FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 誕生!ネオ死ね死ね団

誕生!ネオ死ね死ね団
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

日本が変わる:業界と団体/1(その1) 「経団連の役割終わった」

 鳩山政権が発足して1カ月が経過した。自民党政権下で補助金などの恩恵の見返りに、集票や献金で貢献してきた業界や団体は、民主党との連携を求め自らの変化を模索する。その一方で新たな業界や団体が勢力の伸長を目指して動き始めている。

 ◇「竜馬」求め起業家結集

 「重厚長大型産業の利益を優先してしまいがちな日本経団連の歴史的役割は終わった」。ITなどのベンチャー起業家らが、新たな経済団体「日本政経倶楽部連合会」発足に向けて動き始めた。早ければ年内にも社団法人格を取得し、全国的に活動を展開する。

 「1000人の坂本竜馬を育てる」「未曽有の危機から日本を救うのは私たち」。A4判7枚に及ぶ設立趣意書には、新団体を通じて企業や個人の利害を超えた政治家や経営者を育てたいとの思いがにじみ出る。

 政策研究のために合わせてシンクタンク「日本政経連総研」も設立し、政治家と定期的に対話して政策提言に取り組む。参加者は経団連や経済同友会に加盟していない若手、中堅の経営者約100人。各社の経営規模は決して大きくないがITやファイナンシャルプランナーなど、各界で自ら起業した人々だ。松下電器産業(現パナソニック)創業者、故松下幸之助氏が設立した人材育成機関「松下政経塾」出身者や松下氏に私淑する人も多い。

 メンバーは、やはり政経塾出身の野田佳彦副財務相のグループに属する民主党議員を囲み、5年前から毎月、意見交換を重ねてきた。政治家にベンチャー企業がものを言う場を作るのが目的だったが、裏には「バケツの穴をふさぐ」(関係者)ような場当たり的な政策ばかり実施し、国家像を語らない今の政治家と経営者、経済団体への不満があった。同連合会に参加を予定する若手経営者は「我々は、明日食えるかどうか分からずジャングルを歩いて生きているような存在だ。将来に思いをはせる感性は、大企業より日常的に磨いている」と断言する。

 政権交代を機に、党派を超えて政治家と対話する経済団体への改組を決めた。民主党の応援団になるつもりはなく、メンバーには、交流した政治家と民主、自民両党に代わる新党を結成しようと考える人も少なくない。

 どの程度の規模の団体となるかは未知数だ。だが発起人代表で、訪問歯科診療支援会社「デンタルサポート」を経営する寒竹(かんたけ)郁夫氏(52)は胸を張る。「目指すのは第二の経団連であり、第二の同友会。起業家しか言えないことがたくさんあり、その提言は政治家を育て、国家の経営にも役立つはずだ」【三沢耕平】

(2009年10月20日 毎日新聞)

 言うまでもなさそうだけど、確実に、ヤバそうな連中だね。

 怪異疸連も、言うまでも無くクソだけれど、確実に、200%の確率で同種同類、同じ穴の貉、腐臭漂う胡散臭い芥虫であると1億ペリカ賭ける事が出来る。

 何か、「民主党の応援団になるつもりはなく」なんて事を言っているみたいだけれど、「野田佳彦副財務相のグループに属する民主党議員を囲み、5年前から毎月、意見交換を重ねてきた」という部分からも、ミンスの中に大量に存在するネオリベ系のゴミ議員の飼い主、パトロンになろうとしているのは見え見えだ。

 そうして、宮内、奥田、便所がそうだったように、自分達に都合のいい法案を通らせまくろうと言うのだろう。

 穿ち過ぎだと思う人もいるかも知れんけれど、故松下幸之助氏に私淑しているのは未だしも、故松下幸之助氏が設立した人材育成機関「松下政経塾」出身者が多いというのは、それだけでもう胡散臭い。

 松下幸之助氏の人格までどうこう言うつもりは全く無いが、少なくとも、氏が残したアレは、彼の最大の負の遺産であり、現実として、ゴミと虫螻が蠢く掃き溜めと化している。

 あそこの出身者というだけで、社会の寄生虫の可能性が濃厚。

 世間の多くの人達は、あの松下幸之助が残した私塾として、一般的にイメージされる彼の考え方を伝える所なんだと勘違いしているようだが、あそこで脳髄に叩き込まれるのは、その真逆。

 如何に富を利を、分配せずに独占するか。

 如何にそれに正当性があるような詭弁を弄するか。

 松下政経塾とは、そういう一般的に認知されている「松下幸之助的なるもの」の真逆の思想を、脳と体に叩き込む為の、人間のクズ製造所なのである。

 あそこを出て尚、まともな人格を維持している人がいるのならば、それはあそこがまともなのではなく、その人が鉄の如き自我を持っていただけの事だ。

 或いは、そう装っている詐欺師か。

 何にしても、こういう団体が発足し、ミンス党に近付いているという事実だけは、我々国民は知覚しておかないといけない。

 コイツらの力を借り、前張や枝毛、そしてこのノータリン副財務相あたりの派閥が急激に力を付け、ミンス党を牛耳り出せば、征倭会が支配した痴民党の同レベルの、いや、それ以上の危険物となるのは目に見えている。

 松下政経塾は有害廃棄物製造所。

 松下政経塾出身者は高確率でサイコパス。

 これだけは覚えておいて欲しいと思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

新自由主義の破局と決着―格差社会から21世紀恐慌へ
二宮 厚美
新日本出版社
売り上げランキング: 56946
おすすめ度の平均: 4.0
1 「決着」はついていないように思われますが。。
5 格差・貧困社会からの決別のための書
5 今の時期読むべき本。
5 一度読んでおくべき本

新自由主義の嘘 (双書 哲学塾)
竹内 章郎
岩波書店
売り上げランキング: 14189
おすすめ度の平均: 5.0
5 非常にわかりすい。
5 共生を考えるための第一歩
5 納得


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
GetAmped2:ゲットアンプド2
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1842-f9f6c35a