FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 幸せの意味

幸せの意味
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【世代】 昇進したくない人が増えているのはなぜ?

 最近、「あえて出世や昇進を望まない」と考える人が増えているという。出世を嫌う理由は何なのか、そして、企業側ではそれをどうとらえているのだろうか。

「組織」より「個人」が大事

 「出世を嫌う人には、自分の担当以外のことはしたくない、必要以上の責任を負いたくないという気持ちが強いようです」と語るのは、各種ビジネス研修を手がけている株式会社マネジメントサポートの古谷治子代表。「組織の中での役割よりも、自分という個人が大事だと考える人が増えているということなのだと思います」。

 そもそも、女性は結婚や出産で退職するケースが多いことから、出世よりも居心地のよさや仕事のやりがいという個人的な満足感を重んじる人が多かった。「でも男性の中には、会社という組織や日本経済という大きな視点を持った人も、以前はたくさんいたんです。それが、最近は自分や自分の家族という個人的なものを重視する男性が増えています。男性が女性化していると言えるのかもしれません」(同氏)。

企業の側に、風土を変えようという動きも

 一方で、日本古来の年功序列という概念を捨て、能力主義という欧米型のシステムを取り入れることで、個人単位でのとらえ方へと舵を切ったのは企業の方だ。そんな中、社員も組織より個人としての価値観を優先するようになったのは、ある意味当然のことのようにも思われる。

 終身雇用制度が崩壊した上、倒産やリストラも他人事ではないこの時代に、社内での出世に執着しなくなるのは無理もない。企業はコストダウンに必死で、仕事量や責任が大きくなっても給料にはほとんど反映されないケースもあり、まさに「出世する意味がわからない」という心境にもなるだろう。

 しかし、企業にとっては「組織よりも個人」という人間ばかりになってしまうのは、見過ごせない問題だ。「この事態に対処するため、組織の古い風土を変えようとか、一度取り入れた欧米式のやり方を見直そうとか、企業の側でも、今の時代にあったシステムに作り直そうとする動きが見られるようです」(同氏)。

 出世を目指すも目指さないも個人の自由だし、滅私奉公なんて考え方はナンセンスかもしれない。しかし、せっかく入った会社で順調に昇進することで得られるものも大きいはず。個人の出世意欲と企業の利益が、21世紀的な形でうまくリンクする道はないものだろうか。

(2009年06月12日 ライブドアニュース)

 この手のコラムにしては、割と的を射たような事を書いてはいる訳だけれど、そもそも、こんな事、わざわざ改めて考える程の事でも無いだろう、というのが本音かね。

 低能経営者やその取り巻きの類が、自分達の地位と面子を守る為に蔓延させた個人主義な訳だけれど、そんな中での、責任だけがやたらと重くなる割に、賃金には殆ど反映されない出世なんて、望む人間の方が変わり者というものだろう。

 それでも、出世していった先に希望が見えるならば、望む人間もいてもおかしくは無い訳だが、一般の社員が上れるのはある程度までで、その先は、能力主義を叫ぶ縁故主義者どもに全て予約されている。

 「何で、会社に救う蚤壁蝨の為に、血道を上げて働かにゃいかんのか」というのが、多くのサラリーマンの本音だろう。

 更に今は、会社内だけでなく、それ以外のところでも、無責任な自己責任論が蔓延している時代。

 この中で余計な責任まで背負い込む事は、自分で自分をリングコーナーに追い詰めるような行為であると言える。

 何の目的も無く出世を望む人間なんて、真性のマゾヒストくらいのものだろう。

 ま、能無しグータラ経営者とその取り巻きどもは、上手く欧米の個人主義の都合の良い部分だけをチョイスして、してやったりのつもりでいたんだろうが、それは結局、大局的なところで自分達の首を絞めていたようなものな訳だ。

 自分達の儲けを作り出してくれる組織、そこに所属する人間を締め上げて、それが自分達の利益になるなんていう事が、この世界にあり得る訳が無いだろう、と。

 結局、自己責任論に立脚した個人主義なんてものは、誰一人として幸せにはしない。

 何の発展にも寄与しない。

 明治の開国後、あるいは戦後、日本が先進諸外国を一気に追い越す勢いで発展したのは、別に、ガイコクのスバラスイ文化を教えて貰ったからでは無く、殆どの人民が、この当たり前の原理原則を文化として継承し、本能的に理解していたからなのだ。

 逆に、南朝鮮や支那畜塵民共和国が、あれほどにカネや技術や知識を与えられても、あんな程度で頭打ちなのは、そんな当たり前の事を何時まで経っても理解出来ないからだ。

 人は一人では生きられないから家族を作り、街を作り、国を作った。

 そこから逆行する個人主義なんて考え方の異常さなんてものは、本来、考えるまでも無いもの。

 自己犠牲の精神を説いている訳じゃあない。

 本当に自分個人の幸福を考えるならば、家族、友人、恋人、知人、そういった回りの人間の幸福も必要不可欠であり、それを広げていけば、結局、少なくとも知覚出来る範囲の人間がある程度幸せでなければ、自分自身も幸せにはなれない、という事。

