FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → Bandit

Bandit
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

新聞業界最大のタブー? 週刊新潮が「押し紙」特集記事

実際には配られない新聞が大量に販売店に押しつけられているとされる、いわゆる「押し紙問題」をめぐり、新たな波紋が広がっている。週刊新潮が、この問題を4ページにわたって特集したところ、新聞3社が、広告の表現などについて抗議文を送付したのだ。一方、記事を執筆したジャーナリストは、「問題が表沙汰になったことに意味がある。新聞社は紙面で反論なり裁判を起こすなりすればいい」と一歩も引かない構えだ。

新聞側は記事の訂正・謝罪などを要求

波紋を広げているのは、「週刊新潮」6月11日号(首都圏では2009年6月5日発売)に掲載された「『新聞業界』最大のタブー『押し紙』を斬る/ひた隠しにされた部数水増し」と題した記事。この問題を長く取材しているフリージャーナリストの黒薮哲哉さんが執筆している。記事では、滋賀県の読売新聞販売店の店主をしていた男性が、新聞紙の配達状況についての実態調査を行ったことを紹介。その結果から、新聞社から販売店に届けられるものの、実際に読者には配達されない「押し紙」の割合を推定した。記事では、「『押し紙率』を見てみると、大手4紙については読売18%、朝日34%、毎日57%、産経57%だった。4紙の平均でも、公称部数の実に4割以上が『押し紙』だった」と結論づけている。

また、6月5日の朝刊各紙に掲載された同誌の広告には、「読売18%、朝日34%、毎日57%が配られずに棄てられていた―」という見出しが躍った。

これを受けて、広告で名指しされた形の新聞3社は抗議文を週刊新潮編集部宛に送付。各社は「(調査結果は)実態と異なり、まったく信用できない」(朝日)「広告は、読売新聞の発行部数の18%が配達されずに棄てられていたとの印象を一般の読者に与えるが、事実と異なっており、看過できない」(読売)「客観性に欠ける調査を根拠にしており、信ぴょう性がなく、毎日新聞の名誉を著しく棄損する」(毎日)などと主張。特に毎日新聞については、損害賠償請求を含む法的措置を検討することも明らかになっている。

だが、週刊新潮側も、一歩も引かない構えだ。週刊新潮編集部では、「『記事の訂正・謝罪』に応じるつもりはありません。今回の記事は、タイトルにもあるように『短期集中連載』です。『反論』という形になるかどうかは未定ですが、抗議があったことについては、今後、連載の中で触れる予定です」とする一方、記事を書いた黒薮さんは、「不思議なのは、抗議の主な対象が広告表現だということです。記事の内容そのものについて、どう考えているのか知りたいところです。むしろ、これを機会に、問題が表沙汰になったことに意味があると思っています。新聞社側も異論があるのであれば、紙面で反論を展開するなり、裁判を起こすなりすればいい。公の場で決着を付けるのが良いのでは」と話す。

朝日、毎日、読売とも「『押し紙』はありません」

この問題で特徴的なのは、主に広告表現が問題視されたことだ。ところが、今回抗議文を送った3社の紙面には、問題の表現がそのまま掲載されている。各紙では広告の表現などについて審査を行っており、問題がある表現だと判断されれば、その部分が削除されたり、「黒塗り」にされることもある。今回のケースでも、「抗議するくらいならば、事前に『黒塗り』にする」という選択肢もあったはずだ。この点については、各社は「『表現の自由』の観点もあって事前に広告掲載を制限することは適切な行為とは考えておらず、なるべくそうした措置はとらないようにしています」(朝日新聞社広報部)「明らかに誤った記述だったため、社内で対応を検討しました。その結果、広告をそのまま掲載し、厳重抗議した事実をあわせて報道することにしました」(毎日新聞社社長室広報担当)「広告については、表現や内容によって制限することもありますが、なるべく制限することなくそのまま掲載するようにしています」(読売新聞東京本社広報部)と説明。「押し紙」については、「『押し紙』はありません。弊社がお取引している新聞販売店は、必要な部数を注文し、弊社はそれに基づく部数を送付しています。弊社が注文部数を超えて送付したり、注文と関係のない部数を送付したりすることはありません」(朝日)「本社は販売店からの注文部数に応じて新聞を送っており、ご質問にあるようなことは把握していません」(毎日)「『押し紙』はありません」(読売)と、従来どおり、その存在を否定している。

(2009年06月04日 J-CAST)

