FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 神話の崩壊

神話の崩壊
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

キヤノンの一眼レフで不良事故が多発する理由、製造請負依存の死角(上)

 「あれ? なんで何も見えないんだ?」。都内に住む30代のプロカメラマンAさんが血の気の引く“恐怖体験”をしたのは昨年夏のことだ。愛用するキヤノン「EOS 5D」のシャッターを切っていると、前触れもなく急にファインダーの視界が真っ暗になったのだ。

 「何だ?」。もう1回シャッターを押すと、今度は「カラカラ」という軽い音。突然の異変にレンズを外してカメラの内部をのぞき見ると、基幹部品であるミラーが落ち、光を感知する画像センサーの上に覆いかぶさっていた。

 「仕事中に、エライことをしてくれたなという感じですよ」。Aさんは憤りを隠さない。同じカメラマン仲間には、今年初めに「5D」を購入し、使い始めた途端にミラーが外れてしまった例もあるという。「プロのカメラマンにとって、撮影中にカメラが動かなくなることが、どういうことを意味するか」――。憤ると同時にキヤノンへの信頼を失ってしまったという。

 2005年以降、キヤノンは一眼レフカメラの新製品を12機種発売しているが、そのうち5機種で製品不良が発生している。品質不良のオンパレードと言っていいだろう(下表参照)。その間、ライバルのニコンでは、製品不良は1機種も公表されていない。製造台数が少ないものの、オリンパス、ソニー(06年に旧ミノルタの事業を買収)などその他の一眼レフメーカーも、製品不良を公表していない。

 製品不良の内容はさまざま。そのうち、昨年12月発売したハイアマチュア向け機種「5DマークⅡ」の「撮影した画像に黒点が写り込む」については、画像センサーやソフトウエアの不具合と推測される。一方で、プロ向け機種「1DマークⅢ」「1DsマークⅢ」の「ミラーの外れ」「AF(オートフォーカス)調整不具合」などは、メカニクス(機械)の問題であり、製造現場に起因する可能性が高い。

国内製造ながら圧倒的な収益力

 05年から昨秋まで3年間続いたデジタルカメラ業界の好況。世界のカメラ市場はこの3年間で1・4倍の2・2兆円まで拡大した。特に一眼レフカメラは低価格化によりユーザーの裾野を広げ、市場は年平均25%増の急成長を遂げてきた。

 その一眼レフ業界で圧倒的な2強を占めるのがキヤノンとニコンだ。両社が占める世界シェアはおよそ8割。パナソニックなどの電機メーカーを含め、各社がこの有望市場の取り込みに注力したが、2強のシェアはほとんど揺らいでいない。シェアを伸ばせない各社は一眼レフ事業における赤字が続いており、キヤノン、ニコンの2強だけが、市場拡大の恩恵を享受することができた。

 とりわけ巨額の利益を稼ぎ出したのが、業界首位のキヤノンだ。コンパクトデジタルカメラでも世界1位のキヤノンはコンパクト、一眼レフ合わせ年間販売台数約2560万台(08年12月期実績)に及ぶ量産効果により、07年12月期にはカメラ事業全体でライバルのニコンやソニーの倍近い26・7%の営業利益率をたたき出している。

 しかもキヤノンは一眼レフ全機種を含め、デジカメの約7割を100%子会社である大分キヤノンの国内工場で製造している。海外製造やOEM(相手先ブランド製造)メーカーへの製造委託を主体とする他メーカーに比べて、その製造体制も特別だ。人件費の高い日本で製造を行いながら、圧倒的な利益率を誇ったキヤノンは、まさに驚異的と言えるものだった。

 だが、そのキヤノンで頻発しているデジタルカメラの製品不良。それは高品質の代名詞として長年信奉されてきた「メード・イン・ジャパン」神話を揺さぶる苦い現実だ。

クリーンルーム内でホコリが舞い上がる?

 キヤノンの主力カメラ工場は九州・大分県に立地している。大分空港近く、国東市にあるのが、1942年から74年まで社長、74年から84年まで会長を務めた御手洗毅氏の時代、82年に建設された大分キヤノン安岐事業所。もう一つ、大分市内から車で20~30分、大野川を越え小高い丘陵地帯を登ったところに立地しているのが、大分事業所だ。こちらは、95年から06年まで社長を務め、現在は会長の御手洗冨士夫氏が社長を務めていた時期に建設が決まった国内カメラ工場だ。

 この2工場がキヤノンのカメラの7割弱を製造している。コンパクトデジカメの低価格品を中国やマレーシアの工場で製造しているものの、すべての一眼レフを大分で製造している。

