FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → DUEL OF THE JESTER AND THE TYRANT

DUEL OF THE JESTER AND THE TYRANT
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

非正社員、教育訓練でも格差=実施率は正社員の4割-厚労省調査

 厚生労働省が10日まとめた2008年度の能力開発基本調査結果によると、通常業務の中で計画的な教育訓練を正社員向けに行っている企業は59.4%で、前年度比13.8ポイント増加した。ただ、非正社員に対する実施率は23.8%と正社員の4割にすぎず、給与面だけでなく、能力向上の機会でも大きな格差がついている実態が改めて浮かび上がった。

 調査は従業員30人以上の事業所を対象に実施。教育訓練の実施状況を尋ね、4561カ所から回答を得た。非正社員への実施率は4社に1社の割合にも満たず、前年度比でも5.5ポイントの増加にとどまった。業種によるばらつきも大きく、最も高い「医療、福祉」では46.3%だったが、最も低い「建設業」では11.3%だった。

(2009年06月10日 時事通信)

 アホの新自由主義者どもは、重要なのは機会の平等であり、結果の平等というのは努力を否定する悪平等であると主張する。

 しかし、この記事を見れば分かるように、それは、120%完璧に詭弁であると言える。

 共産主義宜しく、全ての結果を過程も見ずに一律に平等にするなんざキチガイの沙汰でしか無いが、ある程度の結果の平等を保障しなければ、機会の平等なんてものは守られはしない。

 何故なら、機会を生み出すのは前の行動の結果であるからであり、一定水準の結果の平等を保障しない社会というのは、一度敗北したものに、二度と再起の機会を与えない社会となるからだ。

 そして、そういった社会では、彼ら彼女らの子供は、最初から負け組の子供として、勝ち組と呼ばれる人間達の子供に、圧倒的なまでのハンデがある状態でスタートする事になる。

 こうして、格差が格差を呼び、それを固定していく。

 法の上では建前上の平等を謳っているものの、その実態は、ほぼ絶対的に壊す事の出来ない身分の壁が立ち塞がる社会というものが出来上がる。

 全てに平等を求める社会というのは、紛うことない狂った社会であると言えるが、全てを自己責任に帰そうとする社会もまた狂った社会、いや、それは既に、社会というものを否定した世界であると言えよう。

 持てる者が圧倒的に有利で、それ以外の人間は二級市民、奴隷の身分に甘んじざるを得ない社会など、基本的人権という概念の成立した現代においては社会と呼ぶに値しない。

 自己責任、結果の平等よりも機会の平等。

 これらの台詞は全て、現代社会の中に再び身分制度を復活させようと目論む狂人どもの詭弁である事に、いい加減に気付かなければならない。

 最低限のレベルの機会の平等を得る為には、一定以上のレベルの結果の平等が絶対的に必要なのだ。

 そして、その為には、全ての結果を自己責任で切り捨てるのではなく、ある程度までは、社会で救済していく必要がある。

 その制度を悪用して、不当に益を得ようとする者も出てくるかも知れない。

 それらを容認せよとまでは言わないが、それらを糾弾する為に制度自体を否定し、社会の構造自体を破壊するような愚を犯してはならない。

 無謬を追求する余りに誤謬を増やし続けるマッドピエロに堕してはならないのだ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

新自由主義の嘘 (双書 哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店
売り上げランキング: 126533
おすすめ度の平均: 5.0
5 非常にわかりすい。
5 共生を考えるための第一歩
5 納得

新自由主義の犯罪―「属国ニッポン」経済版〈2〉
大門 実紀史
新日本出版社
売り上げランキング: 209667
おすすめ度の平均: 5.0
5 一気に読めて、よくわかる!


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
新自由主義を信奉する所謂反左翼共は自分達に社会正義がある、自分達が社会のリーダーとして素晴らしい社会を作っているんだといういかにも独善的なそして上辺だけの偽善者だという事が判りますね。
投資や株関連のブログの連中は99%は新自由主義なんですね~、やっぱ。
ケケ中やチョン一郎、池田信夫大センセーといったキ印が入ってる連中の信者ですからね。
連中と話した時、拝金主義は素晴らしいとか格差は素晴らしいだなんて言ってるんですからね~。
正直こいつらキチガイにはついていけないと実感しましたよ。
こういう非人間的な事が正しいと思ってる時点で狂人である事は間違いないんですがこいつらは所謂アンチ左翼なんですよ。
左翼と正反対の事をやればいいんだと思っている。
だけど実はそこら辺のバカ左翼と変わらんという事に気づいてない。
流石にキ印池田信夫大センセーの本が哲学書だと言っている連中の書き込みを見てやっぱこいつらイッちゃってるわと大爆笑してしまいました(笑)

連中の自己責任論には吐き気がします。
生れながらの格差も自己責任論、そんなところに生まれたお前が悪いとでも言うんでしょうね、きっと。
じゃあ、テメーは死ぬ時は自分の手で死ねよと言ってやりたい。
少なくとも自分で死んで自分で火葬して自分で死んだあとも他人の手を煩わせない様に死んでほしいでね、この手にカス共には。そんな事、人間には出来ないのに、よくもまあ自己責任を振りかざせるな~と。
兎に角、バカ左翼もカルト共も新自由主義の阿呆も日本の国家制度や官僚制度をぶっ壊せば素晴らしい世界が来るんだという妄想をしてる連中ですからね。でもある意味確信犯なんでしょうけど。
構造改革だなんて言ってるけど実は日本の構造破壊だという事にみんな早く気付いて欲しいと思う次第です。
愚痴っぽくなっちゃってすいません。
2009/06/11(木) | URL | yasu #u2lyCPR2[ 編集]
極端になると同じキチガイなんですな。中庸って言葉どこへ行っちゃったんでしょう。
2009/06/11(木) | URL | 勤務医 #-[ 編集]
あの手の連中というのは、今はまだ、自分達が被害を被っていないからあんな事が言ってられるだけで、そういう事態に至れば、即座に転向するのでしょうね、多分。

そして、かつてのお仲間を罵倒し始める。

そうする事で、自分の忠誠心を示しているつもりなのでしょうね。

そういうのって、有名所の作家センセイにも多いですよ。

ちなみに、私はコレを、ヒトの朝鮮塵化と呼んでいます。
2009/06/13(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
人間、誰しも自分が真ん中だと思いがちですからね。

本当の中庸というのは、中々難しいものです。
2009/06/13(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1704-e06cfe27