FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → 連邦の白いキムチ

連邦の白いキムチ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

カレーバッシング「失敗」…豪でインド人留学生が激減

 【シンガポール=宮野弘之】オーストラリア政府観光局は30日、同国で学ぶインド人留学生数が、2010年は今年よりも20%以上減少し、留学生関連事業の収入も09年より6900万ドル(約63億円)以上、減るとの予測を発表した。

 オーストラリアの白人の若者がインド人学生を狙う「カレーバッシング」と呼ばれる暴力事件が頻発したことが影響した。観光客数は10年には4・3%増が予想されるなかインド人学生の減少が目立つ。インド側が人種差別と反発した暴行事件はオーストラリアにとって高くついたようだ。

 政府観光局の観光予測評議会は、10年のインド人留学生数は今年より4000人減り09年比で21%減と予測。同年は対前年比35%増だったので大幅な減少だ。AP通信が伝えた。

 インド人学生に対する暴行は主にメルボルンやシドニーなどオーストラリアの都市部で発生、地元の若者数人がグループでインド人留学生を襲い、パソコンを奪ったり、ドライバーで刺したりした。警察によると、ほとんどが「愉快犯」といい、合言葉は「レッツゴー・カレー・バッシング」だった。

 とくに4月以降は毎月平均40件にも上り、これに抗議する大規模デモがインドで行われたため、シン首相がオーストラリアのラッド首相に電話で早急な対応を求めるなど外交問題にまで発展した。

 オーストラリアの留学生関連の教育産業は、石炭、鉄鉱石に次ぐ規模で、07~08年の売り上げは約100億ドル(約9200億円)に上る。

(2009年12月30日 産経新聞)

 オーストコリアンというのは、白い朝鮮塵の異名の通り、本当に下品で下劣な人種だね。

 コイツら、普段は「クジラは可愛くて賢い生き物だから殺すな」みたいな事を言っている訳で、そこから考えると、コイツらの中では、インド人、いや、カラードはクジラよりも醜悪で愚劣、という図式が出来上がっているんだろうね。

 こんな奴らの言い分をまともに聞く事が如何に馬鹿らしいか、お人好しの日本人でもいい加減に分かって来た事だろう。

 流刑地に犯罪者の子孫、というコンプレックスから来ているのだろうかね、コイツらの異常なまでの人種差別主義は。

 それとも、単純にクズなだけか。

 何にしても、コイツらの言に一分の理も無い事だけは明々白々。

 まあ、反捕鯨論者なんて、押し並べてこんな低レベルのクズどもばっかり、と。

 日本は、「捕鯨は国際法的に合法だから理解を」とか、そんな事ばかり言っている訳だけれど、遵法精神の欠片も無い狂人にそんな事言っても、まあ無駄な訳。

 白くない方の朝鮮塵と一緒で、干上がるまで無視し続けるのが一番正しい。

 世の中には、まともに相手をするだけ損という連中が、ごまんといるという事を、いい加減に理解しないといけない。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

クジラと日本人―食べてこそ共存できる人間と海の関係 (プレイブックス・インテリジェンス)
小松 正之
青春出版社
売り上げランキング: 46519
おすすめ度の平均: 4.5
5 モノを見る目
3 クジラを食べるために
5 鯨の行方
4 どのぐらい鯨を知っていますか。
5 目立たないけれど

よくわかるクジラ論争―捕鯨の未来をひらく (ベルソーブックス)
小松 正之 日本水産学会
成山堂書店
売り上げランキング: 47779
おすすめ度の平均: 3.0
1 参考文献が圧倒的に少ない上に日本の資料に頼りすぎている。
4 クジラ論争の問題点が・・・
4 ( =ω=.)<らき☆すた 同棲編 その23


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1909-364fa786
今年一年の時を刻む砂時計も、すべての砂が落下してしまうまで あとほんの少しです。