FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 人は石垣、人は城

人は石垣、人は城
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

母子加算 復活に光

 「復活すれば本当にうれしい」。生活保護費の老齢加算と母子加算の削減や廃止は憲法違反だとして、県内の26人が減額処分の取り消しなどを求めた訴訟は、これまで棄却を求めていた県などが30日、方針変更を示唆した。口頭弁論後にあった原告側の報告集会では、厚労相が明言している母子加算の復活に向けて期待の声があがった。見通しの立たぬ老齢加算の復活についても、政権交代による変化に望みを託した。(小俣勇貴、村形勘樹)

 母子加算を受けていた原告の多比良(たひら)佐知子さん(46)=広島市=は、高校や中学に通う3人の子どもと毎月約20万円の生活保護費で暮らす。4月に母子加算が廃止された後は、「全く余裕がなくなった」。この日も、「復活されるまで安心できない」と慎重だったが、「『沖縄の水族館に行きたい』という長女の夢をかなえたい」と笑顔を見せた。

 弁護団の我妻正規弁護士は、「小泉内閣から切り捨てが始まった社会福祉を民主党を中心とする政権がどう建て直していくのか。政治情勢は流動的だが、待っているだけではなく最後まで気を抜かずにいきたい」と話した。

 広島高裁であった第1回口頭弁論では、原告団長の加藤清司さん(83)と弁護団長の津村健太郎弁護士が意見陳述した。加藤さんは、老齢加算廃止後の苦しい生活状況を語り、「私たちの生活を誰も調査していない。(廃止した)誤りを再検討し、母子加算と一緒に老齢加算も復活させてほしい」と訴えた。津村弁護士も、「老齢加算の意義は母子加算と何ら変わらない」と述べた。

(2009年10月01日 朝日新聞)

 毎度毎度思うんだけれど、何で、カスゴミの連中というのは、本当にどうしようもなくて生活保護で何とかやっていけている人達もいるにも関わらず、こういう一歩間違えばナマポ詐欺と受け取られかねないような、怪しげな人達をフィーチャーするのだろうかね。

 真面目に、本当に困っている人達に対する嫌がらせだとしか思えない。

 実際問題、人間の感情として、明らかに栄養過多な体型の人が、弁護士を引き連れ、生活保護の受給額が少なくなって困窮していると訴えていたにも関わらず、増えたら「沖縄の水族館に行きたい」とか言い出したら、ムカムカイライラプッちーんってなるのが普通というもの。

 こういうのを見て、アホなバカウヨくん達が、「格差なんて本当はなかったニダ。愚民どもはマスゴミに騙されて踊らされているだけニダ」だの言い出したり、極端なバカになると、「生活保護なんて制度は詐欺の温床だから止めるべきニダ」とか言い出したりする。

 そういう詐欺的な薄穢いブタ野郎もいるものの、本当に追い詰められて困っている人も多数いる事を知っている人間からすれば、カスゴミに騙されて踊らされているのは明らかにコイツらバカウヨ、アホウヨ、キチガイウヨとしか思えない訳だけれど、基本的に脳味噌が足りない彼らには、そういうものは見えないし聞こえない仕組みになっている。

 恐らく、余りに情報量が多いと、彼らのミニマム脳味噌では処理しきれない為、目や耳が自動的に情報をカットしているのだろう。

 嗚呼、人体の神秘。

 さて、そんな脳も小さけりゃ人間も小さいバカウヨは兎も角として、今回訴えたいのは、ナマポの事ではなくこちらな訳ですよ。

有期雇用:「年収200万円以下」57% 解雇、雇い止め半数--厚労省初調査

 厚生労働省は30日、契約や派遣、パートなど有期契約労働の調査結果をまとめ、研究者らでつくる同省の有期労働契約研究会(座長・鎌田耕一東洋大教授)に報告した。有期契約労働について、職務内容別に実態をとらえた初調査で、全体の半数以上が年収200万円以下だったことが分かった。また、同じく半数が解雇、雇い止めを経験しており、厳しい雇用実態が改めて浮き彫りになった。

 1万298事業所と労働者5000人を調査。職務内容を正社員と比較し、(1)正社員と同様(2)より高度な技能活用(3)職務は違うが同水準(4)より簡単(5)職場に正社員がいない--に分け、労働者に尋ねたところ、(4)が39・0%で最多だったが、(1)も36・4%を占めた。

 賃金では、ワーキングプア(働く貧困層)の指標とされる年収200万円以下が計57・3%と半数を超えた。200万超~300万円以下は25・2%だった。

 また、(1)の職務内容の人のうち、4割以上が200万円以下の年収で暮らしていた。

 パートを含む有期雇用では、家計の補助的に働く女性も多く、200万円以下の全員がワーキングプアとは言えないが、独立して生計を営む人は41・0%いた。複数の仕事を掛け持ちして生活している人も10・7%いた。

 有期雇用で働く理由(複数回答)は「正社員の仕事がない」(38・7%)がトップ。解雇、雇い止めも50・2%が体験し、このうち41・4%が「トラブルになった」と答えた。【東海林智】

(2009年09月30日 毎日新聞)

 このオバハーンが少々厚かましいのは兎も角としても、生活保護ってのは、基本的に最低限の人間らしい生活を営める額、というのが一つの基準になっている訳。

 とすると、月に20万、年収とすると240万というのが、この日本国において最低限人間らしい営みを送る為に必要な額であると、国家政府が認定しているととれる訳だ。

 にも関わらず、派遣を始めとする非正規雇用の人間の半数以上が、一応は真面目に働いているにも関わらず、この基準に達していない。

 「この年に240万という額自体が少々多いのでは?」と考える人もいそうだけれど、一昔前、モリタクセンセが「年収300万円時代を生き抜く経済学」というタイトルの本を出し、世間がそれに少なからぬショックを受けた事も踏まえると、そうおかしな額とは言えないだろう。

