FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → Incompetence

Incompetence
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

省エネ家電、5%ポイント還元=車買い替え25万円補助-追加経済対策

 政府・与党が追加経済対策に盛り込む、省エネ家電製品普及策の概要が8日、明らかになった。販売価格の5%分を、国の負担で他の省エネ製品購入に充てられる「エコポイント」として還元。一方、環境対応車への買い替え促進では、13年以上経過した車を廃棄し新車を購入する際、普通車一台当たり25万円補助する。これらエコ関連施策で計約6700億円の財源を手当てする。

 「エコポイント制度」の対象は、消費電力が大きいテレビ、エアコン、冷蔵庫。このうち、テレビは、2011年7月の地上デジタル放送への完全移行を踏まえ、地デジ対応型には5%分のポイントをさらに上乗せする。約3000億円を国が支援する方向で調整している。

 車の買い替え促進は、軽自動車の場合は12.5万円を補助。また、購入後13年未満の場合でも、10年度の燃費目標基準を15%以上達成した車を購入する際は、普通車で10万円、軽自動車で5万円を助成する。計3700億円の財政支出を見込んでいる。

(2009年04月08日 時事通信)

 もう、何というか、自然と嘲笑がこぼれてくるくらいの無能、低能ぶりですな。

 こんな事やるくらいなら、普通に消費税の撤廃をした方が効果は大きいし、仮にこういう感じで還元するにしても、クルマや家電よりも食料や日用品でやる方が効果は大きい。

 大体、その方が庶民は助かる。

 この政策で笑うのって、結局、自動車業界と電機業界、要するに怪異疸連の連中じゃねーか、と。

 アソー内閣@ミサイル発射で支持率上昇中、痴民党と狡冥党が何処を見て政治をしているのか、分かり易過ぎてしょうがない。

 で、更に、クルマの買い換えの際に還元される補助金の方なんだけど、確か、ドイツでも同じような事をやって、まあ、それなりの効果があったらしいのだけれど、あっちでは、確か8年だった筈なのに、何でまた13年とか中途半端極まりない年数にするかねえ。

 この政策自体クソな訳だけれど、どうせやるのなら、これを短くした方が効果が大きいのはアホでも分かる事だろ。

 13年も乗り続けている人なんて、殆どが補助金の有無に関わらず乗り換えを考えている層だと言えるし、需要の刺激になるとは思えず、ただの税金の無駄遣いに終わる事間違いなしだ。

 需要を刺激したいなら、最低でもドイツと同じように8年だとかそれくらいの年数にすべきだろう。

 つーか、真似するなら真似するで、昔の日本ならもっと創意工夫というか、色んな知恵を取り入れたりしてたというのに、この劣化コピーぶりは酷いね。

 これじゃあ、あの半島の事を「劣化コピーw」とか言って笑ってらんない。

 何にしても、ここまで無能過ぎると、いっそ清々しいとさえ言えるね。

 これまた、低額給付金(笑)と同じで、大した消費刺激にもならないただの垂れ流しで終わってしまうだろう。

 まあ、小泉路線、基地外緊縮経済を痛蹴るよりは百万倍マシとは言えるだろうけれど、折角公金を使うならば、もっと上手く使おうとは思わないのかね、しかし。

 どうせ当たりもしないミサイルの事を論議する暇があるのなら、その辺のところをきっちり論議して欲しいものだね。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所
売り上げランキング: 41380
おすすめ度の平均: 4.0
5 これからの選挙のいやな予感
2 哲学的に甘くないだろうか
5 国家百年の計
5 大変わかりやすい!国民の必読書!!

トヨタの闇
トヨタの闇
posted with amazlet at 09.04.08
渡邉 正裕 林 克明
ビジネス社
売り上げランキング: 40251
おすすめ度の平均: 4.0
5 絶望感と虚無感。
5 トヨタの真の価値がもうすぐ分かる
4 マスコミすら操作できる恐ろしさ
5 よくぞ出た☆
2 トヨタの闇は本書で伝わりきるのか!?


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 高速道路1000円とかやっておいて、今更省エネ(笑)エコ(笑)ですか。
 あれは、省エネとかエコとかと正反対の方向性にしか見えませんが。しかも、公共交通の経営を圧迫しかねないし。ミンスの高速道路無料化をパクったものでありますが、罪塊にも褒められそうなものなので、痴民党は実行したんでしょうね。

>痴民党と狡冥党が何処を見て政治をしているのか、分かり易過ぎてしょうがない。
与党の出している景気対策って、こんなのばっかりですね。
2009/04/08(水) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
>この政策で笑うのって、結局、自動車業界と電機業界
よっぽど在庫がダブついてるんだろうか。
消費税減税を口にしないのも、輸出戻し税がなくなると困るからですかね。
内需を軽視し、雇用切捨てと賃金抑制に走ったツケは大きいよね。
2009/04/09(木) | URL | ROM太郎 #ewIX0pS.[ 編集]
まあ、エコだの省エネだのが詐欺な事は、詐欺師本人なのでよく分かってる、という事ですかね。

本気でやる気なんか、全く無いのでしょう。
2009/04/09(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
未だに、その過ちに気付けてすらいないのでしょうね、多分。

本当に、戦前戦中にしても今にしても、無能なエリートというのはとんでもなく有害な存在ですね。
2009/04/09(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1637-94fe5e6d
  ||| コンセプトカーも大胆なCHANGE |||   NYモーターショープレス速報! 不況克服のニューコンセプトカー続々登場   米国自動車産業の危機脱出を賭けた大胆な発想で、市場回復を狙う内外各社 8日間の欧州歴訪を終えて、オバマが無事ワシントンに戻ってき
2009/04/10(金) | 米流時評