FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → For Whom the Bell Tolls

For Whom the Bell Tolls
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

休業補償:企業ピンハネ 社内失業者悲鳴、未払い相談続出

 依然過去最悪の水準にある失業率。「企業内失業」とも言える現状を生み、正社員をも苦しめている。労働問題の相談に応じるNPO「労働相談センター」(石川源嗣所長)によると、最近、失業率の悪化に歯止めをかける国の雇用調整助成金(雇調金)を企業が悪用し、休業補償を支払わないという内容が目立っているという。「会社を去るも地獄、残るも地獄だ」とため息をつく。【東海林智】

 センターは今年で21年目。「働く悩みを気軽に相談してもらおう」と開設され、電話や面談、メールで相談に応じている。月400件前後の相談を受けるが、今年は相談件数が急増。6月には過去最多の525件になった。

 特に目立ってきたのは、解雇はされていないが仕事がない「企業内失業」。背景には、厚生労働省が雇調金の適用範囲を拡大したことがある。雇調金は一時休業に際し企業が労働者に支払う休業補償を助成する仕組みで、失業を予防するのが目的。「雇調金がなければ失業率は10%台になっている」(厚労省幹部)との指摘もある。

 休業補償は最低でも賃金の6割が補償される。しかし会社が4割しか支払わなかったり、全く支払わないとの相談も寄せられている。

 東京都内の40代男性は自宅待機を命じられ、2カ月間、休業補償ゼロの状態が続き、貯金を取り崩して生活している。「会社を辞めて雇用保険を受けることも考えたが、次の仕事がすぐ見つかるとは思えず踏ん切れない。解雇されなくとも賃金ゼロでは暮らせない」と訴えた。

 ほかにも、賃金の5割カット支給を通告し、生活費の不足分を会社が貸し付けたり、雇用保険など社会保険料だけを会社が負担し、賃金は払われないという相談も寄せられている。

 スタッフの須田光照さんは「再就職が難しい状況を背景に、職場ではさまざまな違法行為がまかり通っている」と指摘。厚労省は「労基法で定める6割の休業補償をしないのは違法で、労基署に申告してほしい」と話している。

(2009年10月02日 毎日新聞)

 もう、その企業は勿論、そんな企業が普通に蔓延っているという意味で、国家としても完璧に末期症状。

 終わってるとしか言い様が無い。

 結局、前エントリーでも言った通り、どんな雇用対策を打ち出そうとも、新自由主義とグローバリズムという亡国の呪いを喝破しない限り、それが本当に効果を現す事は無い、という事。

 それをせずに何をやったところで、強欲なマモンの化身に餌をくれてやっているだけにしかならない。

 企業を支援すれば国民の為になる、というのは、支援した企業が従業員を支援するという前提があって、始めて成立する。

 新自由主義、グローバリズム、成果主義、Etc.

 ダメリカからもたらされたこれらの毒に犯されている今の日本では、この前提が完全に成り立たなくなってしまっている。

 カイカクを、グローバリズムを否定し、日本的なるものを取り戻そう。

 そこにしか、日本の未来は無い。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)
湯浅 誠
岩波書店
売り上げランキング: 1043
おすすめ度の平均: 4.5
5 自己責任なんて
5 言い得ている
3 自己責任では済まないと気づかせる本
5 現代人必読の書 
4 貧困について違う考えを持てました。

労働ダンピング―雇用の多様化の果てに (岩波新書)
中野 麻美
岩波書店
売り上げランキング: 25059
おすすめ度の平均: 4.5
5 (日本で)働いたら負けかなと思っている by 24歳男性ニート
3 労働者全般が共有すべき知識であるが、インパクトに欠ける。
4 労働者本意の働き方を求めたい
5 これは読まないとまずいでしょう
3 現状レポートとしては良い


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
もはや労働基準法違反とかそんなレベルでなく、窃盗とか詐欺だろこれ・・・。なんで他人のお金を自分の懐に突っ込んでしまうんでしょうか?しかもそれを「勝ち組」だのといって賞賛する・・・。もう、みんな逮捕されて刑務所言ってくれとしかいいようがない・・・。
2009/10/05(月) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。浪人さんの真摯な活動には頭の下がる思いです。

 浪人さんの本日のエントリーと同じ内容の記事が、濱口桂一郎氏のウェブログ「EU労働法政策雑記帳」にも出ていました。「雇用調整助成金のピンハネ」という題の記事です。URLは以下の通りです。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-d0a2.html

 濱口氏の記事で気になったのは、以下の文章です。引用いたします。

>雇用調整助成金と同じ発想の政策はドイツやフランスにもありますが、これら諸国ではお金は労働者に払われるのに対して、日本の制度は企業に払われます。いや、企業を通じて労働者に賃金として払われるのだから経済的には同じといえばそうですが、上のニュースのように必ずしもそうではないわけですね。

 私も、雇用調整助成金が、被用者でなく、事業所に支給されていたとは存じませんでした。不勉強を恥じる次第です。
 雇用調整助成金の恩恵を受けるのは、最終的には労働者です。我が国の雇用調整金が、労働者でなく、事業所に支払われるのか、判りません。

>これは、去る総選挙で論点になった事業を通じた助成か直接国民への助成かという問題ともつながりますね。

 私もそう思います。
 事業を通じた間接的な助成では、中間搾取や利権などの無駄が生まれます。やはり、直接助成が公正かつ効率的です。
 私は現政権には基本的に期待しておりません。しかし、間接助成から直接助成への道筋をつけてもらいたい、特に雇用調整助成金の支給対象を、事業所から労働者個人に早急に改正してほしいと思います。

