FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 前頭三枚目国交相はやはり、行政の巨大な無駄

前頭三枚目国交相はやはり、行政の巨大な無駄
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

外環道9割凍結、新幹線は全額執行 国交省、補正見直し

 鳩山政権が進める今年度補正予算見直しで国土交通省は9日、執行を凍結する事業を初めて公表した。総額9170億円で、同省予算の39%にあたる。全国6区間の高速道路4車線化工事の全面凍結に加え、東京外郭環状道路(外環道)も予算の9割を凍結した。整備新幹線5区間、733億円は全額執行を認めた。

 9日は行政刷新会議への2次回答期限で、国交省は2日時点の1次回答から295億円増額した。各省も見直す事業を提出。内容は公表されていないが、1次回答での総計約2.5兆円に1500億円程度は上積みされたとみられる。鳩山政権は3兆円の確保を目指し、来週中に執行を止める事業を閣議決定する。

 国交省の凍結事業は、馬淵澄夫、辻元清美両副大臣らが会見で明らかにした。凍結額の4割にあたる3890億円が道路関連で、うち4車線化が2613億円を占める。東京外環道は予算71億円のうち測量設計費を除く66億円を凍結した。首都高速・阪神高速の耐震化・予防保全対策事業1211億円も凍結した。

 馬淵副大臣は高速道路の計画決定の方法そのものも見直す考えを表明。10年度当初予算の概算要求では6区間の4車線化のほか、外環道、日本海沿岸東北道、名古屋環状2号線など4区間の事業費を盛り込まないことを示唆した。

 東京外環道練馬―世田谷間は総工費約1.3兆円の大型事業で、東京都などが建設を強く求めているが、地元住民の反対もある。国交省は新たな計画決定の仕組みをつくるまでは高速道の延伸を見合わせる考え。来年度以降も道路予算は大幅に削られる見通しで、外環道の着工が遅れる可能性が高まった。

 羽田空港や神戸港など、拠点空港・港湾の機能強化事業も全額に近い執行を認めた。

 このほか厚生労働省が、地方の医師不足対策の「地域医療再生臨時特例交付金」の一部の執行を止めるなどして854億円を追加、経済産業省は210億円を積み増した。一方、農林水産省などは「ゼロ回答」だった模様だ。

(2009年10月10日 朝日新聞)

 まさしく気狂いの極致。

 デフレ化の緊縮経済政策がどういう結果をもたらすか、気狂いの小泉が既に実証したにも関わらず、気にも留めずに同じ過ちを繰り返すとは、此奴のアタマには、一体何が詰まっているのだろうか。

 大体、「無駄をカット」なんて事を口にしているが、公共事業の中に無駄なものがあるとしても、これでは「無駄をカット」というよりも「手当たり次第思い付いたもの全てカット」だ。

 外環は、いずれ必ず必要になるし、首都高・阪神の耐震化に至っては、早急に、絶対的に必要なものだ。

 これらをカットするだなんて、既に、国交省のレゾンデートルの否定とすら言える。

 大体、そもそも、コイツに限らず昨今の国交大臣全員が勘違いしているが、国交大臣、及び国交省の仕事というのは、公共事業に難癖をつけて執行停止する事では無く、地方の陳情を聞き、是非を判断して公共事業を執行する事、の方だ。

 それに対し、何らかの異議を申し立てるのは、財務省の仕事。

 そして、そんな財務省と戦って、きっちりと必要な分の公共事業を確保するのも、国交省の仕事。

 しかも、この気狂いは、その一方でこんな訳の分からない事もしている。

新潟県知事、北陸新幹線の延伸認可を批判 「09年度予算凍結も」

 新潟県の泉田裕彦知事は9日の記者会見で、前原誠司国土交通相が同日、泉田知事の同意がないまま北陸新幹線の長野―金沢間の延伸工事計画を認可したことについて「地元の意見を聞かないで、手続きを進行するのは容認しがたい」と批判した。そのうえで2009年度予算に計上している新幹線整備に関する新潟県分の負担金約104億円について「執行の凍結を検討する」と述べた。

(2009年10月09日 日経新聞)

