FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → Dyers Eve

Dyers Eve
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

失業率、「6%台へ上昇」の指摘も 労働市場、予断許さず

 8月の完全失業率は前月比0.2ポイント低下の5.5%と、7カ月ぶりに低下した。国内景気は持ち直しに向かっており、雇用悪化にもようやく歯止めがかかったとの見方もできる。ただ先行指標である新規求人数は前月より1.1%減っており、労働市場は簡単には好転しそうにない。失業率の低下は一時的で、再び6%台に向けて上昇するとの指摘が多い。

 新規求人数の悪化は3カ月ぶり。求人数が増えなければあふれた雇用は吸収されず、失業率が高止まりする恐れがある。昨年秋以降は生産が急激に落ち込んだ製造業からの離職者が増え、それを小売業やサービス業などが少しずつ吸収してきた。しかし収入減で個人消費は弱含んでおり、内需型産業も人員を絞り込み始めている。

 前回の雇用悪化局面では、失業率は2002年6月に過去最悪の5.5%に達したあと一進一退が続き、安定的に下がり始めるまで1年ほどかかった。雇用調整には時間がかかるため、当面は悪化懸念がぬぐえそうにない。

(2009年10月02日 日経新聞)

 まあ、言うまでもない事ですが、確実に上昇の方向に向かいます。

 円高による倒産が直ぐに起こるような事は無いでしょうが、それに備えて、こんな動きがありますから。

解雇・倒産に備え必死 在職者のハローワーク通い急増

 有効求人倍率が過去最悪の水準に低迷し、近畿(2府4県)の完全失業率は6.7%に悪化するなど、雇用情勢はなお予断を許さない。倒産やリストラへの不安が広がるなか、在職中からハローワークに通う人が都市部で増えている。正社員、派遣、パート……。立場は違っても、安定した仕事に就きたい、との思いは同じだ。

     ◇

 ●正社員

 9月中旬の土曜日、西日本最大のハローワーク梅田(大阪市北区)。125台ある求人検索機の一台で、ワイシャツ姿の男性が画面を食い入るように見ていた。

 大阪府内のメーカーで働く正社員(25)。訪れた契機は、会社が募った100人規模の早期退職だった。同じ職場のベテラン社員が次々に手を挙げた。同じころ、「部署縮小」を理由に府外の工場への異動を命じられた。「いよいよ危ない」と感じた。

 泥船から逃げるなら今かも知れない――。悩んだ末に転職を決意。8月に初めてハローワークを訪れた。

 だが実際の求人を見ると、今と同じような職種、待遇での募集はほとんどなかった。「不況のなかで、自分がスキルアップして実力をつけないと、転職も簡単にはできないと痛感した」

 ●派遣

 京都市から来た派遣社員の男性(35)は、6月からハローワーク梅田に通う。勤務先のメーカーでアルバイト数人が一斉にクビを切られ、残ったのは派遣社員数人と正社員だけ。上司からは「君は仕事ができるから大丈夫」と言われているが、「次は自分」と危機感を募らす。

 今春、長年付き合ってきた派遣社員の女性と婚約した。安定した職を求めて事務職や介護職の正社員に応募したが、すべて落とされた。「失業するかもしれないのに何もしないわけにはいかない。行動あるのみ」

 神戸市の中小企業に派遣社員として勤める女性(35)は、8月から月2~3回のペースで通う。

 専業主婦だったが、2年前に離婚。母親に5歳の息子の面倒を見てもらい、半年前から働き始めた。月収は約15万円。スーパーの特売広告をこまめにチェックして、生活費を切りつめている。

 将来の教育費を考え、より安定して収入の良い仕事を探す。ただ、すぐには見つからないと覚悟している。「常に情報を収集しておけば不安も少なくてすむし、危機管理にもなる」

     ◇

 ●半分が在職者

 ハローワークなどの全国の職業紹介施設のうち、利用者の多い147カ所は、土曜日も開所している。例外的に日曜日も開いているハローワーク梅田では、週末になると、求人検索機を利用する人のうち、在職者の割合が全体の半数を超すという。

