FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ防衛 → 売国奴ヲ駆逐セヨ

売国奴ヲ駆逐セヨ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

小泉首相「透明性を欠く軍備拡大」に懸念…防大卒業式

 小泉首相は19日、神奈川県横須賀市の防衛大学校の卒業式で訓示し、国際社会の課題について、「近年、透明性を欠く軍備拡大を進めている国もみられ、そうした国々の意図も影響し、大量破壊兵器や弾道ミサイルなどに関する技術が無軌道に拡散する傾向が顕著だ」と指摘した。

 名指しを避けながらも、中国や北朝鮮の軍拡に懸念を示したと見られる。

 そのうえで、首相は日米安保体制について、「わが国とアジア太平洋地域の安全の基軸として、引き続き重要な意義を有している」と強調し、在日米軍再編の決着を急ぐ姿勢を示した。

 また、額賀防衛長官は、防衛施設庁の談合事件など相次ぐ不祥事を受け、「事実関係の究明と再発防止策の策定に全力で取り組み、防衛庁に対する信頼を回復していきたい」と述べた。

 今年度の防衛大の卒業生は、留学生14人を含む380人(うち女子24人)。卒業後に自衛官にならず、大学院進学や民間企業などに就職する任官拒否者は15人(うち女子2人)だった。

(2006年3月19日19時48分 読売新聞)


 大体からして名指しを避けるなどという配慮などは必要無いでしょう。

 「赤貧の三流国家の分際で、立場も弁えず我が国の国民拉致し、反省もせずに開き直り、無い金を無理に捻出して無理矢理軍備を拡張している北朝鮮の赤いブタ野郎と、歴史というものの意味もよく理解できず嘘と捏造を繰り返し、チベット東トルキスタンに侵略し、今尚現地住民に対して不当な弾圧虐殺を繰り返し、自称戦勝国のくせに未だに前近代から抜け出せず、民主的選挙のやり方すら知らない白痴の中国共産党が、生意気にも我が国の平和を侵すべく、大量破壊兵器弾道ミサイルの開発に勤しんでいる」

 この位は言って差し上げても、罰は当たらないと私は思います。

 そもそも中国共産党北朝鮮に対して懸念を感じるのであらば、二階俊博などという支那の狗は今すぐに、東シナ海ガス田問題という日中関係において非常に重要な案件を扱う、経済産業大臣という重職から外し、この問題を拗らせた無能さと日本国益を顧みず支那に阿り続けた罪を問い、早急に党員資格を剥奪し、懲罰動議にかけるべきです。

 そんな事は政治家先生の賢い頭脳(皮肉)を以って考えなくとも、北京原人と同程度の知性と判断力があれば分かることだと思われます。

 二階俊博のほかにも、加藤紘一古賀誠、その他名前を挙げていけばキリが無いほどの支那に阿り、我が国の国益を損ね続けている売国政治家が、中国共産党の不気味な軍備拡張の一端を担っている事くらいは、いくら自民党の賢い政治家先生(皮肉)が隠し立てしようとしても、最早公然の秘密に過ぎないのですよ。

 中国共産党北朝鮮と本気で対峙して行こうと思うのであらば、まずは国内の反乱分子を徹底して駆逐していかなければなりません。

 媚中派議員社民党共産党朝鮮総連民潭日教組を始めとするサヨク団体

 これらの後顧の憂いを綺麗に除去しておかない事には、いくら前線の人間が命を張って頑張った所で、足元から乱されて、骨折り損の草臥れ儲けという悲しい結果に繋がりかねません。

 賢い頭脳を持つ(皮肉)政治家たちが頼りにまらぬ以上、我々が断固としてこの忌むべき国賊どもを、日本より駆逐せなばならないでしょう。

 この国を守る自衛隊の方々に、後顧の憂いを感じる事無く安心して職務に取り組んでもらう為に。

 そして何よりも誇りある美しい日本を蘇らせる為に。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

日本を蝕(むしば)む人々 平成の国賊を名指しで糺す
渡部 昇一 屋山 太郎 八木 秀次
PHP研究所 (2005/06/07)
売り上げランキング: 1,750
おすすめ度の平均: 4.29
5 国益を守るためのキーワード集
4 サヨクや反日鮮人には苦々しい本
5 心が動く本。そこに信頼性がある。本書10万部出たら希望が、、

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社 (2006/02/21)


PR情報
高品質の講義を低価格で供給!日本の教育を変える!
月額263円~の格安レンタルサーバー!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
そういう屑を国政の場に送り出す選挙民にも問題があるんでしょうね。
2006/03/20(月) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
 小泉総理は日本国内に対して「靖国カード」を有効に使っていますが、実際に8/15(中共が最も嫌う)に参詣したことがありませんよね。
 
 私も、二階俊博・加藤紘一・古賀誠等の日本人モドキを政界から駆逐しなければいけないと思います。
2006/03/21(火) | URL | 百式 #-[ 編集]
彼らに投票した人間は勿論、選挙の際に投票に行かなかった人間にも罪があると私は思っています。

日本国民の大半以上が、正しい為政が為されてこそ、自分達の平和な日常が存在し得るものだという事を強く認識し、最低限の関心を政治に示し、常に投票率が80%程度を維持できるようになれば、彼らのような売国政治家を国政の場より駆逐出来るのではないかと考えています。
2006/03/21(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
小泉首相の靖国参拝は、支持率アップの為のポーズと見て、間違いは無いと思われます。

私がそれを批難しないのは、例えどのような理由であっても、日本国の総理大臣が、国の為に亡くなられた方々に、追悼を捧げるという行為を、当然のものにするという役目を果たしていると思えるからです。

小泉首相は憂国の志などというものは、まず持ち合わせてはいないと思われますが、彼を泳がせておくことで、売国奴を炙り出し、中韓の間抜けさ加減を浮き彫りにさせるという意味においては、まだ十分に利用価値があるというのが私の見解です。

敵を一撃で撃破する為には、敵を一点に集める必要があります。

マスコミの言う所の小泉求心力によって敵を一点に集中させ、次期参院選、そして衆院選の時期に浮き彫りになった売国奴を、大々的なキャンペーンによって宣伝して落選させる。

詳細は未定ですが、以上が私が現在考えている事です。
2006/03/21(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/175-e6523bb2