FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → ただより高いものはない

ただより高いものはない
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「無料で遊べる」携帯ゲーム高額請求相次ぐ

 「無料で遊べる」とうたう大手携帯ゲームサイトから高額な情報料を請求され、トラブルになるケースが相次いでいる。

 5歳の子どもが親の携帯電話で遊ぶうち、10万円もの高額アイテムを購入してしまった事例も。親は電話料金に上乗せされた請求を見て初めて気付くことが多いという。国民生活センターは携帯電話会社などに対し、高額請求の場合は一時的に請求を止めて調べるなどの改善策を求めた。

 山形県内の主婦(37)が、ソフトバンクモバイルからの請求金額が急増したことに気づいたのは今年5月。明細には「情報コンテンツ料 4万5150円」とある。小学3年生の長男(9)に聞くと、大手サイト「グリー」で自分の分身(アバター)を飾るアイテムを買っていたという。

 ゲームは原則無料だが、アバターを飾ったり、ゲームを有利に進めたりするための特別アイテムは有料で、1点5250円するものもある。テレビコマーシャルでは「無料で遊び放題」などとうたい、有料サービスがあることは読み取れないほど小さくしか表示されていない。

 購入方法は、携帯画面上の「購入」ボタンを押すだけ。ドコモやauでは有料サービスを受ける際に暗証番号の入力が求められるが、ソフトバンクは入力を省略しており、長男は母親に無断で何度も購入していた。請求額は翌月分も含めると8万円近くに上った。

 ソフトバンクは当初、「請求通り支払ってほしい」として相談に応じなかったが、その後、地元の消費生活センターを経由して再度連絡を取ったところ全額返還された。主婦は「無料だと思って安心して遊ばせていたのに」と振り返る。

 ソフトバンクの話「返金は個別対応しており、件数や金額は明かせない」

 グリーの話「未成年者の利用について苦情があれば、状況を確認し返金も含めて個別に対応する。苦情や相談の件数は公表していない」

 ◆有料アイテム157億円市場に◆

 総務省によると、昨年の交流サイト、ゲームサイトなどでのアイテム販売の市場規模は157億円。2007年の60億円、06年の5億円と比べ、急拡大している。

 モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)が「健全」と認定し、フィルタリング(閲覧制限)対象外となっている33サイトで見ると、「モバゲータウン」「大集合ネオ」など少なくとも13サイトが、「無料で遊べる」とうたいながら、有料アイテムを販売している。

 これに対し、各地の消費生活センターなどには「5歳の子供が着せ替えで遊んだら4日分で10万円の請求が来た」(広島市)、「10歳の子の使用で5万円請求された」(北九州市)といった苦情が寄せられている。

 総務省では「未成年者が親の同意なく利用した場合は原則的に取り消すことができる」としているが、「一度でも支払うと、法的に契約を認めたことになり、取り消しが難しい」と注意を呼びかけている。

(2009年10月10日 読売新聞)

 何というか、色々と終わってるな、と。

 「ただより高いものはない」と昔の人は言った訳だけれど、堂々と「そういうビジネスモデル」が罷り通る世の中というのは、どんなもんなんだろうかね。

 で、やっぱりと言うか何と言うか、ここでも関わってたのがソフトバンク、と。

 本当、この会社、自分達が社会的に重要なインフラを預かっている企業だという自覚、無さ過ぎるんじゃあないか。

 今回のコレは、子供が仕組みをよく理解せず、親の分からない間にやらかしてしまった事のようだけれど、このハゲケータイの仕組みなら、例えば嫌がらせの一環として、例えば虐めの一環として、対象者のケータイで勝手に、数万、数十万の買い物を勝手に出来てしまう訳だ。

 セキュリティという観念がここまで無いと、いっそ見事だとすら言える仕上がり。

 責任は当然、ソフトバンクだけでは無い。

 今回の「グリー」を始めとして、この手のケータイサイトがやたらと出て来ているみたいだけれど、課金される部分があるにも関わらず、テレビCMで「無料で遊び放題」とやたらと連呼するのは、詐欺とまではいかないにしても駄目だろう。

 カスゴミ同士の庇い合い精神、或いは友愛(笑)の精神からか、ゴミ売り新聞は触れていないが、そういう半ば詐欺的なCMを連日流しているテレビの罪も、かなり大きなものがある。

 詐欺の片棒担ぎとまでは言わないにしても、軽い幇助だろう、と。

 ま、何にしても、こういうビジネスモデルが罷り通り、通信インフラの会社がその片棒を担いで、メディアがそのCMを撒き散らかす世の中、油断していると何処から金を請求されるか分かったものじゃありやせん。

 気を付けませう、という事で。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

だましの手口 (PHP新書)
西田 公昭
PHP研究所
売り上げランキング: 87778
おすすめ度の平均: 5.0
5 1Q84と合わせて読みたい
5 快心の著作
5 今の時代に必要
5 読みやすくわかりやすい!
4 確かに騙されかねない

悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法

徳間書店
売り上げランキング: 99248
おすすめ度の平均: 4.0
4 悪徳商法への心構え
4 事例も多く分かりやすい
4 相手を知ること=自分を守ること


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
いつもの朝鮮商法といってしまえばそれまでですけど・・・。こうしたやり口は一定の規制を設けないとアウトですよね。といってもマニフェストで同じ手口を使ってるミンス政権下では期待薄か・・・。
2009/10/13(火) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
痴民党も、ネット規制は話題に挙げても、こういう詐欺的ビジネスモデルの規制は決して口にしなかったところを見ると、業界から、結構な献金がいっているのかも知れませんね。

世の中狂っています。
2009/10/17(土) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1829-4831e4c6