 明らかに必要と思われるものまで軒並みカットしている癖に、地方が不要と言っているものを、何故か自治体の同意も得ずに勝手に認可を出して強行する。

 ここから見えてくるのは、まあ、分かっていた事ではあるのだが、コイツは、客観的な観点から無駄なものとそうでは無いものを分類して執行するかどうかを判断しているのでは無く、個人的な価値観に基づき、大臣の権限を使って好き勝手やっているだけ、という事だ(前園国交省は鉄オタ)。

 完全な狂人である。

 鳩とはベクトルが違うが、完全な電波系である。

 いい加減、「カイカク」だの「無駄をカット」だのと喚き散らす手合いが如何に危険なのか、日本人は理解しないといけない。

 小泉やケケ中にしてもそうだった訳だが、アイツらの言う「無駄」というのは、国民にとっての、国家にとっての「無駄」ではなく、個人的主観に基づいた、アイツらの価値観にとっての「無駄」でしかないのだ。

 それによって、アイツら、及びアイツらの関係団体は益を得る訳だが、それ以外の大多数の国民は、逆に本来得られる権益を毟り取られているという事に気付かないといけない。

 前張を叩いて引き摺り落とすだけではまだ足りない。

 こういう系統の気狂い野郎、その全てを否定してしまわないといけない。

 官僚を寄生虫呼ばわりするのは、この前園くんや小泉・ケケ中一派などのシンパ、リバタリアン(笑)を自称しているような脳味噌サイコロ大のスカラー波中毒者どもな訳だが、その言い分を認めるとしても、基本的に、官僚は宿主である国家、国民と共生出来るタイプの寄生虫だ。

 何故ならば、官僚がその特権を享受し続ける為には国家の恒久的な繁栄が絶対的に必要であり、その為には、国民の安寧と平穏が絶対的に必要だからだ。

 しかし、コイツらは違う。

 コイツらは、宿主を喰い殺すタイプの寄生虫だ。

 グローバル企業などというイナゴ系と志を同じくする存在。

 その意味をきちんと考えるべきだ。

 政権が何度交代しようとも、この手の罪悪を駆逐しない限り、根本的な解決はあり得ないという現実を認識しないといけない。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所
売り上げランキング: 146577
おすすめ度の平均: 4.0
5 これからの選挙のいやな予感
2 哲学的に甘くないだろうか
5 国家百年の計
5 大変わかりやすい!国民の必読書!!

新公共事業必要論―港湾・空港の整備が日本を救う
森田 実
日本評論社
売り上げランキング: 241869
おすすめ度の平均: 5.0
5 公共事業を通じた貿易・海洋国再建に向けた政府・マスコミへの挑戦状
5 日本再生の鍵になる主張がある


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
GetAmped2:ゲットアンプド2
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
松下政経塾出身者は本当に救いようがないですね。第二の征倭会といったところでしょうか。
余談ですが、こんな分際で松下村塾に名称が似ているというのも個人的には腹立たしい。
それと、外環建設に反対してる人間なんて杉並の区議会議員位なもので、マスゴミもマスゴミと言わざるを得ません。
2009/10/10(土) | URL | あいう #-[ 編集]
民主党は、アメリカの大きな期待を受けて誕生した政党だと思っています。
民主党の結党時の方針からして既に「官から市場へ」というものであり、鳩山総理も数年前までは、「民主党が政権を取ったら、小泉改革をもっと速いペースで進めます。」と誇らしげに語っていた程です。
そして、やたらと無駄を削減し、脱官僚するのが好きです。
気が狂ったように民主を応援する人は、実は小泉改革支持なんじゃねぇか?と疑っています。

原口氏、郵政株の上場方針示す 郵政見直し法案に
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100901000352.html

>原口一博総務相は9日の閣議後の記者会見で、日本郵政について「市場のチェックを受けるべきだ」と述べ、将来的に上場させる方針を表明した。
 現在国が株式を100%保有する日本郵政は、早ければ2010年度にも上場を目指す計画だが、与党3党は臨時国会に株式売却凍結法案を提出する予定。総務相は郵政見直し法案に、新しい株式上場の在り方やスケジュールを盛り込む考えだ。
 総務相は「官から市場へというのは民主党結党時からの大きな柱の一つ。(国が持つ)株式の割合をどうするかは亀井大臣のところで議論していただく」と述べた。
 また、来年の通常国会に提出予定の通信・放送の融合法制について「より競争を促進する観点で考えたい」とした。法案の提出時期については「先送りを決めたわけではない」と述べるにとどめた。
    ↓

