FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 狂人日記

狂人日記
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

相続税かからない「無利子非課税国債」を提言…自民議連

 自民党の「政府紙幣・無利子国債(相続税減免措置付き)発行を検討する議員連盟」(会長・田村耕太郎参院議員)は10日、現在の経済危機を踏まえ、利子が付かない代わりに相続税がかからない「無利子非課税国債」の発行などを柱とする緊急提言をまとめた。

 11日に麻生首相らに提出する。

 提言では、景気刺激策として、〈1〉政府紙幣の発行検討・金融政策の強化〈2〉無利子非課税国債の発行〈3〉贈与税減免による世代間の資産移転促進――を掲げた。

 政府紙幣については、「通貨制度・財政規律に対する信認低下のリスク」に留意した上で発行を検討すべきだとした。財政法で国会議決を条件に認められている日本銀行による国債の直接引き受けの検討も掲げた。

 無利子非課税国債に関しては、市場への影響に十分留意した上で今後の景気対策の財源として発行し、雇用・失業対策、零細・個人事業主対策などに重点的に活用すべきだとした。租税回避行為に悪用されないよう、一定の譲渡制限を設けることもうたった。

 贈与税減免では、3年間の時限措置として基礎控除(現行110万円)を2500万円に引き上げ、さらに住宅購入・改修時には1000万円、自動車購入時には500万円をそれぞれ上乗せする案を打ち出した。

(2009年03月11日 読売新聞)

 政局がちっと混乱してくると、直ぐにこの手の基地外法案を持ち出してくるね、痴民党の基地外議連は。

 オマイラは、財源が足りない足りないと日々喚き散らして、消費税を増税させないと福祉、年金が破綻するぞと国民を恫喝しとったんと違うんかい、と。

 何で、その状況でわざわざ、大きな税源の一つである相続税をわざわざ「非課税」にする為のツールを、政府から出す必要性があるんだ、と。

 本当に、一から十まで徹底的に出鱈目・嘘吐きの基地外野郎ばかりだな、痴民党は。

 日本経済の停滞の大きな原因の一つに、特定の層に富が偏り過ぎていて、市場に金が必要な分回っていないというのがあるのに、これ以上、その方向性を強化するなんて、経済金融政策としても下の下だ。

 そして、この政策によって減少した税収を補う為、逆進性の強い消費税を増税、と。

 日本という国を壊してでも、そこに住まう民を鏖にしてでも特定の層の資産を守りたい。

 それが、痴民党としての意志という事なんだろう。

 痴民党は既に、売国政党というカテゴリーを遥か斜め上に突き進み、亡国政党に成り果てている。

 私利私欲の為に祖国を、同胞を鏖にし、その事によって自分達自身すら滅亡に向かっている事にも気付けないでいる、正真正銘、真性の狂人だと言える。

 今、日本人に突き付けられているのは、痴民党かミンス党かの二択じゃあ無い。

 痴民党と心中するのか、それを拒否するのかの二択である。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

誰がウソをついているのか―増税も改革も必要ない!
森永 卓郎
ビジネス社
売り上げランキング: 116349
おすすめ度の平均: 4.0
4 ハゲタカファンドの親分は政府・日本国家か?
4 構造改革に潜むハゲタカファンドの罠を解説

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所
売り上げランキング: 61051
おすすめ度の平均: 4.0
5 これからの選挙のいやな予感
2 哲学的に甘くないだろうか
5 国家百年の計
5 大変わかりやすい!国民の必読書!!


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
Exciteローン特集≫厳選6社比較
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
この田村耕太郎という議員は昨年「国家ファンド」の旗振りもしていましたね。

http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/89c6965a4ed08bcd4e9135cbbeec743f
「日本版国家ファンド」に断固として反対する
(山崎元のマルチスコープ)

「日本版国家ファンド」なんかに手を出していたら、今ごろは惨澹たることになっていたでしょう。

で、今年になってからは「政府紙幣・無利子国債(相続税減免措置付き)発行を検討する議員連盟」やらの旗振りをしています。
なんだか、スジの悪い経済政策には全て、この田村耕太郎がからんでいるような感じですね。
2009/03/11(水) | URL | 喜八 #WE/hy34.[ 編集]
>田村耕太郎

鳥取県鳥取市出身。遷喬小学校、北中学校、鳥取西高等学校、早稲田大学商学部卒業、慶應義塾大学大学院修了。山一證券企業開発部(国内外のM&A仲介業務担当)、新日本海新聞社取締役編集局長などを経て、大阪日日新聞社社長に就任。この間、エール大学院、デューク大学ロースクールを修了。その他オックスフォード大学、ハーバード大学、スタンフォード大学など各国の大学のエグゼクティヴプログラムなどで学び、中欧国際商工学院(上海)やシンガポール国立大学リー・クアンユー公共政策大学院の顧問もつとめた。またデューク大学ロースクールでは在学中に特別講師を、慶應義塾大学大学院法学究科でも非常勤講師をつとめた。

経歴だけ見て、そういう役割の人間なのでしょうね。

スパイの身分証明書とも言える、MBAも持っているみたいですし。
2009/03/12(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1607-6d1fc1ac
   ||| ブライトライズ・ビッグシティ |||   ウォール街、どん底でバウンス? Citigroup黒字決算の内部情報で急騰   米国経済の氷河期に終りを告げる朗報か、政府注入金効果の現れた春一番 氷河期のど真ん中のウォール街へ、待ちに待った朗報!金融機関大
2009/03/11(水) | 米流時評
  ||| ブライトライズ・ビッグシティ 後編 |||  シティバンク危機脱出! ゾンビ銀行への財政注入金と、連邦政府の介入  米国経済氷河期に雪解けか、シティバンク黒字決算で急騰したウォール街 昨年秋から「ウォール街暴落」「金融資本主義の破綻」「グローバ
2009/03/13(金) | 米流時評