 「年収300万円時代を生き抜く経済学」というのが本になるという事は、年収300万円では、この日本国で生き抜いていくのは色々としんどい、という事になるからね。

 母子加算で沖縄旅行云々は兎も角、年に240万の給付は的外れな額では無いと言える。

 繰り返すが、にも関わらず、派遣を始めとする非正規雇用の人間の半数以上が、真面目に働いているにも関わらず、この基準に達していない訳だ。

 「派遣をやめたら企業がもたない」などと尤もらしい事を口にするバカが散見される訳だが、憲法で保障された最低限の人間らしい営みをするのも不可能な額の給与しか貰えていない労働者がこれ以上増えれば、企業の前に国家が持たない。

 「派遣村の人間は、ナマポを貰って仕事を探していない」という批判があり、実際、そういう人間も確かに存在している訳だけれど、汗かいてべそかいて頭下げまくって必死に労働しても年収200万以下、最低限人間らしい営みをする為に必要な額すら貰えないという状況が、そういう人達を作っているんじゃあないかね。

 「働けば人間以下、ナマポなら取り敢えず最低限人間、どっちがよろしいですか?」って質問されれば、まあ、半数以上はナマポを選択するんじゃあないだろうか。

 寧ろ、「それでも労働を選択する人間がいる」という民度の高さを、誇りにすべきだと思うね。

 世界中のどんな英雄なんかよりも、ずっと高貴で高潔な魂を持っていると誇っていいよ。

 少なくとも、外野から偉そうに説教たれているウヨ系馼蚊塵、それに乗っかって喚いているだけのウヨニートなんかとは、人間としての格が違う。

 そんな人間に対して、「自己責任だから死ね」と平気で言い放つ政治屋に、大忌業の餓鬼どもに、理不尽な怒りを感じないような気持ち悪いイキモノが政治を論じている事こそ、この国の病理と言えるんじゃあなかろうか。

 甲陽軍鑑に「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」と言った訳だけど、国家政府も、企業体も、全てがこの真逆を行っている事こそ、国家衰退の最大の原因であると断じる。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

貧困大国ニッポン―2割の日本人が年収200万円以下 (宝島社新書 273)
門倉貴史+賃金クライシス取材班
宝島社
売り上げランキング: 67453
おすすめ度の平均: 4.5
5 驚愕の書・・全国民必読です!!
5 格差社会は進んでいる
2 真剣に社会問題を考える人は、これをやめて「アメリカ」の方へ
5 日本の悲惨な現状を理解するために1人でも多くの人に読んでもらいたい1冊である。
4 訳あって貧困生活を余儀なくされている人たちのレポート

甲陽軍鑑 (ちくま学芸文庫)

筑摩書房
売り上げランキング: 74878
おすすめ度の平均: 4.5
5 武家の教養
4 原文で味わう武田武士道の神髄


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
私は、麻生さんが総理になった時、NYTがさっそく「麻生はウヨで古臭い上に、経済政策では小泉に遠く及ばない・・・」などと絶望感を示していた事を覚えていますよ。
要するに、歴史認識に対しては常に自虐的に、そして大胆な改革を実行しろとアメリカは要求し続けているわけです。
以前アメリカは、改革政党としての民主党に期待をしていました。
不幸中の幸いは、鳩山さんが本物の“お花畑”であり、アメリカを唖然とさせているという事です。
結局日本は、右も左も釈迦の掌で踊っているだけのお目出度い国なんじゃないか?と思う時があります。

民主党はアメリカでは評判が悪いのか?
ttp://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/a05746446081988e31ac2675fb9ba780

>WASHINGTON -- U.S. officials, increasingly frustrated in recent years with what they saw as the paralyzed leadership of Japan's ruling party, are looking to the new regime to bring more-effective handling of shared goals.

アメリカ政府当局者は ここ数年に渡り、日本の与党サイドの悪化する一方のリーダーシップの麻痺に直面し、散々な欲求不満を抱えていたわけだが、より効果的に共通の目標を処理する枠組みを提供しうる新政権に期待している。
2009/10/04(日) | URL | 通りすがり #-[ 編集]
>右も左も釈迦の掌で踊っているだけのお目出度い国なんじゃないか?

全員が全員じゃあないですが、そういう節はあると言わざるを得ないでしょうね。

そして、ここからの脱却こそ、真の国益派が目指すところかと。
2009/10/09(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
子供達の就職難、貧困の原因は、日本の教育の質にあります。
知識時代に、受験競争で時代遅れの知識を詰め込ませ、世界最低となった大学に進学させ、外国語もIT能力も金融や法知識もない若者を育てれば、就職できず貧窮するのは当然です。
各地の母親グループやPTA等が「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読む活動を始めたのは、大きな危険に気付いたためです。すべての親にとって、子供が低所得者となり、結婚できず、ホームレス、ネットカフェ難民になることが、現実の問題となっています。
そのため、子供を守り、家庭を守り、生活を守るために、教員に質の高い教育を要求し、政治家に教育システムの根本改革を求める運動が始まりました。
親や若者の行動は、全国に拡大していきます。なぜなら、質の高い教育を受けることが、生き残るために必要不可欠な時代となったからです。
必要が、発明も革命も生み出します。
2009/10/31(土) | URL | 暇人 #mQop/nM.[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1820-a372a1b7