FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → FAKE

FAKE
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【静かな有事】第1部少子化…崩れる社会(5完)放置され続けた危機

 「来年のことを言えば鬼が笑う」-というが、労働力人口(15歳以上の就業者と求職者)の場合、20年先までほぼ見通せる。今年生まれの子供の多くが20年後までに就労時期を迎えることを考えると、平成42(2030)年までの労働力人口は「既に生まれた世代」で構成されることになるからだ。2030年は未来ではなく「現在」なのである。

 厚生労働省の推計では2030年の労働力人口は、女性や高齢者などの就労が進まない限り、現在より約1070万人減の5584万人となる。問題は2030年以降だ。このまま少子化が続けば、最悪シナリオでは2050年に現在の3分の2弱まで落ち込む。

 政府が出生率反転の「ラストチャンス」と期待をかけてきた団塊ジュニア世代(1971~74年生まれ)も30代後半となった。彼女たちが出産期を過ぎれば子供を産める女性数は急減する。

 政府が思い切った手を打てないでいるうちに、少子化に歯止めをかけるための“持ち時間”は容赦なく減り続けている。専門家の中には「もう間に合わない。外国人労働者に頼るか、人口減を前提に社会を作り替える段階にきた」と口にする人さえ出始めた。



 「少子化対策が遅きに失していることは理解しているが、手遅れだから何もしなくてよいという理由にはならない」。こう反論するのは、大和証券グループ本社の清田瞭(あきら)会長だ。

 5月12日のBSフジの報道番組「PRIME NEWS」に出演し、“起死回生策”として「出生倍増計画」を提言。「思い切った財政出動をするなら、今しかない」と熱く語った。

 出生倍増計画とは、20歳未満のすべての子供に毎月10万円支給し、子育て世帯の経済負担を直接軽減するという大胆な構想だ。同時に育児休業制度や保育サービスの充実など母親が働きやすい環境整備も進める。必要となる年48兆円の財源は、65年満期の「日本再甦(せい)国債」で調達する。

 これを出産期の女性が激減する前に実施し、出生数を現在の年約110万人から200万人に倍増させるという算段だ。

 計画には「100年後の日本を人口力で再甦する」との副題が付けられている。試算では年200万人の出生が続けば、2105年の総人口は1億6199万人となり、現在よりも増える。この結果、高齢化問題は解決し、新たな経済成長につながる。短期的には需要追加で景気は回復、長期的には潜在GDP(国内総生産)を大きく押し上げるという明るい未来を描く。

 計画作成に携わった大和総研の岡野進資本市場調査本部長は「このままでは日本は重税社会になり若者は海外に移住する。結婚や出産を控える人が驚くようなインパクトのある対策を考えた」と解説する。

 自治体でも独自の動きが出ている。

 人口約4000人の長野県下條(しもじょう)村は対策が実を結び一躍有名になった。アイデアマンの伊藤喜平(きへい)村長が打ち出したのが賃料格安の村営住宅だ。1997年から建設が始まり、入居条件は「子供がいる」か「結婚する若者」。2LDKで月3万6000円は隣接の飯田市の半分程度。いまや入居待ちの状況だ。

 2007年の出生率は2.12を記録した。一時は578人に減った14歳以下人口が、2008年には723人にまで回復した。小学校の教室が不足し、図工室を臨時で教室にするうれしい誤算も生じた。数年前には初のコンビニが誕生、電器部品工場進出が決まるなど相乗効果も出ている。

 財源は徹底した財政の効率化で捻出(ねんしゅつ)した。役場職員を限界まで削減し、道路工事は村民自らが行う。下條村の成功は、若者への経済支援の有効性とともに、政策の「選択と集中」の重要さを示している。



 「少子化は静かな有事である」。フジテレビの日枝久会長は、今年4月に設置された政府の有識者会議「安心社会実現会議」において警鐘を鳴らし続けた。各委員からも少子化対策の強化を急ぐよう求める声が相次ぎ、6月にまとめられた報告書には、2020年代初頭までの達成目標として「確実な出生率反転の実現」が明記された。

