FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → カルト×ゼリー×忍者

カルト×ゼリー×忍者
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

大川隆法18年ぶり公開説法…衛星中継で海外配信も
「昨晩、金正日の守護霊と称するものと対話した」


 幸福実現党を立ち上げた宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁が5月31日、大阪市で講演を行った。マスコミを前にした講演は18年ぶりで、全国2900カ所に加え海外にも衛星中継で配信された。

 大川氏は結党の理由について、「外国に対抗できるのは安倍晋三さんと麻生太郎さんだけだと思っていたが、この体たらくでは応援してもムダであると考えた」と説明。「この国の政治指導者に勇気がないなら、勇気のある人が立ち上がるしかない」と語り、党幹部に「衆院選で第1党になるべく努力せよ」と指示したことを明らかにした。

 さらに、「自民・民主両党議員の中で、信者が多いときは100人を超えていた。(いまでも)議員にも支持者にも信者はたくさんいる」とし、「(幸福実現党は)全国300選挙区とすべての比例区に候補者を立てるが、信者同士が戦わなきゃいけなくなる。断腸の思いだ」との感想を漏らした。

 北朝鮮問題については、「昨晩、金正日の守護霊と称するものと対話した」と話し、その中で霊が北の狙いを「核の力で3年以内に韓国を併合する。日本向けのミサイルは日本を怖がらせ米国の気力をそぐ陽動作戦」と語ったことを紹介。「日本の決断のなさが見透かされている。残念なことだ。そんな未来を変えたいんです」と声高に宣言した。

 一方、焦点となりそうな「政教一致」問題については、「政治は宗教と独立して離れて存在するものではない。政治と宗教は裏表で、国をよくする政治と人を幸せにする宗教が一体となることで、人間が生きることの尊厳が生まれる」と真っ向から反論した。

(2009年06月01日 ZAKZAK)

 改めて言う必要も無さそうですが、紛う方無きキチガイです。

 この大川隆法とかいうマジキチは、自分の事を釈尊の生まれ変わり、自分の嫁をナイチンゲールの生まれ変わりだと言い回っている池田犬作と同レベルの汚物。

 ちなみに、教団の公式定義では大川隆法とはこういう存在だと規定されている。

イエス・キリストが、約2000年前に「わが父(アパ)」と呼んだ存在はエル・カンターレ(大川隆法)であり旧約聖書において「エロヒム」として預言者たちを指導したという。エル・カンターレ意識の一部はインドに釈迦として生まれ、古代ギリシアではヘルメスとして生まれるなどした。すなわち、過去において、エル・カンターレ意識の一部(分身)が、ラ・ムー(ムー大陸)、トス(アトランティス)、リエント・アール・クラウド(古代インカ帝国)、オフェアリス(古代ギリシア)、ヘルメス(古代ギリシア)、ゴータマ・シッダールタ(釈迦)(インド)として下生したとする。日本に降臨した大川隆法は、新文明建設、全人類救済のためにエル・カンターレ意識の本体部分が地上に下生した存在であるとされる。エル・カンターレ意識の本体部分が地上に下生したのは1億5千万年ぶりで3度目であり、今後再び本体部分が地上に降臨することはないとされる。

 ある意味、彼の池田犬作を超える逸材である事がうかがえる。

 そして、今回、「この体たらくでは応援してもムダ」と言い放たれている安倍の壺三さんなんだけれど、彼が総理総裁となった時、このマジキチは壺三さんにこんなラブコールを送っている。

感性と貴族気風が人気の秘訣
安倍晋三首相の過去世は万葉歌人・大伴家持

国民的な人気に後押しされた安倍晋三首相。その人気の秘密はどこにあるのか。
「ぶれない」と言われる政治姿勢、ソフトな容姿と語り口、祖父・岸信介元首相、父・晋太郎元自民幹事長(ともに故人)に続くエリート政治家の血筋……。

