国民の誰も望んでいないことが議題に上がるのも金権政治のたまものなんでしょうか。
私は政治献金は匿名制にすべきと思います。
2009/02/07(土) | URL | ぴかちゆう #gg36Nr4I[ 編集]
政治とカネの問題は、中々根が深くて難しい問題です。

民主主義の最大の問題の一つだと言えるでしょうね。

一聴すると正論に聞こえる案でも、実際に採用すると誤謬だらけだったり、滅茶苦茶としか思えないのに、実際に採用すると問題が非常に起こり難かったり、基準点すら分からないというのが実情ですね。

まあ、そういうのに限って、シンプルが最も正解に近かったりするんですが。
2009/02/08(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1572-dc810ebe
   ||| オバマとロシアのテロ戦争と平和 ||| オバマ政権のテロ戦争対策に援軍の名乗りを上げた、ロシアのアフガン・リターン 昨日の記事では、北の金殿が健在ぶりをアピールするような核の脅しを発声し、相変わらずの狼少年ぶりを発揮したレポートだったが、今日...
2009/02/05(木) | 米流時評