FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → チュウゴクこども電話相談室

チュウゴクこども電話相談室
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【中国ブログ】南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?

  南京大虐殺に対する日本と中国の認識には一定の溝が存在するようだ。中国側は2―3カ月という期間に30万人の中国人が日本軍によって虐殺されたと主張している。このブログは中国人ブロガーが南京大虐殺が行われていた期間中、中国の軍隊は何処で何をしていたのかという質問に対しての考えを綴ったものである。以下はそのブログより。

  米国人の友人と食事をした際、一つの質問を受けた。

  「中国人はずっと、日本人は南京大虐殺で中国人を大量に殺害したと言っている。この大虐殺は2―3カ月もの間続いたと言っているが、その間中国の軍人はどこにいたのか?2カ月も続いていたとすれば、どこにいても駆けつけることができたはずだ。日本軍人はわずかに5000人だったそうだが、中国軍はなぜ南京の市民を守らなかったのか?」

  以上が、米国人の友人から受けた質問だ。私はこの質問を聞いて唖然としてしまった。私はこれまでこのような問題について考えたことが無かったし、私の周りの人間も考えたことが無かっただろう。

  米国人の友人は私に「当時、共産党や国民党は一体何をしていたのか?」と尋ねてきたが、外国人たちは、これについて、「彼らは旨いものを食っていたに違いない」と言っていた。私はこれに対して、それはあまりにも誇張された考え方だと反論したが、確かに良い質問だと感じ、帰って調べ、後でメールすると答えた。

  資料を調べて分かったのは、当時南京に侵攻した日本軍は5000人ではなく6万人であったことと、南京にいたのは多くの売国奴であったということだった。友人からの質問は私を大いに混乱させることとなった。また、私はGoogleで検索したのだが、何の資料も見つけることができなかった。当時、中国軍が何処で何をしていたのか、一切の記述が無いのである。私は友人に対してどのように答えれば良いのだろうか?(編集担当:畠山栄)

(2009年05月22日 Seachina)

 wwwwwwwwww

 スゴいぞ、チュウゴク塵。

 今の今まで、こんな誰でも疑問に思う事に、気付きすらしなかったなんて、最早、奇跡的なバカとしか言い様が無いw

 で、辿り着いた答えが「当時南京に侵攻した日本軍は5000人ではなく6万人であったことと、南京にいたのは多くの売国奴であったということだった」という事らしいが、ソースは何処?

 「ということだった」と断言しているからには、それを明確に示すソースは当然あるんだよなw

 つーか、「当時南京に侵攻した日本軍は5000人ではなく6万人であった」というのは、まあ、まあいいとして、「南京にいたのは多くの売国奴」だったんなら、そもそも虐殺する必要なくね?

 何で、そんな限りなく無意味な殺生に躍起になる必要があるんだ?

 武器・弾薬にだって限りがあるんだぜ?

 南京の市民が愛国的で、最後の最後まで屈従しようとしなかったというなら、それを屈服させる為に虐殺を続ける日本軍という構図も成立するが、媚び諂ってくるものをわざわざ殺すなんて、金も武器も弾薬も無い日本軍が、何でそんな無駄な事をせんといかんのだw

 戦争ってのは、単なる性癖から起こる殺し合いじゃあ無くって、利害の激突の行き着く先なんだよ。

 階級の低い兵士の中には、暴走して下らない事件を起こした人間も多少はいるだろうが、30万人虐殺だの何だの、そんな大規模な暴走を、士官が傍観し続ける訳が無いだろう。

 もしいたとしても、だったらだったで、そんなのに敗走ばかりさせられていたチュウゴク軍というのは、一体どれだけ脆弱な軍だったんだという話だw

 農民の義勇軍とかでも、もう少しまともだわw

 大体だな、日本軍が6万人だったとしてもだな、たったの6万人程度の兵が、南京全域に散らばって虐殺を続けていたとか、そんなのが本当なら、チュウゴク軍が如何に脆弱だとしても、それでも確実に各個撃破出来る大きなチャンスだった筈なんだけどなぁ。