 回りの皆が苦しんでいる中で、競争とやらに勝ち抜いて一人で高笑いをしている人間が本当に幸せなのか、アタマの中で想像してみるといい。

 少なくとも私には、狂ってしまった可哀想な元人間にしか見えない。

 家族と、恋人と、友人と、街の人々と、一緒になって笑い合える姿こそ、人類が有史以来求め続けてきた幸福の存り様というものではなかろうか。

 少なくとも、私はそう思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

新自由主義の嘘 (双書 哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店
売り上げランキング: 177148
おすすめ度の平均: 5.0
5 非常にわかりすい。
5 共生を考えるための第一歩
5 納得

現代資本主義と新自由主義の暴走
二宮 厚美
新日本出版社
売り上げランキング: 201771
おすすめ度の平均: 3.5
3 今度の選挙までに読んでおきたい本
4 新自由主義を知るために


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
ちょっと話ずれるかもですけど昨今の公務員・官僚叩きにも同じような事を感じます。
なんか公務員カイカク推進派って「役人の特権は全てなくして、それでも国のために働きたいという人だけ残ればいい」みたいな事言うじゃないですか。一般には拝金主義を煽っておいて、役人にだけそんな精神論求めたってなあ・・っていう。
責任ある人にはある程度の特権はあっていいと思います。
2009/06/13(土) | URL | 井上希美 #-[ 編集]
ここでも草食系男子犯人論かよ。
なぜそうなったか?をまったく考慮せず結果だけ見てワーギャー騒ぐやつらって一体何なんだろうと。
2009/06/14(日) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
ニートや引きこもりのときもそうでしたが、怠け者が増えている、けしからんとかそんな意見ばかり。
何故そうなったかを考えずに結果だけ見てこれは大変だと騒ぎ、昔はこんな情けないヤツはいなかったなどと騒いでる連中は一体何なんでしょうね(昔にも一定数いたはずです)
まぁ、さけんでるのは主にウヨとサヨですが。
あいつらは保守主義でもなければ社会主義者でもないただの
懐古主義者だからしょうがないんでしょうが。
2009/06/14(日) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
やっぱり「一般論」を聞くと落ち着きます。

ネットのクソバカ能力主義者や自己責任論者、カスゴミの自笑知識人の的外れの意見を聞く度頭がおかしくなりそうになります。
連中って、勉強だけは優秀で一般人と接触がなかったか、他人と関わった事が無かったかのどちらかにしか思えません。
2009/06/14(日) | URL | む~ #-[ 編集]
そう考えると個人主義と能力主義に立脚して成り立っているアメリカはまさにキチガイの典型ですね。
そんなのがスバラシイだのと言っている新自由主義者や罪魁の連中の知能レベルもしれてるという事がわかります。
やたらと企業側も自分らしさや能力というものを競わせているようですが
そもそも自分らしさなんて自分で決めれるものではないだろうという事になぜ気がつかないんでしょうね、連中は。
他者がいてこそ自分という人格がどういう人間なのか判断できるのにやたらと個人の自由を振りかざし自分らしさを強調する。
自分ひとりで人格形成がなされたと思ってるんでしょうかね。
新自由主義者どもは人は一人では生きていけないという大原則をパージしてしまった非人間ですね。
2009/06/14(日) | URL | yasu #u2lyCPR2[ 編集]
個人主義、能力主義に立脚したアメリカは、世界有数の精神病患者を抱える国です。
アメリカ精神病院と呼ぶアメリカンも多いのです。

男女同権、男女分業に立脚したスウェーデンは、世界有数の青少年の不良化率の高い国であり、キッチンドリンカーとなる主婦の多い国でもあります。

所詮、理念は人を幸せにする事ができないと言う事ですね。
2009/06/14(日) | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
そういう類の主張をする人間の殆どは、官僚クラスの能力の人間を役場から民間に流したい売国奴の類でしょうね。

連中の主張としては
1.能力のある人間は儲けるべきだ
2.役人・官僚は儲けるべきでは無い
簡潔にするとこうなる訳ですから、必然、能力のある人間は役場を辞めて実力主義の民間企業に就職すべき、となります。