 厚生労働省によると、仕事を持ちながらハローワークに登録して新たな職を探す人の数(7月)は、前年同月より7.4%増の10万9875人。都市部で増加が著しく、大阪22.8%増、埼玉20.2%増、愛知17.7%増、東京17.1%増となっている。

 転職希望の人から退職勧奨に苦しむ人、解雇予告を受けた人まで、事情は様々に考えられるが、ハローワークの窓口担当者は「昨年末から在職者の利用が特に目立ち始めた」と話す。

 業界大手の転職支援会社「リクルートエージェント」(本社・東京)でキャリアアドバイザーを務める加藤貴夫さんは「これまでは、年収への不満や仕事の内容が合わないという理由で転職を望む人が多かったが、最近では会社の業績悪化や将来への不安を感じて違う仕事を探している人が多いのではないか」とみている。(山内深紗子)

(2009年10月02日 朝日新聞)

 どんどんと縮小していくパイを、皆が一斉に奪い合うという最悪の状況が完成しつつある。

 ミンス、及びその支持者の人達、更にはミンス支持では無いにしてもリバタリアン(笑)とかいうの寄りの人達は、「行政の無駄をなくす」というキャッチフレーズに狂喜している訳だけれど、一見すると無駄に見えるようなものであっても、それがどれだけパイの縮小の抑止に繋がっているのか、少しは考えた方がいい。

 脳味噌スッカスカのリバタリアン(笑)どもは、前頭三枚目国交相の如きに、ダムの建設を始めとする公共事業をひたすらに「無駄なもの」「バラマキ」であるとして批判するが、外側の人間からは無駄に見えるものであっても、それによって維持されている雇用や消費というものの経済への影響というものを、少しも考えていない。

 確かに、そのバラマキによって他人よりも不当に利益を得ている人間も、少なからず居るだろう。

 だからと言って、全ての公共事業を、合理性という主観以外の何物でも無い感覚で無駄と一絡げにして批判し、悉くを潰していった結果どういう事になるのか、少しは考えられないのだろうか。

 私は、過去の色々な事や、外国人参政権などという破廉恥なものに賛成している事など、全てを承知の上で、ミンスの代表であった小沢一郎を支持した。

 それは、上記したような事をきちんと理解し、それらを踏まえた上での経済政策を実行しようとしていたからだ。

 短絡的なバカウヨは「外国人参政権賛成の小沢なんてありえんニダ」と軽々しく言うが、かつての痴民党のままの経済政策、グローバリズム的カイカク路線を突き進んでいけば、望む望まざるに関わらず更なる賃金デフレ、それを実現する為の移民受け入れへと進んでいき、人口に占める害国塵の割合が増えた日本は、何れ必ず外国人参政権が実現してしまう。

 それも、在日朝鮮塵のような現状での既得権益者、つまりは余り大きくは今の日本の形を変えてしまいたくない連中では無く、これから既得権益を奪取しようと目論む害塵ども相手に、多数の害塵ども相手に、それを得る為の手段である参政権を渡すという、今よりも更に最悪の形でだ。

 麻生太郎の事は、個人的に嫌いじゃなかったし、今でもそうだ。

 それなりに、出来る範囲の中での話ではあるが、やっていた事は認めている。

 しかし、小泉的グローバリズム路線を否定出来ないのならば、日本の為に、自民党という集団に下野して貰う以外に選択肢はなかった。

 小沢一郎は、グローバリズムというものが如何に危険な虚妄であるか、それを理解していた。

 外国人参政権に関しては、違憲という形で抵抗する事が出来る。

 だが、しかし、バカウヨ、アホウヨ、キチガイウヨの類は、取り敢えず目の前の敵憎しの一心で、必死に、血眼になって小沢叩きをやらかした。

 元々、基本的には保守よりの考えである小沢が気に食わなかったバカサヨ、アホサヨ、キチガイサヨの類も、それに乗っかって小沢叩きを展開した。

 その結果、小沢は代表から退いた。

 小沢は、一度目の辞任騒動の時、ミンスには政権担当能力は無いとはっきり言っていた訳だが、小沢というトップをなくしたまま政権を奪取したミンスは、皮肉にもそれを見事に証明している。