だが、それだけではない。実は安倍首相の過去世にも理由がある。その一人は、奈良時代の政治家にして万葉の歌人・大伴家持。家持の人生から安倍氏の本質が見えてくる。

 今回、政党として出発するにあたり、差し障りのない程度に批判こそしている訳だが、何らかの怪しい関係があったであろう事は、そこはかとなくうかがえる。

 カルトあるところに壺三の影あり、という事ね。

 アイツ、本当に右翼や保守の名を貶める為に半島から寄越された工作員か何かじゃないだろうか。

 人間、誰しも影の部分、黒い部分なんてのは大なり小なり持っているものだけど、あそこまで真っ黒なまっくろくろすけ、そうそうは居ない。

 まあ、そんな壺三さんの事はこれくらいにしておくとして、こんなマジキチにラブコールを送っているアイコクシャなセンセイがいるので、ここで、改めて紹介しておこうと思う。

「幸福の科学」とマスメディア
第四権力に抗して戦ってきた過去への評価


 最近『幸福の科学』を信仰している方からメールを頂くことが多くなりました。先日は予備校生で「自分は幸福の科学の会員です」という方から携帯にメールがありました。

 その内容ですが、幸福の科学は「いずれ日本は世界を導くような素晴らしい国家になる」と教えており、自分も将来はそのような国づくりに役に立ちたいということでした。

 さて、私は幸福の科学に対して、何ら利害関係を有する訳でもなく、いわんや彼らの教義信仰に是非を説く立場にないことも明白です。また、この立場は今後も変化するものではありません。

 しかし、私はかつて大川隆法氏が率いる幸福の科学を『世界戦略放送』の中で取り上げたことがありました。この世界戦略放送とはNTTの有料放送で、2年間続けました。

 昨日、その原稿を改めて読み返して見たので、当時のことや私が感じたことなどを書いて見ることにいたします。
 私が取り上げたのは1991年頃に、幸福の科学が講談社発行の『フライデー』の記事に関して、全国的に抗議行動を開始した時でした。

 1991年9月に『フライデー被害者の会』を結成し、会員が全国で抗議のデモなどに立ち上がり、15日に開催された講演会では週刊誌だけではなく、マスコミ全体に対しての戦いである様相を呈していたことです。

 それまでは余り目立たなかった幸福の科学に対して、マスメディアは好奇な目を向け、特に景山民夫氏や小川知子氏といった著名人を先頭にしての戦いであっただけに興味をそそられたのでしょう。

 これまでの静観する態度から、幸福の科学を叩く姿勢を鮮明にした訳です。当時、幸福の科学はマスコミの標的にされましたが、教団はそれに対して全面的に戦う姿勢を貫きました。

 我々はこの幸福の科学とマスメディアの一連の戦いの過程を見て、我々の感じた点を主張させて頂いた訳ですが、当時の放送をここで再現します。

☆世界戦略放送

 マスコミを始め良識派ぶった文化人が、ここぞとばかりに<民主主義と近代合理主義>まる出しに『幸福の科学』を攻撃し、逆に大川氏が<信仰と非合理主義>を以って対峙する図式は、戦後日本が内包する矛盾点の暴露という見地から大いに結構なことと言わねばなりません。

 景山氏や小川氏といった著名人を先頭に押し立てる戦術の巧みさと共に、特筆すべきはこの“宣戦布告”が一宗教教団として最初になされた点です。

 第四権力と言われて久しいマスコミは当然の如く自らに対した全面的な敵対者をこれまで迎えたことなどありませんでした。我々のような民族派からの偏向批判に対しては黙認すれば済むことでした。

 しかし、100万人を超える会員を持つ教団が、全面的な敵対者として登場した以上、この対立は互いに己が存亡を賭けたものとならざるを得ないでしょう。

 幸福の科学はこの宣戦布告によって、内部の結束はより強固なものとなる筈です。今後どうなるのか? その推移を見守っていきたい。

 かつて大本教率いる出口王仁三郎氏が夢見た<霊的革命・神聖国家樹立>という“未完の意思”を体現する人物こそ大川氏その人である。

 願わくば、中途半端な妥協に終わることなく、徹頭徹尾「戦後民主主義」の敵対者として活躍されることを切に祈念するものです。

 当時、この世界戦略放送は一日500人ほどしか聴いていませんでした。会員の人が聴いていたかどうかは分かりません。しかし、我々が以前から幸福の科学に対して我々の政治・思想の立場からエールを贈り続けていたことは理解して頂けたと思います。

