FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → BORN TO BE HENTAI

BORN TO BE HENTAI
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

発信箱:WWWの20年=元村有希子(科学環境部)

 20年前の3月13日、欧州合同原子核研究所で、世界を変えることになる構想が生まれた。ティム・バーナーズリー博士による、所内の情報を共有するための提案書には、コンピューターの利用者がクモの巣(WEB)のようにつながり合う図が添えられていた。私たちが今、インターネットを渡り歩いて情報を集められるのは、この「ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)」と呼ばれる方式のおかげである。

 WWWは私たちの生活様式を劇的に変えた。高価な洋書を書店に注文して2カ月待つ、といった時間感覚は色あせた。ネットにつながる端末があれば、大量の情報がすぐに、ほとんどタダで手に入る。同じ趣味や思想を持つ友人を探し出し、リアルタイムで情報交換できる。WWWはコミュニケーションを変え、人間関係の可能性を広げた。

 さらにいま、人間関係を根底から変えるかもしれない研究が進んでいる。「ブレーン・マシン・インターフェース」と呼ばれ、脳内の情報や意思をそのまま機械に表現する技術だ。手足が動かない人がパソコンを操作できるようになり、昨年には京都の研究機関が、被験者が見た図形を直接コンピューター画面に映し出すことに成功した。「夢の録画装置」に本気で取り組む研究者がいる。脳と脳とを結び、感情や思いを直接やりとりすることを考える人もいる。

 実現すれば画期的だが、人は長く、言葉を介して人間関係をはぐくんできた。それを不要にする技術が世界をどう変えるのか、考え始めた方がいい。WWWだってたった20年で世界を変え、ネットの暴力やプライバシー侵害という副作用で私たちを困らせてもいる。

(2009年03月07日 毎日新聞)

くらえ!へんたいしんぶん

 真剣、この変態新聞のアタマの中には、何が詰まっているのだろう?

 取り敢えず、どんな言い掛かりを付けてでもネットを悪者にしたいという変態新聞の気持ちも分からないでも無いが、「ネットの暴力」ってのは、オマイラがやっていたような事を言うんじゃあないのか、と。

 オマイラが世界に散蒔いた、暴力的な記事の見出しを並べてみようか?

変態新聞が世界に配信した華麗な変態記事のタイトル一覧(2007年以降分)