 最後にまどろみ猫さんの御意見に、私も賛同致します。間接助成にしたのは、労働者の救済と見せかけた新たな利権づくりではないかと思います(雇用調整助成金を受けている企業の団体献金の禁止が必要でしょう。)。
2009/10/05(月) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
私は、小沢さんが日本を保守してくれる救世主か否か疑って見ています。
小沢さんが2006年に民主党の代表になってから、民主党は突然、「真の日米同盟の確立を促進するために、米国と自由貿易協定(FTA)を早期に締結し、あらゆる分野で自由化を促進する」という事を言い出しています。

現在「兼業農家」が多いとは言え、急激な「全面自由化」を行えば、農家の爺さん婆さん達は苦しむ事になります。
そして、間違っても小沢さんは「反米」でも「脱米」でもありません。
何と言っても、小沢さんの目的が「真の日米同盟の確立を促進する」事にあるのですから。
小沢さんは次の参院選では、“共倒れ”覚悟で決死の選挙戦に望む覚悟のようです。
それはつまり、参議院で単独過半数を獲得し、亀井さんと福島さんを連立から追放する事が目的だからです。
ですから、社民党が小沢さんに電話をしても全く取り次いでもらえないし、国民新党ともまともに会話をしなくなっているのではないでしょうか?

農業壊す日米FTAの締結実は民主党の“持論”
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-08-03/2009080304_01_1.html

>2006年末に小沢一郎代表(当時)のもとでまとめられた「政権政策の基本方針」では「真の日米同盟の確立を促進するために、米国と自由貿易協定(FTA)を早期に締結し、あらゆる分野で自由化を促進する」と明記。07年の参院選マニフェストでは「農産物の国内生産の維持・拡大と、世界貿易機関(WTO)における貿易自由化協議及び各国との自由貿易協定(FTA)締結の促進を両立させます」としていました。08年版の政策集でも同じ文言を掲げています。
 今回の総選挙マニフェスト発表の直前にまとめた09年版政策集でも「米国との間で自由貿易協定(FTA)を推進し、貿易・投資の自由化を進めます」としていました。ここで「推進」とされていたのが、マニフェストで一気に「締結」という表現に変えられたため反響が大きくなったわけですが、流れの中で見れば、同党の基本的立場を示したものです。
 自由貿易協定の早期締結を求めているのは米国の巨大農業資本と日本の大企業です。米側は日本の農産物市場の開放を求め、日本の企業は、農産物市場の明け渡しと引き換えに工業製品の輸出における関税引き下げのメリットを享受したいというわけです。
2009/10/05(月) | URL | 私は誰も信じない。 #-[ 編集]
参院選後に国民新党が追放される事は規定のようですが、選挙前から国民新党に対して対抗馬を擁立しようとしたり、保守派の平沼グループが靡かないという理由で強烈な牽制を行っていました。
連立を組む以前から、「過半数を取ったら国民新党とは縁を切ります。」的な風も吹かせていました。
「守旧」する事が目的なら、古いタイプの保守派や郵政反対派(城内氏ら)と協力するはずですが、必ずしもそうではないと感じます。

参院自民党を揺さぶる小沢一郎
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10357611134.html

>昨日のTBS時事放談で、野中広務があまりにもズバリと言ってのけたので、亀井静香は苦笑せざるをえなかったようだ。

>「来年の参院選で民主党が過半数をとったら、国民新党と社民党は“ハイご苦労さん”で切られるから、亀井さんは今のうちにやりたいことをやっておけばいい」

>かつて、小沢一郎が操る細川連立政権を、亀井の細川スキャンダル発掘、野中の国会追及で崩壊に追い込んだ二人である。

>来年の参院選をにらみ、国民新の独自政策「返済猶予」を声高に唱え続ける亀井のハラくらい、野中には読めている。現実的な落としどころを心得たうえで、世間の耳目をひきつけるPR作戦だ。

>閣内で埋没したら、党の存在感は薄れるばかり。民主党の閣僚たちより目立つために、これからも亀井は暴れるだろう。
2009/10/05(月) | URL | 私は誰も信じない。 #-[ 編集]
まさしく、窃盗、詐欺の類ですね。

そもそも、小泉カイカクなるものが詐欺だった訳で、それが罷り通ってしまった歪みだと言えるでしょうね。

あの蛆虫の罪は重いです。
2009/10/09(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>間接助成にしたのは、労働者の救済と見せかけた新たな利権づくりではないかと思います

まあ、十中八九そうでしょうね。

怪異疸連のイヌ、痴民党の考えそうな事です。
2009/10/09(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
疑っていいと思います。

全面的な信頼を寄せられるようなタイプでは無いですし。

そもそも、基本的に支持している、一応は支持しているからと言って、その全てに賛成して信頼を寄せる必要はありません。

痴民信者どもの何がアホかって、そんな事が何度言われても理解出来ず、麻生や安倍の口にする事なら何でも無条件にマンセーするところです。

ああなってはいけません。

相手では無く自分の考えを基軸とし、大いに考えて疑って下さい。
2009/10/09(金) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1822-7dabaa9b
 雑談日記で設定したカウントダウンが0日になった昨日10月4日に拘留地より帰還されたことを、植草さん自身が報告されています。  土曜には、今迄の日にち表示がなくなり刻一刻と時間が少なくなって行きました。夜中に日曜日に切り替わると同時に完全にゼロ日表示に