 大分キヤノンを支えてきたのが、常時数千人規模で製造現場に従事する請負労働者(請負会社社員)だ。主に製造管理や工具のメンテナンスなど組み立て以外の業務を大分キヤノンの正社員、期間社員が担当する一方、日研総業、テクノスマイルなどの社員が、請負労働者として、現場での組み立て作業を行ってきた。

 「他社の工場からキヤノンに来て感じたのはクリーンルームの汚さ。驚くほど、とは言わないが、前の工場と比べるとギャップを感じる」

 今年初めまで大分事業所でCMOS(画像センサー)モジュールの組み付け工程で働いていた30代男性は、現場の様子をこう振り返る。

 光を調整するクリスタルプレート、画像モアレ(干渉縞)等の発生を防止するローパスフィルターなどを圧着するCMOSモジュールの組み付け工程は、微細なチリの混入も許されないため、クリーンルームで作業が行われている。

 ところが、大分キヤノンの2つの事業所では作業者はマスクをしていない。それはクリーンルーム内でも同じだという。キヤノン広報部は「マスクをしなくても品質にかかわりはないという判断をしている」と説明する一方、現場で働く30代請負会社社員からは「クリーンルームはホコリが多い。圧着時に大気中のホコリがモジュールに入り込んで不良になることは常にある」と食い違う意見が聞こえてくる。大分事業所で働いていた20代女性に尋ねると、「蛍光灯の光で、大気中にホコリが舞っているのが目に見えるときがある」と言う。

 クリーンルームに求められる清浄度の水準は半導体、医薬品、食品など製造するものの種類によりさまざまだ。カメラの場合、半導体である画像センサー(CCD、CMOS)の製造工程を除き、それほど厳しいクリーン度を要求されているわけではない。

 が、“ホコリが舞うクリーンルーム”というのはそもそも、ありえない。「クリーンルームに要求される水準は0・5ミクロンという超微細なチリが大気中にどれだけあるかで測られる。簡易的なものでは『可視塵埃なし』という設備もあるが、それはクリーンルームと言わない。ましてやホコリが舞っているのが見えるというのは、話にならない」とあるクリーンルーム設計者は語る。

 なぜ、こんな非常識が放置されているのか。それはクリーンルームの内部が、キヤノンにとって“治外法権”になっているためだ。

 請負契約は業務委託元の会社(キヤノン)が現場の請負会社に所属している作業者に直接指示、命令を行えない業務契約だ。仮に直接の指示を行えば偽装請負となり、労働者派遣法違反となる。そのため、キヤノン社員は、作業者を統括する請負会社の管理者に指示を出し、そこから現場の作業者に指示が流れることになる。

 04年に解禁された製造派遣を用いれば、現場の作業者に直接指導を行うことが可能だ。しかし、08年末現在、キヤノンは製造現場で派遣労働者を使っていない。3年以上同一業務で派遣労働者を使った場合、キヤノンに直接雇用を申し入れる義務が生じる。生産量に応じていつでも調整できるようにするためには、派遣労働者は不向きなわけだ。

 製造派遣が人材を借りることであるとすれば、業務請負は自社工場の中に他社を招き入れることだ。自社工場内とはいえ、金属ポールとビニールテープにより仕切られた向こうは“他社の敷地”であり、その内部の管理は限定的なものにならざるをえない。

 キヤノンの社員は原則として、クリーンルーム内の現場に入って指導を行うことはできない。「クリーンルームの上部には窓があって、週1回程度お偉いさんがガラス越しに視察する。そのときだけ事前に台拭きなどをしてきれいに見えるように取り繕う。現場には請負しかいないから、普段の管理はいい加減になっている」(前出の30代男性)と言う。

(2009年05月14日 東洋経済オンライン)

 まあ、この記事は多分、ニコンから金を貰った記者が書いている提灯記事で、「製品不良は1機種も公表されていない」なんてのは、本当にただ公表していないだけで、多少の問題は発生している訳だが、それでも、ニコンよりもオリンパスよりも、悪名高いチョニーよりもブッチギリで、キヤノンの不良率が高いのは確かだろう。

 原因は、まあ、東洋経済の記事にある通りで、経費削減の為の請負業者に依存し過ぎた為、品質維持の為の監督が全く出来ていないから。

 キヤノンは、記事にもあるように製品の殆どを100%子会社である「大分キヤノン」で製造しており、キヤノンを支持する明き盲どもというのは、その事を声高に誇ったりする訳だが、この大分キヤノンで、派遣や請負を奴隷の如く低賃金で扱き使い、メイド・イン・ジャパンの品質を下げ続けている御手洗キヤノンは、普通に国賊としか言えない。