「日本童貞クラブは、柔道の練習や描線によって童貞を捨てると誓う」(2007年2月1日配信)
「童貞殺し家庭教師の被害者がセックスと強迫観念について語る」 (2007年3月26日配信)
「北海道の村は結婚の誓いをすべて家族内で維持している」(2007年4月2日配信)
「携帯電話に感謝。こっそり電話をすれば浮気ができる。」(2007年4月17日配信)
「日本の学校構内イジメはハイテク化、教師たちはインターネットに取り残される」 (2007年5月17日配信)
「悪臭漂う食品工場にはハメルンの笛吹きサービスが必要だ」(2007年5月25日配信)
「変態私立教師が元生徒のパンティーを盗んで逮捕」(2007年6月1日配信)
「深く悔いている元警官との、好奇心をそそる口腔の邂逅」(2007年6月8日配信)
「不潔な生徒を嘆く教師たち」(2007年6月26日配信)
「脳天気な未成年者たちは望まない妊娠を淋病に罹ったのと同様に扱う」(2007年6月28日配信)
「セックス中毒者の匿名グループは共に集う」(2007年6月30日配信)
「全裸ニュース:もっと税金を納めよ!」(2007年7月2日配信)
「鬼カップルがカーセックスを邪魔され息子を殺害」(2007年7月3日配信)
「気難しい日本の女王様たちは、悪臭を放つペニスを敬遠する」(2007年7月5日配信)
「『ルービックキューブキューブ・セックス』が、日本のベッドルームの内気さの最新の改善策として広まり始めた」(2007年7月12日配信)
「ちゃんと状況に向き合えよ、君はセックスに溺れている」(2007年7月13日配信)
「見捨てられた女性が、崩壊した「チョンのマ」売春宿の外で春を売る」(2007年7月14日配信)
「女性たちはブートキャンプでセックス・テクニックを会得する」(2007年7月16日配信)
「灰色の世代が"ピンク"産業を黒字に戻す」(2007年7月23日配信)
「防衛省は‘ロリータ’マンガキャラクターを使って内部を明らかにする」(2007年7月24日配信)
「服装倒錯祭りはゲイの宣伝になる」(2007年7月26日配信)
「利益は痛みというコストを伴う。10代の売春婦は学んだ」(2007年7月28日配信)
「栄養が多いのは多分、吐き気がするのは絶対! 日本のミミズバーガー、ファーストフードの大失敗」(2007年7月29日配信)
「セックス・ショップは世界陸上に先駆けて汗をかく」(2007年7月31日配信)
「女性たちは昔の恋人との"リサイクル・セックス"によって全身全霊に活力を得る」(2007年8月13日配信)
「酒と甘い言葉 : 彼女をはじめてのデートでおとすダークな技術」(2007年8月16日配信)
「睾丸と触手:海の男は海中生物とヤルことで勇敢さを見せる」 (2007年8月28日配信)
「サービスエリアでのホット・アクションは、ドライバーを再び路上に送り出す」(2007年9月1日配信)
「女性はセックスについては冗舌だが、マスターベーションに関しては口を閉ざす」(2007年9月2日配信)
「多くの女性が「自分が必要とされている」と感じる風俗嬢になるため、キャリアの仕事を捨てる」(2007年9月12日配信)
「職場の女性を激しくこき下ろす、女同士の喧嘩はありふれている」(2007月9月15日配信)
「料理、獣、悪徳とその愛好者」(2007年9月17日配信)
「美しい心を持つ秘訣として、性問題専門家は官能的なイメージトレーニングを称賛する」(2007年9月21日配信)
「一体どこまで低年齢化が進むのか?疑似児童ポルノの売人はみだらな"リンボ"の世界にゆったり腰を据えている」(2007年9月28日配信)
「究極のロリコン校長がヘンタイ画像の餌食を探す」(2007年10月1日配信)
「日本の男が語る女性とは:一夜限りの関係なんてもう古い、今は顔射だよ」(2007年10月5日配信)
「違法なセックスをする大胆な教師たちに関する衝撃的な情報」(2007年10月6日配信)
「愛子殿下は頭を下げない。ワオ(ワン)!」(2007年10月12日配信)
「友達のいないファシストたちは、理想の男性になるため高い対価を支払う」 (2007年11月1日配信)
「タブロイドおもしろニュース:朝顔がどう物語るか」 (2007年11月3日配信)
「オンラインパンティリサイクルビジネスが花が咲いて、伝統的な取引は急速に衰えます。」 (2007年11月07日配信)
「なんと! 昔は誰もが69をしていた -性学者は語る」(2007年11月10日配信)
「『ER』や『シカゴホープ』の奴らは平成のピンク病院で聴診器をもつことは出来ない」(2007年11月17日配信)
「うすのろ小児性愛者は手強くない10代売春婦たちから手酷いレッスンを受ける」(2007年11月21日配信)
「学校の図書館でAVのイロハを紹介する教科書を手に入れる」(2007年12月5日配信)
「変態的なスカトロ・フェチにアピールする雑誌が、糞便への魅力を満足させる」(2007年12月08日配信)
「記者が暴露! 薄汚れた新橋の街にはびこる卑猥な詐欺」(2007年12月15日配信)
「教師が脅迫されて自分の生徒のハダカを撮って隠していたと自白」(2007年12月24日配信)
「イかせる歯科助手のいる診察台に、男性患者たちがさらなる悦楽を求めて予約殺到」(2008年1月2日配信)
「18-20歳位の女子が親から性的虐待を受けている? 日本の相談所『私たちは関係ない』」(2008年1月11日配信)
「少女美人局に引っかからないための秘密情報」(2008年1月23日配信)
「悪臭を放つ状況が、夏期オリンピックを、病気を広める跳躍板にするかもしれない」(2008年1月26日配信)
「日本の女性はイきすぎで病気だ」 (2008年1月29日配信)
「人恋しい女医が、エッチな看護婦が、性欲と優しさをもって患者とセックスする」(2008年2月2日配信)
中国製の二流オモチャで彼女に間違ったマッサージなんかしないように (2008年2月9日配信)
「見た目はウ○コ、匂いもウ○コ、味までウ○コ…これは絶対自家製納豆だ」(2008年2月27日より前に配信)
「利益は痛みという犠牲を伴う、と十代の売春婦は発見する」(2007年7月28日配信)
「警官が病的サラリーマンの「ジュニアグッズ」への汚れた欲望を取り締まると約束」(2008年3月12日配信)
「法の網をかいくぐって日本で性を売る方法」(2008年3月14日配信)
「ワルいウェブサイトが日本人のロリコンおたく向けにローティーン外人少女を特集」(2008年3月20日配信)
「濡れてワイルドに : 主婦は近所のコインシャワーで大金を稼ぐ」(2008年3月22日配信)
「ピンクの花びらが舞い散る中での仲間同士のお楽しみは野生の情熱をかきたてる」(2008年4月5日配信)
「子供向けテーマパークに巣食う捕食者が少女に邪な体験学習をさせる」(2008年4月9日配信)
「メタボ解消のために、新しい風俗サービス提供」(2008年4月19日配信 )
「日本のマクドナルドでポルノ撮影? I'm シコシコ it!」(2008年4月28日配信)