 凄いな、「押し紙」というものの存在そのものを無かった事にしてしまおうとしている。

 ここまで厚顔無恥で無神経な輩というのも、そうそうお目にかかれるものではないと思う。

 そもそも、存在しないなら何処から「押し紙」なんていう言葉が発生したのか、という素朴な疑問が生まれる事すらも無視しようとするその神経は、ある意味では尊敬に値するレベルだと思う。

 まあ、多分、この連中のは、「押し紙」なんていうものは存在せず、販売店が勝手に過剰発注をしているだけ、とでも言いたいんだろうな。

 本当に、性根から腐りきっている。

 まあ、本当に嘘だと言うのならば、厳重注意だとかそんな事言ってないで、訴訟を起こせばいいと思う。

 本当に嘘八百を並べ立てているのならば、これは重大な名誉毀損であり営業妨害なのだから、自らの潔白を世に示す為にも、法廷で決着をつけるべきだろう。

 それが出来ないという事は、何か後ろ暗いところがあるのだろうと世間は思うよ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

反日マスコミの真実 2009?メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)

オークラ出版
売り上げランキング: 385
おすすめ度の平均: 5.0
5 このままでは亡国一直線
5 マスコミの情報を鵜呑みにするのは危険
5 これは国民の必読書だ!
3 それが国民のレベル、と言えばそれまでだが‥。
5 真実の報道をしてほしい

世界を信じるためのメソッド―ぼくらの時代のメディア・リテラシー (よりみちパン!セ)
森 達也
理論社
売り上げランキング: 28003
おすすめ度の平均: 5.0
5 いい本
5 短所もあるが
5 本来の対象年齢以上の人にも読んで欲しい
5 中学生のみならず、大人も知らなければならぬメディアの怖さ
5 10代、20代の若い人たちにぜひ! と、おすすめしたい一冊


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
三橋貴明さんのブログでも触れていましたが
自分達の権威を大きく見せるためにこんな馬鹿げた事をやっているとはね~。
記事と言っていいのかと思うくらいのクオリティーの低い内容の珍聞をいくら販売店に押し付けたって無駄だと言うことに気づかないカスゴミ珍聞社。
産経は押し紙体質と決別と三橋さんのブログに書いてありましたが
他の3社は面と向かって反論できないあたり多分いまだにやってるんでしょうね。
所詮はもう斜陽産業なのだから早く廃業してほしいものです。
珍聞に社会を動かすほどの影響力がまだあると思ってる勘違いカスゴミには呆れるばかり。
どうしようもないデマゴギー情報を撒き散らすカスゴミの皆さん、早く消えてくださいと言うのみです。
2009/06/05(金) | URL | yasu #u2lyCPR2[ 編集]
>存在しないなら何処から「押し紙」なんていう言葉が発生したのか

そのとおりですよね。
相撲で八百長がないならなんで「注射」っていう言葉があるの?と同じです。
2009/06/05(金) | URL | 通りすがり #gZ7cPoAA[ 編集]
大きいことは善いことだ。と言う物凄い単純な発想なのでしょう。アホクサ。
もはや物事の価値は大きさ、量で単純に計れない時代になったというのに未だに大きさにこだわり続け誤った判断しかできない。
もういい加減老人達をリストラすべきなんじゃないでしょうか。
2009/06/05(金) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
鳩山総務相は5日、閣議後の記者会見で、日本郵政の西川善文社長の進退問題につ
いて「認可しないのだから続投はない」と述べ、6月29日の株主総会で西川社長の続
投が承認された場合でも、最終的に人事を認可しない意向を示した。
また、「これは正義か不正義かの問題。(麻生首相が)正しく判断すると信じている」と
株主総会で承認されないとの見通しを示した上で、仮に株主総会で続投が承認されて
も自らは辞任しない考えも示した。

【郵政民営化(足銀国有化)の見直しの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj3.cgi
【足銀国有化の見直しのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2009/06/05(金) | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
週刊新潮置いてないんですよ。もしかして、販売店に「買い上げ命令」の様なものが出ているのでしょうか。
「押し紙」に対してこうまで露骨に反応するということは、暗に「やってます」と認めたも同然ですね。地上波TVもそうですが、どうして自分達が相手にされなくなりつつあるのか、よく考えてみろと言いたいですね。権力の言いなりのくせに社会の木鐸を気取り、大上段に国民を見下す、もそくはバカにする姿勢が見透かされているという事実を認識して欲しいものです。
2009/06/05(金) | URL | bronks #-[ 編集]
押し紙関連で、以前にも紹介したもの+追加分です。