(せと弘幸blog「日本よ何処へ」より)

 ええ、みんなのアイドル☆ゼリーさんです。

 確か、C.I.Lさんか何処かがリアルタイムで取り上げていた筈だから、ウチの読者の人なら知っていそうなんだけど、改めて取り上げてみた。

 ところで、例のキチガイ忍者くんなんだけれど、この前、こんなタイトルのエントリを上げていた。

●朝敵:不幸の科学・追討令!

 何時もの事ですが、中身は時間の無駄なので確認しておらず、メンドクサイのでリンクも貼っていない。

 最近になって、何だかよく分からない理由でゼリさんと袂を分かったらしい忍者くんな訳だけれど、このエントリをゼリさんが上げた時、これに対して何の異も唱えてなかったんだよね、忍者くん。

 コイツが如何に思想も信条も信念も哲学も無く、ただ思い付きで喋っているだけのバカであるかというのが、この一事だけでも嫌という程によく分かる。

 まあ兎に角、こんなのが本格的に政界に進出し始めたら、本格的に日本は終わり始めてしまう。

 絶対に当選しないようにしたいものだと切に思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

カルトからの脱会と回復のための手引き――〈必ず光が見えてくる〉本人・家族・相談者が対話を続けるために
日本脱カルト協会 JSCPR
遠見書房
売り上げランキング: 41023
おすすめ度の平均: 5.0
5 待望の本ですね
5 カルト問題、宗教問題に関わる人には必携のハンドブック

「カルト」を問い直す―信教の自由というリスク (中公新書ラクレ)
櫻井 義秀
中央公論新社
売り上げランキング: 99942
おすすめ度の平均: 4.5
4 原則リベラリズムが招く災厄
5 自分自身の経験から
5 大学にも「カルト」問題はある


PR情報
コピー機を買い換えたい方必見!格安で購入できます!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
あなたカルトの意味わかってます?
全体的にずれてますよ。幸福の科学の本を実際に読んだことありますか?本を立ち読みでもいいから、読んで書いたほうが誠実というものではないですか?ネットの一部をつなぎ合わせていろいろとかけるのが信じられません
2009/06/03(水) | URL | みわっち #-[ 編集]
カルトはね、教祖批判にただちに反応してくるロボットみたいな人たちが群れている集団を言うんですよ。
「昨晩、金正日の守護霊と称するものと対話した」・・・この言葉を聞いて「おお、すげえ!!」って本屋へ走る奴の脳みそを覗いてみたいものだ。見慣れない電極でも埋まっていそうだからね。
今日UPされている情報で充分。
こんな奴の本なんか読めるかよ。
2009/06/03(水) | URL | kyouji #-[ 編集]
カルトなんて電波なマジキチ言動を傍から眺めてニヤニヤするためのものであってまじめに信仰するものじゃないんでですけどね。
しかしあんな痛い電波文章読んで(あらすじだけど)笑い出すことはあっても信じてみようと言う気にはとてもならないよなぁ。疲れてるんだろうなぁ、よほど。
2009/06/03(水) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
つい最近、ネットでたまたま「幸福実現党」の選挙公約を眼にしたのですが、構造改革推進や対米追随、株主優遇等等、今更ながらの新自由主義丸出しで、まんまコイズミチルドレンなのにはさすがに失笑でした。
信者向けならいざ知らず、こんなので無党派層取り込みを狙っているあたりは、さすがカルトwwwこれで電波な教祖様がメディア露出増やしたら・・・。結果は推して知るべしですが、信者の方はわかんないんでしょうな。
2009/06/03(水) | URL | bronks #-[ 編集]
そういえば大川隆呆ってむか~し日蓮の生まれ変わりとも言ってましたよね。
この頃は釈迦の生まれ変わりだとかキリストがどうたらとか
言う事が大きくなってきている様でキチガイにも拍車がかかってるわけだが、今年の選挙はキチガイカルトと珍自由主義の脳味噌逝っちゃってる人たちとバカ左翼連中の真のキチガイ決定戦の様相を呈してきましたね。
これでは国政選挙でなくキチガイ達の乱痴気騒ぎですよ、まったく。
脳味噌がアレなエラー忍者君やゼリーせとレベルの連中が選挙に出るだなんてどう考えても間違ってますよ。
それにしてもカルト連中っていうのはキモいな~。
多分、人間やめますか?カルト信仰やめますか?って言ったら
人間やめるって言うんだろうな~。
2009/06/03(水) | URL | yasu #-[ 編集]
>外国に対抗できるのは安倍晋三さんと麻生太郎さんだけだと思っていた

