FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → 人として軸がぶれている

人として軸がぶれている
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

きび談語:「取材は断る、帰れ」。取材で訪れた… /岡山

 「取材は断る、帰れ」。取材で訪れたラーメン店。店主は厳しい視線で突っぱねた。どうしたものか、ラーメンを注文して思案していると、「あんたもお客さんの一人。うちは客を大事に思って50年間、商売してきた。閉店後に話を聞くわ」と店主▲ひと安心したものの、「誰でも取材に応じると勘違いしているのでは」と問い詰められるような視線が痛かった。「取材する側とされる側」、あの視線を常に心にとどめておきたい。【坂根真理】

(2010年01月20日 毎日新聞)

 何か、綺麗に締めたつもりでいるみたいだけれど、要するに、ラーメン屋の店主に言われるまでは、こんな当たり前の事さえ理解していなかったという事で、痛いにも程がある。

 というか、このバカコラムを読む限り、これを書いたバカ記者は「営業時間内に」「アポも取らず」「飛び込みで」話を聞かせろと言って押しかけた訳で、非常識にも程があるというもの。

 そんなフザけた態度で、人に取材を受けて貰おうだなんて、カスゴミというのは、本当に何様のつもりなんだろうか。

 間違いなく、自分達の事を選民、特権階級的な存在だと勘違いしている。

 大体、「断られたニダ」とか言っているが、この店主、結局は閉店後に、疲れているにも関わらず、変態新聞のバカ記者の話を聞いてくれた訳で、「視線が痛かった」とか何とか言う前に、まずは感謝の念を示すのが先だろう、と。

 本来、別に公人でも何でもない一般市民に、取材を受ける「義務」など存在しない。

 それでも、相手の立場も考えて、自分が出来る範囲で取材を受けてくれている。

 その行為に対しての最大限の感謝が、まず最初に出て来ないという時点で、人として徹底的に軸がぶれている。

 そこに気付かない限り、カスゴミは永久にカスゴミのままだろう。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのかー権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する
日隅 一雄
現代人文社
売り上げランキング: 89422
おすすめ度の平均: 2.0
1 得るもの何も無し。
1 編集不足による読み難さが問題
3 マスコミを縛るさまざまな鎖
1 タイトルに騙されました(笑)
1 どう考えても逆

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)
上杉 隆
幻冬舎
売り上げランキング: 8318
おすすめ度の平均: 4.0
5 シビアな状況を著しているけれど、殺伐感はない
5 日本の一番の問題点かもしれない。
4 暮らしを守るために読むべき1冊
4 鳩山総理は民主党マニフェストを忘れたのか
4 単に記者クラブを開放すればいいのか?


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
知り合いの看護士から聞いた話なのですが、マスゴミ関係者が受診に来ると、「何か気に入らないことがあったら報道でバッシングしてやるから、俺様に絶対服従しろよ」というような態度だそうです。
やはり、マスゴミの連中が特権意識の塊であるというのは間違いないでしょう。
2010/01/21(木) | URL | あいう #-[ 編集]
人?いいえ、ヒトモドキです。
2010/01/21(木) | URL | ねお #-[ 編集]
下衆さでは、あらゆる職種の中でも群を抜いていますね。

アイツらがよく叩いている公務員の方が、遙にずっと態度も人間性もまともです。

まあ、比べるのも失礼な話ですが。
2010/01/26(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
確かに、その一種である可能性は極大ですね。
2010/01/26(火) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1930-bea7972f