FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → Immigrant Song

Immigrant Song
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「移民はもうお断り」米国の意識に変化―独メディア

2009年5月5日、金融危機による景気の悪化で、移民国家の米国では移民に対する見方に変化があらわれつつあると伝えられた。ドイツの中国語ラジオ局「徳国之声(ドイツの声)」WEBサイトの報道。

それによると、アメリカはこれまで人材の確保や国力維持を目的に、多くの移民を受け入れてきた。しかし、失業率が8.5%に達した現在、これ以上の移民を受け入れる余裕はない。「数百万人もの失業者が生まれているにもかかわらず、政府は現在も年間150万人以上の移民を受け入れ、アメリカ人の就業機会を明け渡している」、「移民を受け入れたことで、またアメリカ人が1人仕事をなくした」など、移民受け入れに対する国民の意識が変わりつつあるという。

アメリカ移民改革連盟(FAIR)のスポークスマンである弁護士も、移民の受入を極力減らし、年30~35万人程度にすべきだとの考えを明らかにしており、就労ビザについても、高い水準の知識や技能を持たない人には発給すべきではないとの考えを示しているという。(翻訳・編集/岡田)

(2009年05月07日 Record China)

 まあ、移民で出来た国家であるダメリカが移民を否定している事には、多少の疑問を感じない訳では無いけれど、当然の流れだと言えるだろう。

 アタマがヘヴンリィなサヨクは「排外的」だの「排他的」だのと言うけれど、そもそも、人が何故に社会、コミュニティを作るのかと言えば、自分達の生活に安心、安定を得る為だと言える。

 それを壊そうとする異分子に対して良からぬ感情を覚えるのは、生物として自然な防衛本能だと言えるだろう。

 勿論、それが度を過ぎて、何処かのアホウヨク団体のように基本的には被害者に過ぎない少女にまで牙を剥いて襲い掛かるようになったら人間オシマイの兆候だとは思うが、「来ないでくれ」と思ったり「帰ってくれ」と思ったりするのは、ごく自然な感情の発露なのだ。

 この段階になっても、アホなお花畑理論を振りかざし、移民の積極的な受け入れを続けるとどうなるか。

 説明するまでも無い訳だが、前述のキチガイのような連中に共感、共鳴する人間が増えていき、本当の意味で不寛容な、余裕の無い、終わった世界が作られていく事になってしまう訳だ。

 社会が最低限の寛容さを維持する為には、行き過ぎた、理不尽なものさえ受け入れる程の寛容さを求めてはならない。

 例えば、不法入国の犯罪者に、「可哀想」だの何だののアホ極まりない理由で、滞在を許可するように求めたりする事だ。

 世界の潮流(笑)などはどうでもいい話で、ダメリカがこうだから日本もこうすべき、などとアホな戯言を口にするつもりは無いけれど、もう一度、よく考えてみて欲しいね。

 人は何故、社会を、コミュニティを形成するのか、というところから。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

移民社会フランスの危機
宮島 喬
岩波書店
売り上げランキング: 166869
おすすめ度の平均: 4.0
4 移民社会フランスの「現実」
4 移民同化能力なき移民国家の矛盾

外国人労働者受け入れは日本をダメにする (Yosensha Paperbacks 34)
小野 五郎
洋泉社
売り上げランキング: 141734
おすすめ度の平均: 3.5
5 よその国見て考えると当然の論理的な帰結
1 読むに値しない。
4 重要な提言だが論証弱し。続刊を期待。


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
2度目ですが、

移民白人にご用心~中国人やフィリピン人だけ騒いでいていいのか?
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-246.html

日本が「共生社会」というカオスに陥ったところで、ヘーワ主義者やチキュー市民の活躍するチャンスが増えるわけではない(むしろ、職場を奪われるケースが増える)んですが、どうも左寄りな人たちはそのへんが分かっていないようです。

なんか、似ていませんか。新自由主義やカイカクを礼賛しているサルみたいな人たちと。
2009/05/08(金) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
結局、右も左も突き動かすのは単純な感情論しかないというのがあらゆる問題を引き起こしているような気がします。
2009/05/08(金) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
偽装認知の疑い 外国人ら逮捕

