FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 21st Century Schizoid Man

21st Century Schizoid Man
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

インタビュー: 国際競争力強化に政治との連携不可欠、民主との対話深める=日本経団連・大橋氏

 [東京 12日 ロイター] 日本経済団体連合会(日本経団連)の評議員会副議長で政治対策委員会委員長である大橋光夫氏(昭和電工取締役会長)は5日、ロイターとのインタビューに応じ、企業の国際競争が激しさを増すなか、法人実効税率の引き下げなど制度改革に対する政治のリーダーシップに期待を表明するとともに、内需拡大に向けた格差解消や社会保障制度の見直しなどでも政治や行政との連携が必要と強調した。

 また、9月までに行われる総選挙を控え、各種世論調査で民主党の支持率が上昇するなど政権交代も視野に入りつつある中で、民主党との対話を深めていく考えを示した。インタビューの詳細は以下の通り。

 ──経済界が政治に期待することは。

 「90年代以降、(日本経済が)欧米並みにキャッチアップしてきたことで、国内競争よりも、海外との競争のウェートが非常に大きくなった。そうなると政治の力を借りて税制など制度上の改革を進めていかないと日本経済の成長が鈍化してしまう、あるいは止まってしまう。政治と経済が車の両輪として進んでいく重要性が高まっている」

 「国内問題として、内需がある程度成熟した中で、どうしても欲しいもの、買いたいものがない人がいる一方、そういうものを買えない人がいる。格差を是正することで、内需を拡大することが必要だ。また、年金など社会保障を抜本的に見直し、将来への不安感・閉塞感をなくしていくことで消費を拡大していくことも必要。これも政治や行政とのタイアップが必要になってくる」

 ──各種の世論調査をみると政権交代の現実味が増してきているように見えるが、民主党との付き合い方を変えていく必要性を感じているか。

 「世論調査で民主党が支持率を高め、自民党が支持率を低下させているのであれば、民主党が政権とることもあり得る。われわれは日本経済全体を持続的に成長させるために活動しており、そのために、民主党へのアプローチの仕方が変わるのはむしろ自然だ」

 ──どのように変わるのか。

 「対話を増やすことに尽きる。それ以外に特別な手法があるわけではない」

 ──2008年の民主党の政策評価は低かったが、現状をどうみるか。

 「民主党は政権与党ではないので、政策を実現していく立場になく、非常に評価は難しい。どうしても政権与党の自民党への評価が高くなることはやむを得ない。昨年から選挙がいつあるかわからない状況の中で、民主党は選挙に勝つための一時的な政策を打ち出してきた感じがあり、民主党の評価は低かった。次の評価時期は秋なので、今は十分な議論をしていないが、政権が近づいたから評価を高めるなど意図的なことはしない。あくまで経団連としては日本の持続的成長のため重点的に実施してほしい政策を提言し、客観的な評価をしているだけだ」

 「個人的な考え方だが、民主党も、政権与党になれば、やはりそれにふさわしい政策に変わっていくはずだ」

 ──民主党が政権与党になった場合、長期的に変えるべき政策とは何か。

 「 わかりやすい例は消費税。社会保障につながっている問題であり、国際的にもこれほど消費税の低い国は例外的。一方で、法人税は実効税率で40%と非常に高い。われわれが一番大事だと思っているのは国際競争力。これが相対的に失われると日本経済は沈没してしまう。格差は小さければいいに決まっているので、格差是正に経済界としても努力するが、われわれが一番努力しなくてはいけないのは、日本経済が持続的に成長できるようにすること。繰り返しになるが、大事なのは国際競争力をいかに強化するか。それが基本であり、そのための政策は、どこが政権をとってもやってほしい」

 ──自民党との関係も変わってくるのか。

 「自民党は、50年以上政権与党として日本の政治を任されてきた。いろいろな考え方をもった政治家がいるだろうが、基本的には責任政党としての自覚があったと思う。自民党に対する今後の接し方が変わるということはない。関係維持は大切だ」

(2009年02月12日 ロイター通信)

