FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → Immigrant Song:Hentai Remix

Immigrant Song:Hentai Remix
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

世界の子育て:カナダ~日本に住みたい、カナダに住みたい 中込恵子さん

 不法滞在で17年間日本に住んでいたフィリピン人、カルデロンさん一家が、在留許可を認められず、両親は今年の4月に帰国。中学校に通う13歳の長女のり子さんのみ在留が認められたニュースは、まだ皆さんの記憶に新しいと思う。

 私も外国に住んでいるし、うちにも13歳の子どもがいるので、親と離れて住む、のり子さんのことを思うと、何とも言えない気持ちになる。両親は日本の出入国管理法に違反したのだから同情はできないという意見もあるだろうが、「帰れ」と彼女の通う中学校の前でデモまで行う必要があったのだろうか。日本で生まれたことまで否定されてしまうのか……。埼玉県弁護士会が会長声明を出し、「親子を引き離している」と指摘し、「家族にも在留特別許可を出してほしい」と訴えたことは救われた思いだ。

 それぞれの国の事情があり、カナダは広いし人口が少ないから、と言ってしまえばそれまでだが、今回のことはカナダだったらきっと別の形で終結したに違いない。バンクーバーで30年間弁護士事務所を開いているネーザン・ガナパシさんにうかがうと、まず、のり子さんがカナダで生まれていたらカナダ人だし、両親に対しても、こちらの移民法にある”humanitarian and compassionate grounds”人道主義と思いやりのために、カナダに住むことが可能だったという。

 私はカナダに来て、日本に生まれたことが大変恵まれたことなのだと痛感している。世界のどこかに住みたいと思えば何らかの形でかなうからだ。私自身も日本での学歴、職歴を提出したら半年間でカナダの永住権が取れた。が、ここにはそれこそ、偽造パスポートで入国して来た人もたくさんいるし、戦争から命からがら逃れて来た人たちもいる。政治的、経済的な理由の難民もいる。カルデロンさんのフィリピンでの生活がどのようだったかはわからないが、国民の80%もしくはそれ以上が貧困の中で生活しているのだから、豊かな国へ……と夢を描くのは当然のことだ。

 昨日のCTVでアーリン・アミというフィリピン系2世のカナダ人女性プロデューサーが撮った”Say I do” というドキュメンタリーを見た。初めて明らかになった「メールオーダーブライド」の実態だ。年間3000人のカナダ人男性がフィリピンの女性と結婚しているという。その多くはウェブサイトで、希望の女性の写真をクリックしてメールオーダーで150米ドルを支払う結婚紹介を通して知り合う。ところで、フィリピンの女性はカナダでnanny(お手伝いさん)の仕事をしている人が多い。このビザはいずれ永住権を取得できるが、学歴の条件があるので該当しない人にはチャンスがない。そのため、女性たちはこのようなウェブに登録し、見たこともない男性からのリクエスト=プロポーズにより、カナダに来る。女性は貧困から脱出するために、自分の家族のためにやってくるのである。もちろん成功する結婚もあればそうでない場合もあり、リスクも伴う。が、もし非常に貧しい生活をしていたら、私たちもそのことを考えないとはだれが言えよう。

 今の子どもたちは豊かさの中で生きていて、物がありさえすれば幸せというわけではないが、何もないところから比べてみれば、それはやはり幸せだ。そして、このことは私たち大人にも言えるのではないだろうか。

中込恵子(なかごみ けいこ)さんのプロフィル

 東京都出身。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。筆記具メーカーや外資系化粧品会社勤務を経て、1989年カナダ移住。日本語系新聞社勤務後、フリーライターに。2001年よりウェブショップFromwestを設立し、子ども向け語学教材の輸出を開始。2002年よりカスタムメードのカナダ親子ステイ・アレンジ業務をはじめる。1995年&1996年生まれのボーイズのママ。

(2009年05月07日 毎日新聞)

