FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップDQN → 最終兵器ポテドン

最終兵器ポテドン
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 久々のゼリーネタ。

ポテドン
 クリントン米国代表が、わが国を
悪意と金の要求に、来日されています
 所詮、日本は米国の都合のいい、金庫であり、
日本国民の大切な、税金は、米国のため、
米国を支配している、連中の都合のいい、
二番目の財布として、使われるだけであります。
 私の言いたい事は、この歴然たる、事実を
日本国総理大臣が、国会の本会議で、
自分の命と引き換え、日本国民全員に、
正式に告知し、
日本国民の健全たる皆様の、
どうするのかと言う、判断を仰ぐべきだと、
考えます。
 必要であれば、紙切れでしかない、
米国債を馬鹿を承知で買う事も、
国家運営、日本を護るために、必要でありましょう。
 そして、その事実を麻生首相が
テレビを通じて、日本国民に知らせる事も、
今必要なことです。
 現実の日本の危機、植民地である事を
知らせる事も、今麻生政権が、
行うべき、政治判断であり、政治行為です。
 自民党も、民主党も、全て、
バックに、オーナーの国があり、間接支配され、
日本国民の税金が、収奪されている、事実を
マスコミを通じて、堂々流すべきであります。
 これもまた、大切な我々、日本国を護る、
愛国政治勢力の行うべき政治闘争です。

 そして、北朝鮮のポテドン騒動
何故、米国代表が、日本に金をせびりに、来るときに、
北朝鮮が、日本を軍事的に、恫喝し、
米国の存在を日本人に意識させるのか、
私には、出来レースとしか、見えません。
 将に、米国と北朝鮮が、阿吽の呼吸で、
言いように、日本を脅し、金を巻き上げていてる、
我々は、このような、政治状況の中で、
米国に対して、代償を要求すべきである。
 それこそが、吉田元首相が、日本独立の、
昭和二十七年のときに、根本的な、政策判断の
大きな過ちを犯した、
日本の再軍備を米国に認知させ、
自衛隊をまづ、自衛軍として、認めさせるべきだ。

 クリントン米国代表をして、
北朝鮮に拉致されている日本国民救済のために、
国家に認められている、あらゆる法的手段
自衛権の行使を米国は認めると、
政治発言させるべきである。
 これこそは、政治と言うものであり、
日本政府、日本政治家の政治行為と言う、
ものではないか。
 そして、国会において、
日本国家・日本国民の権利、自由、尊厳、
国益、権利・義務を護るため、
あらゆる権利を有している事を
国会議決すべきだ。
 この基本的な権利の障害になっている、
あらゆる法律、当然、日本国憲法も
改正されるべき事も、国会で、議決すべきである。
 このことも、クリントン米国代表に、
日本国会で、宣言していただくべきだ。
 それが、政治と言うものだ。

(「愛国者を議会に送る、つげまさじブログ」より)

茶吹いた

 うん、まずね、タイプミスとか変換ミスとかなら、分かるんだ、私もよくやるしね。

 でもね、どんな派手なタイプミスや変換ミスをしても、テポドンはポテドンにはならないと思うんだ、JK。

 言葉を覚え間違う、というのも、人間ならよくあるミスだと思う。

 私だって偶にやる。

 でもね、テポドンをポテドンとは覚えないと思うんだ、JK。

 で、まあ、これだけでも大概なんだけれど、その他の部分も、全体的に酷過ぎる。

 まず、冒頭部分の「クリントン米国代表が、わが国を悪意と金の要求に、来日されています」なんだけれど、これだと、クリントンが日本に金と、そして悪意、日本から米国に対する悪意を要求している、という意味合いになる。

 まあ、インパクトを持たせる為に「悪意」という言葉を付けたかったんだろうけど、普通に考えて「悪意と金」というのは、文法的におかし過ぎるだろう、と。

 下らんものを付けないで「クリントンが、我が国に金の無心に来てやがります」とスットレートに行くのが一番なんだけれど、どうしても付けるなら、「悪意の」「悪意による」とかでないと、つげちんの言いたいニュアンスは伝わらない。

 まあ、これでも、ニュアンスこそ伝わるものの、おかしい事に変わりは無いんだが。

 次に、「日本国民の健全たる皆様の、どうするのかと言う、判断を仰ぐべきだと、考えます」という部分だけれど、「日本国民の健全たる皆様」ではなくて、「健全たる日本国民の皆様」な。

 つーか、ここで「健全たる」という言葉を付ける意味が無いのだけどね、そもそも。

 他にも、色々酷過ぎるけれど、一々突っ込んでいたらキリが無いので、一言で纏めると、文法、構文のレベルが小学生レベルだ。

 兎に角、派手に見せようとするところなんかは、発想も小学生レベルだと言える。

 次に、余りにも句点が多すぎる。

 切ればいいってもんじゃねー。

 という訳で、私が、つげちんの言いたかったであろう事は多分こんな感じだろうと、リライトしてみた。

ダメリカのクリントン、あの腐れ淫売が、我が国に金の無心にやって来た。

所詮、我が国はダメリカにとって都合のいい金庫であり、日本国民の血税は、ダメリカの、ダメリカを支配しているマザーファッカーどもの為に使われるだけ、という事なのだろう。