 グローバリズムという虚妄に心惹かれた愚者を制御出来ず、全方向的に暴走している。

 バカウヨが叩いているような、千葉フェミババア景子の妄言などは、日本の趨勢においてほんの小さな事でしか無い。

 本質的に問題なのは、前頭三枚目国交相やイオン外相のようなグローバリズムに取り憑かれたゾンビーが多数存在し、それを押さえ込めるだけの剛腕が表舞台から去っており、現在のトップの鳩ではそれらを抑え付ける事が出来ないでいるという現実だ。

 管ガンス率いる国家戦略室(笑)が、今月中に緊急雇用対策を策定すると言っている訳だが、グローバリズムという虚妄を打ち破らない限り、麻生内閣の雇用対策がそうであったように、大きな効果は得られはしないだろう。

 どんなに素晴らしい、画期的なアイデアを使ったとしても、グローバリズムという虚妄は、そこから湧き出る利を喰らい、市場には残り滓のような効果しか残さない。

 新自由主義、グローバリズムというのは亡国の呪いである。

 実証例として、ダメリカとイギリス、韓国を挙げれば、理解出来るだろう。

 このまま突き進めば、遠からず、ミンスは痴民党と同じ罠に落ちる。

 真剣、下らないプライドや見栄は捨て、実質小沢内閣になるべきだ。

 密室政治とカスゴミに叩かれようとも、小沢、亀井、みずぽによる「国家再建三人委員会」を中心とした体制に移行すべきだ。

 兄ぽっぽ以下、雑魚どもは、出来るだけ早く己の分を理解すべきなのだ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

グローバリズムは世界を破壊する
ノーム チョムスキー デイヴィッド バーサミアン
明石書店
売り上げランキング: 247182
おすすめ度の平均: 4.5
5 今こそ読むべき本?さまざまな疑問への答えが見つかります
4 アメリカってひどい国・・
4 民主主義の政府がめざすことは・・・?
5 マスコミにまどわされるな!!
4 やさしい英文でチョムスキーの全体像がわかる

階級社会―グローバリズムと不平等
ジェレミー シーブルック
青土社
売り上げランキング: 177879
おすすめ度の平均: 4.0
4 グローバリゼーションが引き起こすものへの怒りの書


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。浪人さんの精力的な活動に敬意を表します。

>ミンス、及びその支持者の人達、更にはミンス支持では無いにしてもリバタリアン(笑)とかいうの寄りの人達は、「行政の無駄をなくす」というキャッチフレーズに狂喜している訳だけれど、一見すると無駄に見えるようなものであっても、それがどれだけパイの縮小の抑止に繋がっているのか、少しは考えた方がいい。

 リバタリアンとか、濱口桂一郎氏の言う「リベサヨ」は、「無駄」の意味がわかっていないようです。
 財政支出を抑えても、失業や貧困が増えてしまっては話になりません。財政出動で流れた金が高級官僚の報酬や受注大企業の役員報酬などに流れれば無駄でしょうが、財政支出の上では微々たるものでしょう。それより、財政支出の削減で失われる雇用や所得の方が深刻です。

 リバタリアンやリベサヨは、財政支出が削減されたからといって自分の生活に影響がない恵まれた地位にあるからこそ、財政支出の削減を能天気に言えるのでしょう。本当に自己中心的です。

 リベサヨについては、濱口桂一郎氏のウェブログ「EU労働法政策雑記帳」の、以下の記事が参考になります。
 「ネオリベの日経、リベサヨの毎日」
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_28cd.html
 「だから、それをリベサヨと呼んでるわけで」
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b950.html

>管ガンス率いる国家戦略室(笑)が、今月中に緊急雇用対策を策定すると言っている訳だが、グローバリズムという虚妄を打ち破らない限り、麻生内閣の雇用対策がそうであったように、大きな効果は得られはしないだろう。
>どんなに素晴らしい、画期的なアイデアを使ったとしても、グローバリズムという虚妄は、そこから湧き出る利を喰らい、市場には残り滓のような効果しか残さない。

