FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → 多文化共生を望む者達

多文化共生を望む者達
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

中国、2100年には先進国=日本も「人種のるつぼ」-米社予測

 【ニューヨーク27日時事】中国が先進国の仲間入りし、多数の欧米人が在住する国際的な社会に生まれ変わる-。米コンサルタント会社マッキンゼーは27日までに、西暦2100年の世界を予測するリポートを発表した。国際化の進展で、欧州や中国、日本はいずれも米国のような「人種のるつぼ」になると予想している。

 同リポートによると、中国は今後発展し続け、2100年までに先進国に仲間入り。インド、ブラジル、インドネシアでも発展が進み、世界の貧富の格差は大幅に縮小するという。

 また、英語が国際語として普及、現在7000あるとされる世界の言語は約200に淘汰(とうた)される。ただ各国の文化は英語文化と融合しながら独自の発展を遂げ、世界はむしろ多様性が増すと予想。国際化の進展で人口移動も活発となり、中国やインドに住む欧米人や、欧米やアフリカに住むアジア人が急増する見通しだという。

(2009年03月28日 時事通信)

 「予測「と言うよりも「願望」だね、ダメリカの支配層の。

 多文化共生だのチキウ死民だとか言ってホルホルしているアホどもも、いい加減に気付いた方がいいと思うよ。

 そういう状況を一番望んでいるのが誰なのか。

 そして、それが何の為なのか。

 所謂グローバル企業とか呼ばれる連中にとっては、文化の多様性だの地域の習俗だの、そういう地域や民族による独自性みたいなものが、兎に角邪魔なんだよ。

 ビジネスをやるにあたって障害にしかならないからね。

 完全に消し去るのは難しいにしても、少しでも、そういうものは少ない方がいい。

 しかし、カネや国連などの機関によって強権的に消し去ろうとするのは民族の反抗も強くなるだろうし、外面的にも余り宜しく無い。

 だったら、混ぜてしまえばいい。

 そうすれば、偽善者どもが「共生」とかいう美麗字句の下、民族の文化や習俗を守ろうとする者達に妥協を要求するし、メディアを使って「グローバル・スタンダード」だの何だのと煽りを入れれば、余程に頑固な人間以外は、騙されて妥協点を見付け、所謂「中間点」に向かってくれる。

 また、習俗や文化を完全に消し去るのは難しいが、それが却って有利に働く部分もある。

 簡単に言えば、そこから齎される「対立」の発生だ。

 被支配層同士が血や文化、習俗などを原因に互いにいがみ合い、争ってくれる事は、連中にとってはこの上も無く喜ばしい事だと言える。

 本来なら自分達に向けられるべき怒りや怨嗟が、見当違いの方向に向いていてくれるからだ。

 そうして、被支配層達が自分達で勝手に支配し易い構図を作ってくれている間に、自分達は、そんなバカどもを騙して更にカネを巻き上げ、支配を強化すべく、粛々とビジネスを進めていく。

 結局、「多文化共生」だの「多民族共生」だのと言っているサヨクくん達は、自分達が大嫌いなダメリカ支配層の意のまま、望むままに動いている忠実な僕、駒に過ぎない訳だ。

 その手で、その口で、多様性、独自性をぶち壊している。

 それは、詰まるところ、ダメリカ支配層による狂った支配の構図に立ち向かえる唯一の可能性を潰して回っているに等しい。

 世界の多様性こそが、世界をカネという価値観でしか考えられない狂人に立ち向かう為の唯一の武器なのだ。

 それが分からない限り、永遠に、左翼では無くカタカナのサヨクであり、自分達が憎む「アメリカ」のスポークスマンであり、エージェントであり、そしてサーバントなのだ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

外国人労働者受け入れは日本をダメにする (Yosensha Paperbacks 34)
小野 五郎
洋泉社
売り上げランキング: 192526
おすすめ度の平均: 3.5
5 よその国見て考えると当然の論理的な帰結
1 読むに値しない。
4 重要な提言だが論証弱し。続刊を期待。

移民社会フランスの危機
宮島 喬
岩波書店
売り上げランキング: 272076
おすすめ度の平均: 4.0
4 移民社会フランスの「現実」
4 移民同化能力なき移民国家の矛盾


