FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップDQN → ドキュン―イレブン、委蛇気分

ドキュン―イレブン、委蛇気分
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

なぜ、セブン―イレブンでバイトをすると学生でも3カ月で経営を語り始めるのか?

 最後は部下の育て方について考えよう。セブン―イレブンでは学生アルバイトでも始めて3カ月も経つと、経営について一家言を持つようになるといわれる。発注分担といって、バイト学生も担当商品ごとに自分で仮説を立て、発注し、結果を検証する。日々の実践が自信を植えつけるのだ。欧米の経営学者も注目する。時給が特に高いわけではない。それでも各自が力をつけ、育っていく理由をこう話す。

 「人間にとって大切なのは、やはり、仕事のしがい、働きがいです。給料の高い会社は社員が定着し、給料が少しでも安かったら、離職率が高まるかといえば、必ずしもそうではなく、逆の場合もあります。

 要は自分の存在価値がそこにあるかどうかです。人間は善意の生きものですから、自分を啓発する力を誰もが秘めています。それを引き出すきっかけや仕かけがその場にあるか。セブン―イレブンの場合、自分で責任を任され、成果を出していく経験が自己啓発力を引き出しているのです」

 ザ・プライスでも同様のことがあった。1号店の西新井店での話だ。前は店歴の古いヨーカ堂の店舗だった。07年、近くに大型商業施設が開店。ヨーカ堂の新店舗を核に専門店などが出店した。西新井店の売り上げは激減。パートたちも活気を失った。

 店はザ・プライスへと業態転換する。ローコストで運営するには、パートが主戦力になり、自ら進んで仕事に取り組まなければならない。職場の環境は一変する。開業1カ月後には人が変わったように生き生きと働くパートたちの姿があった。

 対照的なのが中国・北京での話だ。北京に進出したヨーカ堂の店舗では現地の中国人社員が次々育ち、競合から破格の給料で引き抜かれるようになった。ところが、転職先には力を伸ばせる環境がなく、契約を打ち切られるケースが相次いだ。「重要なのは個人と環境のマッチング」だと鈴木氏はいう。

 「本人に責任を持たせると同時に、失敗してもそれを活かせるようにする。部下は自己啓発力を持つ一方で、自己正当化を図る存在でもあります。失敗すると理由を並べ、つじつまを合わせようとします。それを鵜呑みにしたら部下は育ちません。

 教育とは答えを教えることではなく、気づきを与えることです。部下が自己正当化を始めたら、限界意識が芽生えている表れで、あえて部下を追い詰めて今の方法では駄目だと気づかせ、殻を破らせる。限界を突破できれば、自信がつきます。上司が仕方がないと思ったら、部下も自己啓発力を引き出せず、組織は活力を失っていくことでしょう」

 鈴木流経営の最大の特徴は、人間の本質に目を向け、当たり前のことを当たり前に徹底して実行することにある。不透明な時代だからこそシンプルな発想と行動で壁を突破してはどうだろうか。

(2009年03月20日 President Reuters)

 まあ、仕事に大切なのは「賃金」だけではなくて「やりがい」もある、というのは確かにその通りではあるんだけど、我々が一つだけ覚えておかないといけないのは、こういう事を「経営者」が言い出す企業というのは、漏れなく超絶S級のスーパーDQN企業だという事。

 例えば、この記事でインタビューに答えているセブンイレブンなのだが、本当に3ヶ月で経営が語れるようになるかは兎も角として、本当だとするならば、そういうクラスの人材を、たかだか時給700円程度で使っている、という事だ。

 如何に無茶苦茶、出鱈目な事なのか、少し考えれば分かるだろう?