私が今言いたいのは、この事実を日本国内閣総理大臣が国会の本会議にて、自らの命と引き替えにしてでも、全国民に対してはっきりと告知し、これからどうしていくのか、どうしていくべきなのか、国民の判断を仰ぐべきである、という事だ。

日本の現実、ダメリカ合衆国の植民地であるという現実を知らせる事こそ、今、麻生政権が行わねばならない事なのだ。

自民党も民主党も、バックにオーナー国家があり、その意のままに操られているという事実を告発すべきなのだ。

それこそが、日本国を守る為の闘争の始まりというものである。

次に、北ニダーランドのテポドン騒動である。

何故、ダメリカの代表が日本に来る時、タイミング良く北ニダーランドが軍事行動を起こし、我が国に脅威を感じさせると共に、ダメリカの存在というものを強く意識するようになるのだろうか。

私には、これは「出来レース」であるとしか思えない。

ダメリカと北ニダーランドが結託し、阿吽の呼吸で日本を恫喝し、金を毟り取っている。

我々はこの事実に気付き、代償を要求せねばならない。

まず、日本の再軍備を米国に認めさせ、自衛隊を自衛軍とすべきだ。

昭和二十七年、日本独立時に吉田内閣が犯した過ちを修正すべき時が来ている。

クリントンに、ダメリカに、拉致被害者の救済の為ならば、日本が如何なる手段を取る事も認められる、その権利があると発言するように要求すべきだ。

それこそが、政治というものであろう。

 リライトして尚、ツッコミ所が多々ある訳だが、それは元文書の構文レベルが著しく低い為であり、私に罪は無い。

 よって、謝罪と賠償はしないw

 まあ、つげちんが一体何を訴えたかったか、くらいは、理解出来たのではなかろうか。

 やさしい私からつげちんにアドバイスするとしたら、日本語能力が低いのに無理して形容詞、形容動詞などを多用しない。

 句読点は打ち過ぎない。

 無意味な改行をしない。

 意図的に、何らかの狙いがある場合は別だが、基本的には、一つの文章の中に「です・ます調」と「だ・である調」など、二つ以上の文体を混ぜない。

 自分の好きなように書き散らすのでは無く、繋がりやリズムを常に意識する。

 補足すると、意図的にわざとぶった切るのはアリ。

 こんなところかね。

 愛国者である事は大切だが、最低限の国語レベルの無い人間は、国会議事堂には辿り着けないよ。

 まあ、別に辿り着かなくていいけどw

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ポテト・スープが大好きな猫 (講談社文庫)
テリー・ファリッシュ (作)
講談社 (2008-12-12)
売り上げランキング: 3702
おすすめ度の平均: 4.5
5 心温まる絵本
4 おじいさんと年老いた雌猫の心暖まる絵本
5 人間世界の模様にも似てクスッとしました
4 寒い冬の夜長にも貴方の心を温かく包み込んでくれるハートウォーミングな絵本です。
4 老人と老雌猫の交流

とびっきりの、どんぶり
小林 ケンタロウ
文化出版局
売り上げランキング: 29750
おすすめ度の平均: 5.0
5 ウマイ!
5 ひとりぐらしの自炊人に
5 どんぶり好き
4 簡単で美味しい。
5 簡単!おいしい!早いっ!


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
フィリピンを「フリビン」と表記している愛知の方でしたね・・・。

思ったんですが、この人音声入力ソフトを使ってるんじゃないですか?演説でも、こういう風に出たまんまの言葉になることが多いですから。
2009/02/22(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
ろろさんの音声入力説が正解なのら。
大声で、入力するので、息が切れるから、句読点が、多いのれす。
ポテドンとは、ポテトのどんぶりのことで半島では人気のメニューなのれす。
ちなみに車の燃料はガロリンと呼ぶのれすよ。
原文が関西なまりなのは内緒なのら(金を巻き上げていてる)。
2009/02/22(日) | URL | ROM太郎 #ewIX0pS.[ 編集]
成る程、音声入力ですか。

それなら、やたらに多い句読点やイミフな改行、初歩的以下の変換ミスも理解出来ます。

ただ、それでも、ポテドンを始めとする一部の新語はどういう経緯で出現したか、よく分からないのと、文章組み立てレベルの異常なまでの低さは、説明不能な部分です。

ゼリーヲチャーの道は、果てなく険しい、といったところでせうか。
2009/02/23(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1588-6f62399c
    ||| 「投げられた卵」村上春樹とイスラエル-2 ||| meixiさんのブログから Jerusalem Post 紙「村上春樹エルサレム賞受賞」対訳 このブログ『米流時評』を始めた当初からおつき合いいただいている方々がいる。「かたがた」と言うのもてれくさいようなポン友な...
2009/02/21(土) | 米流時評
   ||| 沈黙の壁を越えて・作家の魂 ||| 作家としての村上春樹の生き方:『朱雀式』2/17号「羊男のエルサレム」より 村上春樹氏のエルサレム賞受賞式でのスピーチは、ずいぶん沢山のブログでとりあげられ、そのどれもが彼の行動と勇気に敬意を表するものでした。...
2009/02/21(土) | 米流時評