 2004年7月から2年半、内閣府参事官として少子化対策を担当した増田雅暢(まさのぶ)上智大教授は「小渕優子少子化担当相のプロジェクトチームの提言書は『少子化対策に消費税1%分』と求めたが、消費税引き上げまで待っていたら手遅れになる」と指摘する。

 内閣府が1月に行った調査では、低出生率が続くことにより将来に危機を感じる人が83%に上っている。政府は日本の存亡をかけた“最後の勝負”に、どう挑むのか。われわれに残された時間は少ない。

=第1部おわり


(2009年07月04日 産経新聞)

 さて、カスゴミや有識者(笑)が世を憂うフリをするにあたり、一番話題として取り上げる事が多いのがこの少子化、及び労働力人口の減少な訳だけれど、一つ、この問題を考えるにあたって覚えておかないといけない事がある。

 記事によると、2030年の労働力人口は現在より約1070万人減の5584万人となるそうなのだが、実は、世の中にはパート・アルバイトと呼ばれる雇用形態があり、これが、統計局の調査によると、2008年の時点で何と約1152万人存在する。

 このうち、学生や副業、更に好きでそういう雇用形態を選んでいる人間を差っ引いても、恐らく、500万人くらいは正規雇用候補として見込める筈である。

 更に、昨今話題となっている派遣社員だが、こちらで約140万人。

 加えて、契約社員・嘱託が320万人、その他の雇用形態が148万人存在する。

 単純計算でいくと、これらをまるっと正規雇用にシフトするだけで、減少するという1070万人、簡単に穴埋めする事が出来る。

 本来的に言えば、非正規なんてものはあくまで余剰、補完に過ぎない存在なんだから、理屈で言えばそうなるだろう?

 「欲しいのは安いバイト・パート・派遣で、コストの高い正社員はいりません><」とかほざくDQN経営者は今すぐ回線切って首吊って死ね。

 「氏ね」じゃなくて、リアルに死ね。

 以上、これで全て解決である。

 めでたしめでたし。

●参考:総務相統計局 労働力調査

 とまあ、単純にそういう風にはいかない訳ではあるが、ここで考えないといけないのは、労働人口減少が叫ばれ始めて久しいにも関わらず、何故、これだけの数の非正規雇用労働者が存在しているのか、という事だ。

 結論から言ってしまうと、カスゴミも、有識者(笑)も、そして政府も、少子化や労働力の減少に真面目に取り組むつもりなんかは、全く、1ナノも無いと断言出来る。

 そもそも、少子化の最も大きな原因は、若者の晩婚化にあると言える。

 結婚するのが遅いから、子供の数も絶対的に少なくなっている。

 この原因が何処にあるのかと言えば、まず真っ先に重い浮かぶのは、所得の圧倒的な少なさ、そして、雇用の極限的なまでの不安定さにある。

 足下も覚束ないのに、結婚して子供を作ろうなんてする人間は、余程の勇者かバカかのどちらかだからだ。

 アホのカスゴミ、マヌケの有識者(笑)、そしてキチガイの政府は、少子化対策として出産支援、子育て支援的なものばかりを挙げてくる訳だが、根本的な解決の為には、その前のステップをどうにかしなければならない。

 安心して結婚出来る社会の構築。

 そう、これこそが、今の日本に最も求められている事なのである。

 雇用の安定化、所得の増加。

 これこそ、本物のメディアや有識者なら真っ先に要求し、まともな政府なら真っ先に取り組むべき事柄なのだ。

 だがしかし、カスゴミや有識者(笑)の連中は、御為倒しの「格差批判」はしても、その是正の為に必要な労働政策に対する「まともな」提言などは絶対に、天地がひっくり返ろうともしないし、キチガイ政府の連中も、怪異疸連や刑罪獰幽会の連中の方を向くばかりで、必要な事の真逆の事しかしない。