 そもそも、メイド・イン・ジャパンと言えば、確かに高品質の代名詞であった訳だが、それは、高給とまでは言わないものの、それなりの安定した給与による生活の保障、そして、頑張って真面目に働けば多少なりとも報われるという希望、そういうものの上に立脚していたものなのであり、それら全ての破壊者である御手洗キヤノンの製品など、国内で作ろうが海外で作ろうが、おもちゃに毛が生えたようなポンコツが乱造されるのは、当然の帰結だと言える。

 低賃金で、将来どころか明日の保障も無く、機械的に押し付けられた仕事まで完璧にこなせる程、人間というのは簡単じゃあ無いのだ。

 チュウゴク製の工業製品の品質が何時まで経っても劣悪なのも、ここにその根源があると言えるだろう。

 安定を与えてくれるから、人は自分の帰属するコミュニティに忠誠を誓い、そのコミュニティの為に役立とうと頑張って仕事をする。

 明日への希望があるから、今日やる事を一生懸命こなし、より良い物を作り上げる。

 この好循環こそが、メイド・イン・ジャパンを高品質の代名詞にまで押し上げたのだと、便所虫以下、低能経営者どもは一体何時になったら気付くのだろうか。

 キヤノンの、トヨタの惨状を見れば、そんな事は簡単に理解出来るだろうに。

 今のままの状態が続けば、メイド・イン・ジャパンの神話が完全に崩壊するのは、時間の問題だろう。

 それこそ、アホが連呼する「競争力」の完全なる喪失な訳だが、アホどもは、その悪循環に気付いてすらいないんだろうな、アホだから。

 破壊者の甘言に乗せられ、目先の利益のみを追い続けてきた報いは直ぐそこに迫っている。

 その螺旋から抜け出す為には何をすればいいか、少しは真面目に考えて欲しいものだと思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

労働ダンピング―雇用の多様化の果てに (岩波新書)
中野 麻美
岩波書店
売り上げランキング: 16089
おすすめ度の平均: 4.5
3 労働者全般が共有すべき知識であるが、インパクトに欠ける。
4 労働者本意の働き方を求めたい
5 これは読まないとまずいでしょう
3 現状レポートとしては良い
5 規制緩和の成れの果て・・・実感のない好景気

ワーキングプア いくら働いても報われない時代が来る (宝島社新書)
門倉 貴史
宝島社
売り上げランキング: 9989
おすすめ度の平均: 4.5
5 不可抗力
4 「個人の努力」だけでは解決しない!
4 ワーキングプアは進行中の深刻な問題!
4 ワーキングプアの現状と門倉氏の提言
4 計数的分析とインタビューの良いバランス


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
私はセイカシュギ反対、終身雇用、年功制度マンセーどぇ-す。
>安定を与えてくれるから、人は自分の帰属するコミュニティに忠誠を誓い、そのコミュニティの為に役立とうと
>頑張って仕事をする。明日への希望があるから、今日やる事を一生懸命こなし、より良い物を作り上げる
この表現に浪人さんの哲学を感じるし、労働者の本音を代弁し、労働の本質を衝いているとも思う。
唐突に、こんな言葉を思い出しました、皆さんの嫌いなチュウゴク人由来ですけど(笑)
「国を保ち、家を保つものは少なきを憂えずして、均しからざるを憂う。貧しきを憂えずして、安らかざることを憂う。けだし均しき時は貧しきことなし。和らぐときは少なきこと無し。安きときは傾くこと無し」(論語より)。
2009/05/16(土) | URL | ROM太郎 #ewIX0pS.[ 編集]
ROM太郎さんにケチをつける形になってしまいますが・・・
年功序列はそのレールに乗り損ねた人間を排除することによって成り立っているので一概にすばらしい制度とはとても言いがたいと思うのです。団塊世代が自分達の代だけ年功制度を維持するために上も下も切り捨ててしまったのも、現状の雇用崩壊の一翼をになっているわけですし。
あと、経済が右肩上がりで成長し続けるという前提でのみ成立可能な制度なのでいまさら後戻りは不可能だと思います。
贅沢はいらないから働いた分は給料に反映され、意図的にミスを繰り返すとか問題外な行動をしない限りは首にならない。
その程度の雇用制度でいいと思ってます。個人的には。
2009/05/16(土) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
浪人様の仰るとおり、高品質の日本製品は早晩崩壊するのでしょう。