 これらが言葉の暴力で無いのなら、一体、何が暴力だと言うんだ、変態新聞さんよ。

 底辺以下のゴミクズの分際で、何が「私たちを困らせてもいる」だ。

 一人前の口を叩く前に、ヒトの端くれのつもりが未だあるなら、その腹掻っ捌いて詫びいれろや。

 それと、オマイラのところの腐れ社員が、世間様に迷惑を掛けているのも、早急に何とかしろ。

 コイツを筆頭に、変態新聞の社員が近くに住んでいるというだけで、周辺住民の苦痛だ。

毎日新聞熊本支局次長を逮捕、隣室の女性宅から下着盗んだ疑い

 熊本県警熊本南署などは24日、熊本市の毎日新聞熊本支局次長友田道郎容疑者(43)を住居侵入と窃盗容疑で逮捕した。

 発表によると、友田容疑者は24日午前3時ごろ、自宅マンションの隣に住む女性会社員(24)方にベランダから侵入し、室内の洗濯かごの中にあった下着数枚(1300円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めているという。

(2009年01月24日 読売新聞)

 変態新聞、及び変態新聞社の社員は、一般人にとってとても迷惑かつ脅威と呼べる存在であり、人民の安心・安全・安寧の為に、規制すべきだ。

 変態新聞の購入は18歳以上に前科の無い人間に限定し、販売も、青少年の目に付かない場所での販売し限定すべき。

 我々一般の日本国民は、変態新聞の暴力やプライバシー侵害によって大変困らされているのだ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

魚の変態の謎を解く (ベルソーブックス)
乾 靖夫 日本水産学会
成山堂書店
売り上げランキング: 166535

反日マスコミの真実 2009?メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)

オークラ出版
売り上げランキング: 953
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人が既存メディアをゴミ箱へ捨てた日
5 他国から信頼される自衛隊とは?
5 ウイルス「マスコミ」から身を守るワクチン
5 素晴らしい本です
4 既存マスコミの情報に呆れました


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
仕事でかかわることが多いのですが、ごくわずかな例外をのぞけばバブル世代以上の連中の品性の無さは絶望的ですね、
就いてる職業に関係なく。
下品な連中が牛耳ってるから世の中下品になる。
当然と言えば当然なことですが。
2009/03/07(土) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
まあ、絶望的とまでは言わないですけど、何か勘違いしている人が多いのは、確かですね。

「今時の若いヤツは」とか言うのに限って、その若いヤツより更に常識も道徳も品性も無いのはデフォですし。
2009/03/08(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1603-c86b1e1d
  ||| 暗殺とクーデタと作家フォーサイス ||| 反乱軍側が擁立し即日元首に即位したレイムンド・ペレイラ新大統領 外国勢力の傀儡政権であることだけは確か  英国スパイ小説の大家、サー・フレデリック・フォーサイスが明かす次回作  今秋出版の新しい小説は、...
2009/03/08(日) | 米流時評