衝撃の事実!!なんと、大川隆法ってネット右翼だった!!(核爆)

金正日の守護霊はいいから、大川に「そんな発言したらおまえもゼリー化するぞ」「集団ストーカー被害者や小学校相手にバカやって捕まるような支持者は要らんわい」ってお告げしてやれよ、エルカンターレ(爆)

なにげにゼリーさんが成り行き次第でエルカンターレと手を組んでもいいみたいな素振りしてるのは重要ですね。

そして、セクハラ忍者と内ゲバwwwwwさすが還暦を過ぎてなお盛ん。次は西村臭HEYあたりとも一戦交えるんじゃないですかね。
2009/06/03(水) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
ちょっとなんか殺伐とした雰囲気になってますね。自分は事情はよく知りませんが、公明党も含めこういうものは大っぴらに弾圧できない以上はやはり投票率を上げるしかないと思います。
選挙に行かない人には言いたい、それはこういう人たちに全てを任せてるようなものですよと。
2009/06/04(木) | URL | 井上希美 #-[ 編集]
非常に残念なお知らせなんだけどね、実は、読んだ事あるのよ、大川のキチガイの本。

昔、まだ学生だった頃、オマイみたいなもんの仲魔が、街で大川のキチガイの本を街行く人々に配ってたのを、ジョークのノリで受け取ったのw

で、読んだ感想なんだけどね、もう、爆笑の嵐ですよ。

ガキながらに、「こんなもん本気で信じるなんて、とんでもない程に知性と感性が欠落した欠陥人間以外にありえねーwww」なんて思ったのを覚えてまつ。

で、ひとしきり笑った後、「あの時、本を配ってたヤツらって、要するにコレを本気で信じているようなのの仲魔で、更に、連中の他にも、そんなヤツが沢山いる」って考えてしまって、スゴイ寒気がした。

ジャリ坊でも鼻で笑えるレベルの戯言を、本気で信じて行動している連中がいるのかと思うと、マジで寒気が止まらなかった。

あんなもん信じるくらいのバカなら、教祖が「アイツは殺した方が教団の為になる」とか言ったら、命令されなくても勝手に殺しにいったりしそうじゃんか、マジで。

オマイラキチガイどもが自分達の事をどう思っているのかは知らないけど、普通の人間から見たオマイラって、そういう存在なのよ。

分かったら、取り敢えず、紀藤さんところにでも電話を掛けてみろ。

オマイに現世に帰ってくるつもりがあるのなら、少なくとも家族や友達は受け入れてくれるから。
2009/06/04(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
上のイヌくんはどうか知らないのですが、順序としては大体が逆でして、まず、信者にしてある程度洗脳されてから、始めて本に強烈な感動を示すパターンが多いようです。

信者にする為には、ああいう本では無く、詐欺師や占い師がよくやる技術を応用したものでココロのスキマに入り込んでいき、不安や悩みの相談を受けたりする事でラポールを築き、それが一定まで達したところでマジ勧誘、みたいなのが多い模様。