 ますます以て、何故にチュウゴク軍が仕掛けなかったのか、疑問に思えて仕方ない。

 つまるところ、南京大虐殺(笑)とかいう与太話が真実であるなら、チュウゴク軍とかいう連中は、戦況を一気にひっくり返せる千載一遇の機会を、ハナクソほじりながら傍観していた究極の無能、ここまで来ると存在自体が有害とすら言える程の無能集団だという事になる。

 まあ、チュウゴク軍が無能者の集まりである事は紛うことなき事実な訳だが、その評価を更に下げて、チュウゴク塵と厨獄狂惨党は、それでいいのかね。

 まあ、しかし何だ、細かい事は置いておくにしても、「悪逆日本軍」だの何だのと喚き散らしているチュウゴク塵の連中の認識って、結局、この程度な訳なんだよね。

 知らないというレベル以前に、まともに調べようとする気すら無く、中共が垂れ流す戯れ言をそのまま信じ込んでいるだけのバカ。

 全く、こんな馬鹿馬鹿しい論争、さっさと終わりにしたいものである。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

1937南京の真実
1937南京の真実
posted with amazlet at 09.05.22
水島 総 映画『南京の真実』製作委員会 チャンネル桜エンタテインメント 前田 俊夫
チャンネル桜エンタテインメント
売り上げランキング: 16737
おすすめ度の平均: 3.5
5 日本政府よ反論せよ
5 素晴らしい内容の本です。
2 これから制作しようという劇映画の脚本なのね、これって
4 敵の手口がよくわかる
1 買うな。損するぞ。

情報戦「慰安婦・南京」の真実 完全保存版―仕掛けられた情報戦争に勝つ方法 (OAK MOOK 150 撃論ムック)

オークラ出版
売り上げランキング: 70535
おすすめ度の平均: 5.0
5 必読の一冊
5 日本人、必読の書
5 日本は連戦連敗中
5 日本の弱体化を狙う中共・韓国が仕掛ける戦争プロパガンダ


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
浪人様、お世話様です。
いやあ、久々に腹筋が捩れたああ~~(笑)
中国ブロガーの疑問はごもっとも、しかし中国人はその時何をしていたんだろう……この疑問を知ろうとすればするほど自爆への導火線がどんどん短くなります(笑)

ユダヤ人の虐殺ビジネスなどホロコーストにまつわるいかがわしい話しは多いと聞きます。歴史家の地道な検証が必要でしょう。
2009/05/22(金) | URL | PNW10 #-[ 編集]
というか、本気で調べようとしたら、塵民解放軍が、彼を塵生から解放しにやってくるんでしょうね、あの国では。

まさに悲劇w
2009/05/23(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
浪人さん、更新スピード早やっ!
自国民による南京虐殺とかホロコーストの否定は、チュウゴクやドイツ国内では絶対的なタブーなんだろうね。日本政府のへっぴり腰も変わらないみたいだし。
もうひとつ、ムカッ腹が立つのが、英語版wikipedia。
英語が苦手な私でも何か書かれているか、おおよその察しはつきます。
これって編集不可なのかな。
Nanking Massacre
http://en.wikipedia.org/wiki/Nanking_Massacre
2009/05/23(土) | URL | ROM太郎 #ewIX0pS.[ 編集]
こんにちは。

南京関係と言えば青狐氏ですね。
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/

この輩がどんな難癖をつけてくるか楽しみですwww
2009/05/23(土) | URL | Kei #JOOJeKY6[ 編集]
>英語版wikipedia

編集は多分可能な筈ですが、恐らく、反日チャンコロや反日チョンコロ、侮日白塵との編集合戦になって、こっちに不都合なところで一旦凍結、となるのがオチでしょうね。

その上で、日本の極右勢力によるアラシ行為、とか喧伝される可能性もあります。

何とかしないといけないのですが、今の四面楚歌の状況では、下手に動くと相手を利するだけですからね。

悔しいですが、結局、地道に訴えていくしかないかと。
2009/05/26(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
左の蛆虫くんですね。

よくもまあ、一生懸命、見ず知らずのチュウゴク塵の為に必死になって、自分達を生み育ててくれた、或いは自分達の親を生み育ててくれた人間をコケ出来るものだと、感心しますね。

人間として必要なネジが何処かへ飛んでいる欠陥品なのでしょう。
2009/05/26(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1684-81f284e9