生まれてくる子どもの父親が日本人だとウソの認知届けを厚木市の市役所に提出し、
子どもの日本国籍を不正に得ていたとして、不法滞在の外国人の男女と日本人の
男が8日までに逮捕されました。警察は母親の在留資格を得るため、
胎児の認知制度を悪用したとみて調べています。

逮捕されたのは、
ペルー国籍のサラザル・モラレス・シルビオ・マルティン容疑者(30)と
アルゼンチン国籍のイグレシアス・ラウラ・マルセラ容疑者(30)、
それに知り合いの正木弘容疑者(33)のあわせて3人です。

警察の調べによりますと、3人はイグレシアス容疑者が妊娠中の去年9月に
正木容疑者の子どもだというウソの認知届を厚木市役所に提出するなどして、
子どもの日本国籍を不正に得ていたとして電磁的公正証書原本不実記録の
疑いが持たれています。

イグレシアス容疑者は去年12月に男の子を出産した後、不法滞在の疑いで逮捕され、
子どもの戸籍を警察が調べて発覚したもので、DNA鑑定の結果、男の子は
サラザル容疑者の子だと確認されたということです。イグレシアス容疑者は
「子どもが日本国籍を持てば、自分も在留資格を得られると思った」と供述し
容疑を認めているということです。

警察は日本人の父親が認知すれば日本国籍を取得できる胎児の
認知制度を悪用したとみて詳しいいきさつなどを調べています。

ソース:NHK神奈川のニュース 2009年5月8日 18時3分更新
http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/03.html

2009/05/08(金) | URL | きたよ #.JlXFSiw[ 編集]
日本列島は日本人だけのものじゃ無い、と言った人が居りましたな(棒読み)。
2009/05/09(土) | URL | 勤務医 #-[ 編集]
勤務医さんも述べていますように、
ミンスもアホだから下らん政治理念から基地害発言して自殺点入れてますね。
痴民党別動隊の前張りさんの策動に乗せられて小沢降ろしに走ってるバカもいそうですし。
あと在日外国人への参政権なんていう寝言を金輪際言うなと思いますわ、もちろん実行に移してもいけない(笑)
普通に、外国人のためなんかじゃなく日本国民の生活に安心安全をもたらす政策(雇用、年金、福祉)をきちんと掲げれば他は少々頭ピーでも簡単に勝てるのにねぇ。
今のアホぞろいだと政権とってもグダグダになって崩壊ですな。

ほんの少しで良いからおまえらまともになれんのかと…。
2009/05/09(土) | URL | 憂国皇子 #O1BNfbGM[ 編集]
TBありがとうございます。

まあ、似ているというか、どちらかと言うと元祖ですからね。

新自由主義原理主義者やバカウヨが、連中の軌跡を綺麗にトレスしているというのが、正しい見方かと。
2009/05/09(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
感情論に感情論をぶつけて、ぐちゃぐちゃの口喧嘩になってますからね、もう。

あんなもんに興味を示す人間は、相当な暇人か狂人研究家、若しくは電波受信が趣味な人くらいでしょう。

あれで、本気で世の中の為とか思っているなら、可哀想過ぎて目から汗が流れてくるレベルですよ。
2009/05/09(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ぽっぽさん(失敗作)ですね。

まあ、もう半分壊れてますからねえ、あの人。

過去の自分が抱えていたイデオロギーと現在の自分との整合性、小沢民主席や管ガンスに対する劣等感、若手の台頭による焦燥感、ありとあらゆるものがグチャグチャになって、ぽっぽさんブレインでは処理しきれなくなってしまっているみたいです。

もう、このまま狂っていくしかないでしょうね。
2009/05/09(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、所詮はミンスですからね。

小沢民主席が少し力を失っただけで、あれだけの暴徒、狂人が噴出してくるクオリティは、流石としか言えないです。

まあ、逆説的に、あれだけの暴徒、狂人を押さえ込んでいた主席の剛腕は、かなり見直してしまいましたけれど。
2009/05/09(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1669-0eac5958
    ||| パンデミック・ドクトリン |||  疫病クライシスで利するのは誰? パンデミックビジネスのショックドクトリン  伝染病蔓延はつくられた危機なのか? インフルエンザのフォロー・ザ・マネー 先月下旬の南北アメリカサミットのエントリ以来、新型ウィル...
2009/05/08(金) | 米流時評