FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 支那を好むこと、悪を好むが如し

支那を好むこと、悪を好むが如し
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

福田元官房長官:憲法改正は「時間かかっても慎重に」

 自民党の福田康夫元官房長官は25日夜、東京都内で講演し、憲法改正について「時間がかかっても慎重にやるべきだ」と述べ、性急な対応はすべきでないとの認識を示した。

 その理由として9条改正へのアジア諸国の懸念を念頭に「(自衛隊は)あくまで自衛のための軍隊だが、他の国はびくついている。日本の姿を正しく理解してもらったうえで改正する必要がある」と強調した。【高山祐】

(毎日新聞 2006年3月25日)


 春の陽気に誘われて、吠える間抜けな支那の狗、祖国の為より支那の為、今日も明日も日本批判。

 毎度毎度の事ながら、何故にこの馬鹿どもは、日本の事よりも支那朝鮮の事ばかり気に掛けるのでしょうか。

 そんなに支那朝鮮のことが大好きなのであれば、とっとと支那でも北朝鮮でも好きな方の独裁国家に行って、二度と日本の地を踏まなければ良いと思うのは、私だけでは無い事でしょう。

 大体、日本憲法を決めるのに、何故に外国の顔色を伺わねばならんのでしょうか。

 日本政治家であるならば、日本国益を一番に考え、支那朝鮮のような未開国家日本内政に口を挟んでくるならば、毅然とした態度で批判すべきであるはずなのに、この馬鹿はわざわざ支那朝鮮に、内政干渉してくださいとでも言いたげにしている様にしか見えません。

 日本憲法日本人が決めるべきものであり、支那朝鮮に理解を得る必要性など、微塵も存在しないものです。

 改正するにせよしないにせよ、日本人日本人の意思でやるべき事に、外国の意思の介入など絶対に許すべきでは無い事くらい、非学な私にでも理解出来る事です。

 それも日本を敵視し、虎視眈々と隙を窺っている侵略国家の意見を容れるなど、頭のおかしい人の発想であるとしか私には思えません。

 これはもはや親中派媚中派といった次元では無く、完全に支那日本侵略に、手を貸そうとしているとしか思えない行動であり、この福田の馬鹿を筆頭とする、支那に阿る連中は、支那工作員であると認定しても良いと思われます。

 我々日本国民は、もはやこのような支那の狗コロに好き勝手される事を、絶対に許すべきではありません。

 如何なる手段を用いてでも、この汚らわしい国賊を、日本より駆逐しなくては、気付けば日本支那植民地になっていたという、悲喜劇が起こらないとも言い切れないと思われます。

 この国賊どもを駆逐し、支那侵略から日本を守る為にも、我々は憲法9条の改正、スパイ防止法の制定、外患誘致罪破防法の実用化を急がなければなりません。

 日本日本を愛する日本国民の為の国家です。

 我々日本国民は絶対に支那などには屈しない為にも、今すぐでも支那畜犬追放キャンペーンを起こさなければならないと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

中国は日本を併合する
平松 茂雄
講談社インターナショナル (2006/02)

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社 (2006/02/21)


PR情報
メール,ブログでディズニーキャラのアイコンが使える!
答えるだけのブロバンリサーチ!iPodが当たる!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
「戦争も出来るよう憲法を改め」尚且つ「戦争をしない」ことが信用を早期に高める手順だと何故気付かないのか。

知ってて言ってるなら「ためにする議論」ですな。
2006/03/26(日) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
恐らく「ためにする議論」がしたいのでしょうね。

敬愛する中国共産党の為に、日本人を分裂させる為にも。
2006/03/26(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
政治家ばかりではありませんね。
報道機関もそうだし。

反省すべき事をほったらかしにして、捏造を始めとする、反日活動に一生懸命、反日国家と一緒になって声高に叫ぶ日本人は、一体この日本を何にしたいのか?

疑問ばかりが浮かぶ毎日です。
2006/03/26(日) | URL | のぶにい #-[ 編集]
はじめまして。

敗戦による厭戦感情、GHQによる平和教育、コミンテルンによるプロパガンダという、史上類を見ないほど強烈な三連コンボによる後遺症が、今なお残っているということなのでしょう。

或いは本当に、支那に日本を売り渡そうとしているのかも知れませんが...
2006/03/27(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/190-596685d4
 自民党次期総裁候補として名前が挙がっている福田元官房長官。未だ出馬を明言していないものの、先日は中曽根元首相と共に訪韓し、盧武鉉大統領と会談するなど、徐々に存在感をアピ