FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 自ら省みて直くんば、千万人といえども我行かん

自ら省みて直くんば、千万人といえども我行かん
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「北、ヨルダン人・仏人も拉致」 脱出の韓国女性語る

 一九七八年一月、香港から北朝鮮に拉致され、その八年後に脱出した韓国人被害者で、女優の崔銀姫(チェ・ウニ)さんが、産経新聞の取材に応じた。崔さんは平壌で、マカオの被害者とみられる孔令●(ホン・レンイン)さん=失跡当時(20)=と何度も会っていたほか、ヨルダン人女性とも会話を交わしていた。滞在先の招待所の世話係や理髪師からは、別の招待所に日本人やフランス人らの被害者がいることも聞いたという。「北」が世界各地で拉致を行っていた疑いが、強まるばかりだ。

 崔さんは拉致されてから約一年後、平壌の招待所近くの裏山で会った外国人女性に「どこからおいでになったのですか」と尋ねた。女性は「ヨルダンです」と答えた。招待所に戻り、世話係にこの外国人女性の話をしたところ、「四号閣の先生だ」と話していたという。「彼女も拉致被害者だと思っていたが、指導員と一緒にショッピングに行けるなど私より自由な面もあった。でも何か不満があったのか、指導員に対し大声をあげていたのが印象に残っている」。崔さんはそう振り返った。

 ≪崔さんの証言を家族が確認した結果、マカオから拉致されたことがほぼ確実となった孔さんも「四号閣」で生活していたという。また、中東ではすでにレバノン人拉致が確認されており、北朝鮮工作員は中東地域でも暗躍していたことが裏付けられている≫

 拉致被害者は招待所に滞在させられる。招待所を回って髪を切る理髪師がおり、崔さんは理髪師からフランス人が北朝鮮に連れてこられた話を聞いたという。「フランスに派遣された工作員はフランス女性と婚約旅行をしようといって中国に連れて行き、観光旅行をさせた後、北朝鮮に連れてきた。平壌空港で工作員はどこかに消えて、別の工作員がその女性を引き受けた」。崔さんはこうした内容を聞いた。

 ≪欧州の被害者については、脱出に成功したレバノン人女性被害者らが「フランス女性三人とオランダ女性二人、イタリア女性三人を含め計二十八人の外国人が工作員の訓練を受けていた」と地元紙に証言。また曽我ひとみさん(46)の夫、チャールズ・ジェンキンスさん(66)の手記には、イタリアからルーマニア人女性が拉致されたことが書かれており、手口は崔さんが聞いたフランス人女性のケースと似ている≫

 理髪師は日本人被害者に関しても示唆した。「八〇年か八一年ごろ、元興里の招待所にいるとき、理髪師が『主婦の友』という雑誌を貸してくれた。編み物の記事などがあり、よく読んでいた。東北里の招待所にいる日本人女性から借りてきたと言っていた。私が拉致被害者だったので、その日本人も被害者なのだと思った」。崔さんはそう語った。

 ≪関係者によると、帰国した日本人被害者も「主婦の友」を見ながら、編み物をしていたと話している≫

(平成18年3月20日 産経新聞)


 最早この憎むべき北朝鮮国家犯罪を、これ以上放置するような事は、絶対に許される事では無いでしょう。

 現在までの時点では、北朝鮮による拉致の最大の被害国はと韓国だと思われています。

 本来ならばこの韓国と我が日本が率先して、この北朝鮮の憎むべき犯罪行為を糾弾し、国際社会に対して北朝鮮に制裁を行うべく声を荒げて主張して行くべきであると思われます。

 しかし有ろう事か韓国盧武鉉という馬鹿は、北朝鮮を糾弾するどころか、この忌むべき犯罪国家を擁護し、援助の手を差し伸べ、韓国内拉致被害者の家族の声を黙殺するという、およそ人間のする事とは思えぬ行動に及んでいます。

 我が国にしても、拉致被害者家族の方々の根気溢れる活動により、ようやく北朝鮮に対して制裁を加える方向に動き始めてはいるものの、長年の間にわたり、ご家族の悲痛な叫びを政府は黙殺し、真実を伝えるべきマスコミどもも、まるでタブーを扱うごとく、この問題に触れる事を敬遠し、更には在日団体により被害者家族の方々が嫌がらせを受けるなどという、悲劇的などという言葉では足りないほどの状況が続いてきました。

 そして事此処に至って尚、小泉首相北朝鮮との対話路線を模索するなどという、あまりにもフザけた、人の心を慮るという事が出来ない発言をしています。

 最早対話など必要はありません。

 対話しなければならない理由もありません。

 また対話など成り立つはずもありません。

 自由人権平等、凡そあらゆる人間が、生まれたときより有している権利の全否定の上に成り立っている、不細工な国家モドキである北朝鮮などと、対話などという人間が行う活動が出来得るはずが無いのです。

 日本が今為すべき事は、北朝鮮に制裁を加え、北朝鮮非人道行為を世界中に呼びかけ、国際的な圧力を北朝鮮に与え、孤立させ身動きの取れない状態にして、崩壊せしめる。

 これ以外には何も存在などしていないでしょう。

 時は流れ、拉致被害者の方々もそのご家族の方々も、年齢を重ねてきておられます。

 最早悠長に構えている猶予など、一秒たりとも存在してはいないことを、政府は強く認識すべきだと言えるでしょう。

 韓国盧武鉉なる超無能人間を国家元首に戴き、一切役に立たない以上は、日本が単独で国際世論を先導し、この東亜の忌み子を地球上から駆逐するべく動き出さねばならないのです。

 世界中に存在する、北朝鮮の邪悪な犯罪行為の被害者の声を我が日本に一点に集め、正義の裁きを北朝鮮に叩きつける事により初めて、全ての被害者の悲痛な叫びは報われ、我々日本は真の勝利を得る事になり得るものであると思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

北朝鮮拉致工作員
北朝鮮拉致工作員
posted with amazlet on 06.03.20
安 明進 金 燦
徳間書店 (2000/03)
売り上げランキング: 108,479
おすすめ度の平均: 5
5 現実の北朝鮮と、それに対する我々日本人の認識の乖離
5 日本の対応
5 北朝鮮工作員の実態

祈り―北朝鮮・拉致の真相
新潟日報社特別取材班
講談社 (2004/10)
売り上げランキング: 254,917
おすすめ度の平均: 5
5 一人一人の親の切なる思いを、、


PR情報
高品質の講義を低価格で供給!日本の教育を変える!
メアドのみの簡単登録で、1000万円ゲットも夢じゃない♪
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/176-7a92ed1c
じっかさんの無力の人 9月の自民党総裁選は誰を応援しますか?の投票を御願いします。(30日以内の連投はできません) 『日教組を斬る!』という講演会は非常に勉強になった
2006/03/20(月) | 子供達の未来