PR情報
コピー機を買い換えたい方必見!格安で購入できます!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
いやはやトンデモなコンサルタントですね。こういう妄言を見ると、「国境のないボーダレスな世界」を望むのがどんな勢力なのかがよく解ります。ボーダレス→大資本・大国有利→今以上の富の偏在→アメリカ万歳wもう見事なまでの脳内お花畑状態ですねwww
サブプライム以降、アメリカ流新自由主義はそのインチキぶりが露見した上、崩壊したわけですが、まだその辺が解らない連中がいるということでしょうか?
2009/03/29(日) | URL | bronks #-[ 編集]
もし世界が人種のルツボの様なトンデモナイ有様になったらピラミッドの頂点に君臨しているであろうwアングロサクソン白豚どもにとって最難関であるらしい日本語やアラビア語などは
真っ先に滅ぼされるんでしょうね---言語をなくした民族はほっておいても自然に滅びます、習俗や伝統も民族言語なしには成り立たないからです。日本人の伝統・文化として残るのは和食ぐらいかも(健康にイイということで白豚どももお気に入り)。
後は国宝級の品は世界滅亡民族博物館の日本民族コーナーに陳列されるんだろう。
いくら血統としての日本人が残ろうと合わせて民族文化や伝統も残らなければ意味がないのです。これらを破壊するのは簡単です、戦後の雨降どもが日本に押し付けた教育や憲法をみれば明らかです、日本人としての誇りを失わせ自主独立出来ない憲法を押し付ければ9割方成功です、こうして現在の腑抜け、へタレ民族ができあがったわけです。後はほくそ笑んでいれば民族としての誇りを失った日本人は自ら小学校からエイゴを教えて国際塵となるべく最後の滅びの路をゆくのですからw
2009/03/29(日) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
もし、仮に支那が先進国になったとしても、空気も水も汚いと世界的に知られているような所に、わざわざ住もうとする欧米人なんているのでしょうか…。支那に限らず、今のペースのまま世界経済が発展し続けるとは、とても思えませんし…。
2009/03/29(日) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
こんなアホらしい予測をする会社の書籍が賛美され、就活において学生に人気があるとは。一学生として嘆かわしいですね。いろいろつっこみどころのある予測ですが、何よりも彼らがそういう方向に自ら進めていることに失笑してしまいます。(マッキンゼー 経済諮問会議で検索すればうじゃうじゃ出てきます)不幸なことは彼らが欧米による論理力、思考力など意味不明なものをバックに、経営者に干渉している点だと思います。
2009/03/29(日) | URL | なすび #13d4nvEM[ 編集]
>同リポートによると、中国は今後発展し続け、2100年までに
>先進国に仲間入り。インド、ブラジル、インドネシアでも発展が進み、世界の貧富の格差は
>大幅に縮小するという。

  中国の躍進がこのまま続いてくれないと金利で搾取する金融中心経済が破綻しますから、多分に願望なのでしょう。
  マッキンゼーに勤めてる勝ち組さんたちは、うちみたいなカスブログの記事なんて読まないんでしょうねぇ・・・と言いながらTBです。

最後の成長神話、終わりの始まり
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-236.html
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-237.html
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-238.html
(面倒くさい方は、最後のリンクだけでもご覧あれ)

「石油減耗」について
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-229.html

  中国というのはマルコポーロの時代も、アヘン戦争の時代も、そして現代も、欧米が肥え太るための肥料にすぎない存在です。
  そして、それを当の中国人たちが気づこうとしない・・・悲しいことです。
2009/03/30(月) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
論理的な文章を読み書きするときは事実と意見の区別が基本ですが、ここまで意見というか願望を予想と騙る文章もなかなか見当たりません。スバラシーコンサルタントですねー。
これでコンサルタント料をとれるのか不思議です。それともやっぱり工作機関としてどこからか資金を得てるのでしょうか。
ここ出身の大前研一さんもサブプライム前はアメリカの住宅金融を大絶賛するというすばらしいご意見を述べられてましたねー。
2009/03/30(月) | URL | open #-[ 編集]
まあ、教祖が逮捕されてもオウム、アーレフを信じているキティさんがいるように、カルトってのはそんなものなんでしょうね。

新自由主義は、共産主義以降で最大にして最凶のカルトだった訳ですから、勢いが沈静化するまで、もう暫くは時間が掛かりそうです。
2009/03/30(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、日本文化の最後の砦である皇室をカイカクするとかほざく基地外を持ち上げるようなのが、自称でも「ホシュ」とか言っている訳ですから、本当に末期的な症状ですね。

このまま滅びるか、それとも目覚めるか。

本当の正念場はここからです。
2009/03/30(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、先進国の「定義」にもよりますよね。

単純に経済規模だけの話なら、今でも十分に先進国と言えますし、逆に、国民の幸福度みたいなもので計るなら、100年経ったところで先進国になんてなっている訳が無いというものです。

支那畜が先進国の仲間入りをする、という予言(笑)をする連中というのは、殆どがここの定義が曖昧なままです。
2009/03/30(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、世の中そんなもんです。

ほんの少し前までは、リーマンやAIGみたいなのが、学生にとっての憧れみたいな位置にあった訳ですし。

重要なのは、そういうカスゴミや詐欺師が垂れ流す情報に騙されず、本当に価値ある企業を探す目を養う事にあると言えるかと思います。
2009/03/30(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
チュウゴクが、本当に厳密な意味で「先進国」になれない事など、その血を啜って生きている自分達が一番良く知っている筈なのに、白々しいものですね。