まあ、これは一般的に多いパターンで、幸福の科学の必勝パターンはひょっとしたら別にあるかも知れませんが。
2009/06/04(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
人間ってのは、弱い生き物でもありますからね。

心が弱ってる時というのは、カルトでもいいから縋りたくなってしまうのでしょう。

うっかりと、知らない間に仲魔にならないよう、我々も注意しておかないといけません。
2009/06/04(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、この日本国での権力への最大の近道は、媚米に尽きますからね、残念な事に。

そういう意味では、カルトの割には考えていると言えるかも知れません。

なんとか、次の選挙では、それは間違いであると示してやりたいものです。
2009/06/04(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
洗脳ってのは怖いですよ。

自我そのものを意識の中から消し去ってしまう。

キモいと感じるのは、その為に本来人間が持っている生気とかそういうのが消え去ってしまっているからでしょう。

感覚的には、ゾンビやキョンシーなんかを見ているのと同じような感じの筈です。
2009/06/04(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>大川隆法ってネット右翼だった

大川じゃあ無いとは思いますが、2ちゃんあたりで安倍や麻生、モリケンや橋下なんかを持ち上げている輩の中には、普通に信者が混じっていると思います。

ゼリさんが「成り行き次第でエルカンターレと手を組んでもいいみたいな素振り」をしているのも、そこら辺を感じているからじゃあないですかね。

カルトと手を組んででも延命を図ろうとする姿は、創価に縋り付いて政権を維持している痴民党と被ります。

いよいよ、堕ちるところまで堕ちてきました、と言ったところでしょうか。
2009/06/04(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
無関心な人が多いというのは、大きな問題ですね。

守護霊がどうとか言っているデムパが国のトップになんかなってしまったらどうなるのか、少しは真面目に考えて欲しいものです。
2009/06/04(木) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
カルト云々に関しては、

全面的徹底改造計画その壱
民主党新党首に寄り添う江原啓之の影
ttp://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/fe822e1a2c0fce0dfcc4675b72c78f2a

こんな話もありますね。
ああいう生き物って、悩み無さそうでいいなあ。
2009/06/05(金) | URL | 武実 #7YOm4MoE[ 編集]
まあ、ミンスも大量のカルト工作員抱えていますからね。

兄ぽっぽなんかは、特にそういうのが好きで、更に好かれる性質を持っているタイプの人間ですし。

あれがまだ一番マシなミンスって、一体どうなんだろうと考える事も多々ありますね。

そんな事言っている場合じゃないと分かっていても。
2009/06/06(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
うちの家族に『在日特権を許さない会』に所属して新風連の思想に共鳴してるのがいるけど、これがまた忍者君と同じ事を言うのです。

普段は犬夜叉とか彩雲国物語が大好きなアニヲタなんだけど、伊沢元彦の影響を受けて『扶桑社教科書を採択せよ!』『社会主義は怠け者の天国だ、官僚特権世襲撤廃』とか『奇麗事や能書きよりは行動だ!!』と家族に言うのです。

特に集会がない時になど、こんな事ばかりを家族に唱えて、近頃は自分で『秀麗会』などを結成して、逃げるな奇麗事能書き野郎ども!行動ある保守派の時代だ!!』と、ろくに仕事をしないで黙らせる始末です。

もうこれにはダメだな、と今では親も私も辟易しています。
2009/07/15(水) | URL | 小澤英治朗改めレッドクリフ #-[ 編集]
冷たいかも知れませんが、放っておくしか無いですね。

ただ、仕事だけはさせた方がいいと思いますので、そこだけは譲らずしつこく言い続けた方がいいかと思います。

取り敢えず、仕事さえあれば何とか生きてはいけますから。
2009/07/17(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1696-dab5a7d7
   ||| 暗黒のシャングリラ・北の核 |||  ゲイツ国防長官、シャングリラ防衛サミットで北の核とミサイルの脅威を警告 「北の核保有は、アジア地区だけでなく、世界に『暗黒の未来』をもたらす前兆」 前号「半島危機・北、核ミサイルまでの時間は?」からの続き...
2009/06/03(水) | 米流時評