FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ浪人徒然草 → 浪人徒然草 目覚めよ我等が日本

浪人徒然草 目覚めよ我等が日本
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 核兵器を所持し、軍事費は我が日本の2倍以上、チベット東トルキスタンといった近隣諸国を侵略し、反政府的な言論に対しては徹底的に取り締まろうとする。

 我が国の自称平和的勢力の人間は、このような非人道的国家平和の国などと呼び、あろうことか「中国の核は綺麗な核」などと血迷ったことを、これまでずっと言い続けてきました。

 そしてこの凶悪な侵略国家の、全貌の一端が暴かれつつある今に到っても、今尚中国とは仲良くするべきだなどと、寝言を平気でほざいている馬鹿が、我が国には多数存在しています。

 中国共産党の横暴をこれ以上許し続ければ、日本は冗談でも何でもなく、本当に中国に併呑されてしまうと危機感を感じるのが正常な人間であると思われます。

 中国経済発展は確かに目覚しいものですが、無理な経済発展を押し進めている弊害として、日本に暮らす我々の想像を遥かに凌駕するほどの凄まじい経済格差が生まれ、日々貧しい農民層の反乱が起こっています。

 それ故に中国は勝手に自壊するという見方もありますが、私のような悲観主義者には、強大な軍事力を誇る中国共産党が大人しく自壊してくれるとは、とてもではないが思えません。

 中国共産党は自壊の危機を逃れようとして暴発し、日本を含む近隣諸国に対して軍事的行動に及んでくる可能性が非常に高いと思えるのは、果たして私の考えすぎなのでしょうか。

 仮にこれが悲観主義者の考えすぎなのだとしても、僅かでも日本に対する脅威となり得る国家が、海を隔ててすぐ傍にある以上、それに対する準備をしておくことは国民の生命を預かる国家として、至極当然のことであると言えるでしょう。

 社民党共産党のような、日本を支那の属国としてしまいたい真性の売国奴どもの口車に乗せられ、憲法9条を改正し軍備をきちんと整え、来るべき脅威にそなえることを、これ以上遅らせるような愚を犯すようなことは、決してあってはなりません。

 このまま行けば少なくとも中国北朝鮮が、日本に対して軍事的行動に及んでくるであろう事は、正常な危機感知能力を有している者であれば分かろうというものです。

 平和とは祈りや思想によって齎されるような、安い代物ではありません。

 平和を守る為には、それ相応の力と、如何なる敵からでも断じて祖国防衛するという、強い決意によってのみ齎されるものであるということに、我々日本人はそろそろ気付かないといけないのです。

 全ての日本人は、早急に目覚めないといけません。

 危機はもう、すぐ目の前にまで迫って来ているのです。

 目覚めたとき日本人支那の奴隷と化していたなどという悲劇を避けうるものは、強い決意と覚悟だけであるということに、全ての日本人が早く気付いてくれることを強く願います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ


中国は日本を併合する
平松 茂雄
講談社インターナショナル (2006/02)



PR情報
職種で、勤務地で、特徴で選べる。転職メール登録募集中!
えっ!びっくり価格の本格オンライン英会話♪
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/171-d1c9b007