企業も労働者も生き残りを賭ける余り、この有様です。財界、政府、自堕落な国民にも責任はありますが…
自然と共生した超効率のエネルギーシステムに構築された、コンパクトな国家に変えていくしかないのでしょう。
2009/05/16(土) | URL | はやぶさ #-[ 編集]
その全てが無謬な訳では無いですが、今のような雇用状況に比べれば、ずっとまともに近いと言えますね。

ただ、まどろみ猫さんも仰ってますが、年功序列制度に関しては、もう少し考えないといけなかった部分というのは大きいかと思います。

まあ、成果原理主義よりかは遥かにマシだとは思いますが。
2009/05/16(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
そういう側面は、確かにありますね。

ただ、無謬な制度というのは古今東西存在した試しが無く、どんな制度を採用しても、それを悪用して不当な利益を得ようとする人間は出て来るものですから、中々難しいところです。

社会的動物の永遠の課題とも言えるかも知れません。
2009/05/16(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
中小企業はまだ何とか頑張っていますが、それは、労働者の一方的な負担による部分が大きいですからね。

このままの状況があと数年続けば、メイド・イン・ジャパンの神話は完全に終わりです。

わざわざ泥沼に入っていく白痴が実権を握っている限り、日本の再興は夢のまた夢ですね。
2009/05/16(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
一眼レフのミラー脱落って・・・。
偽装請負などという手を使い、従業員の待遇を不安定にし、賃金デフレで生活を破壊して、「イイ仕事」へのモチベーションを奪っておいて、良い製品など出来るわけありませんよね。カルト宗教じゃあるまいし。
メイド・イン・ジャパンの品質低下は、人間としての当然のこういう感情すら理解できない、自分達トップと株主共の取り分の増大しか考えない御手洗はじめコウゾウカイカク主義経営者がのさばる日本企業への、当然の報いですね。
日本の再生は、こういう輩の完全否定から、でしょうか。
2009/05/17(日) | URL | bronks #-[ 編集]
キャノンやトヨタも含めその他のメーカー、品質のレベルは置いておいても、かなりの額を設備投資に割いていたはずじゃなかったですか。
小細工でチョロマかしてたなんて酷すぎる。

コイツラ擁護してた連中は頭がおかしいですね。
2009/05/17(日) | URL | む~ #-[ 編集]
こんにちは。
この件について、「ニコンは海外へ逃げても品質を落としていないから叩かれてない」なんて言っている人もいるようです。

キャノンとニコン 5月6日 大石英司
http://eiji.txt-nifty.com/diary/

しかしながら、デフレに対抗する手段として「人件費をカットしてコストを下げる」しかやらないという事が問題なのであって、それを日本でやるか海外でやるかというのはたいした問題ではない、という気もします。その点から言えば、最近の農業に対する議論も「大規模化」とか「株式会社化」とかでとにかくコストを下げて海外と対抗できるように、あるいは付加価値を高めて海外輸出に活路を、とかいったサプライサイドの話ばかりです。結局どちらも「構造改革神話」からは抜け出していません。今やるべき事は「構造改革神話」そのものを否定する事であるはずなのですが。そしてはっきりしているのは、「少なくとも現自公政権は構造改革路線をひっくり返すつもりはない。」という事です。政権交代で「改革路線」をひっくり返せるかどうかは分かりません。野党にも「改革神話」を信じている人はいます。しかし、「現自公政権の継続」は「座して死を待つ」事と同義である事だけは間違い無いと思います。
2009/05/17(日) | URL | JAXVN #c0YoYibA[ 編集]
>日本の再生は、こういう輩の完全否定から

そうですね。

逆に、否定出来なければ、本格的に終わっていく事になると思います。
2009/05/17(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、コイツらを擁護していた連中なんて、痴民党のイヌか罪魁のイヌ、もしくは本当のキチガイのどれかですから。
2009/05/17(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
ええ、勝負はカイカクをどこまで否定出来るか、です。

何とか、オカラがミンスの代表になるという最悪の事態は回避出来たものの、ああいうキ印を支持するバカが未だに少なからず存在するというのは、痛い現実だと言えるでしょうね。

兄ぽっぽも痛い子ではありますが、何とか、この布陣で痴民党の牙城を突き崩すしか、未来を切り開く方法は無いでしょう。
2009/05/17(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1676-1b16d680
    ||| タリバニスタンの最終戦争 |||  近代化民主化運動とイスラム原理主義復権のエンドゲームの戦場、スワット渓谷  アフガニスタンから本拠地を転換したタリバン勢力と、政府軍の最終戦争の墓場 ずいぶん以前になるが、 今回のスワットバレーの名を初めて...
2009/05/15(金) | 米流時評