 その出鱈目かつ無茶苦茶な雇用のあり方を、「やりがい」などという言葉で誤魔化しているに過ぎん訳だ。

 まあ、コンビニバイトの大半は学生だろうから、100%きっちりと当て嵌まる訳では無いけれど、これって、本来ならばもっと高給を取って働いて消費して経済に貢献出来る人材を不当に安く買い叩き、賃金デフレを悪化させて景気の悪化を加速させている、という事。

 本当にコンビニバイトレベル、レジ打って、ちょろっと掃除して、足りなくなった商品出して後はダベっているだけなら、そりゃまあ700円程度でも十分だろうが、そうではなく、もっと責任のある仕事に就かせた人間まで、ほぼそのままの待遇で扱き使うってのは、明らかに社会に対する悪影響だと言える。

 仕事はカネだけでは無いが、それなりの仕事をしている人材にそれなりの賃金を払うのは、企業にとって重大な社会貢献、エコだの何だのよりもずっと重要な社会貢献な訳だ。

 つまるところ、こういう「仕事はカネではなくてやりがい」なんて事を「経営者」が堂々と言ってのけている企業ってのは、そういう義務を放棄している事を小賢しい戯言で誤魔化そうとしてるスーパーDQN企業だという事。

 そして、そんなスーパーDQN企業のスーパーDQN経営者の戯れ言に騙されて、彼らの手の平の上で滑で不細工な愚民ヲドリを披露しているのが、野牛スパムくんのような低能ウヨクという訳。

 確かに、何でもかんでも「カネ、カネ、カネ、カネ」と騒ぎ倒すのは不細工だしさもしい限りだが、労働に対して正しい、適性な賃金を要求するのは、当たり前の権利であると同時に、ある意味では義務とさえ言える。

 その、正しい労働で得た賃金によって経済活動に積極的に参加する事によって、賃金デフレという狂った流れを是正し、国民経済を正しい方向に導いていけるからだ。

 この手のDQNや、その手の平の上で踊っているクソバカウヨクが口から吐き出す綺麗事風の詭弁に騙されてはいけない。

 義務と権利というのは、基本的に全く異質のものである事はあり得ない。

 その殆どは、コインの表裏の関係にある。

 正しい権利を主張する事は、正しく義務を遂行する為に必要な事柄でもあるのだ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ブラック企業の闇―それでもあなたは働きますか? (晋遊舎ブラック新書 8) (晋遊舎ブラック新書)
ムネカタ スミト
晋遊舎
売り上げランキング: 49913
おすすめ度の平均: 3.5
4 現実はこんなもの
4 日本社会の病巣
2 内容はそこそこ面白いが、文章が陳腐
4 事実は面白いがブラックの基準には無理がある
4 なんかやばいなと思ったら手にとってみて

コンビニ 不都合な真実 (ベストセレクト 767)
月刊「ベルダ」編集部
ベストブック
売り上げランキング: 52370
おすすめ度の平均: 5.0
4 数字の説得力
5 必読の書
5 客観的姿勢を保ちながら問題点を明らかにしようとしている
5 淡々と書いてあるのがいい。


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
少し前からあらゆる小売業がこういう形態になってきてますねえ。
高くとも時給1000円そこそこのパートタイマーに、正社員レベルの仕事を要求する企業。正社員との給料格差の理由を問われると「転居を伴う転勤の有無」・・・アホかと。

九州だかどこかの食品スーパー(かな?)では、短時間パートでも仕事の内容によって正社員と同程度の時給を支給しているところがあるようですが、その当たり前の事がはやくスタンダードになってほしいものです。
2009/03/21(土) | URL | 業界の中の人 #ZMnQA7pQ[ 編集]
やりがい云々は経営者が言うのではなく、
本来であれば従業員が言う事なのですけどね。
経営者が「金ではなくやりがい」などというのは、
胡散臭さ爆発です。
2009/03/21(土) | URL | パチンコ嫌い #SFo5/nok[ 編集]
浪人様お世話様です。

本記事を見て思ったことはまさに「労働力の大量消費」です。
まあ私なんか「使い捨ての最前線」にいますが痛感します。
下がることはあっても上がらない給料、経験者は唯々酷使される。そりゃDQN業界に勤める人間は、真っ当に少し考えただけで良案は出てきますよね。でもその殆どが上がらない賃金のお陰でやる気を無くしているのが現状です。こうなってくるとプライドよりも金に執着しているばかりです(苦笑)

日本の(労働)商品が高く付いて仕方がないので、途上国の安い(労働)商品をどんどん輸入してます。安ければ何でもいい ……そればかりが先行しています。これでは日本のデフレが進行するだけです。