新聞販売黒書
ttp://www.geocities.jp/shinbunhanbai/
崩壊前夜の新聞業界 ついに始まった「コスト削減の嵐」
ttp://moneyzine.jp/article/detail/131010
赤字なのに平均年収トップのテレビ業界 「高給のカラクリ」
ttp://moneyzine.jp/article/detail/128328
毎度のことながら、こいつらの腐り具合には反吐が出ます。
下請けから搾取しておきながら、どの口が「庶民を虐めるな」と抜かしてるんだか。

「押し紙裁判」フリー記者が読売に勝訴
ttp://blog.goo.ne.jp/shuuto7/e/d976190ba55fd07b6143996d46fc3651
ttp://www.news.janjan.jp/media/0903/0903300549/1.php
読売新聞社に慰謝料330万命じる高裁判決、原告インタビュー「書類や記録を保管せよ」
ttp://www.mynewsjapan.com/reports/631
話がややこしいのですが、一連の流れは
1.販売店の人(以下、Aと表現)が、販売店苛めの一部である「回答書」をインターネットに公開した
 販売店苛めそのものついては、福岡高等裁判所で新聞社敗訴の判決が出ています。
 判決内容:ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=34852&hanreiKbn=03
2.読売新聞社の法務室長が削除を求める「催告書」を、公開者に送る
3.Aが2.の催告書もインターネットに公開する
4.読売新聞社が著作権侵害だとAを訴える
5.東京地裁判決(2009(平成21年).3.30)
 「催告書」じたいが原告のものではないこと、さらに著作物性も認められない、
 として原告(読売新聞)の請求を棄却
 ご参考:ttp://mblog.excite.co.jp/user/jcjkikansh/entry/detail/?id=8753798
 判決全文:ttp://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090407180231.pdf
というものです。

「新聞族」議員への献金、一位は中川秀直幹事長 新聞と政界、癒着構造続く
ttp://www.mynewsjapan.com/reports/497
だから新聞社は揃ってコウゾウカイカク賛成なのですね。

このゴミ集団は押し紙して特殊指定で手厚く保護されて脱税して
その上で赤字って、どんだけ経営能力無いんだか(藁)
アカピー大センセイは浪人様が取り上げていますので、ゴミ売り脱税の紹介を。
ttp://blog.livedoor.jp/saihan/archives/50963754.html
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243740233/
(一次ソースが見つからないので、個人ブログや2ちゃんねるがソースです)
(投稿に含まれるURLが規定数を超えてしまったので、hを抜いてあります)
2009/06/06(土) | URL | LEM #JalddpaA[ 編集]
まあ、本当は、人間というのは紙媒体のものが好きな性質を持っているので、斜陽産業になってもやり方次第で生き残っていける筈なんですが、自分達で自分達の首を絞めていますからね、アホのカスゴミは。

遅かれ早かれ、死滅するのは間違いないでしょう。
2009/06/06(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
こまけぇこたぁいいんだよ!!(AA略)

てな感じなんでしょうな、多分ですが。
2009/06/06(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、実際、部数が大きい方が広告が多く入りますし、単価も高くなりますからね。

そういう意味では、詐欺的な行為でもあると言えるでしょう、押し紙は。

尤も、広告を出している企業も企業で、それを分かった上である程度の価格で広告を出して、自分達に都合の悪い情報を流さないようにさせるなど、悪質な行為に及んでおり、詐欺というよりは、一種の癒着みたいな事になってますけどね。
2009/06/06(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
認識したところで、改めるつもりも無いと思います。

「実は、ぼくら地上波のテレビをやっている人たちは、視聴者を、信じていないんですよ。見ている人のことを、かなりものがわからない人だと想定して、その人たちにどう見せるかと工夫しているんです。ものすごく悪い言い方をすると、もう、「馬鹿にどう見せるか」と、みんな絶対にクチには出さないけれども、どこかのところではみんながそう思っているようなフシがありますね」

土屋とかいうテレビプロデューサーの発言だそうですが、連中の感覚というのは、永遠にこんなものだと思います。
2009/06/06(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>押し紙して特殊指定で手厚く保護されて脱税して その上で赤字って、どんだけ経営能力無いんだか

全くですね(笑)

ある意味尊敬に値するレベルだと思います。
2009/06/06(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1698-1e55e835
 成句としての三種の神器(さんしゅのじんぎ)の読み方をアホウ太郎はしんぎと何度も発音。  神器のみでは古くは「しんぎ」「しんき」とも読むこともあったらしいが、「三種の神器(さんしゅのじんぎ)」については成句であって、これを(さんしゅのしんぎ)と漢字のテ