そして、過剰なまでの役人叩きをする議員というのは、その殆どが征倭会や凌雲会のような「外資族」議員と被ります。

要するに、アイツらは、害死のスカウトマンなんでしょうね、多分。

で、ルサンチマンに狂った痴民が、それに騙されて追随している、と。

いい加減、何とかしないとダメですね、この流れ。
2009/06/14(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
右肩上がり神話の終焉とともにポスト不足と過剰人員に悩む企業が、総人件費を抑制してごく一部の経営陣の取り分を確保する為に導入したのが能力主義、成果主義だと思う。
そこでは「決められたことを、まじめに、黙々とやり続ける」地味な仕事は軽んじられ、曖昧な評価基準に基づいた一発屋的な「成果」を突出して評価することは「従業員には十分に報いており、搾取はしていない」というアリバイづくりでしかない。
現代の若者は賢く、年寄り連中が思っている以上にこの辺の構図を見抜いています。
「バカバカしくて、やってられっか」というのが本心ではないかと。
正確な送りバントや右打ちで走者を進めるバッティングに徹する二番打者や、勝ち負けやセーブはつかないけれども何十試合も黙々と登板する中継ぎ投手の仕事があってこそのペナントレースということが常識のプロ野球の世界の方が、はるかにまともでしょ。
2009/06/14(日) | URL | ROM太郎 #ewIX0pS.[ 編集]
>昔はこんな情けないヤツはいなかったなどと騒いでる連中

まあ、その手の類というのは、基本的に何時の時代にもいるものですから、聞き流すのが一番ですね。

基本は相手にしない。

まともなアドバイスをくれる人間というのは、もうちょっと具体的な指摘をしてくれるものですから、こういうのを無視したところで自分にとってのマイナスも一切無いですし、相手にするだけ時間の無駄です。

しつこいようなら、「あなたみたいな人が、人を育てる側になったのが一番の原因じゃあないですかねえ(禿藁)」とか言ってあげてもいいです。
2009/06/14(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
まあ、あの人達自身が、紛う事無き狂人ですからね。

狂人の演説を聴いていたら、狂いそうになって当然かと思います。
2009/06/14(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
自我の確立出来ていない類に限って、「自分らしさ」というものを強調するところを見ると、一種の宗教みたいなものなんでしょうね、あれって。

そう叫ぶ事で、弱く儚い自我を確認しているのかと。
2009/06/14(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
加えて、薬局で手軽に精神病薬が手に入る為、薬物依存の人間も大量に排出しているみたいですね、アメリカは。

年次改革要望書の要望がまた通り、薬物の検査の基準が更に甘くなったら、日本も似たような状況に追い込まれるかも知れません。
2009/06/14(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
プロ野球の方も、例のゴミ売りのゴミオーナーがそういうプレイを否定する方向に走って、見事なまでに面白味が少なくなり、人気低迷中だったりしますね。

そう考えると、日本人というのは、一部のアホを除けば、本当の価値というものを本能的に理解している民族なのだな、と思います。

問題は、にも関わらず、その一部のアホが権力を握ったりする事が異常なまでに多い事ですかね。

不思議な国です。
2009/06/14(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>ROM太郎様
FA制度も長距離砲やエース、抑えなどの
一部のみが優遇されて、高額な年俸を得るだけで
ROM太郎様が挙げられたような地味な役割の
選手達は軽視されがちですね。
田尾安志氏が「(選手会にいた当時は)
選手の権利を向上させるということで
FA制度を取り入れたが長年応援してきた
選手が去ることでファンが嘆き悲しむのを
見ると本当に導入した事は正しかったのかと
思う」という言葉を選手も機構側も真面目に
考えるべきだと思います。

>浪人様
>プロ野球の方も、例のゴミ売りのゴミオーナーがそういうプレイを
否定する方向に走って、見事なまでに面白味が少なくなり、
人気低迷中だったりしますね。

当時マスゴミなどで「もっと規制緩和を!」
「新規参入を認めるべき!」と煽っていた
宮内が、ライブドア騒動の時にナベツネと共に
最後まで新規参入に反対していたのですが
この辺でカイカクをうたう者の胡散臭さに
もっと多くの人が気付いていれば・・・とも
思います。
思い出したので序に書きますが
佐高信は以前宮内を「改革の旗手」
「逃げない経営者」と持ち上げていたくせに
かんぽの宿問題では持ち上げていた事は
スルーして宮内の事を叩いていました。
まあ、かんぽの宿問題を一切批判しないよりは
マシではありますけど。

私は巨人のファンではないですが
最近の巨人は原監督と清武球団社長のラインは
基本的に生抜き選手を重視して起用し、
ナベツネのラインが従来通りの
選手を金でかき集める方針をとって対立する
傾向にあるというちょっと面白い図式に
なっているようです。
2009/06/16(火) | URL | どすこい喫茶ジュテーム #-[ 編集]
佐高は反権力である事こそが全ての、典型的な基地外サヨクですからね。

バカウヨとは違う方向で、有害な存在です。
2009/06/17(水) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1706-282ea11b