FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 誠は天地に暢び、神明に通ず

誠は天地に暢び、神明に通ず
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

北朝鮮船、麻薬密輸の手口 豪の裁判で明らかに

 【シンガポール=藤本欣也】2003年、オーストラリア沖で北朝鮮の貨物船「ポンス号」によって大量のヘロインが密輸された事件の裁判で、ヘロインを受け取った中国系のブローカー2人に有罪、船長ら北朝鮮人乗組員4人に無罪判決が言い渡された。北朝鮮当局の関与は認定されなかったが、北朝鮮の船を介して行われた大掛かりな麻薬密輸の手口が裁判を通じて明らかになった。

 豪州からの報道によると、03年、連邦警察が「ビクトリア州で麻薬取引が行われる」との情報を入手したのが発端だった。それをもとに同年3月末以降、北京やバンコクから入国した中国系ブローカー3人を尾行するなどした。3人は4月15日夜、ビクトリア州のローン港付近に集結。近くに停泊していたのが北朝鮮のポンス号(ツバル船籍、4000トン)だった。

 翌16日、警察当局は3人をホテルや空港で逮捕、所持するなどしていたヘロイン計125キロ(末端価格約145億円)を押収した。港付近の海岸では北朝鮮人とみられる男の水死体とゴムボートを発見。やぶの中に隠れていた北朝鮮人とみられる男も拘束した。

 一方、ポンス号は逃走を始め、北朝鮮本国と連絡を取りながら北上。4日後、シドニーの北部沖で拿捕(だほ)された。乗組員には朝鮮労働党員も含まれていた。

 警察当局の調べとして報じられたところによると、取引当夜、北朝鮮人とみられる男2人がポンス号からゴムボートに乗り移り、ヘロイン150キロを沿岸まで運ぼうとしたが、途中でボートが故障し転覆、1人が水死し25キロ分のヘロインも水中に没した。ヘロイン150キロは北朝鮮の南浦港で積み込まれたとみられたが、北朝鮮当局は男2人の身元特定を含め、捜査に協力しなかった。

 裁判では、検察側が船長ら北朝鮮人乗組員幹部4人の事件への関与を主張。米国の北朝鮮専門家も「ポンス号を所有する北朝鮮企業は労働党の直轄企業だ」と証言、北朝鮮当局の関与を立証しようとした。

 一方、船長らは「積み荷にヘロインがあるとは知らなかった」「(ボートでヘロインを運んだ)男2人は船員ではない」と無罪を主張。押収されたヘロインの包みからも乗組員4人の指紋は検出されなかった。

 そして今月5日、ビクトリア州最高裁は、北朝鮮人とみられる男と3人のブローカーのうちブローカー2人には禁固22年と同23年の判決(残り2人は未判決)を下したことを明らかにするとともに、北朝鮮人乗組員4人には無罪判決を言い渡した。

 連邦警察のキールティー長官は「北朝鮮政府の関与を立証するのは難しい。だが何らかの支援がない限り、あれだけの量のヘロインや貨物船を調達することは不可能だ」と指摘、疑惑は依然濃厚との見方を示している。

(03/12 17:29 産経新聞)


 何度でも言わせて頂きますが、北朝鮮国際社会のクズであり、このような忌むべき蛆虫と友好を持つようなことは、絶対にすべきではありません。

 北朝鮮の宗主国である中国は無論のこと、同族である韓国もまた、同じ穴の狢であることにも気付かねばなりません。

 これ以上の対話など、まさしく時間の無駄以外の何物でもないことなど、良識ある日本人ならば皆お分かりのことであろうと思います。

 それどころではなく、これ以上この醜悪な病原体のくだらない時間稼ぎに付き合うような事は、意図するせざるに関わらず、犯罪幇助と言ってすら過言では無いと思われます。

 経済制裁海上封鎖武力制裁の準備、すなわち憲法9条の改正、日本が今とるべき道は以上であることは、疑いようがない事だと思われます。

 この忌むべき非人道国家モドキに鉄槌を下す事は、日本に課せられた神聖なる使命であることを、全ての日本民族は自覚すべきなのです。

 そしてこの薄汚いバクテリアを影から操っている中国共産党、支援している韓国は、敵性国家であることを認識しなくてはならないのです。

 そしてこの醜悪な豚の悪魔を支援した共産党社民党野中金丸に代表される親朝派と呼ばれる腐った売国奴共は、我が国の内部に潜むガン細胞として、徹底的に糾弾すべきなのです。

 今こうしている瞬間にも、金正日率いる朝鮮労働党によって命を奪われ、尊厳を奪われている人々が存在しています。

 今こうしている瞬間にも、中国共産党によって弾圧され、虐殺されている人々が存在しているのです。

 我々はこれ以上、足踏みをし続けるような事があってはなりません。

 アジア平和秩序をもたらす事が出来得るのは、唯一我が日本のみであることを自覚し、天の意に沿い正道を歩むことこそが、日本に求められているものであることを、全ての日本民族は知らなくてはならないのです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ


東アジア「反日」トライアングル
古田 博司
文藝春秋 (2005/10/20)
おすすめ度の平均: 5
5 読みやすく、明快な指針を提示する
5 東アジアの反日という独善を喝破した、我が日本の戦闘的マニュアル
5 この本の主張が通説になりつつある


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
オーストラリア当局、残念でしたね。証拠が少な過ぎたか。

それでも、北朝鮮の関係者は全てマークする必要があることが知れ渡ったわけですから、これからも気を引き締めてやって欲しい。
日本もアメリカも団結してあの独裁領域を潰してしまわないと。
2006/03/12(日) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
姑息な外交手腕に関してだけは一流の、ヨゴレ国家ですからね。

しかし少しずつではありますが、着実に北朝鮮包囲網は広がりつつあるように感じます。

日本はこの流れに乗り損ねることなく、打倒金王朝に向けて積極的に動き出すべきだと思います。
2006/03/13(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/160-08787191