まずはまともに食えるだけの給料に戻すこと、企業が出さないのなら国で補助するしかありますまい。それからDQN企業や業界を撲滅していきましょう。
2009/03/21(土) | URL | PNW10 #-[ 編集]
こういう事件が出てくる可能性があります。

http://www.news-pj.net/npj/2008/shop99-20080722.html

事件名:SHOP99 名ばかり管理職事件 (賃金等請求事件)

事件の内容:2007年6月から10月までの期間の残業代相当額74万8923円及び労基法上114条の付加金請求として同額を請求。さらに、原告を長時間労働等によって病気にし、就労できない状態したことについての慰謝料として、金300万円。合計約450万円の請求

係属機関:東京地方裁判所八王子支部民事1部合議係 

事件番号 平成20年(ワ)1102号

原告が勝訴した事件ですが、こういう状況になる前にちゃんと手を打てよ、と言いたいですが、どうやらセブンイレブンは従業員への洗脳を強化する方向へ舵を切ったようですね。

不買運動をやらかそうにも、他の企業も似たようなことをしているというのが実情ですね。

上場企業の多くが信託会社や外資への配当金を積むために過剰な利益追求に走っています。やつらのキャピタルゲインや株主に追従する人間だらけになった役員の報酬に高額の税を課し、労働分配率の高い企業の法人税を下げるようにしましょう。

一番手っ取り早いのは、派遣業の規制です。民主党は、政権を取ったらちゃんと着手するでしょうか。その辺もきちんと監視し、批判すべき点は大いに批判すべきです。
2009/03/21(土) | URL | ろろ #W.E9W8lM[ 編集]
>ローコストで運営するには、パートが主戦力になり
「ローコストで・・」。語るに落ちているよね。

>開業1カ月後には人が変わったように生き生きと働くパートたちの姿があった
こういう表現って、雑誌や新聞記者の常套句だから。
真相は現場を見て、パートさんたちのホンネを聞いてみないとね。

エントリの最後の一行は、至言だと思います。
2009/03/22(日) | URL | ROM太郎 #ewIX0pS.[ 編集]
何というか、仕事というものをバカにしてますよね。

そんな人間ばかりが「経営者」をやっているなんて、本当に世も末というものです。
2009/03/22(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>やりがい云々は経営者が言うのではなく、 本来であれば従業員が言う事

全く以てその通りです。

経営者が出すべきは、まず、何を置いても正当な報酬が一番で、仕事に対する「やりがい」は、従業員が見付けるものべきものです。

そもそもの話、経営者が一方的に押し付けるものは、本当の意味での「やりがい」には成り得ないというものです。
2009/03/22(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
それでもまだやりがいがあれば救いようもあるのかもしれませんが。とてもあるようには見えません。
2009/03/22(日) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
>安ければ何でもいい

この思想の蔓延は、日本が抱える病理でも最大のものの一つと言えるでしょうね。

まあ、仕方ない側面も大きいのですが、もう少し、ほんのもう少しだけモノをよく見て考えるようにしないといけませんね、経営者は勿論、それ以外の人間も。
2009/03/22(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>不買運動をやらかそうにも、他の企業も似たようなことをしているというのが実情

怪異疸連&痴民党の冥コンビが、システムの根幹部分から狂わせていますからね。

この怪長のようなDQNでは無くとも、生き残る為に多少は道を踏み外さないと、この手のDQNに食い殺されてしまいます。

本当に、何とかしないとまずいです。
2009/03/22(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>パートさんたちのホンネ

間違いなく、聞いてすらいないでしょうからね。

そういう風にオッサンには見えた、というだけです。

本当に、常套手段そのものです。
2009/03/22(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、その辺は聞いてみない事には分からないものですからね。

8割以上は、「特にやりがいは感じない」に100ペリカではある訳ですが。
2009/03/22(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1617-75a46a1c
政府はかつての江戸幕府と同じ運命を辿るのか  政府が首相官邸で開いている「経済危機克服のための『有識者会合』」は4日間で各界著名人...
2009/03/21(土) | 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
 ピンチはチャンス。 私は西松事件(吉田正喜の乱)が勃発した3月3日(暗黒のひな祭り)の当日から、「ピンチはチャンス」「政権交代の最大の勝負所」という感覚を持っていました。 ご覧ください。 インターネット視聴率調査の「Alexa(R)」さんの無料分析を使って調...