 流石は変態新聞、嘘まで吐いて、日本だけで無くカナダも一緒に侮辱とか、常識では考えられない事を平気でやってのける。

 当然だが、シビれもしないし憧れもしない。

 まあ、確かに、カナダなら違う結果にはなっていただろうが、どちらかと言うと、カルデロン一家や支援する死民団体が望むものとは違う別の結果になったと思うね。

加政府、トロントの韓国人母娘追放決定

 カナダ連邦公安長官は難民の地位を失って追放命令を受けて待機中のトロントの韓国人キム・スギュンさんとカナダ市民権者である娘のユジン(8)さんの追放が不可避だと明らかにした。

 この事件に注目して大きく報道している日刊トロント・スターはキムさん家族がトロントで生活できるように後援してきた地域社会の熱いキャンペーンにも関わらず、彼女らは25日夜に大韓航空便でピアソン国際空港を発たなければならないと24日伝えた。

 ピーター・ヴァンローン連邦公安長官は代弁人を通じて「法を執行することがカナダ国境サービス局(CBSA)の義務」として「誰かが不法にカナダに滞留しているという事実が法院や移民・難民委員会で確定されれば、CBSAはその決定を執行して彼らがカナダを去るようにしなければならない」と話した。

 ジェイスン・ケニー連邦移民長官室は「私たちに追放命令を止められる権限が無い」と話した。移民・難民保護法によって公安長官が人道的な見地で子供に最善の決定が下されるように介入できる裁量権があるだけだ。

 彼女たちを後援する韓国人たちはCBSAがユジンさんの学期が終わるまで追放を延期できると、25日出国決定が下されたがその時まで関連長官室に電話をかけてイーメールを送るキャンペーンを休んではいない。

 一方キムさんは2000年訪問ビザで入国して翌年娘を生んで2004年に難民申請をしたが去る2月最終棄却決定が下されて不法滞留者収監施設に収容された。ドーバーコート公立学校2年生として在学中のユジンさんは23日最後の登校をした後、これまで留まった後援家庭を発って母親がいる収監施設に入って出国を待っている。

(2009年04月25日 聯合ニュース)

 カナダは、確かに移民の受け入れに積極的な国の一つではある。

 ただし、それは正規の合法的なルートで入ってきた移民の受け入れの話であり、非合法な方法でカナダに入り込んで来た虫螻以下の犯罪者を野放しにするような無法国家では無い。

 法の軽視は国家の軽視、社会の軽視であり、それは行き過ぎれば国家、社会、コミュニティの否定にも繋がる。

 カナダ政府が、そんな愚かしい事を平気でするマヌケ政府だと嘘を吐いてまで喧伝するなんて、喧嘩を売っているとしか思えないな。

 更に注目すべきはこの部分。

 昨日のCTVでアーリン・アミというフィリピン系2世のカナダ人女性プロデューサーが撮った”Say I do” というドキュメンタリーを見た。初めて明らかになった「メールオーダーブライド」の実態だ。年間3000人のカナダ人男性がフィリピンの女性と結婚しているという。その多くはウェブサイトで、希望の女性の写真をクリックしてメールオーダーで150米ドルを支払う結婚紹介を通して知り合う。ところで、フィリピンの女性はカナダでnanny(お手伝いさん)の仕事をしている人が多い。このビザはいずれ永住権を取得できるが、学歴の条件があるので該当しない人にはチャンスがない。そのため、女性たちはこのようなウェブに登録し、見たこともない男性からのリクエスト=プロポーズにより、カナダに来る。女性は貧困から脱出するために、自分の家族のためにやってくるのである。もちろん成功する結婚もあればそうでない場合もあり、リスクも伴う。が、もし非常に貧しい生活をしていたら、私たちもそのことを考えないとはだれが言えよう。

 普通に人身売買である。

 実際には、日本でも似たような業者が存在し、貧しさから逃げ出して来たチュウゴク人女性を嫁の来手が無い村落や、もてない男性に斡旋していたりする訳だが、まさか、全国紙が堂々と、この人身売買行為を紙面上で推薦する日がやって来ようとは思わなかった。