 真面目に、ここまで浅ましい、さもしい根性の経済団体なんてのは、世界中探し回ってもコイツらくらいなのでは無いだろうか。

 まあ、自分達の都合を最優先に考えるのは、何処の国のどんな団体だろうが似たり寄ったりなのだろうけれど、ここまで、自分達の負担が増える事を徹底して忌諱し、その為には事実を捩じ曲げて伝え、その分の負担の全てを一般庶民に押し付けようとする厚顔無恥な連中なんて、流石にそうはいないだろう。

 そして、そういう行動を取る事が、ますます自分達の首を絞めているという当たり前の事実に、今の今になっても全く気付いてもいない無能極まりない連中も、恐らく、コイツらくらいのものだろう。

 今、自分達がかつてない苦境に立たされているのも、安いコストに釣られて外に逃げていき、更に、それに併せて国内労働者の賃金もカットした結果、内需が壊滅的に冷え込み、それでも「オレ達は外国相手に商売するから気にしないw」なんて調子コイてたら、サブプラ問題に端を発した世界恐慌で外需も壊滅的になって、右にも左にも動けなくなった結果、つまり、自分達の無能ね経営の結果だろうに、それでも尚、そのツケを自分達以外の人間に払わせようなんて、凄まじいまでのスキツォイドモンスターだとしか言えない。

 消費税は、確かに、最高税率こそ諸外国に比べて低いが、全ての物品に等しい税率が掛かっている我が国に対して、最高税率10%以上の国の殆どは、食料品などを非課税にしたりなど、一般庶民に過剰な負担が掛からないように最低限の配慮をしている。

 法人税に関しても、確かに、それ単体では諸外国と比べて高いように見えるが、福祉などを含めた総合的な企業負担で考えると、諸外国よりもずっと負担が小さい事も、これまで何度も述べてきた通り。

 コイツらは、自分達の負担を軽減する為にありとあらゆるデマを蔓延させ、その皺寄せを全て一般庶民に押し付け、日本国の体力を根刮ぎ自分達の利益に変換しようとしている、欲望に狂った亡国のスキツォイド集団だ。

 出て行く出て行くと騒いでいるが、本当に、いっその事追い出してしまうのが一番正しいのかも知れない。

 何の道、日本に残しておいたところで、企業の義務と言える雇用への貢献は殆どしない事は既に証明された訳だから、本当に、追い出してしまった方がいいと思える。

 利益の追求という行為、それ自体は別に何の問題も無いが、その為なら、万民を地獄に叩き落とそうとする気狂いの群れなど、共同体にとって完全に不必要なのだから。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

誰がウソをついているのか―増税も改革も必要ない!
森永 卓郎
ビジネス社
売り上げランキング: 221193
おすすめ度の平均: 4.0
4 ハゲタカファンドの親分は政府・日本国家か?
4 構造改革に潜むハゲタカファンドの罠を解説

歳出削減と増税は国を滅ぼす
村島 定行
風詠社
売り上げランキング: 269616


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
いなくなってほしいのは山々ですけど、こんな連中押し付けられた国が怒りだしますよ。というか熨斗つけて追い返されるのがオチじゃないでしょうか。
2009/02/16(月) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
罪界がこういう事を言えば言うほど、日本共産党員や左翼(サヨクも)が増えてしまうのでは?と思うのですが…。

国民新党には、ミンスが罪界の言うことに乗らないように、しっかりと押さえつけてもらいたいものです。
2009/02/16(月) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
キヤノンとかトヨタって、最終財の組み立てにブランドくっつけて広告で売り込んでるだけですよね。肝心の部分はみんな関連工場でやってるわけで。

要するに、一番おいしいところを、一番単純な作業でガメているんであって、トヨタの組み立てラインがチュウゴクに全て移ったところで、別に国としての技術力なんて低下しやしません。つーか、今だってそうなってます。

いかにR&Dにカネをかけようと、部品や中間材がなけりゃ何もできないわけで、そういうのは全て町工場や中小の企業がやってます。奴隷みたいな下請けやるくらいなら、外国のメーカーと相見積もり取って一番高く評価してくれるところに売ればいい。その結果メイドインジャパンが弱くなってもいいじゃないですか。一人一人がまともにのんびり暮らしていければ。