 つまり、頭に挙げた結論しか出せない、という事だ。

 それどころか、寧ろ、政府、カスゴミ、そして有識者(笑)の連中こそ、少子化、労働力減少の根本原因の一つではないかとさえ言えるのではなかろうか。

 少子化を含めたあらゆる諸問題を解決させたいのであれば、間違っても、カスゴミや有識者(笑)の連中の「言論」に耳を貸してはいけない。

 100の内1くらいはまともっぽい事を口から吐いたりもするが、それすらも、人心を惑わせる為のフェイクである事を認識しなくてはいけない。

 連中が吐き出す言辞の中から、「事実」のみを抽出する能力を磨かなくてはならない。

 行き過ぎて、事実すらも耳に入らないようになり、トチ狂って陰謀論振り回して暴れ回るバカウヨやバカサヨ、バカゼリーのように成り果ててもいけない。

 生きる事とは、まともな社会を作る事とは、簡単なようで難しいものなのである。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)
湯浅 誠
岩波書店
売り上げランキング: 773
おすすめ度の平均: 4.5
5 自分自身を可視化すること
1 企業に雇用されたことのない著者の虚言
5 日本の社会の冷酷さ
5 「貧困は自己責任」と言う前に読む本
5 関係ないと思う人にこそ、1人でも多く読んでほしい

現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)
岩田 正美
筑摩書房
売り上げランキング: 7241
おすすめ度の平均: 4.0
4 格差の中の格差
4 保険主義が貧困を固定化する
5 『ルポ 最底辺』 、『貧困襲来』と問題意識が同じなので
4 届かぬ福祉は、誰のため?
5 貧困の再発見へ向けて


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
緊急!「鳩山由紀夫」や「辻元清美」等の売国議員が提出した
【とんでもない亡国法案】

【始めに 愛信】
この改正法案は議案171-43としてとあたかも議案164-27とは別の議案の様に
していますが、7月2日に衆院を通過して参院に送られた議案で本文を掲載して
いない(法案の内容を示していない)事は異例です。

緊急!「鳩山由紀夫」や「辻元清美」等の売国議員が提出した【とんでもない亡
国法案】が、またもや”たった2分30秒”でドサクサ紛れで衆議院を通過! 
【言論弾圧!現代の焚書坑儒!】を許すな! 
【奴等の目的は自虐史観の永続化に他ならない!】 の巻。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2009/07/05(日) | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
移民受け入れの下地作りとしか思えません。
2chでも移民受け入れもやむなしとのたまう方々もいますし。(工作員の可能性大ですが)
あとは低学歴の労働者層が大量にほしいとかそんなところでしょうか。なんか金なんかなくても結婚して子供産めよみたいな風潮を作ろうとしてるようですし。
2009/07/05(日) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
将来のまっとうな社会人の数が増えなきゃ意味が無い。
そのためには、小中学校の学級定員20名とか、高等教育の無償化くらいやらなきゃ。
筋のいい子は貧乏でも自分の努力で向上して行けるようにさ。

仕事柄、仕事も子供の世話もろくにしない親をたくさん見てるけど、その人たちってだいたい子沢山だもんね。 その子たちがいい教育を受けられなければまた・・・ってことになる。 数が多けりゃいいのかっ?!
2009/07/06(月) | URL | ホタル #OARS9n6I[ 編集]
>移民受け入れの下地作り

まあ、これでしょうね。

性根から腐った連中です。
2009/07/07(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
アホの政治屋センセイは、書類上の数字しか見ていないから、その辺の機微が分からないのでしょうね。

いい加減、地元で選挙活動もしないアホを選挙で受からせるのは、止めにしないとダメですね。
2009/07/07(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1728-628cb075
  ||| 第2章 グリーン革命の自由の闘士 |||  次世代イランの無血革命は成功するか? 民主化と男女平等を訴える非武装デモ いわゆる嫌米派は、フツーのアメリカ庶民の実態を知らないのではないか? と思える時がしばしばある。 何もネオコンばかりが米人では
2009/07/05(日) | 米流時評