FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → Duel Of The Jester And The Tyrant

Duel Of The Jester And The Tyrant
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

元派遣労働者:マツダに5年余勤務、失業手当は半分

 自動車メーカー「マツダ」(広島県府中町)の元派遣労働者が、今年1月まで5年2カ月にわたって本社工場で働いてきたのに、雇用形態を派遣と直接雇用の間で次々と変えられたため、同一雇用主の下で3年以上働いた場合の半分しか失業手当を受給できないでいる。今年3月31日の改正雇用保険法の施行前に雇い止めとなった派遣労働者には、同様の問題を抱える人が多数あるとみられ、弁護士らが加わる地元の市民団体は、「失業者がさらに追いつめられている」と支援を始めた。

 同県廿日市市在住のこの男性(44)は、03年11月に同工場で請負労働者としてエンジン部品の製造などに従事し始め、04年5月に派遣になった。同年10月に派遣会社から「3カ月だけマツダの期間工になり、その後また派遣に戻ってほしい」と迫られ、「3カ月と1日」だけ「生産サポート社員」(期間工)になった。その後も会社側の都合で、派遣(1年)▽期間工(6カ月)▽派遣(3カ月)▽期間工(3カ月と1日)▽派遣(2年)と雇用形態を変えられ、今年1月に「期間満了」で雇い止めにされた。

 市民団体「反貧困ネットワーク広島」(広島市中区)によると、企業側が複雑な雇用形態をとるのは労働者派遣法対策とみられる。同法は、企業側の派遣労働者の受け入れ期間を3年に制限。一方、「派遣期間終了後、再び受け入れるまでに3カ月経過していない場合は継続派遣とみなす」という厚生労働省指針があり、これを逆手にとる企業があった。いったん3カ月を超える期間を直接雇用し、その後派遣に戻した。厚労省は昨年9月、この手法の違法性を指摘した。

 同ネットは、男性の働いた期間や年齢などから、同一雇用主の下で3年以上働いていれば、180日分の失業手当が受けられるはずとする。しかし、同一雇用主の条件を満たせないため、90日分しか受給できなかった。改正法では、この条件を満たさなくても、本人が契約更新を希望していた場合などは失業手当を有利に支給する。

 男性は現在、仕事を探しているが見つけられずにいる。「失業手当が終わった後は生活保護に頼るしかない」と思いつめている。

 同ネットには、同様の相談が他にも5件程度寄せられている。同ネットの平田かおり弁護士は「派遣労働者を使い続けるための脱法行為の結果、元派遣社員の多くが同じ状況に放置されている」と指摘。同ネットはまず事例を収集し、対策を検討していく。

 マツダは「すべての生産サポート社員に雇用保険をはじめとした各種社会保険を適正に付保してきた。個別の給付内容についてはコメントする立場にない」としている。

(2009年05月03日 毎日新聞)

 まあ、次から次へと、よくも出て来るもんだと感心するけれど、これだけ出て来ても、まだまだ氷山の一角に過ぎないのだろうと容易に想像出来てしまうところが怖いね。

 本当に、こういう事をする為、その為にわざわざそうしたんじゃあないかと思える程、抜け穴だらけのザル法だと言えるだろう、労働者派遣法という法律は。

 一から十まで、徹底的に雇い手側が利を得られるように出来ている。

 小泉とともに、この労働者派遣法の改悪に奔走していたケケ中平蔵という稀代のキチガイがいる訳だが、そのキチガイは、こんなデタラメな、労働者を奴隷化する為としか思えない法律を作っておいて、こんな事を言っていた。

◆政局マニア系◆ フリーターと新しい自民党との革命的可能性(2)

フリーター=「負け組」ではないとらえ方のヒントになりそうなのが、パソナ代表の南部靖之さんの日経新聞10月21日「ご異見拝聴」インタビューでの以下の発言。

「正社員が安定した雇用で一番常識的な働き方という考え方は、20年後にはひょっとしたら非常識になっているかもしれない」

「フリーターのような立場なら本当の意味で一生涯の終身雇用が可能だ。だから今は不安定といわれるフリーターが安定した働き方になる」

「働く者から見た豊かさは、お金以上に自分の夢の達成や自由な環境で仕事することにある」

「人がいるところに会社や仕事がやって来る。突き詰めていえば雇用という概念がなくなる」

「映画を制作するときのように、決まった期間だけ人やお金が集まり、終わったらぱっと解散する。僕はそれを『オーディション型雇用』と呼んでいる」

フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を引継いだ「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を守られ実力以上の生活水準を謳歌している「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

(2005年10月30日 竹中平蔵公式ウェブサイト)

 ちなみに、記事の中でケケ中のアホが参考にしているパソナの南部というオッサンは、創価学会員としてとても有名で、パソナという会社も、創価学会系の企業としてとても有名。

 創価学会と命を賭けて斗っている(笑)らしい某行動するホシュ団体の某忍者くんは、こんなヤツの事を竹中教授、そのコンビであるライオン丸の事を小泉将軍様とか呼んでいる訳。

 まともな脳味噌している人間は既に気付いていると思うけれど、アイツらは真面目に創価学会と戦うつもりなんか毛頭ナッシング。

 そういうフリをして、それに騙されたバカから振り込まれるお布施で、飲み歩いたりしたりして、遊び回るのかが目的なだけのアイコク詐欺師です。

 で、話を元に戻してケケ中のクソ野郎な訳だけれど、こうやって詭弁を弄しながら数々の悪法を国会に通し、日本社会というものを根底から破壊し続けてきた訳だ。

 その詭弁の一例として、「古い○○、新しい○○」というのがある訳だけれど、某変態セクハラ忍者くんが、この例通りのエントリーを立てていたりする。

●化石左翼と化石保守の時代かよ?

