FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 輔車、相依り、唇亡ぶれば、歯寒し

輔車、相依り、唇亡ぶれば、歯寒し
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 石川県志賀町の北陸電力志賀原発2号機をめぐり、24日、「耐震設計に問題がある」などとして、同社に運転差し止めを命じた金沢地裁の判決。

 先日の岩国の米軍基地問題に対する住民投票にしてもそうなのですが、何故にもっと大局的な見地から物事を見る事の出来る人間がこうも少ないのでしょうか。

 無論、誰だって自分が居住する地域に、基地原発が出来るのが嫌であることは理解出来るものですが、国家というものを運営していくに当たって、如何してもそれらのものがないと成り立たない以上、幼児では無いのですから理解を示さねばならない部分もあると思えるものです。

 ある程度の妥協点を求めて、交渉に臨もうというなら未だしも、気に入らないからといって運転を差し止めろというのは、あまりにも乱暴な話では無いかと思えます。

 また判決の理由にしても、「耐震設計には問題があり、想定を超えた地震によって原発事故が起こり、原告らが被曝する具体的可能性が認められる」というのが、井戸謙一裁判長による説明ですが、原子炉耐震設計は、国が定めた詳細な安全審査を経ているものです。

 世界有数の地震大国である日本において、国の審査に通過したものを「想定を超えた地震によって原発事故が起こり、原告らが被曝する具体的可能性が認められる」などという理由で一々停止していたら、日本全国にあるすべての原発を停止しなければならなくなると言えるでしょう。

 そもそも「想定を超えた」トラブルを恐れていたら、全ての物事は一切、成り立たなくなってしまうとは言えないでしょうか。

 この世界に起こる事象が全て、人間の想定内に納まる事など、絶対にありえない事です。

 このような理由による運転停止の判決が成り立つのであれば、「この地球は想定外の災害により、人類が滅亡する可能性があると考えられ、人類が住むのに適した惑星とは思えない」とかいう、トンデモ理論さえも成り立ってしまうと言えるでしょう。

 原発が限りなく危険なものである以上、細心の注意が必要であることは言うまでもありませんが、今回の判決を下した裁判長は、さすがに頭が如何かしてるとしか思えません。

 如何してもこの原発に、耐震強度の問題があると思えるのならば、運転停止などといった極論ではなく、再審査を企業に求めるなり、国に安全審査の書類の提出を求めるなりするのが先では無いかと思えます。

 その上で問題が見つかったならば、運転停止も止むを得ないと言えるでしょう。

 国民を蔑ろにすれば、国家は成り立ちはしないものですが、国家を蔑ろにすれば、今度は国民が成り立たなくなるものであると思われます。

 国家国民は、相互補助の関係にあるのです。

 今回の志賀町住民や金沢地裁裁判長、先の岩国の市長や住民にしても、またこの2件には直接関わりのない人間にしても、独り善がりな我侭は、廻り回って必ずや自己の身に降り懸かってくるものである事を、もう少しくらいは理解しなければいけないと思えます。

 国家国民は唇歯の関係であるという事を理解しなければ、必ずや大きな災いが日本を襲うであろう事は想像に難くないものであると言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

現代政治理論
現代政治理論
posted with amazlet on 06.03.26
川崎 修 杉田 敦
有斐閣 (2006/03)

保守主義の哲学―知の巨星たちは何を語ったか
中川 八洋
PHP研究所 (2004/04)
売り上げランキング: 64,104
おすすめ度の平均: 4.56
5 素晴らしい参考書
3 伝統に基づかない”自由”主義
5 熱のこもった英米流保守主義の入門書


PR情報
ブログの記事を複数のPINGサイトへ一斉配信
『お前はもう死んでいる』でおなじみの★ヤツ★が帰ってきた
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
うちの県には「原子力半島」があります。
笑えるほどの数の原子力施設がありますよ。

それでいつも騒いでますが。
2006/03/26(日) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
騒ぐ気持ちは分からないでもないんです。

政府の住民に対する理解を求める活動というものも、十分であるとは思えないものですし。

ただ住民側にも、多少は理解しようとする姿勢は、やはり必要なのではないかなと思うのです。

それと今回の金沢地裁の判決は、どう考えてもおかしいと思わざるを得ないもだと思います。

朝日は例によって、社説で礼賛してましたが。
2006/03/26(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/189-c7ce1113