連中の言葉を換言するならば、このまま、自分達の言う事を聞いてさえいれば、100年後くらいには「先進国クラブ」の末席くらいには座らせてやるよw、てなところなのでしょうね。
2009/03/30(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、全部が全部とは言わないですけど、ただの詐欺師が多いですからね、コンサルタントなんて。

大前センセなんて、その代表格みたいなお人ですし。
2009/03/30(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
アメリカも中韓の法則蔓延かい?自己中じゃ中韓に負けないだろ?
2009/03/30(月) | URL | 通行人 #-[ 編集]
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。浪人さん、いつもお世話様です。

>所謂グローバル企業とか呼ばれる連中にとっては、文化の多様性だの地域の習俗だの、そういう地域や民族による独自性みたいなものが、兎に角邪魔なんだよ。
>しかし、カネや国連などの機関によって強権的に消し去ろうとするのは民族の反抗も強くなるだろうし、外面的にも余り宜しく無い。
>だったら、混ぜてしまえばいい。
>そうすれば、偽善者どもが「共生」とかいう美麗字句の下、民族の文化や習俗を守ろうとする者達に妥協を要求するし、メディアを使って「グローバル・スタンダード」だの何だのと煽りを入れれば、余程に頑固な人間以外は、騙されて妥協点を見付け、所謂「中間点」に向かってくれる。

 「共生」について、アメリカとの対立に直面していないサヨクはマルクスの呪縛もあって何ら疑問を持っていないようです。キューバやヴェネズエラなどアメリカとの対立に直面している左翼国家の指導者は、マルクスを信奉してもさすがに「共生」に引っ掛かってはいません。これらの国の指導者や国民は、気骨なき「共生」「国際主義」では、帝国主義勢力に飲み込まれ、弄ばれるだけであることをよく認識しているからです。私たちも、彼らの信奉する思想はともかく、帝国主義に反対する姿勢は学ぶところがあると思います。帝国主義、そして帝国主義者を喜ばせるだけの気骨なき「共生」を断じて許してはなりません。

>被支配層同士が血や文化、習俗などを原因に互いにいがみ合い、争ってくれる事は、連中にとってはこの上も無く喜ばしい事だと言える。
>本来なら自分達に向けられるべき怒りや怨嗟が、見当違いの方向に向いていてくれるからだ。

 「共生」を持ち込もうとしている連中は、混ぜ合わされた被支配者集団同士の妥協を巡る対立を利用して、批判の矛先が支配者に及ばないようにすることを考えていると思います。生活習慣が明らかに異なる集団を同じ地域で生活させるのは紛争の元ですし、紛争をなくすには強制力が必要ですから、反発と対立は避けられないと考えるべきです。そして、身近の対象に対する反発を生じさせることで、遠くにいるより大きな勢力への批判の矛先をかわす狙いもあります。

 アメリカを移民を入れ続け、民族ごとに階級をつくることで分断統治をしてきたということもできます。彼らの言うところの共生は、アングロ・サクソンを最上位とする民族の階級構造に他なりません。サヨクが考えているような、階級構造のない民族共生は、国家間の格差がある限り不可能でしょう。

 分断統治といえば、庶民が、財界人の高額報酬や高額な株式配当を批判せずに、ノン・キャリア公務員や非正規従業員、生活保護受給者を攻撃したりすることも当てはまります。

 今回も冗長な文章になりましたが、御精読下さり、誠にありがとうございます。
2009/03/30(月) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
今の日本に外国人を受け入れる余地はないんですよね。
就職難でリストラや給料が少なくなるこの御時世です。外国人の就職口があるなら、肝心の日本人にやらせるべきです。
外国人は外国に帰ってもらって外国の為に働くのが一番だと思います。在日も同じですね。
日本人が日本の為に働くのがベストです。
2009/03/30(月) | URL | 幸未来願 #-[ 編集]
もともと、似たようなもんです。

レッドマン大量虐殺者の子孫どもですから。
2009/04/01(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>階級構造のない民族共生は、国家間の格差がある限り不可能でしょう

ただし、国家間の格差がなくなったならば、そもそも、わざわざ民族共生なんてする必要はなくなります。

何処にいても経済的な条件が同じならば、住み慣れた土地で同じ言語、同じ習俗を持つ人間と暮らす方が、遥かに快適ですから。

何らかの目的、例えばスポーツや芸術などの目的無しに外国への移住を目指す人間など、殆どいなくなるでしょう。

結局、「多民族共生」なんて、脳味噌お花畑のアホの妄想でしかなかったのだという結論でOKかと思います。
2009/04/01(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
そうですね。

まあ、祖国でも仕事は無いから、少しでもマシな日本で職を見付けたいという気持ちも理解出来ないでは無いですが、そういう安易な逃げに走らないで、祖国で、祖国の隆盛の為に、少しでも力を使って欲しいものです。
2009/04/01(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1626-6bdd49b9