 流石は変態新聞の称号を冠するだけの事はある。

 変態新聞が語る「人権」と我々の考える「人権」には、どうやら、大きな大きな隔たりがあるようだ。

 で、更に問題なのは、このコラムの筆者の書き方だと、恰も、この行為をカナダ政府が推奨しているかのように見る事が出来る、という点だ。

 日本でもそうなのだが、この手の行為というのは、現行法では犯罪として立件する事こそ難しいものの、ただ単純に違法では無く脱法的な行為というだけな訳で、カナダ政府がこのような方法を推奨などする筈が無い。

 またしても、嘘を吐いてカナダ政府を侮辱している訳だ。

 本当の事を指摘して問題提起をするのは、仮にそれを相手が侮辱だと感じたとしてもやらなければならない時もある訳だが、事実を歪曲、捏造してまで一つの主権国家を貶めるなど、まともな神経をしている人間のやる事では無い。

 最後に、ついでなんだけれど、カナダの永住権について書いておこうかね。

 カナダは移民の国なので、簡単に永住権が取得出来ると勘違いしているお花畑が多いが、実際には、カナダの永住権というのは「ポイント制」になっていて、取得が結構難しい。

 学歴、語学力、職歴、年齢、雇用の確保、適応性と科目があり、合計100点満点中の67点を取らないと永住権を取得出来ない。

●参考:個人移民ポイント制度-カナダ永住権申請

 勿論、例外はある訳だが、それは日本や他の国と同じで「結婚」。

 そして、このコラムを書いているオバサンは、カナダ人と結婚して、ポイント制度の部分をショートカットして永住権を取得したスイーツ(笑)だから、こんな妄言が吐けている訳なの。

 ちなみに、上述の人身売買業は、この制度を悪用したギャングやマフィアのシノギの一種です。

 日本でも、そういうのの裏にヤで始まってザで終わる、真ん中にクが入る職業の人が絡んでいる事が殆どなので、スケベ心出してあの手のものに手を出したりしないようにね。

 あなたが必死で働いて得たお金が、連中の活動資金に化けるなんて、嫌でしょ?

 まあ、ここ読んでいるような人には「釈迦に説法」だろうけれど、一応ね。

 で、確かに「結婚」という例外的な方法はある訳だが、カルデロン一家のような場合は、当然だけれども例外には一切含まれない。

 それは、上で引用した聯合ニュースの記事からも明らかだと言えるだろう。

 まあ、何だ、嘘吐きで主権国家侮辱の変態新聞はさっさと潰れろ、と。

 結局そういう結論に落ち着く訳ぞなもし。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

移民社会フランスの危機
宮島 喬
岩波書店
売り上げランキング: 54189
おすすめ度の平均: 4.0
4 移民社会フランスの「現実」
4 移民同化能力なき移民国家の矛盾

レッド・ツェッペリンIII
レッド・ツェッペリン
イーストウエスト・ジャパン (1995-12-21)
売り上げランキング: 117845
おすすめ度の平均: 4.5
4 「ブルースを基盤としたハードロック」だけでは、ZEPは括れない♪
5 これを聞かずしてギターが弾けるか!
1 ワーナーさん、売上あせり過ぎ
5 前半をハード・ロック、後半をフォーク調に分けた作品
5 前半をハード・ロック、後半をフォーク調に分けた作品


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
ホテル+格安航空券のグローバルトラベルオンライン
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
こういう人たちは自分の理想である「犯罪者を子供がかわいそうだという理由で許す国」や「軍隊を持たずに平和を祈る国」がどこかにあると思い込みたく、なければ(あるわけないんだけど)捏造してでもどっかの国をそうだという事にしたいんでしょうね。
スイスへの思い入れと同じだと思います。
2009/05/09(土) | URL | 井上希美 #-[ 編集]
こいつらマスゴミ共は、何の根拠も無く僕らゲーマーを現実と妄想の区別のつかない犯罪者予備軍扱いしてくれましたが、そっくり熨斗つけて返そうと思います。
まぁ、コイツラは予備軍ではなく明確に犯罪者ですが。
2009/05/10(日) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
>日本だけで無くカナダも一緒に侮辱とか、常識では考えられない事を平気でやってのける。

