FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → マッド・サーカス

マッド・サーカス
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

落選者の参院くら替えに反対=自民・河野氏

 自民党総裁選に立候補している河野太郎元法務副大臣は24日、日本テレビのCS番組で、先の衆院選で落選したベテラン議員は来年夏の参院選にくら替え出馬すべきでないとの考えを示した。

 河野氏は、ベテラン議員として山崎拓前副総裁の名を挙げた上で「参院選に立候補することはあり得ない」と指摘。「フレッシュな勝てる候補者を出すべきだ」と主張した。これに対し、同じ番組に出演した谷垣禎一元財務相は「ケース・バイ・ケースだ。あり得ないとまでは言い切れない」と発言。西村康稔前外務政務官は「勝てること、これが第一だ」と述べるにとどめた。

(2009年09月24日 時事通信)

 真面目な話、エロ択も森も古賀も、町村も、どいつもこいつも嫌悪感を感じるゴミクズどもではあるが、だからと言って、コイツのやり方は余りにも余りだとしか思えない。

 憐憫の情というものが全く感じられない。

 いや、コイツが、入党時から今までずっと、森やエロ択のような痴民党の面汚し達と敵対し、戦い続けてきたのであれば、今回のコイツの行動の数々も理解出来ないでも無い。

 しかしながら、決してそうとは言えないというのが事実だと言える。

 勿論、意見が対立する事もありはしただろうが、基本的には、老害どもと持ちつ持たれつの爛れた関係を維持して、今の今までやって来た筈だ。

 それを、相手が弱るや否や急襲に掛かるなんて、まともな人間のやる事じゃあ無い。

 幾ら、野党となって総理にはなれないとは言え、こんな感情のぶっ壊れた人間が、総裁職なんか担っていい筈が無い。

 コイツはきっと、同じように地方の支援組織や支持者の事も裏切る。

 そもそも、河野一族自体がずっと日本人を裏切り続けて来た呪われた一族ではある訳だが、コイツは、その呪われた血を色濃く受け継いでいるのだろう。

 自民党の党員は、コイツを総裁に選出するという事は、小泉を選出した時と同じ過ちを繰り返す事、自民党が痴民党へと堕落する最大の切っ掛けとなった失敗を繰り返す事なのだと、よく肝に銘じておくといい。

 敗者や弱者に情け容赦なく鞭を振るい、流血のパフォーマンスで客引きをするマッドピエロを頭に据える。

 そんな狂気の沙汰をもう一度繰り返せば、自民党は本当に、完全に終わりとなるだろう。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所
売り上げランキング: 145823
おすすめ度の平均: 4.0
5 これからの選挙のいやな予感
2 哲学的に甘くないだろうか
5 国家百年の計
5 大変わかりやすい!国民の必読書!!

小泉純一郎と日本の病理 Koizumi's Zombie Politics (光文社ペーパーバックス)
藤原 肇
光文社
売り上げランキング: 63498
おすすめ度の平均: 4.0
3 惜しい
4 大変興味深い。
5 先見性に富んだ現代政治の本質を論じた良書
5 日本の現代史を知る上での指南書
2 なんだかなあ。


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
GetAmped2:ゲットアンプド2
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
内閣発足早々に、自分たちの本性を表した民主党。
そして、当初の公約からブレにブレて、国民に負担だけは押し付ける。
かつての自公政権とやっている事が同じですし、また歴史は延々と繰り返すのでしょう。

自民党員は、小泉にコロッと騙されて奴を総裁に仕立て上げましたし、今回の総裁選で河野太郎が選ばれる可能性もない訳ではありませんね。
もっとも、ハニ垣と西村何某が対立候補では、いずれ解党以外の道はなくなるだろうとは思いますがね。

全く、愚民共はいつまで堂々巡りを続ければ気が済むのでしょうかね。
2009/09/26(土) | URL | 諸行無常 #sqCyeZqA[ 編集]
こいつはクズなのはFAにしても、他の候補者を見ても何かの罰ゲームとしか思えません。劣化が激しすぎます。健全な保守政党として再生することを望んでいたのですが、もう完全に叩き潰してしまって民主を割るほうがいいかもしれないと思うようになりました。
みんなの党が伸びるのは悪夢です。
2009/09/26(土) | URL | open #-[ 編集]
まあ、総裁選の面子を見る限り、痴民党は完全に終わりでしょうね。

党員の半数以上が投票ボイコットでもするなら、まだ見込みはあるかも分からないですが。
2009/09/26(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
みんなの党って、あれこそ(日本人以外の)みんなの党、ですからね。

あんな外資族の集まりに票を投じた人間には、流石に猛省して貰いたいものです。
2009/09/26(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1812-9d16ca64
   ||| 日本の国政のパラダイムシフト |||  極右・極左の危険性を斬る。 ニュートラルな日本へのパラダイムシフト  ヒットラーは社会主義者か?右翼か? 巧妙な全体主義が国民を騙す過程 秀でたブログというものは、概してそのコメント欄もすぐれて面白い。...
2009/09/27(日) | 米流時評