 中身は、時間の無駄以外の何物でも無いので勿論チェックしてない。

 キチガイと繋がるのは生理的に嫌なので、リンクも貼っていない。

 どうしても中身がチェックしたいという勇者は、ブログランキングからでも辿ってくれたまへ。

 ただし、あのアホのブログを見た後は、綺麗な景色を30分程度見つめる、綺麗な音楽を30分程度集中して聴く、などの行動を取って、精神にまとわりついた穢れを浄化して下さい。

 で、解説に入る訳だが、表現こそ違うものの、結局、コイツのアタマの中では「古い=悪、新しい=善」という方程式が出来ているか、或いは、読んでいる人間にそう思わせたい訳だ。

 しかし、あのキチガイや、あのキチガイの駄文を真面目に読んでいる銀河系最低レベルの知能の持ち主でなければ簡単に分かる事なのだが、基本的に、古いか新しいかなんてのは、善悪の、正否の基準とは全く関係ない。

 化石レベルの古い考え方だろうが、正しいものは正しいし、最新の考え方だろうが、間違っているものは間違っているのである。

 まあ、あんなアホにそんなもの求めるだけ無駄なのだろうが、こういうところに、あのアホの知性の中の思想的、哲学的な限界があるのが分かる。

 分かり易く要約すると、上っ面だけで喋っている三文の価値も無いカス、という事でつ。

 またまた脱線しかけたように見えるけれど、ようするに、こういう詭弁に騙されるアホというのはどういう類のアホなのか、実例を出して説明したかった訳ですよ。

 まあ、兎に角、ケケ中平蔵というのが、如何に胡散臭いキチガイ詐欺師野郎かという事が、よく分かったかと思う。

 二度と、こういう口先だけのペテン野郎に騙されてはならない。

 大地に根付き、大地に生きる。

 泥臭く格好悪く思うかもしれないが、結局、これが全ての大地に生まれた人間の基本であり、この先にしか、人が人らしく安寧に生きられる社会なんてものは無いのだ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

労働ダンピング―雇用の多様化の果てに (岩波新書)
中野 麻美
岩波書店
売り上げランキング: 45751
おすすめ度の平均: 4.5
3 労働者全般が共有すべき知識であるが、インパクトに欠ける。
4 労働者本意の働き方を求めたい
5 これは読まないとまずいでしょう
3 現状レポートとしては良い
5 規制緩和の成れの果て・・・実感のない好景気

ワーキングプア いくら働いても報われない時代が来る (宝島社新書)
門倉 貴史
宝島社
売り上げランキング: 97887
おすすめ度の平均: 4.5
5 不可抗力
4 「個人の努力」だけでは解決しない!
4 ワーキングプアは進行中の深刻な問題!
4 ワーキングプアの現状と門倉氏の提言
4 計数的分析とインタビューの良いバランス


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
 浪人さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

 いわゆる「派遣切り」が騒がれた時、「労働者も解雇されるのはわかっていたのだから自己責任だ」とか「派遣先は悪くない」とかほざいていた連中がいました。また「派遣の実情を理解せずに派遣先企業た派遣元企業を叩いている」というのもありました。

 しかし、現在報じられている事例を見ると、派遣先に何ら問題ないとは到底言えないことがはっきりしています。
 今回の事例に至っては、派遣先と派遣元が共謀して労働者に嫌がらせをしたとしか思えません。嫌がらせ以外の目的でこんな複雑な雇用形態にするとは考えられません。もちろん、このような雇用形態のために失業保険の給付を短縮されるのは、自己責任ではありません。
 やはり、登録型派遣の禁止と常用型派遣の有期雇用の禁止、そして違反した派遣先企業に正規雇用義務を課すことは絶対に必要でしょう。
 また、失業保険も、派遣先と直接雇用の雇用主が同一であるなら、雇用は継続したものとみなすべきです(紹介予定派遣で重要な意味を持つでしょう。)。転籍・出向についても継続のみなし規定が必要でしょう(脱法行為を封じるためです。)。

 最近の報道を見ると、事実を報じているだけでも、企業の悪辣さが明るみになってきます。この期に及んでも「自己責任」という輩は、悪徳企業の手先と断じざるを得ません。
 最後に、雇用問題を継続して負い続けている浪人さんに感謝いたします。
2009/05/04(月) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
浪人様ご無沙汰しております。

ネトウヨ様は殆ど憲法に拘るばかりで肝心なところが見えてないように思えます。
肝心なもの、やっぱり国民の生活を取り戻す事じゃないでしょうか。それも忘れて改憲だの無効だのと言ったところで何が出来るんですか?って言ってやりたいくらいですがね。

浪人様のように丁寧に身近な問題をコツコツと取り上げてくれるブログを本当に大事にすべきです。
これからもよろしくお願いします。
2009/05/04(月) | URL | PNW10 #-[ 編集]
自己責任厨というのは、本当にブラック企業の手羽先では無いとするなら、厳しい事を口にしている自分に酔っているキチガイですね。

或いは、強者に媚び諂って弱者を足蹴にする事を生業としている、正真正銘本物のクズか。

何にしても、人の形をしているだけで、中身は畜生以下の存在という事だけは間違いないでしょう。
2009/05/05(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
サヨクも似たようなものですね。

イデオロギーキチガイには、いい加減に死滅して欲しいものです。
2009/05/05(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1664-48a5c7ca