だいいち、てめえらがやってるのはガキでもできる作業だと知ってるから、移民を呼べとかほざいてるわけですしね。

雇用が失われるとか言う人がいるかもしれませんが、今だって期間工や派遣だらけなんであって、雇用を吸収する方法なんていくらでもあります。

たとえば、どうせこれから自給率をあげなくちゃいけないわけだから、農業や林業をやってもらえばいいんです。軌道に乗るまでは民主党が言ってる価格補償や、共産党が主張する買い取り制度を作ればいい(左翼政党がそんな保守的な政策を掲げているあたり、自民公明政権がいかに狂っているか良くわかる)。

2009/02/16(月) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
それでもチュウゴクなら・・・チュウゴクならきっと何とかしてくれる(AA略
2009/02/17(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、増えていきますね。

実際、共産党の党員が凄い勢いで増えてますし。

そして、下手に罪魁を庇えば庇う程、却って皆が左へと流れていっている事に気付いてないアホウヨクが、途轍もなく痛いです。

一生懸命に朝鮮や支那畜を庇って、支持者を手放してしまったサヨクの事を、もう忘れてしまってるんでしょうね、あの鳥頭どもは。
2009/02/17(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>左翼政党がそんな保守的な政策を掲げているあたり、自民公明政権がいかに狂っているか良くわかる

ここのところ、理解していないアホが多くて困りますね。

サヨク政党が出している政策だから保守的では無い、みたいな、アホ極まりない理屈を言っているマヌケまで散見出来る始末ですし。
2009/02/17(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>企業の義務と言える雇用への貢献
もう、企業の目的と言ってもいいぐらいだと思う。
最近では2月13日の報道ステーションで紹介されてたチョークメーカーの障害者雇用の話なんかに、素朴に感動したりしてます。
(↓ここでうまくまとめてくれてる)
http://nikonikositaine.blog49.fc2.com/blog-entry-221.html
2009/02/17(火) | URL | ROM太郎 #ewIX0pS.[ 編集]
私個人の拙い歴史学習では、「昭和恐慌後の対策→国際競争力を高めて外需依存経済システムの強化→ドル・ポンド経済圏から弾き出される→日支満の¥経済圏創出を画策→大陸侵出(ry」(大ざっぱすぎるか?)という認識ですが、戦前の過ちをわざわざ好き好んで繰り返したい方々が、自分たちの利益だけを追求する財界とその顔色だけを窺う政界には多数いらっしゃるようですね。無辜の民を苦しめて、その苦しみを無視して。
彼らに怒りをおぼえずにはいられません。
2009/02/17(火) | URL | RAS #-[ 編集]
国家、あるいは共同体が私益を求める企業体の存在を許容している理由は、商品の生産やサービスの提供よりも、雇用の創出にあるという事を、経営者の人達には理解して貰いたいですね。

怪異疸連の連中には、言うだけ無駄でしょうけど。
2009/02/19(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
本当に、腹立たしい限りですね。

何とか、まとめて国外追放したいものです。
2009/02/19(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1583-60d17a79
   ||| クリントンの半島対処外交 ||| クリントン国務長官「オバマ政権は半島問題解決に向けて直接対話の用意」 前回の記事の中では、きわめて重要な転機が記されていた。クリントンのアジア外交方針の演説の中で、特に中国よりも日本を「アメリカの友軍として再...
2009/02/17(火) | 米流時評
 政局的には、一日も早い解散・総選挙を望む我々にとって、中川の辞任は歓迎すべきことではあります。しかし、欧米メディアの絵に描いたように見事なまでの報道ップリの流れに、一度立ち止まって「ん、何かあるかな?」と考えるくらいの余裕があってもいいでしょう。  
  ||| ガザ停戦・絶望と希望のはざまで ||| ガザ地区のハマス政権、エジプトの仲介でイスラエルとの1年半の停戦協定を承諾 和平交渉役エジプトは、国境再開・捕虜交換・左岸とのパレスチナ統一政権を提案 昨年暮れのイスラエルのガザ侵攻以来、3週間の戦闘期間...
2009/02/18(水) | 米流時評