この新聞記事を読む限りでは、フィリピンも侮辱してますよね。
中込さんの文章は、「80%以上が貧困層であるフィリピンから、人が出ていくのは当然の事だ」とも受け取れますよ。
豊かな地で生活したいという想いは有っても、その想いを遂げる為なら何をしても良い訳じゃないでしょうに。
2009/05/10(日) | URL | Pira #Z6lHsuOw[ 編集]
まず、スウェーデンとカナダは、そっち系の人からえらい誤解を受けていますね。両国からすれば、それこそ謝罪と賠償を要求してもいいレベルです。

なにか似ているな、と思ったら、お馬鹿な右寄りが、「台湾」や「アメリカ共和党」に対して抱いている変な幻想でした。どうも、考え方が偏った人たちって、外国というのを神様仏様みたいに美化しないと気が済まないようですね。よほど、今自分がいる社会に不満があるのでしょう。

あと、カルデロンのりこさんの両親がフィリピンに帰るのを、まるで地獄に堕ちるかのように描写したり、左側の方は、やっぱり考え方が名誉白人的ですねぇ。

まあ、右寄りがやたらと韓国や中国を見下すのも、自分たちが名誉白人だと思っているからなんでしょうね。極端な反米も、「俺たちはアメリカ人と同格だ」とかいう意識がどこかで働いているのかもしれません。

日本で暮らす人びとの生活というところに思いを馳せれば、そういうヤク中の妄想みたいな外国観に脳みそをやられない気がするのですが、そうでない人が多いようで、残念です。

2009/05/10(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
パラノイアの一種、てなところでしょうかね。

どいつもこいつも、本当にさっさと病院に行って欲しいものです。
2009/05/12(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
未だに、ゲーム脳(笑)とか訳が分からん珍説を唱えているアホ、偶にいますね。

アイツらこそ、自分の妄想と現実の区別のつかないキチガイだとしか思えないです。
2009/05/12(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
サヨクは、基本、アジアの国々を徹底的に見下していますからね。

自分達「進歩的文化人」が救うべき、哀れな未開の蛮族。

それが、サヨクのアジア観の基本です。
2009/05/12(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
右も左も、名誉白人思考の人間は多いですねえ。

アメリカでは云々、フランスでは云々、イギリスでは云々、北欧では云々、ドイツでは云々。

まあ、モデルケースを持ち出すなとまでは言わないですが、全ての基準が外国というのは狂っているんだと、何時になったら気付くのやら。
2009/05/12(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
カナダから日本を憎んでる日本女性ってそっち系ですね。

中には、日本の男を絶滅させたいほど日本の男性を大嫌いな日本女性連中もいるようですが。

カナダだって有色人種殲滅のための基地外組織あるの知らないんですかね。
白人の女性もそういうとこの中にいるんですがね。

それにしても、基地外新聞はもう終わったな。
潰れるなら、早く潰れて欲しいですね。
2009/05/14(木) | URL | ロン #-[ 編集]
恋は盲目、てやつですかね(笑)

「私の好きな彼(カナダ)に悪いところなんてない。あなたたちは穿った見方をしているだけよ」みたいな感じかと。

スイーツ(笑)サヨクというジャンルを作らないといけないかも知れません。
2009/05/16(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010/08/01(日) | URL | 学歴の書き方 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1670-93dc6eac
したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記:【カルデロン一家】フィリピン政府関係者「そんなにフィリピンがいやなのか?」「日本滞在許可、国際社会に誤った印象与える。帰国を」 - livedoor Blog(ブログ) フィリピン政府が 「素直に戻れ、戻れば十分な支援をする
    ||| 百万人の難民エクソダス |||  タリバン勢力が牛耳るパキスタン北西部のスワット谷へ、政府軍の猛攻開始  戦火を逃れる「タリバニスタン」辺境自治区の、100万人を超す民族大移動 ただ今ラビットホール降下中。前号の前書きに長々と書いた通り、来週か
2009/05/10(日) | 米流時評