郵政株上場、「聞いていない」=亀井担当相
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009100900590

>亀井静香郵政改革担当相は9日の閣議後会見で、原口一博総務相が将来、日本郵政のグループ会社株式を上場すべきだとの意向を示したことについて「聞いていない」と述べた。その上で、亀井郵政担当相は、秋の臨時国会で日本郵政グループの株式売却凍結法案を成立させる方針を改めて強調し、「その後、どういう事業体にしていくのかは検討の最中で、いろいろな意見の中で一番良いやり方を考えればいい」と語った。
2009/10/10(土) | URL | 私は誰も信じない。 #-[ 編集]
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

>公共事業の中に無駄なものがあるとしても、これでは「無駄をカット」というよりも「手当たり次第思い付いたもの全てカット」だ。
>コイツは、客観的な観点から無駄なものとそうでは無いものを分類して執行するかどうかを判断しているのでは無く、個人的な価値観に基づき、大臣の権限を使って好き勝手やっているだけ、という事だ

 おっしゃる通りです。前原国交相はこの程度の人間でしかありません。
 長妻厚労相が地方の医師不足対策の「地域医療再生臨時特例交付金」の一部の執行を止めようとしているのには、失望しました。

>地方が不要と言っているものを、何故か自治体の同意も得ずに勝手に認可を出して強行する。

 北陸新幹線に対する新潟県知事の異議は、地方負担分の増加に関するものです。 地方の財政が国以上に疲弊している現在、公共事業における地方負担の軽減は急務です。民主党政権では、公共事業における地方負担の削減の検討は行われていないのでしょうか。
2009/10/11(日) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
現政権のやっている事を見ると、我欲のために権力を行使しているとしか思えません。
特に、本文中に書かれたこの部分は、その最たるもののように感じます。

>明らかに必要と思われるものまで軒並みカットしている癖に、地方が不要と言っているものを、何故か自治体の同意も得ずに勝手に認可を出して強行する。

最大野党の体たらくを見てもアレですし、このような状況が長続きするようでは、我が国の政治が最悪な形への収束も時間の問題かも知れませんね。

>小泉やケケ中にしてもそうだった訳だが、アイツらの言う「無駄」というのは、国民にとっての、国家にとっての「無駄」ではなく、個人的主観に基づいた、アイツらの価値観にとっての「無駄」でしかないのだ。

これに尽きますよね。
八ッ場ダムの件についても、連中が無駄だと思っているに過ぎませんが、退くに退けない状況まできていますから、これを続ける結論に至らないのであれば、不本意ながら立ち退きをして、新しい環境に溶け込んで行った現地住民の思いが無駄になります。
それを全く顧みず、慮る事もなく、こう言う事で無駄に金を食い、無駄に時間を食う連中の存在自体が、仰る通り無駄であると言わざるを得ません。
2009/10/11(日) | URL | 諸行無常 #sqCyeZqA[ 編集]
取り敢えず、松下政経塾出身というだけで、投票候補から外した方が絶対に無難でしょうね。
2009/10/11(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>気が狂ったように民主を応援する人は、実は小泉改革支持なんじゃねぇか?

可能性は十分にあると思いますね。

また、違ったとしても、同種同類、一つ穴の貉である事だけは間違いないでしょう。
2009/10/11(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
>公共事業における地方負担の削減の検討は行われていないのでしょうか

中央政府の負担軽減、しか頭には無いのでしょうね。

鳩の知能レベルはそんな程度です。
2009/10/11(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
この為体を見て、二大政党制という虚妄のアホらしさに国民が早く気付けば、大きく、そして有益な動きも起こるかも知れないですが、カスゴミは相変わらずその虚妄を撒き散らかしています。

本当に、鬱陶しい事この上ない連中です。
2009/10/11(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1827-49ff60ae