FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 狂獣

狂獣
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

2次下請け瀬戸際 「トヨタショック型」徐々に

 「トヨタショックにより…倒産」。愛知県知立市の国道1号に近い自動車関連の工場。鉄製の大きな搬入口の扉に、事業停止を告げる白い紙が1枚張られていた。

 トヨタ自動車の1次下請け向けに、自動車部品を運ぶパレットを造っていた山加工業。3月上旬に操業をやめ、自己破産を申請する準備に入った。売上高は十数億円とされ、トヨタの躍進とともに規模を拡大させていた。しかし不況で今年に入り売り上げは半減。資金繰りに行き詰まった。

 紙を前に「集金日に来たら、このありさま」とぼうぜんとする男性がいた。彼の企業は山加に鋼材を納めていた。

 「債権を回収できなくなるのは2企業目。今回は約1000万円分だ」と苦笑交じりに語った。

 帝国データバンク名古屋支店によると、2月以降、自動車減産の影響による企業倒産(負債1000万円以上)は、破産などの申請準備中を含めると東海3県(愛知、岐阜、三重)で12件に上る。山加もここに含まれる。

 法的処理に至った倒産はうち8件で、2月が6件、3月は2件。負債額でみると、2月は、バンパー製造のジャパンフレック(津市)の5億円が最高。それが3月になると、2件とも10億円以上と大型化している。

 自動車産業は、操業休止日を設けるなどで在庫調整を進めている最中。夏以降は、減産が緩和されるとの見方もある。だが、2次以下の下請け企業は、すぐに生産の拡大が波及してくるとの確証を持てないでいる。

 帝国データは「国の緊急融資制度を利用して昨年暮れに借りた資金の元金返済が、ゴールデンウイーク明けに始まる企業が多い」と、5月以降の倒産増加も危惧(きぐ)する。

 「今のところ耐え忍んでいる下請け企業が多い」が帝国データの担当者の実感。山加を訪れた鋼材業者のつぶやき「自分のボーナスがなくならなければいいが…」と重なった。(藤嶋崇)

(2009年04月09日 中日新聞)

 これが、新自由主義者、カイカク真理教狂信者、小泉・安倍信者どもが「日本の誇り」などと囃し立てたトヨタというスーパーDQNに日本経済を牽引させた結果。

 アホどもが「素晴らしい」だの「効率的」だのと褒めそやす「カンバン方式」というトヨタ流のやり方だが、あれってつまり、在庫管理やコスト管理、本来なら自社でやるべきものを、力関係で無理矢理に下請けにやらせるヤクザ的なやり方、下請けイジメ以外の何物でもない訳で、一度歯車が狂えば、こうなる事は目に見えていたと言える。

 にも関わらず、トヨタと、トヨタのそんな狂ったやり方を詭弁で正当化し、社会的に容認させ続けてきた自称エコノミスト、自称ホシュ、自称ケイエイコンサルタントらの罪は重い。

 下請けで真面目に働く人達から限界ぎりぎりまで絞り、吸い上げて、挙句の果てには樹海に向かわせる。

 直接的では無いものの、一種の殺人では無いのかと思える程に極悪な所業だ。

 この結果を見ても、あのアホどもは「自己責任」だの「甘え」だのと勝手な事をぬかすのだろうか。

 ぬかすんだろうな、多分。

 自称エコノミストや自称コンサルタントなんて、所詮、カネを貰って好き勝手な事を口にしているだけの無責任バカか、大企業のイヌかのどちらかだし、自称ホシュどもに至っては、強い日本という虚像を脳内にこしらえて、それにホルホルしているだけの統失野郎なのだから。

 自分達の所業の所為で、誰かがどれだけ苦しもうと知った事ではない、というのが、あの連中の精神構造なのだろう。

 ある意味では、トヨタや怪異疸連そのものよりも、コイツらの方が問題、深い病理と言えるのかも知れない。

 実際、コイツらのような銭ゲバ、基地外、統失さえいなければ、トヨタ流、カンバン方式などという狂った代物が罷り通る事などなかったのだから。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

トヨタの闇
トヨタの闇
posted with amazlet at 09.04.10
渡邉 正裕 林 克明
ビジネス社
売り上げランキング: 6262
おすすめ度の平均: 4.0
5 絶望感と虚無感。
5 トヨタの真の価値がもうすぐ分かる
4 マスコミすら操作できる恐ろしさ
5 よくぞ出た☆
2 トヨタの闇は本書で伝わりきるのか!?

自動車絶望工場―ある季節工の手記 (講談社文庫)
鎌田 慧
講談社
売り上げランキング: 55049
おすすめ度の平均: 4.5
5 名著
4 ホンモノのノンフィクション!
5 超名著。手に入る限りは読むべき。
5 栄光の裏にあるもの・・・
5 若手ライターよマネしてみては


PR情報
コピー機を買い換えたい方必見!格安で購入できます!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
自らのなすべきことを放棄して他人に全ての仕事と責任を押しつけるという最悪の思考が言動にも仕事ぶりにもよくあらわれてますね。これが効率のよい仕事方法としてスタンダードになってしまったらみんなで責任をなすりつけ合うひどい世の中が誕生してしまいますよ。
2009/04/10(金) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
結局、それが「トヨタ流」とかいう代物の正体な訳です。

こんなものを広めたアホどもの罪は、果てしなく重いですね。
2009/04/11(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1640-2033a95b
 ||| 2009年 NEWカーの NEWコンセプト |||  時代はグリーンカーへ、エコ重視のハイブリッドカーとエレクトリックカー展開  ビッグ3生き残りを賭けた会社再生案、ゾンビ部門とサバイバル部門の切り離し 前号からの続き:.....しかしデトロイトの自動車業界は、
2009/04/12(日) | 米流時評