FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → Parasite Eve

Parasite Eve
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

帰るもとどまるも地獄
日系ブラジル人の憂鬱


 全国に30万人以上いる日系ブラジル人。その多くが今後の身の振り方を決められず、窮地に追い込まれている。

 自動車関連産業などの派遣労働者として働いてきた彼らだが、昨年末の派遣切りで職を失った。今のところ、失業給付金で食いつないでいるものの、あと1ヶ月ほどで期限切れに直面する人が激増する。

 そこで厚生労働省もようやく重い腰を上げ、日系ブラジル人支援策を打ち出すこととなった。

支援策は2つある。まず、3ヶ月間の日本語研修などを通じた就労支援。もう1つは、ブラジルへの帰国支援だ。帰国希望者に対して本人に30万人、扶養家族1人につき20万円を支給するという制度である。

 しかし、ブラジルに帰国しても日本以上に失業率が高く、仕事が見つかる保証はどこにもない。おまけに、帰国支援事業には当初、再入国が認められるかどうかがあいまいで、「日系人排除だ」と批判を浴びていた。

ここにきて、国は「原則3年間は再入国を認めない」と期限を明確に切ったが、「読みようによっては、永住ビザがもらえなくなる可能性があるなど、利用者が二の足を踏まざるを得ない制度」(あるハローワーク職員)。いきおい申請数は伸びていない。

 かといって、再就職はさらにイバラの道だ。愛知県豊橋市のハローワークの場合、日系ブラジル人で再就職が決まる人数は、少ない月だと10人未満にとどまる。一方で毎月、600人以上の新規失業者が押し寄せる。

 帰国も再就職も選べない日系ブラジル人は今後、大挙して生活保護に駆け込んだり、ホームレス化する可能性も高く、全国の自治体は戦々恐々としている。現状を放置すれば、社会問題化する恐れがなきにしもあらずだ。

(2009年05月22日 DIAMOND Online)

 まあ、流石に「金を出すな」とまでは言うつもりは無いけれど、本当に、無駄遣いの好きな政府だね。

 こんなもの、全責任は何も考えずに派遣奴隷として日系ブラジル人を日本へと連れてきたトヨタを始めとするDQN企業にある訳で、連中の後始末を税金でするなんて、普通に考えて間違っている。

 どこまで、トヨタを始めとするDQN企業を優遇すれば気が済むのだろうか。

 ブラジル人達にとっても「帰るもとどまるも地獄」かも知れないが、日本人にとっては、全く関係ないのに税金の無駄遣いをされて、知らない間に地獄、だ。

 しかも、そうやって税金を使って帰国事業を展開しても、「読みようによっては、永住ビザがもらえなくなる可能性がある」などと考えて帰国を踏み止まったりする人間がいる。

 それで留まって、仕事が見付かるのなら未だいいが、日本人にも仕事が無い御時世、日本語で会話する事さえ怪しいブラジル人に仕事が見付かる訳など無く、結局、生活保護を貰い始めたりして、某半島系寄生虫のように、本格的にパラサイト化し始める。

 更に、それに失敗してしまった連中が、犯罪に走ったりもし始める。

 まともに働いて税金を納めている日本人にとっては、まさに地獄。

 事の張本人であるトヨタを始めとするDQN企業は、何所吹く風で知らぬ顔。

 何処までも、本当に理不尽な限りだ。

 まあ、日系ブラジル人達を何らかの方法で助けないといけないのは仕方ないとしても、本当に、トヨタを始めとするDQN企業どもにも、何らかの形で責任を取らせるべきだ。

 全ての原因、責任は、本来、連中にあるのだから。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

外国人労働者受け入れは日本をダメにする (Yosensha Paperbacks 34)
小野 五郎
洋泉社
売り上げランキング: 181429
おすすめ度の平均: 3.5
5 よその国見て考えると当然の論理的な帰結
1 読むに値しない。
4 重要な提言だが論証弱し。続刊を期待。

「研修生」という名の奴隷労働―外国人労働者問題とこれからの日本

花伝社
売り上げランキング: 31010
おすすめ度の平均: 5.0
5 外国人労働者問題を考えるにあたって絶好の書といえます。


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1683-d439eca6