 私は、国家戦略室には何も期待していません。菅直人氏に箔をつけるだけの組織ですから。

 グローバリズムという名の多国籍企業支配と戦う気がないのなら、政策は全て無駄に終わるでしょう。少なくとも、海外資産を対象とした富裕税と、海外からの配当の課税は必要です。
 主人公は、国民です。多国籍企業や機関投資家ではありません。

 長文を御精読くださり、ありがとうございます。
2009/10/04(日) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。続けて書き込みますが、御了承願います。

>バカウヨが叩いているような、千葉フェミババア景子の妄言などは、

 千葉景子は、入閣前は地域限定・職種限定の存在でしたが、大臣になってしまったばかりに白日の下にさらされてしまった人であります。ネットでは、以前から酷いバカではないかとはいわれていましたが。

 ひょっとしたら千葉景子は、岡田克也や前原誠司などのグローバリストから目を逸らさせる囮として入閣したのではないかと思っています。そう信じたいものですが、鳩山由紀夫にそこまでの策略はないと思わざるを得ないのが残念です。

>日本の趨勢においてほんの小さな事でしか無い。

 現時点ではそうでしょうね。しかし、千葉景子の妄言が実行に移されたら恐ろしい状態になるので、警戒を怠るわけにはいきません。バカウヨのみならず、一部のまともな右派も批判しているのはそのためです。
 ただはっきり言えることは、千葉景子を第一の攻撃対象にしている右翼は、千葉景子と同じ次元のバカです。バカウヨがバカサヨを叩いている構図の見本です。

 最後に二つ。
 千葉景子を叩いているバカウヨの中に、弁護士がいないことを心から祈ります。いたら、その弁護士は自らもバカ弁護士であることを認めていることになります。
 更に、自民党が鳩山内閣の攻撃の第一目標を千葉景子に定めているのなら、自民党は政権奪還を果たすことなく消滅するでしょう。他に叩くべき目標は枚挙に暇がないほどあります。

 御精読ありがとうございます。
2009/10/04(日) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
無駄の排除の意見の中にはまともなものもありますが、裏に妬みがみえるものが多数あります。妬みを政治の原動力にすると人を呪わば穴二つで、共倒れになってしまいます。無駄の排除ばかりで投資をしなければパイが縮小するのは明らかです。
 とにかく今重要なのは雇用の確保です。職場がなくなってから復活させるのは大変難しいものです。政治の優先順位を間違わないでもらいたいものです。
2009/10/04(日) | URL | open #-[ 編集]
いえ、農業の事です。
小沢さんは、少なくとも農業分野ではグローバリズムを目指しています。
2006年に小沢さんが代表に就任してから、「農業のあらゆる分野で自由化を促進する」事が、党の方針として決定付けられました。
(これについては、「しんぶん赤旗」が突っ込みを盛んに入れています。)
しかもこの構想は、アメリカを念頭に置いたものです。
この農業の全面自由化を図るにあたり、小沢さんは、農業分野における大胆な構造改革を行おうとしているのではないでしょうか?
例えば、現在、土建屋が農業や酪農に手を出すケースが増えていますが、企業が大規模農地を経営し、農民が社員として就職するような事業形態を一般化しようとしているのではないでしょうか?
企業や農家が、それぞれの才覚をいかす形で生き残りをかけようとしているのではないかと思います。
しかし、こうした大胆な転換には、少し時間がかかるでしょう。

それはさておき、最近の日本は「高福祉高負担」のスウェーデンのような国を目指すようになったのですか?
最近のNHKを見ていると、すでにそれが国家の方針となったかの印象を受けます。
それからテレ朝などの民放も、「我々も痛みに耐える」だの「じっくり時間をかけて」だの、「産業構造を変えて行く」だの、「温かい目で見守りましょう」だのと気の長い野望を連呼していますが、気になります。
うちは小売りですが、この不景気につき、既にまったなしです。
2009/10/05(月) | URL | 痛みをともなう改革?! #-[ 編集]
“小泉マンセー厨”だった「読売新聞」が、怪しげな支持率調査を打ち出しています。

要約すると、「鳩山内閣の支持率は相変わらず高く7割を超えているものの、「三党連立」に対する国民の支持率は下がっており、国民新党と社民党は癌である。これを排除せよ。」と言いたいようです。

私も知らなかったのですが、鳩山さんは、以前小泉改革を絶賛していたようですね。
その上で「小泉さんが自民を辞めたら手を組む」というような事まで仰っていたそうです。

鳩山内閣支持率71%、高水準維持…読売調査
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091004-OYT1T00672.htm
>支持率は、内閣発足直後の前回調査(9月16~17日実施)で記録した75%からは下がったものの、高い水準を維持している。

 政党支持率は民主が47%(前回51%)で、政権交代は依然として「鳩山民主党」に追い風となっているようだ。自民は17%(同19%)で、橋本内閣で惨敗した1998年参院選直後と並ぶ最低水準まで落ち込んだ。

 民主、社民、国民新3党による連立政権の枠組みに対しては「評価しない」が50%(同39%)に増え、「評価する」39%(同49%)を逆転した。亀井金融相(国民新党代表)が表明した中小企業などを対象にした融資返済猶予制度などを巡り、混乱が生じた影響と見られる。

鳩山首相に2ちゃんねらー「疑惑」 それも開設初期からの筋金入り??
http://www.j-cast.com/2009/10/03050709.html
>参加者から「民主党が与党になれば、政治はがらりと変わるのか」、「小泉首相と党を立ち上げる可能性は」といった質問が来て、鳩山首相は「民主党が政権をとれば、小泉さんの構造改革路線をもっと早いスピードで実現できます」「小泉さんが自民党から離れたら可能性は十分あります」などと応えていた。
2009/10/05(月) | URL | 通りすがり #-[ 編集]
未だに国会すら開いてないハトポなんですが、友愛(笑)のスローガンのもと外遊(爆)しまくる姿が、かのノムピョンの背中とダブって見えませんか?浪人様!

参院選で徹底的に小沢派で固め、首が替わるの待ちますわ…

2009/10/05(月) | URL | はやぶさ #-[ 編集]
>主人公は、国民です。多国籍企業や機関投資家ではありません。

同意です。

問題は、鳩は少しもそういう事を分かっていない事ですね。

早いところ退陣して欲しいものです。
2009/10/09(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
前島くんやジャスコは当然として、狂っぽーも全然そういう事を理解していないでしょうね。

早いところ首にした方が吉でしょうね。
2009/10/09(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
小沢を疑う気持ちについては、否定はしないです。

全面支持出来るような男では無い事は確かですし。

それでも、現状で、コンダクターとして最も適当な人物である事は間違いないとは思います。

尤も、出来る事なら亀井センセあたりがタクトを振ってくれるのが一番いいんですが、流石にそれは余りにも非現実的ですから。

>最近の日本は「高福祉高負担」のスウェーデンのような国を目指すようになったのですか?

カスゴミの叫ぶ「高福祉高負担」は、増税の為だけの方便なので、無視して全然おkです。

今が「低福祉高負担」なのだという現実を無視して喚き散らす芥虫の戯言に耳を貸す必要はナッスィングです。
2009/10/09(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
狂っぽーは、信念や哲学というものが全くありませんから、その時の時流に合わせて口を開いていただけでしょう。

そういう意味では小泉とは同類ではありますから、ヤツと気が合うというのは本当ではあるかも知れません。

元々、資質に期待されて党首になった訳ではなく、小沢の操人形として選出されただけですから、今更、あのアホの資質や過去の発言を取り上げるのは、余り意味のある行為ではないと個人的には思っています。

それより、小沢のコントロールから外れようとしている事の方が問題ですね。

与えられた役目も果たせないなら、無能な僭主には舞台から去って貰わないといけません。
2009/10/09(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
知能レベル的には近いものがありますからねぇ、元々。

浮かれて果たすべき役目も忘れているみたいですし、とっとと抹消登録してしまうべきでしょうね。
2009/10/09(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1821-68929350
 最近、外国人参政権問題に関して、やたらと民主党叩きをしている、自民党支持者らしき人たちを見かけます。  でも、そういう人たちに私...